//test input //end of test input アーカイブ :1992年08月 シーボの日記

シーボの日記

アメリカてポスドクしています。

1992年07月 | ARCHIVE-SELECT | 1992年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

手記(2010.8)



2010.8.31 (Tue)


30度を超える猛暑は未だに続いておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。しぼにゃんは猛暑で溶けそうです。8月もついに終わり、9月となりました。さて、最近のわたくしといえば研究室に向かっては現実逃避の夢想に励み服着た犬は鏡の前何を思うのだろう、という取り留めもないことに一日を費やしては無知蒙昧な20代中盤の消化に暇 (いとま) がありません。

さて、そんな妄想も猛りに猛り最近よく考えるのは「トラブルメーカー」に関してであります。

まずはあなたの周りの少なくない友人達をご想像くださいませ。何もかも話せるご友人、切磋琢磨の仲にあるご学友、すべてを受け入れてくれる恋人に気慰みの愛人と、リア充な貴方にはいろんな人間関係があるかとご拝察申し上げます。さて、そんな人間関係の中にも「トラブルメーカー」というのはいつも、宿命的に存在しているのではないでしょうか。貴方の周りには男を誑かし拐かし非道い仕打ちをする女狐がいませんか。女性に好意を嘯いては落とした瞬間に捨て去る、という下卑た人物はいませんか。「トラブルメーカー」はどんな人物にも発現しうる資質でありますので、特定の誰かを非難しようと思っているわけではないということはご了承ください。

さて、友人である貴方は彼らの話を居酒屋の席で聞くことになるのかもしれませんし、電話口で知ることになるかもしれません。あるいは、当事者として辛酸を舐めた方もいらっしゃるかもしれません。彼らはたいてい自身の行為の引き起こす結果に対して無意識であります。いえ、無意識的であるほかはないのです。ミステリィ小説の主人公の周りにおいて殺人が起こるのは犯人のせいではありません。彼ら ”主人公” が周りの人をどうしようもなく「壊して」いくのです。よく物を壊した人が言い訳をするときに「壊れた(自動詞)」ということがありますが彼らの領分においてそれは「壊した」のではなく「壊れた」なのであります。だから彼らはなんにも悪いことはしていない。主観的、および現象論的な視点を許す限りにおいて仕方のないことであるように思いますし、この資質が自身に発現していると気づけるほど自身を客観視している人物を僕はあまり目にしたことがありません。

さて、僕ら子羊のような「一般人」は彼らトラブルメーカーを前にしたときに如何に対処するべきなのでしょうか。暴力的、およびそれに付随する強硬的な手段に訴えることは短絡的に過ぎますし、「人を壊す」という彼らの性質にどっぷり嵌ってしまったことになります。「一般人」の僕らは理知的で理性的な人間であり、合理的で有効な解決方法を考える必要があります。

先程も申しましたようにこの資質は人間関係の中で誰しもに発現しうる資質であります。そのためこの問題は人間関係を前提とする上では不可避の問題です。(え?貴方の周りにはトラブルメーカーがいない?たぶんきっと貴方ですよ!)

さて、これら不可避の問題に対してどのような対処があるでしょうか。人間関係を全て断ち切る、あるいはそういった問題に鈍感になるといった方法があるでしょう。しかしこれらは全て消極的な方法です。自身の溜飲を下げるための消極的な自己満足は根本的な解決ではありません。構造的に生じる問題に対してそのような便宜的な解決方法を提示することは現状維持の意味合いが強く、改善とも呼べません。時折苦難に対しては自身の沈黙が有効であるとか、あるいは先の消極的な手段が自身の人間的な成長を促すのであるという論調を目にしますがそれは大きな間違いであります。私たちは積極的に、彼らの人間関係に対して戦略を練って自身に災厄が降りかからない有効打を打つ必要があるのです。

そのような有効打は存在するのでしょうか。ひとつの有効打として考えられるのは彼らの「無意識」を取り払ってやることだと思います。彼らが引き起こす、あるいは引き起こすであろうと思われる事象に対して積極的な喚起する必要があります。裏切られることを恐れてはいけません、嫌われることを恐れてはいけません。相手が抱えた無意識を知覚させること、それは決して悪いことでもないし積極的な人間関係への寄与であります。もちろんこの有効打もうまく立ちまわる必要がありますが、それらは心情の機微を巧みに利用する必要があります。

ここまで述べてきましたように、これらトラブルメーカーに対しては注意を払いつつ対応をしなければなりません。あなたの周りにはトラブルメーカーがいらっしゃいますか。彼らに対しては、積極的に、有効打を打っていかなければいけません。彼らは多くのトラブルを抱えています。だから扱いには細心の注意をお願いします。下手に叩くと薮蛇になりかねません。叩かれるとムキになってトラブルを起こしかねません。

「デブ」

とか、ダイエット中の人に向かって言ったやつは、トラブルまみれにしてやるからね!マジで!!




| 手記 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |