シーボの日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オリターパンフのメッセージ。





さて、今日は朝7時に起きるという快挙を達成したんですが、
いかんせん二度寝、三度寝を繰り返し、起きたのが14時。


はい、読者のみなさん、言いたいことはわかってます。


シーボ腐ってる☆


んで、とりあえずテニスの練習にも参加できないので
オリパンフの編集作業を進めていました。



そして、


なんと、




オリパンフ完成しました!!


80%だけどw)



あとは本番の予定とか書き込むだけで、外観は完成しました。
ちなみに、オリパンフの表紙がすごいです!
オリターのみなさん期待しておいてください。
あ、ちなみにデザインはハッパさんがしてくれましたよ。





んで、その後は微妙に音ゲーとかして勉強しようにもしていなく。



んで、今日は久しぶりにコラムを書いてみようと思います。




今日のテーマは


「中学受験」



とりあえず、受験生である
小学6年生について考えてみましょうか。



シーボは中学受験をしていないので、経験談は語れませんが、
個別指導で中学受験の子も何人かもっているので
語ってみようかなと思いました。



中学受験を控えた子で算数が苦手な子がいたとします。
んで、計算はいつも時間を計ってといていて、
難しい問題になると解けないという印象が生徒にあったとき。




まず、こういうとき僕は個別指導の講師として
何をするべきでしょうか。





この子は

「時間を計って計算問題を解く」
ことが習慣になっているようです。



これは勉強時間の密度を濃くするのに非常にいい手段で、


親さんが教育熱心である可能性が高くなります。
(子供自信で時間制限を解く勉強法を思いつくこともありますが)



しかし、この勉強法は計算問題などの、


「答えを得るプロセスが子供の中で身についている」作業に有効な手段なのです。



文章題など、引っ掛け問題が中学受験の問題には数多くあります。
こういっては高慢ですが、
(東大生の)僕でも解けないほど発想力が
必要な問題も星の数ほどあります。


たとえ複雑な問題を解く際に
時間を計らずにじっくり取り組んでいるとしても、

子供としては「急がなきゃ」という意識が
(普段の勉強から)先行しやすく、
ミスの原因のひとつと推測されます。


それでなくとも子供も(この場合小学6年生で)



「来年受験だ」



という意識がいやでもあるはずですし、
小学6年生になってやることも増えていきます。
周りの環境もこのような意識を加速させるはずです。



ここで僕が子供にアドバイスをするなら、
できている箇所を見逃さず、そこを褒めてあげます


できている箇所を見つけてできない問題へと向かわせるんです。


受験においては本人の自信とやる気が非常に重要ですし、
自分への自信は今後の人生で生きてくることだと思います。


そして、個別指導員の域を超えて親にアドバイスできるのなら、


「受験は全部カンペキにする必要はないんですよ」



と言うと思います。



試験問題が簡単でも、難しくても。



大体入試というものにはボーダーラインがあるんです。
そこを超えればいいわけで、得点のとり方は自由なんです。
(一部には理科で30点以上とらなければ・・・なんて入試もあるそうですが)


ということは、合格に必要な点数をとれば、
算数が0点でもいいわけです。
0点でなくても、確実に解ける計算問題を落とさせないようにしますね。



あと、子供に「算数は苦手だ」という意識をつけさせないようにしますね。


これはさっきいった、完璧主義的受験論のように聞こえますが、


「全部カンペキにする必要はなくても、
苦手科目をつくって足を引っ張るのは避けさせたいからです。」



いくら算数が0点でも(理論上は)合格できるとしても、
バランスよく得点できたほうが受験では安定すると思います。





まぁ、個別指導で僕が初めてもったコが勉強する様子だけでも、
これくらいの背景は想像できるなーっていうか、
シーボはいつもこういう妄想をしてるんですよーってコラムになっちゃったwww











| 受験情報 | 02:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傲慢さを消して。



今日は講義が5コマ埋まっているという過酷な日。


昨日の夜、コーヒーを2杯飲んだら目が冴え、徹夜してしまいました。
なんらかの授業で爆睡することを悟っていたので、コンタクトは不使用。



朝、大学へ行こうとするとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!先輩と遭遇。
大学とは逆方向へ向かうようだ。



シーボ「何やってんすか?」
(゚∀゚)「友人とテニスしにいきます」




(´-`).。oO( 駒場野公園のテニスコートですね
(´-`).。oO( もしかしてもしかして
(´-`).。oO( (゚∀゚)さんもスミに置けませんね







一時間目。科学史。



今日は日露戦争のお話。


コサック兵は馬にたち乗りして襲撃したりしたらしい。
日本は銃の射程距離が長かったのが、
日露戦争を有利に進めた原因だったみたい。



(´-`).。oO( それにしてもこの教官、武器ヲタかも・・・



いえ、なんだかね、戦争で武器の話ばっかりするんですよ、
28サンチ砲とか、榴散弾とか、迫撃砲とか。


しかも説明してるときはすごく笑顔なんです。
お前絶対自分の趣味やろ!ってツッコもうと思ったが、
その趣味の波長がシーボとマッチ(((((((っ・ω・)っ ブーン




そんなわけで、楽しい授業でした。







2時間目。地域生態学。




爆睡。






ここで、3時間目のバスケに備えて、コンタクトを入れてこようと決心する。


帰り道、すれ違ったはなやんさんにも反応が遅れる。


(´-`).。oO( やっぱりメガネかけて・・・・・・







そして3時間目。バスケ・・・のはず。




だが、体育館が補修工事をするらしく、休講。
バスケのビデオをみていた。







4時間目まで時間があったので、
トロンボーンさんの数学のノートをコピる。





4時間目。数学演習。



ここで悲劇が起きた。



今日は編微分の容易な問題ばかりでした。
進振りのある皆さんはハイエナのように板書しようとします。
もちろん僕も例外じゃありません。
板書希望者が多く、ジャンケンになりました。
僕は一番に勝ち抜けたんです。
だけど制限人数オーバーまで書き込んだ奴がいて、
僕の名前が消されてしまったわけです。
そのあとは相当凹みました。
人間を信用しちゃいけないと思いました(ぇ

誰か、この理不尽な出来事に同情してやってくださいつД`)・゚・。・゚゚・*:.。











5時間目、基礎現代化学。




睡眠。






そして帰宅。睡眠。





23時現在文章をタイプ中。




これから夜を徹して勉強しようと思います。







☆シーボの受験勉強講座☆




さて、だんだんコーナーの名前が変化してきてますが気にせず。







今日は・・・記憶法についてお話しましょう。





「記憶術」という胡散臭い広告をみたことがあるでしょう。
そこで紹介されている記憶術です。







たとえばここに、関連性の無い単語をいくつか挙げます。




コップ
林檎
トイレットペーパー
地蔵
フライパン
金魚
ロープ

テニスボール
地下鉄
ほうれん草
東大





これを一発で覚えられますか?
普通じゃ無理です、たぶん。
だいたい9~10が限度でしょうね。




でもコレを、



コップの中に林檎が無理矢理詰め込まれてて、その周りをトイレットペーパーでくるんである。
トイレットペーパーに絡まるお地蔵さんが、フライパンで金魚をいじめている。
金魚はロープをくわえていて、どうやらテニスボールが詰ったらしい。
でっかいテニスボールが地下鉄に乗ってほうれん草を耕している。
ほうれん草を食べた自分は東大に受かった。




としてみると、覚えられません?
無理矢理でいいんです。
短期記憶よりは、この「エピソード記憶」のほうが段違いに記憶しやすいはずです。
特に単純記憶力は18歳以降下がる一方ですから、大学生も使うことができます。


この工夫は、



○頭の中でイラストを想像する
○誇張した表現を使う(でっかい、無理矢理)
○五感に訴えるようにする(痛み、いじめる、あまい、汚い)






まぁ、いろんな場面に応用できそうな記憶術ではありますね。




| 受験情報 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

管理人はつらいよ。




さあ、誕生日明けの6月6日、
今日もお馬鹿な東大生の一日をごらんアレ。




昨日は4時まで起床していたが、8時に起床。
えらいぞシーボ(`・ω・´)



何を思ってか、2度寝。



12時起床(´・ω・`) ショボーン




13時から3時間目が始まる。



やる気なく物理のレポを上げて、大学に出発。




三時間目。物理。


今日はフーコーの振り子の計算を延々と証明。
あまり面白いものではなかったが、



「角運動している自転車の車輪の軸に力を加えるとありえない方向に力が働く」



というのを知ってかなり感動した。



大学の講義で感動するのはひさしぶりである。






4時間目。空き。



(´-`).。oO( さあて、この時間に遅れた勉強を取り戻すぞ!





そう思って5号館に背を向けたときだ。






電話が来た。





シケ長からだ。


(シケ長:試験対策委員会会長の略、たぶん 東大では伝統的に設置される役職)




「あのさ、いま掲示板のことで女子が5号館に集まってるから来て」






とのこと。





掲示板とはクラス掲示板のことです。
シーボはコンピュータ委員なので、掲示板をクラのために設置し、
管理人となっているのである。







5号館到着。





(つд⊂)ゴシゴシ






(つд⊂)ゴシゴシ






クラスの女子ほとんど集まってるキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!









女子「掲示板のことなんだけどさ、あの書き込みを癒し系さんが見る前に消して欲しいの」






とのこと。





話しによれば、荒らし行為の書き込みがついさっきあったそうなのだ。
女子全員お怒りムードである。
書き込み主が特定できてる上に、相当ハブられてる男子なので、余計ヤヴァイ。







そんなこんなで、シーボは家まで猛ダッシュして、
書き込みを削除。ふぃー( ´ー`)y―┛~~




管理人もつらいものである。



(´-`).。oO( いままで削除の方法知らなかったんですけどね








(´-`).。oO( まったく、最低限のマナーくらい守れよな








そして5時間目。現代教育論。


今日は人的資本について。
まぁまぁ面白い内容である。
てか、本気で教員免許とろうかなぁ。








その後は渋谷にラケットを引き取りにいき、睡眠して、いまに至る。

遅れた勉強がありすぎて、来週はドイ語、熱力学、数学の中間試験があるため、
合気道の練習をブッチしたのも秘密だ。




さて、いま0時23分だが、気合入れて勉強しようと思う。








☆シーボの受験勉強法☆




さて、長らく休止してきました。
受験生のためになるかというと微妙というのが本音でしょうか。



今日は夏休みまでの勉強計画についてお話ししましょう。





シーボの場合、6月は某氏との人間関係に緊張が走った時期でもあり、
精神的にかなり毒ついていた時期である。



とりあえず、こんなときにはストレス解消を優先させましょう。
カラオケでもいいです。サンドバッグを殴るもよし。通行人は殴っちゃいけません。



(´-`).。oO( 精神衛生を優先させることは勉強において必須の要素です。



さて、勉強の内容である。




この時期シーボは物理Ⅱの予習と、数学「スタ演」を重点的にやっていた。


この時期に優先させること


○未習分野を無くす
○基礎固め
○模試の復習
○二次試験の過去問に触れる



こんなくらいでしょうか。






○未習分野を無くす


日本史、世界史は別として、物理、化学を終わらせておきましょう。
代ゼミの東大プレでは容赦なく楕円の方程式、糖類が出題されますた。
夏休みに演習のみに集中できるのも魅力です。




○基礎固め


そんな時期に欠かせないのが、基礎固め。
早く未習分野をなくそうとするあまり、基礎的な演習を飛ばしてはいけません。
シーボはいきなり電磁気の難問をやって時間を浪費しました。



○模試の復習


もちろん、既知の分野の復習もしましょう。
模試ラッシュを終えたいま、アナタの手元には模試の山があるはずです。
現実を眺めましょう。



○二次試験の過去問に触れる


そして極めつけはコレ。
志望校へのタクティクスを練るためです。
センターの重視度、過去の出題範囲。
マークシート、筆記試験、面接、論文。
6月で完全に解ける人はわずかです。
そんなアフォ共はほっといて、志望校の傾向だけをつかみましょう。




そして受験の天王山、夏休みへのスタートダッシュの準備をはじめましょう!






↓はシーボのテニスラケット。お気に入り。

| 受験情報 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラスの恋愛事情。




さあさあ、今日の日記の更新をしましょうか。







昨日は午前4時まで眠ることができず、ちょっと欝。
今日は10時起床。


2時間目。英語Ⅰ。



今日の内容は、は相対論のはず。


予習をばっちりしたのに、
今日はセッションを飛ばして、違う章を授業でやっていた。



Il||li _| ̄|○ il||li









3時間目。数学Ⅱ。



友人H氏とともに雑談。



「あの教官えびす顔だよねー」

「むしろ童顔だよねー」




そんなこんなで終了。
まったくこの講義は理解できません。





4時間目。ドイツ語。




「さぁ、きょうもドイ語頑張るか!」


そう意気込んで教室に入ったときだ。





「え・・・?」







(つд⊂)ゴシゴシ






(つд⊂)ゴシゴシ






(゚Д゚)ハァ?







あれ、シーボの目には男女のカップルが見えるんですが・・・








もしかして、そうもしかして、これは「クラス内恋愛」ですか?





アヒャヒャヒャヒャ( ゚∀゚)Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒《。A。》*・゚゚・*











ついに、「横顔の似てる女の子」がカップルになってしまいました。
まぁ、事前に映画に誘われたという情報をキャッチしていたのでそれほど驚くわけでもなく。









 お め で と う で す(棒読み)














さて、振り返るは我が身。
クラス内恋愛とはまったく無縁のシーボ。
テニサーには恋愛が期待できそうにない(女子がほとんどいない)
合気道もシーボの練習が女の子たちより進んでいるので、
まともに話しかける機会がない。





さあ、四面楚歌のシーボですよ(;つД`)








とりあえず、クラス内恋愛おめでとう!
シーボは心から彼らの幸せを祈ります(ヒクついた笑顔で)





さてさて、そんなカップルを尻目に授業です。




先日I氏に見放され、独語の授業で大失敗を犯したシーボ。
最近は独語をかなり勉強しています。
昨日はちゃんと予習をして、完璧に仕上げる。




そして講義。


今日は分離動詞と、命令形。




かなり理解が早い。




(´-`).。oO( やっぱり予習すると理解の速度がダンチですね。










そして帰宅。






こんな電話があった。




だいごーさんである。




「渋谷でメシ食わない?」



そんなわけでシーボ宅でだいごーさん来訪。





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!先輩を待つ。




注:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!先輩・・・テニサーの先輩。飲みたがり、付き合いが良すぎてたまに酔いつぶれます。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!先輩が到着。




三人で渋谷へ。
松屋→カラオケ。





カラオケでオレンジレンジの「落陽」を歌ったんです。



「先に進むこと決めたんだ 今大事な場所に立ってんだ」という歌詞があるんです。
ここは超低音で少し、かすれた声で歌うのがポイントなんです。


それを無理矢理やってしまって、今かなり喉が痛いです。




(´-`).。oO( まぁ、最後30分はだいごーさんの提言でハロプロ縛りになったのは秘密です





そしてカラオケ終了。
だいごーさんがシーボのカラオケ代400円分支払ってくれた。
交通費まで出してくださり、相当ありがたかった。
(といって先輩の株をあげてみる)





☆受験勉強編☆




さてさて、今日は何を紹介しましょうかね。



「復習の重要性」につい語りましょうか。




ここを見てる受験生の皆さんは、復習の大切さを身にしみて理解していると思いますが、
シーボの考えを聞いてください。




シーボはですね、復習は大事だと思います。
でも夏休みくらいに気付いたんです。




「復習に頼りすぎではないか?」







要するにですね、わかんないとこがあっても、
「復習で理解すればいいじゃん」
って開き直っっちゃう傾向ができてしまっていたんです。







復習も大切ですが、とりあえず理解しようとする姿勢は、
いつまでも持ち続けていて欲しいものです。







そして復習のインターバル。

当日、翌日、7日後、一ヵ月後、3ヶ月後が理論的な復習期間です。



(´-`).。oO( まぁ、厳密に守る必要はないんでしょうけどね




↓は下北で買った腕時計。
この時計が1000円だなんて誰も思うまい。
とけい

| 受験情報 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファッションセンス。




もう6月ですねぇ・・・。



僕の大好きなミスチルのイノセントワールド
にはこんな歌詞があります。



「物憂げな6月の雨に打たれて 
愛に満ちた季節を思って歌うよ」



今度、カラオケ行く機会があったら、
ぜひぜひ歌いたいものです。





さて、お米が炊き上がるまで時間があるので、
パパっと今日の日記を書いちゃいましょう。




昨日の深夜、テニサーの先輩たちとオンラインで麻雀をしました。
いや、ルールすらわかりませんから、適当にリーチとかやってました。




そして今日。



12時起床(遅




(´-`).。oO( 数学は基本ブッチですからいいんです。





寝すぎて頭が痛い。







3時間目。情報処理。




教室に入るや否や、
女の子からパソコンの質問キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


似非パソコン通シーボはたじたじ。


なんとかわかる限りの説明をしてみた。





そして授業開始。




シーボはクラス内で「パソコンが得意」でとおっているので、
何かとみんなに頼りにされてしまう。




そんなね、JAVAのプログラミングなんて僕だってやったことないんです。


シケ対として最近はJAVAとかTEXとかHTMLの勉強をしてるんです。
影で密かに努力するシーボを誰か気づいてやってください(;つД`)



そしてプログラミングへ。


教官はどうやら四則演算をすっとばして、次の講義をしているらしい。




(´-`).。oO( さすが大鬼





まあそんなこんなで通路を隔てて隣にすわる女子はインターネット占いするわ、
後ろに座る男子はチェスをやるわで、もうわけわかめ。





情報処理シケ対シーボとして、似非パソコン通からの脱却を目指して、
シーボは真剣に講義を聞く。



(´-`).。oO( まぁ、他の人よりはパソコン用語になれてますから習得は早いんですが。







そんなこんなで今日唯一の授業が終了。





食材と洋服を買うために、生協で自転車を購入。
赤い自転車。




これで早速6月の生計が苦しくなったのはいうまでもないことである。




自転車をi氏とともに選ぶ。
お世話になります。






生協から自転車を店員さんが出してくれた。






そのときだった。







i氏が僕の自転車に乗り、走り始めた。











(´-`).。oO( 僕の初乗り・・・









正門外まで自転車をダッシュするi氏。
どんなんやねん。





「50m走6.1の俺から逃げ切れると思うなよ!」






と叫びながらi氏を追うシーボ。
げほげほぐはー・・・







さすがに長距離はだめぽ(´・ω・`)









そんなこんなで初乗りが奪われますた。












まぁ、そんなこともありーの、下北沢まで自転車で行く。
5分くらいで到着。
往復240円を節約してご機嫌です。
(自転車の1万3000円のことは忘れて笑顔なシーボ)









その勢いで下北の洋服店を10店舗くらい覗きながら、
下北沢にいるオシャレさんを人間観察。
欲しい洋服を絞り込んでいく。





3着ほど洋服を購入。
鞄をひとつ購入。





かなり夏物も買ってしまい、時代を先取りし過ぎた感がある。





(´-`).。oO( まぁ、洋服選ぶなんてかなりひさしぶりですから。
(´-`).。oO( いままで制服で生きてきましたから。









いい感じにお金を消費し、グルメシティに。





トマトが1.3キロで290円という値札を見て衝動買い。
食う前に腐ってしまいそうだが・・・毎食トマトを食べればいいんです。


あと、ホッチキスと腕時計(安物)を購入。





(´-`).。oO( テキストをまとめるホッチキス
(´-`).。oO( ファッションのための腕時計







そして帰宅。





いやぁ、いとしのマイバイクですから、ベランダに置いてます。
駐輪場は雨よけがないのだ。







そして、しばし睡眠をして、いまこの文章をタイプしてるわけだ。








☆受験勉強編☆




さて、今日提示する概念は、「パターン慣れ」です。




一般に、何度も同じことをすれば慣れてきますよね。
スポーツでも、将棋でも、ライフスタイルでも。




和田秀樹氏が推奨する、「暗記数学」もこの概念を用いたものでしょう。
数学の問題をパターン化し、徹底的にパターン慣れする。



センター試験では、この「パターン化」に習熟することで、かなりの速度で回答することができます。
数学なら60分中40分までは短縮できます。
(Ⅱbは知りません)



まぁ、いうなれば、お役所仕事みたいなもんです。
暗記物理もそうでしょうね。






僕の場合の、速読力も合わせてセンターに費やしてあまる時間は、




英語30分、
国語10分、
数学10分と5分、
物理10分、
化学15分
現社30分




こんなもんでしょうか。多少自慢が入ってる感が否めませんが。
センター演習の際には、徹底的にパターンに慣れましょう。


奇抜な問題が出題されたときの時間的余裕にもつながります。








ま、参考までに。







↓は購入した自転車。
愛してます(ぇじてんしゃ

| 受験情報 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界が変わりました。






昨日は某スレで950を獲得したが、
新しい板が立てられないという罠。
そんなんで睡眠不足。


んで、今日は友人とともに起床しました。7時。
友人はコンビニ弁当、シーボはフレンチトーストを作成(゚Д゚)ウマー


そして各自課題に取り組む。






友人:人文社会学的アプローチによって水害について述べよ



シーボ:コンタクトレンズを出発までに装着せよ





なんなんだこの差。






苦労しつつもコンタクトを装着。30分くらいかかったorz





出発。




2時間目。英語1。




今日の内容は昨日アップしたとおり、
世界地図について。




コンタクトをつけていたのに睡眠してしまう。ヤバ。




昼食。友人とともに構内のグリスパ。



なんと100円でケーキが食べられた(゚Д゚)ウマー




(´-`).。oO( ケーキとカツカレー・・・





3時間目。線形代数。


教官の文字が小さくて、後方に座る女子が言った。







(=゜ω゜)ノ添え字のところがみえません!もっと大きくかいてください!


・・・・



・・・・




クラスメート「じゃあ前くりゃいいじゃん」(比較的教室の響く声で)





正論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!






一同爆笑。






勇敢なu氏には、今日のMVP、シーボ特別賞を与えたい。






4時間目。ドイツ語。




今日はひさしぶりに教官に指名されて、板書をした。
たいてい1~2週に一回は誰しも当たる計算になるのだが、
シーボは3~4回連続指名を回避していた(`・ω・´)




そんな体質なので、授業を聞くわけもなかったシーボはキョドる((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル





いざというときの助け舟、隣の友人が言い放った言葉





「わり、オレ自分のしかできない」
(彼も指名されている)




いいじゃん、教えてよー・・・・





(´-`).。oO( まじで万事きゅうすFPをいじぇFP:いCPX




そして教官に聞きにいくことに。



いままでの不勉強を露呈し、教官に冷たくあしらわれる(´・ω・`)



そんなこんなで赤っ恥というか、あ当然の報いというか、
板書は間違いを書いてしまいますた。
(他のみんなは正解)







ハァ・・・











もうだめぽ(´・ω・`)


















とばかり言っていられないので、
そのあとは大学入学以来最強の集中力を発揮し、がんばって講義を受けていた。
















気分は欝出し脳。





そして帰宅。目薬とか、買った。






☆受験勉強編☆




さあ、東大で最も劣等生の自信があるシーボがお届けする、勉強についてのお話。
正直自分がこんなアドバイスしてていいのかと小一時間。





そうですね、今日は「速読技術」について語りましょうか。





みなさんは速読しますか?




そもそも、「速読」って何?と思いません?





テレビに出てくるような、3分で一冊の本が読めるような代物ではありません。





センターの評論、小説レベルの文章を、5分程度で読みきる速度です。





つまり、「常人よりは比較的速いスピードで読む」ことです。




メリットを挙げましょう。



○勉強効率アップ
○国語、社会、英語を中心に、センターでは時間的余裕が生まれる。
○高速で情報を処理するため、脳の回転が上がる



デメリットを挙げましょうか。



○「高速で読む」のを誤解すると、早く読みすぎて、情報の見落としが起こる。
つまり、「普通に読む」ときとは理解度が下がってしまう。

○慣れないうちは疲れる。



(´-`).。oO( まぁ、脳がパワーアップするには筋肉痛も必要ということで。


☆「速読」の鍛え方。

普段から意識して、速く読みきる練習をしておくこと。これにつきる。
情報の見落としはしないように。







実際シーボはセンター試験直前に速読力を鍛えた。
センター国語の時間的余裕が生まれ、選択肢を絞る猶予がかなり広くなった。


いつかの日記でセンターの点数をさらしたのでご存知だとは思うが、
シーボはこの速読で国語172点をたたき出した。



まぁ、シーボお墨付きということで。





皆さんも実践あれ。

くれぐれも、「情報の見落とし」には気をつけてください。
時間の無駄になりますよ。


| 受験情報 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンタクトレンズの功罪。



さあさ、今日も日記更新しましょうかね。



今日は一時間目の数学Bをブッチし、
二時間目の記号論理学もブッチ。



昼は自分で鳥のから揚げを作った。


つうわけで午後から大学に午後から出勤。



入学して2ヶ月で重役出勤て(´・ω・`)




そして3時間目。情報処理。





今日はUNIXのプログラミング。
シーボも初体験。


とりあえず、教官の指定どおりに進める。


なんとか成功。





似非パソコン通のシーボは情報処理のシケ対かつコンピュータ委員ということもあり、
結構多くの人に質問される。





(´-`).。oO( びくびくしながらの説明で乗り切りました。







パソコンができると結構人気者になれるのかもしれない。
個人的に勉強しておこうかな。








その後、4時間目、5時間目をブッチし、
下北にお金を下ろし(生活費)、渋谷に行く。




「元」田舎者シーボがなぜ渋谷にいったか。





それは、コンタクトレンズ作成と、プリンタを購入するためなのだ。







メガネ→コンタクトで大学デビューをはかるのだ!!(遅いって)






本当はテニスとか、合気道とか料理とか、ラーメン食べるときとかに困るからなのだが。





そんなわけで、メガネ屋さんへ。




問診表に記入し、眼科の検診を受ける。



そして、ハードコンタクトを入れてみることに。






女性スタッフ「はい、いきますよー」













・・・・・







・・・・・







ゴリッ







いてえぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇえぇっぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!









うぉぉおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!


















悶絶シーボ。
涙があふれてくる。








(=゜ω゜)ノ先生!ハンパなく痛いです!!!!!!








そんなこんなでハードコンタクトは断念。







次、ソフトコンタクト。




これは痛くない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー






ソフトコンタクトに決定しますた。








次、コンタクトの脱着の練習。






女性スタッフ「目を左手と右手で開いて~♪」






(´-`).。oO( んん






女性スタッフ「惜しい!」





女性スタッフ「目を左手と右手で開いて~♪」





(´-`).。oO( これが何回続いたことか・・・






(´-`).。oO( 女性スタッフの声から苛立ちが感じられてきました








そんなこんなでナントカ装着。




んーまだ上手くできないけど、
コンタクトに変更=大学デビューだと信じるシーボはご機嫌よさげ。





意気揚々と渋谷のビックカメラへ。



生協で1万9000円で販売されていたプリンタが12000円で販売されていた。




(´-`).。oO( 生協、さすが詐欺・・・・






来年度東大に来る人も、今東大にいる人も、
生協でパソコン関係を購入するのは得策じゃありません。
秋葉原、せめて渋谷くらいまで出ましょう。





(´-`).。oO( まぁ、「グングングルト」の500mlが120円だからいいんですが
(´-`).。oO( CDも20パーセントオフだったり








品定めの結果、17000円のプリンタを購入。







(´-`).。oO( これで6月の生活費が・・・
(´-`).。oO( 一ヶ月1万円生活をはじめますか・・・





シーボは食費が結構かかる。
3万に抑えたいが、なかなかうまくいかない。





そんなこんなで帰宅。




ここでメールが届く。



シーボと同じ駒場東大前に住むクラスメートだ。





「悪いんだけど、ネットかしてくんない?」








そういうわけで、友人を我が家に招待。







今日の日記の更新が遅れたのも、彼がパソを独占してたからです。
いま、彼は一旦家に帰宅しております。






んで、シーボはというと、明日の英語1の予習をしております。



とりあえず難しい。というか量が多い。
和訳をコピペしておきましょうか。





S e s s i o n 05
「世界地図の作成」
Peter Whitfield


 

 1450年~1570年には、世界地図の形式について、古典時代の終焉以来最大の変革が起こった。だがこの革命が、単にヨーロッパ人の海を越えた探険の成果であるとみなすのは早計であろう。この時代には知的・技術的・政治的な原動力が全体として複雑に絡み合い、その1つの結実として「大航海時代」があったのであり、大航海時代が変革の原因となった訳ではなかった。これらの原動力は、中世の世界観を既に揺るがしており、一部についてはもう解消させてさえいた。
 伝統への挑戦は、まずはイタリア北部及びスペイン南部の海上貿易の拠点において、1300年頃以降に描かれた海図から始まった。これらの海図はその正確さの面で、他に先駆けていた。その様式は簡素であり、目的に適って機能的であった。それらは世界地図ではなく、南ヨーロッパの海洋にその範囲を絞っていたが、その明瞭さと実際の地理への肉迫とが、世界地図におけるヨーロッパの表象へも影響を及ぼさないはずがなく、遂には中世の世界地図の全般的な性格について、疑問が持たれるまでになった。
 変革への第2の原動力は、プトレマイオスの地理的な研究の再発見であった。写本が1406年に、印刷版が1475年以降に現れたことで、それらはヨーロッパの知性へと再び取り込まれた。地球を測量するという発想、ある地点の正確な位置が座標系の中で表わされるということ、球形である地球が二次元の平面上に正確な計算に基づいて投射されるということ、それらは15世紀の精神にとって大きな驚きであった。古典時代の学問的成果の復刻の流れの中で、プトレマイオスの地理学は権威を獲得していった。他の古典時代の規範が、文学や美術や哲学の世界で権威を持っていたのと同じように。プトレマイオスの地理学は、また別の意義を持つことにもなった。というのもちょうど時を同じくして、当時の美術界では、空間の中での相互関係について新しい認識が芽生え、三次元の空間を紙の上に秩序立てて再現することについて、積極的な取り組みが始まっていたためだ。
 これらの新しい原動力の非常に顕著な傾向とは、世界地図を世俗化し、宗教的な図像体系の支配から世界地図を切り離すことであった。だがそれらは全宇宙像を与えてくれるものではなく、従来の地図と違う領域に存在を許されたに過ぎなかった。mappa mundiと呼ばれた宗教的な世界絵図は、キリスト教社会に根強く残っていたし、海図は貿易と航海の道具であった。プトレマイオスの地図は、学者や王侯の書斎に置かれた。このように15世紀中葉の西欧には、全く異なった3種類の地図が共存していた。これら3つそれぞれの要素が合わさって初めて、充分に発達した世界地図が誕生できるのだった。
 同時代の政治や社会に対する世俗化への気運は、次第に顕著になってきた。人間の行動を、運命の女神の盲目的な力に支配された運命論的なものとみなすのが、中世の観念であったとすれば、ルネッサンスはこれに対して、人徳礼讃の考えを掲げた──、個人が自分自身の行く末を、自分自身の選択によって方向付けられる、才能や意志の力や価値観といったものを、時代は称揚したのだ。地理に関して言えば、魅惑的な外部の目的地、すなわち東方が、ヨーロッパの野望を惹き付けていた。マルコ・ポーロの旅行の回想記の影響は非常に大きく、その遥か彼方の地域について、ヨーロッパ人の好奇心と所有欲を刺激する文化と富を秘めたものとのイメージを確立した。その後、オスマン帝国が中東全体を支配したことが破りがたい障壁となり、海づたいというのが、ヨーロッパの外に出る唯一のルートとなった。船舶の機構、航海術や軍備の技術面での進歩が、ヨーロッパ脱出の前提となる重要な条件であった。3本マストの帆船、羅針盤、銃、これら全てが合わさって、観念上の世界と経験上の世界とが、相互に影響しあうことが可能となったのだ。
 1490年頃までに、地図作成者は、実測に基づいた新しい沿岸地図を、プトレマイオスのひな形と統合することで、断片的にだが世界地図を再現することが可能であると考えるようになった。だが1490年代の数度にわたる大西洋航海を経て、新しい発見の衝撃が、世界地図の範囲を劇的に拡大してみせた、そして地理空間をよりいっそう合理的に捉えようという試みが活発になった。今や投影の方法論が最重要課題であった。世界地図が、ヨーロッパの寄せ集めに毛の生えた程度のものに過ぎなかった時代には、投影のことなど事実上無視することができたのだが。だが既知の世界の範囲が爆発的に拡大してゆくかに見えた時、それを二次元の形で提示することは差し迫った問題となった。続く1490年~1520年までの期間に、プトレマイオスによるユーラシアの基本的な地図は、それと判らないまでに拡大され改変された。
 ルネッサンスのパラドクスの1つに、それが科学的な変革ではなかったというということがある。それは文学的、美的、政治的な変革であったし、他にもいろいろな意味を帯びてはいたが、ただ科学的ではなかった。プトレマイオスの再評価でさえ、文学的な出来事であった。それは古典的な学説の再発見であり、その内実は15世紀とは究極的には無関係なものであった。15~16世紀の地理に関する著述は、そのアプローチ法に於いて中世の著作と何ら変わるところがないのであった。この期間には、理論的にも実践的にも、いかなる研究基盤も新しく切り開かれることはなかった。天文学に関しては、宇宙を天球が組み合わさったものとする古典的な地動説モデルが未だ支配的であった。
 世界地図の違った投影法を叙述し分析した著作が最初に世に知られ出版されるには、1590年まで待たねばならなかった。実験と発見とは、幾何学ではなく地図そのものの中で繰り返されていたのだ。これは遠近法という新しい空間の感覚が、科学的に分析される以前から、視覚芸術の世界で試され習得されたことと平行している。活発で先取的な知の営みは科学に先駆けており、ロッセリ、ヴァルドゼーミュラー、デューラー、アピアヌスなどといった人々の手によって、世界地図は新たな形式に整えられた。この実験期間を経て、楕円形の世界地図が標準的となった。その知的な魅力の根本は、それが経度360度ぶんを、自然な外観で表示できることであった。
 だがこうした概念上の発展が、実務志向で保守的な船乗りたちの世界に影響することはなかった。この期間を通じて、いや実際には17世紀に至るまで、船員たちが使い続けたのは、非科学的な平面海図の類であった。こうした種類の地図は、数学上の投影に基づいて作られてなどはおらず、ただ簡単に緯度1度×経度1度ぶんの正方形なり長方形なりに等しく分かたれているだけだった。これらの海図は、地球が球状であるという事実を、結果的には無視していた。それらは狭い範囲を航行したり、海岸線に沿って船を走らせるには適していたが、大洋を横断するには致命的な欠陥を抱えていた。
 この期間にはまた、世界観の拡大に伴う論理的な結実もみられた。最初の地球儀の作成である。ところが、世界の模型としては地球儀の方が論理的に優れていたにもかかわらず、それが地図に取って代わることはなかった。作るにしても見て調べるにしても、二次元の紙の地図の方がより簡単であったし、地球儀は全世界を表現するというのに、概念上のごまかしもまたあったからだ。地球儀の難点とは、それが明らかにしているのと同じくらい多くのことが、そこでは隠されていることだ。世界地図の上には、謎のままのことなどないのに。
 ルネッサンスの科学は決して革命的なものではなかった、というのも知恵の源が完全に定義し直された訳ではなかったからだ。このことが意味しているのは、16世紀後半になっても、世界地図の各部分はまだ、完全に理論的でも、完全に実践的でもなかったということだ。典型的な世界地図のタイトルは、Cosmographia Universalis──、全世界の包括的な絵図といった意味であった。そのことは当時の人々には、可能な限り全ての情報源から知識を得たものとして理解されており、その情報源には未だ、過去の権威というものも含まれているのであった。ヨーロッパ人の思潮の中で、実践なり理論なりが、知識の源として過去の権威より重きを置かれるようになる瞬間は、未だ訪れてはいなかった。これら全ての力が、ルネッサンス期の学者および地図作成者の間でバランスを保たれており、知の営みもどうにかそれらと同調していた。世界地図の各部分は必ず実測によって得られた、検証に耐えうるものでなくてはならないという厳密な地理学の学説は、ルネサンス期の宇宙論者たちにとっては全く未知のものであった。客体としての地図の世俗化は確かにこの時代に起こったが、それでもなお、文学や伝説という伝統的な情報源から地図を切り離してしまおうものなら、地図の内容を乏しくしようとしていると思われたことだろう。具体的な特性と目的の伴った世界地図を作るという明確な目的を持って、数学上の原理を地図の作成に持ち込んだのは、メルカトルが最初であった。だがそのメルカトルといえども、ある意味では自らのことを宇宙論者と考えていたのである。というのも彼は、その時代の最新の発見とともに、伝統的な発想や伝説をも、意識的に提示していたのだから。このことが、16世紀の地図にもなお、前時代の遺産がやむことなく描かれていたことの理由である。南方の大陸などといった要素が相変わらず描かれたのは、プトレマイオスやマルコ・ポーロが、それを権威づけたためであった。
 そうは言っても、印刷の手段と、地図の商業的出版の開始とによって、地図は新たに統一的な様相を帯びてきた。世界地図は殆ど無限のバリエーションを示し続けるかに思われたが、根本的に異なる世界の形状の共存という現象は結局、写本文化に特有のものであり、その衰退とともに姿を消した。印刷術は否応なしに、地理の基本的諸概念を固定化したのだ。印刷術はまた、事実上の地図の言語を規定するという功績も果たした。文字の配置、起伏の表わし方、方位を示す羅針盤の図や線、風向き、海を表わすために刻み込まれる何本もの線、タイトル欄──、これらは写本による地図の時代には、どれも約束事のないままに使われていたか、或いは存在すらしていなかった。だが今やそれらは地図作成者たちにとって、繰り返し使われる、不可欠な要素となったのである。印刷術はまた、地図の民主化にも貢献した。欠かすことのできない地理的情報が、それを使いたいと思う全ての個人、団体、国家の手に渡ることとなったのである。
 世俗化の知的プロセスは、世界の地図を、宗教的図像から、実測的要素及び数学的要素の理論的構成物へと変容させた。印刷技術の発明の後に否応なく訪れた民主化の過程は、地図を更に、明らかに政治的かつ商業的な側面を持つものへと変容させたのだ。




ね?難しいでしょ・・・





まぁ、そんなこんな記述してるうちに、
友人が我が家に泊まることになりますた。
明日の朝6時におきてネットするらしい。ガンバ。






☆受験勉強編☆




今日は小ネタ。




ドラゴン桜というマンガの批評。




基本的にかなりいい情報を提示している。
メモリーツリーはかなり使える。
シーボは受験直前に「トランプ計算」を実行し、かなり計算力を上げた。


同意できない点は、受験生に「物理」「地学」受験を薦めていること。
これはかなり危険。
化学を履修していないのは、大学の勉強では致命的な弱点となる。
物理や生物は未習者用に講座が開講されるが、化学はまったくない。
しかも、化学の知識が要求される頻度は多い。



あと、理科1類は一番入りやすい科類ではない。
そんなに大差はないが、理科2類のほうが入りやすい。
ただ、理科1類受験者のほとんどは物理選択。
理科2類は生物と物理が半々。

生物と物理の難度変化の影響が受けやすい点では、安定して理1のほうが入りやすいのだろうが。
今年は生物が異様に簡単で、物理選択のシーボはヒヤヒヤした。



関係ないが、女子は生物選択が多い。
ウチのクラスの女子は10数人いるが、そのうち1人だけが物理選択。




まぁ、そんな感じなんです。


なにをするにも、「批判的な目」を持つようにしましょう。
シーボの日記に書かれていることも信じきってはいけません。
いろんな情報を取捨選択し、自分に有意義な情報にしていきましょう。


| 受験情報 | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットワークを通じて。




一時間目。科学史。



カッケが及ぼす戦争の歴史。
ビタミンC不足は怖い((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


2時間目。地域生態学。



爆睡。




(´-`).。oO( この授業、まともに聞いたことないな・・・




友人と食事をしていたが、3時間目のスポ身で必要な運動靴を忘れたことを指摘される。
家に一旦帰宅。

駒場東大前はホント便利。







3時間目。スポ身。



バスケット。
んーなんとなく苦手意識が薄くなった。





4時間目。




休講情報が入り、なにもすることがなかったので、
1号館(正門入ってすぐの安田講堂似の建物)の空き教室で勉強。


涼しい5月の風のなかで勉強。
気持ちよすぎて、すこし睡眠。





5時間目。基礎現代化学。



なんとなく睡眠。
今度こそ、プリンタを買ってテキストを印刷してこよう。





「今日は日記に書くネタがないなぁ・・・」と思っていたら、
テニサーの友人、タッキーと遭遇。



これから麒麟さんと生協で食事をするらしい。




注:麒麟さん・・・受験生ネットを通じての知人。文一。シーボはタッキーから
         噂を聞いていたが、実際にあったことはなかった。






シーボはタッキーに依頼し、一緒に食事をさせてもらうことに。




どしゃぶりの東大を駆け抜け、生協で傘を購入し、いざ麒麟さんと食事。
(このとき麒麟さんとタッキーの同じ高校出身の人もいた)
とても親しみが持てる人だった。
タッキーの意外な趣味も発覚したりして面白かった。







ネットの力ってすごいと思う。
僕が知りえなかった人たちと出会える。


ここを見ている東大志望者とも、いつかキャンパスであえるかもな・・と思うと、
不思議なカンジがした。


がんばれ、受験生!










☆受験勉強編☆




さて、今日は「記憶」に関する興味深い小話をしましょうか。


みなさんはどんなとき記憶力があがります?
塾で勉強してるとき、やる気のあるとき、試験勉強前・・・



人それぞれだと思います。




これから僕の紹介するシチュエーションは、
解釈しだいでは危険ですので、実践には注意してください。




紹介しましょう。




「命の危険が迫っているときは記憶力が上がる」んです。





これは結構信頼の置ける本にかいてありました。




例を挙げましょう。




○お腹が空いているときには、
満腹のときより記憶力が上がります。
(脳のブドウ糖が不足するくらいに我慢するのは逆効果だと個人的には思う)

○尿意を催したとき、
我慢して「これだけ覚えよう」と思って英単語をみましょう。
微妙に覚えてるかもしれません。




僕はこの勉強法をうまく実用できませんでした。
それだけクセのある勉強法の概念だいうことです。
使用には気をつけてください。


↓は一号館内部2階のある教室。
サークルのビラが散乱してます。bira

| 受験情報 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

放置された手紙。




さて、自分のブログだというのに、アクセス殺到(?)でサーバーがみつかりません。
とりあえず僕のページの重さは尋常ではないみたい。




☆日常編☆




今日の一日。

朝7時に目が覚めた。
二度寝。
8時45分に目が覚めた。
友人に1時間目のレジュメを依頼し、
三度寝。
10時20分に目が覚める。
急いで用意するが、2時間目ドイツ語初級に出る気がでない。
出席をとられるのだが、もう行きたくない。全身筋肉痛だし。



そんなこんなで永久にこのドイツ語初級はブッチ。
つまんないしね。エヘッ☆  ←きmo


昼食も作る気が起きず、コンビ二弁当。



見事に午後出勤のシーボである。





3時間目。物理学。



微分方程式の嵐。
なんとか理解できるくらい。






4時間目。ナシ。




下北沢のグルメシティでお買い物。





カツオの刺身
しょうが
牛乳
レタス
から揚げ肉
きんぴらごぼう
菓子類




セノビーが98円だったので衝動買い。




いまのところ自炊できてるシーボくんです。







帰宅。




(´-`).。oO( そういえば・・・







(´-`).。oO( 東京に来て、一度も手紙が来ない・・・







(´-`).。oO( 公共料金とかのも・・・・






(´-`).。oO( ドアには郵便受けがあるのに・・・






そう思い、アパートの付近を捜査。









(´-`).。oO( んー









(´-`).。oO( これか・・・








自分の郵便受けが存在していることに気づいたシーボ。



東京に来て以来全ての手紙がごっそり。うぉぉ。





母親が送ってくれたセンターの点数や、同窓会の案内などもあった。






5時間目。現代教育論。



単位狙いの科目だが、ダメ東大生シーボが感じる面白い授業。
かつ唯一理解できる授業。
これはがんばりたい。





講義の内容は「学歴」とか「生涯賃金」とか
日本の最高学府に進学したからこそ自己陶酔に浸れる内容。
大学に入ることのメリットとかを延々語る。




まぁ、結局は金に帰着させられてしまうんですが。




高卒の生涯賃金が2億2000万。
大卒だと2億9000万。





大学に進学するのはいいことなのかも。
東大だとこの平均生涯賃金より多くなること必至。






そのあとは帰宅。
本当は合気道の練習があるのだが、ブッチ。
全身筋肉痛で、基本の「運足」すらできません。
合気道のみなさん、ごめんなさい。










夕食。


カツオはどうしても生臭さが気になるので、
ショウガと醤油をいブレンドして臭みを消してみた。





そして猛勉強開始。


微積分の演習をしつつ、線形代数もはじめようと思う。
というか、重積分に線形代数の知識が必要になってきたためである。







☆受験勉強編☆




さて、今日紹介する概念は「記憶の転移」です。



自分が得意で、ある程度習熟した学問があると、
他の学問をするときにも役にたつという概念です。
一説には30代以降でしか発現しない能力だと言われているが、
シーボはこの方法を実践して、ある程度の効果を得た。








まぁ、簡単に例を見ましょう。






①数学が得意なA君は、物理の理解が早くなった。





これは有名。というか、数学が得意なら物理も得意なはず。
数学→物理はあっても、物理→数学という記憶の転移はあまりないと思うシーボ。







②英語が得意なB子さんは、ドイツ語の習得度が上がった。



語学が得意だと、他の語学の習得も早くなります。
これも結構有名な事象。







③国語が得意なC君は、数学も得意になった。




意外だと思うでしょう。
しかし、国語はすべての科目に通じるベースになります。
数学の論理的思考に国語の論理的思考を応用することができれば、
おのずと理解が早くなる。

この点で国語が得意だと受験において非常に有利になります。
高度で抽象的な英文を読む際にも、「日本語レベル」は重要になります。











まぁ、そんな感じでうまく相乗効果を引き出すことです。





今挙げたのは例です。



具体例を開発するのはウィンドウの前にいるアナタなんですよ!!




↓は今日ポストの中で発見したセンターの点数公開表。
受験後に送付されるのも微妙・・・。
そういや英語の点数が悪くてへこんだなぁ・・・。
直前期も英語は怠らないようにしましょう。
この点数でも東大受かるんです。
センター得点。

| 受験情報 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラケット購入会。




さて、今日の「日記。」は2本立てです。
「いつもの日記」と、「受験勉強法編」です。



毎日シーボの「日記。」は日により上下しますが200~300人の人が見てくれています。
その大半が受験生や、受験生予備軍だということで、
東大生シーボの勉強法を今日を含め、これからも紹介していきます。




(´-`).。oO( もちろん、参考までですよ






さて、まずは日常編。



今日は10時30分起床。
全身が痛くて動けない。
11時からテニスと、11時から合気道。
軽くダブルブッキングしており、
テニスは「ラケット購入会」
合気道は「新入生交流会」
という、重要なイベントが重複してしまった罠。
しかも両方とも遅刻確定の起床時間。



(´-`).。oO( 両方とも寝ブッチするか・・



布団にこもり、二度寝しようとするが罪悪感から眠れない(´・ω・`)



仕方なく朝飯抜きでテニスに参加することに。



どうせなら遅刻を軽減しようという意図から、


渋谷から銀座線で表参道、表参道から半蔵門の押上行きの電車に追いつこうと試行錯誤。



ここで事件が起こる。






「半蔵門線は、人身事故があり、ダイヤの乱れが・・・」








(´-`).。oO( こんなとこで自殺しないでください・・・
(´-`).。oO( はっきり言って迷惑です
(´-`).。oO( こっちは遅刻かかってるんですよ・・・





そんなわけで遅刻が拡大。


先輩には「遅刻多いなぁ」といわれる始末(´・ω・`)







ま、それはともかく、練習開始。





昨日の「麻生練」の後なので、まともに動けない。



(´-`).。oO( 先輩が言ったとおり、翌日は「歩けない」という意味がわかりますた・・・




全身が筋肉痛で、メガネもかけてなかったから球も見えない。
しかも遅刻した。
絶望的な状況である。



多少気後れしながらも、食事をして、ラケット購入会へ。




(´-`).。oO( えーと・・・
(´-`).。oO( これにしよう
(´-`).。oO( 値段は・・・






2 万 6 千 円



Il||li _| ̄|○ il||li














まぁ、だいたいラケットなんてこんなもんですって。

今はガットを張ってもらっているので、
後日写真をアップしようと思います。













そのあとは焼肉の食べ放題。

先輩たちが多く注文しすぎて、
酒のコールばりに焼肉コールしていたのが面白かった。
ライスは別額なんて、反則だとは思ったが。






そして帰宅。




あーてか体痛い・・・
明日絶対うごけないよ




☆受験勉強編☆



さて、話題は大きく変わって受験勉強法について。



とりあえず、「スモール・ステップ法


これは高校2年生くらいのとき、
偶然手にとった心理学の本から学んだ方法である。
といってもそんなに多くは語れないわけですが・・(´・ω・`)


この勉強法は「困難は分割せよ」ということです。



事例をいくらか挙げてみましょうか。



○一日で英単語100個覚えるよりは、
10日で100個覚える工夫をする。
短期記憶を長期記憶にする効果をもつ。




○数学の難問と対峙したときは、答えに至る過程を細かく分割してみる
つまり、パターンの組み合わせで複雑になった問題をときほぐし、
自分の適用できるパターンのレベルまで問題の難度を低下させるのだ。




○いきなり難しい問題集に手を出さず、
自分があるレベルまで能力が上がったら、
次の参考書に手をだす。
(この方法は安全策となるが、時間的拘束は多くなる)







次に紹介する方法は、「具現化」です。




名前のとおり、具現化するわけです。
漠然としたことを、自分にわかる形で消化できるようにするわけです。



例を挙げてみましょうか。




○志望校を見学しにいく。


漠然とした大学像がハッキリする。
モチベーションがあがる。
シーボは受験直前だったが、入試に対する意気込みを再確認できる。
これはおススメ。




○数学の論証は実験してみる。



数学が苦手はシーボは、一般形のnとかで記述されるとわけわかめ。
とりあえずnに1や2、3を代入して実験する。
題意を誤解せず、正確に理解するのにも役立つ。




○自分の悩み、不安、すべきこと、勉強計画を書き出してみる。



頭の中で考えているだけではハッキリしません。
まず、書き出してみましょう。
だまされたと思ってやってみましょう。










まぁ、こんなカンジで勉強法を紹介していこうかと。
シーボは受験関係の本を20冊V以上は読破しているので、
まだまだ危険(?)な勉強法も教えていきたいと思います。

| 受験情報 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |