//test input //end of test input アーカイブ :2005年07月 シーボの日記

シーボの日記

アメリカてポスドクしています。

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

君の涙は成功の前ぶれ。



さてさて,日記、更新しませんでした。
それには理由があってですね、
相当落ち込んでたんです。


クラスのカプール共は隅田川の花火に行くとかじゃないですか。
まじ死んでくださいって思うくらいでした。
不快に思われたならごめんなさい、みなさん。


ちなみに参加者は、
まっきー、横顔さん、ラルク、ハッパさん、うりうり、癒し系さん
キラー、ピアニストさん、シケ長、ワコさん、よっしー、yap。



このうち、
まっきーと横顔さんはカプール。
うりうりと癒し系さんはカプール、
キラーとピアニストさんは相思相愛?
ワコさんはシケ長狙い、シケ長もやや気がある。
ラルクはハッパさんに今夜告白する。
よっしーとYAPは余分?(ぇ



だったそうなんですよ。うわさでは。



まぁ、独り身の僕としてはこんな話題激しくウザイですね。



そんなこんなで昨日は先輩からの花火の誘いも断りました。
実は先輩の家は浅草にあって、先輩のマンションの屋上から花火を見られるらしいんです。


でもシーボはかなりブラックでした。
やばい。




たぶんいままで生きてきてこんなにも暗い一日は人生で初めてです。
ベッドの上でぼんやり、




「自分ってなんでこんなに不幸でタイミング悪いのかなぁ・・・」



って思ってました。










とりあえず、この一日はベッド上で、一日中、花火が終わるまでぼんやりしてました。
桃を食べてすこし元気になったんですが、もうだめぽ(´・ω・`)


ミスチルの歌詞にこんなのがあります。


親友との約束もキャンセルして 部屋で泣いた思いを



まさに今日の一日はコレにつきます。










翌日。31日。



廃人寸前のシーボ。
よく考えればこの4日あたりに消費したドリンク剤は11本。
そりゃあ欝になるわ。



今日もやることなくでぼんやり。
夏休みの計画を脳内でぼんやり考えてました。



(´-`).。oO( やっぱ女子高生と知り合うには飲食店のバイトだよなー


とか



(´-`).。oO( 塾の個人指導のほうが女子高生と知り合えるかも・・・




という不純な動機で一杯でした。



ここにもミスチルの歌詞が引用されます。






欲望が苦し紛れに次のターゲットを探してる
  でもそれが君じゃないこと想像してみて少し萎えてしまう






女子高生好きなんていってません・・。
でもなんとなく、真剣に勉強してる高校生が応援したいです。男女問わず。
以前、合気道の麻生練に参加したことがあったんですよ。
その電車内で高校生が、河合塾のテキストを入れた鞄をもってたんです。
そのとき僕はすごく心にしみるものがあって、応援したい気で一杯でした。

たぶんいま単位稼ぎゲームで集計したりしているのも同じ理由なのかもしれません。






受験生、頑張れ!受験の山は夏にあるんだ!!!











まぁ、そんなこんなでなんとか欝状態から復帰した。



気分を変えるべく、
3日ぶりのシャワーを浴び、
頭についた古びたワックスを落とす。



(´-`).。oO( ぜったい髪の毛によくないよな・・・




そして伸びっぱなしの髭を剃り、
2日ぶりに歯を磨き、
荒れ果てた部屋の掃除をして、
2週間ぶりに洗濯機を回し、






かろうじて爽やかさを取り戻しました。





そうして気分を変えるべく、髪の毛を染めることに。




いままで染めたことがないので、
不安になりながらもマニュアルどうり頑張る。。






そして完成。、














(´-`).。oO( あ

















(´-`).。oO( なんか変だ












似合わないIl||li _| ̄|○ il||li












まぁそんなこともあって、マターリしてると、
狂狂からメールがあった。







そんなわけで、ラルクと狂狂と一緒にラルクの家で飲む。
理由はここでは公言できません。





まぁ、そんなこんなで僕の8月は終わりました。







7月の反省。



1日  オリター感謝コンパ。
2日  現代教育論のレポ課題。癒し系さんとメッセ。
3日  なんか変な詩を掲載。
4日  ラグランジアンに感動。全身だるい。
5日  シーボ包囲網。
6日  著作権侵害王。
7日  家で勉強。テスト日程を晒す。
8日  英語Ⅱ試験。イベント長?
9日  家で勉強。4月5月のサボりを反省。
10日 コンビニおばさん。
11日 うりうりと癒し系さんがカプールに。シーボ失恋。
12日 睡眠に逃避。数学演習で発表。
13日 血痰。英語Ⅰの試験間近。
14日 英語1試験。健康センター。ラルク、ワコさん、横顔さんがシーボの家に。合格体験記が家に届く。
15日 基礎現代化学の勉強
16日 うりうりと仲直りする。
17日 ハンターハンターの新刊を購入。
18日 相対論の勉強。体調が悪化していく。
19日 スポ身で着替えを忘れる。仮面の存在。
20日 ウマイボウ君にブログの存在ばれる。麒麟さんと会食。
21日 基礎現代化学テスト。クラスメートを命名。
22日 相対論テスト。下北で服とドラゴン桜を購入。
23日 合気道のコンパ(納会)
24日 合気道のメーリスをつくる。
25日 現代教育論テスト。
26日 地域生態学ブッチ。みんなのHPを手伝う。
27日 試験前に12時間みんなに奉仕。その後3本のドリンクを飲み干し、勉強。
28日 携帯の充電器を買う。ドリンク剤の差し入れに感動。
29日 ドイ語、情報処理テスト。テスト明けコンパ。
30日 廃人寸前。花火にいくカプールが激しくウザいんですが(うらやましいだけ)
31日 髪の毛を染める。ラルクの家で飲む。






| 日々の出来事。 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

期末試験とクラコン。






はいはい、更新が激しく遅れてすみません(´・ω・`)
それでは、28日の日記から。



28日。


起きます。ケータイ見ます。




(´-`).。oO( あ、電源が一本しかない



(´-`).。oO( 充電器充電器





そう探していたときだ。








なんか、充電器の先端がメキョってなってるんです









こ、これは一体・・・; ・`д・´ )?
そんなわけでケータイ君は10時46分にご臨終。



下北に充電器を買いにいくも、店があいてない。
下北をブラブラしているとそこには小さなスーパー。
桃が一個100円だったので、衝動買い。





(´-`).。oO( まさか桃を食べれるなんて・・・





そして本来の目的達成されないまま買い物袋を提げて帰ってきました。




そのあとは午後から大学の情報棟へ。
みんなのHP作成課題を手伝うためだ。




世間はドイ語の試験だというのに、シーボはみんなに教えて多数の人をサルベージしました。




注:サルベージ・・・単位を落としそうな人をシケ対が救うこと。






なごやんさんとワコさんから、
昨日のお礼に超高級品のドリンク剤を差し入れされた。
まじ泣けます、ありがとうつД`)・゚・。・゚゚・*:.。









そしてまぁ18時くらいに帰宅。





その後はドイ語を猛追。
試験は明日だ。








深夜1時。ラルクから電話がかかってくる。
パソコンの質問。
適度に答える。



彼からこんな言葉を聞いた。




「テキスト一周まだ終わってないんだよね~」










(´-`).。oO( え、それヤバイじゃん
(´-`).。oO( おまえ優欲しいんだろ?






情報処理のシケ対で12時間以上みんなに奉仕したシーボですらも
もう2周目をやってんのに。






まぁ、そんなこんなでその日は終了。





29日。


今日はドイ語と情報処理の試験。





9時。ドイ語試験開始前。


みんな意外に勉強してない。
問題の量がハンパなく、相当ハイペースで解いたシーボですらも、
全部解き終えたとき試験時間残り5分。

アブネー・・・。




試験終了後、みんなの出来を聞くと、
「全部できなかった」「半分かいてない」とか、なんかいろいろいってました。



ラルクなんか、半分かいてない上に・・・ということを言っていた。



シーボはですね、おそらく75%の得点率でしょう。
わがクラスのドイ語の教官、ソーゴちゃんは大鬼で試験が難しいので有名なんです。
4割とれるかどうかなんですって。
一方で85%とれば、進振りに必要なドイ語の点数で100点をくれるらしいんです。


これはね、東大関係者ならわかるけど、すごいこと。



一般に 


0~49点が不可、
50~65点が可、
65~79が良、
80~100が優




なんですけど、優っていうのは全体の3割しか出してはいけないらしく、
100点なんて点数はほとんど出ないんです。



難関の薬学部に進学するには85くらいの平均点が必要だったはず。
理学部最難関の理学部物理学科(理物)は理Ⅱからだと82点くらいです。
医学部に進学するのには90点overの平均点が必要です。
理Ⅱから医学部に進学するなら理Ⅲを受けなおしたほうがいいといわれる由縁です。



まぁ、このことから、100点をくれることはとても嬉しいことでもあるんですね。








試験終了。




情報処理の試験まで時間があるので、ハッパさんのHP課題を手伝ったり。



その後、試験。




無難に終え、その後もHP作成を手伝う。
そして皆が提出できたのは期限18時ピッタシ。
ハッパさんが提出した開放感からテンションが高かった。


18時からクラコンが渋谷で始まっちゃってるわけですが・・・。



タバコを吸うパ長に案内され、甘太郎へ。
まぁそんなわけでクラコンに参加、飲む。飲む。飲む。


今日は飲みたい気分だったし、女子の参加率も多少少なかったので、
バカ飲みした。

とりあえず10分以内にジョッキを5杯は消費。
昼飯を食ってなかったので、余計に酔いがまわる。

そのあとショッカーと飲み比べでイッキしたり、
甘ちゃんにウイスキーをイッキさせられたり。



まぁそんなわけでグデグデです。
みんなの異常な酔いっぷりに追いつかんばかりでした。
さすがテスト明けのクラスコンパ。


まぁ、クラコンでこんな酔ったのははじめてだ。





そのあとはカラオケ。
参加者は俺が覚えてる限りでは、

ラルク、キラー、yap、シュワッチ、はぐれメタル、甘ちゃん、
ピアニストさん、ハッパさん、シケ長、よっしー、シーボ。

日記のネタにするために、携帯に全員の名前を保存しておいたシーボ、すごいぞ。


今回のカラオケは理Ⅲ率高いなぁ。
キラー、yap、ハッパさん、シケ長、よっしー。


んで、キラーがドラゴンボールを歌ったりして面白かったわけであります。
ハッパさんが帰り際財布をトイレに置いてきて、それが紛失しているというトラブルがありましが、
無事みつかったようです。





まぁそんなこんなであとはラルクの家でシケ長、
ラルク、シーボで語り合い。
いろいろサンクス。


いいなぁ、世の中のカプールやクラスの人間たちは明日隅田川の花火にいくんだって。
誰がいくとかも聞いてます。何が起こるのかもわかりました。




2時ごろ帰宅。





明日の花火大会、雨で中止になればなぁ!!!!!





僕はこんなこと決して思いませんのであしからず。






花火を見に行ったクラスの人間他観客皆が死ねばなぁ!!








僕はこんなこと決して思いませんのであしからず。






そして今日の日記は終了です。

| 日々の出来事。 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランニングハイ。




さてさて、クソ忙しいんですが
日記はちゃんと更新しましょうねシーボ君。





さて、今日は7時に起床しました。
今日はドイ語テスト前なんですが、僕はみんなのHP作成を手伝うため、
情報棟に出勤しました。


9時に入室。トオルがHPをつくっていた。
そしてシーボは隣でドイ語の勉強開始。



実はみんなのhp作成を手伝いながらドイ語も勉強しちゃおうというシーボです。



賢いね、シーボは。









でも現実はそんなに甘くありませんでした(´・ω・`)







クラスのみんなからの質問の嵐。
ドイ語なんてやってる暇ありません。






昼はトオルとナッシーとともに生協。
そこで甘ちゃんとはぐれメタル君を発見。


そして情報棟に。




午後からも質問の嵐。




とにかく、これが午後9時まで続くわけで・・・。








そうそう、なごやんさんが相当凝ったページを自分で独学して作っていた。
パソコンの知識がほとんど無かったらしいが、その頑張ってる姿は尊敬ものでした。
もしかしたら課題を丸投げされる危険性があって((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブルだったんですが。
自分でどんどんできる人、シーボは積極的にサポートします☆



オリケンの発想力もすごかった。スタイルシートとかの技術もあるけど、
彼は発想力がすごい。
しかもほとんど僕に質問することもなくすごいことをやってのけていた。


トオルのページはアニヲタだった。
クールガイのページはすごかった。
たぶんクラスナンバーワンだと思う。


シケ長もかなりレベルが高い。
というか、理Ⅲの人はそんなにも頑張って優とかとらないでくださいお願いします。


狂狂もレイアウトがすごかたなぁ。




みんなそれぞれいいとこを持ってるんだね。






シーボはみんなのために12時間働きました。
ドイ語の勉強、ほとんどできませんでした。






シーボは優しいです。
でもここまでいくと愚かです。
自分の身をこんなにも削る必要はなかったんじゃないかと思います。




そして帰宅。9時半。
みんなからの感謝のメールに心打たれながらも、
シーボはドイ語の勉強を開始した。

コンビニでかった550円の超高級なリポビタンDを飲み、
同じくコンビニで買った150円のリポビタンDを2本飲む。



タウリンを 2000+1000+1000で、4000摂取。
カフェインを150MG摂取。




550のリポDはやばいね。ギンギンくる。



ドリンク剤は一日一本以上飲んではいけません。







そんなわけで、前日の睡眠時間5時間弱のシーボですが、
いま深夜3時でも余裕でギンギンきてます。
そうとう集中力がでてます。
ドイ語がものすごいペースで進みます。
記憶力も上がります。
ドーピングです。ドーピング。








まあ、クソいそがしいのであんまり凝った文章じゃないですが、
こんな独り言で今日の日記を終えたいと思います。





ランニングハイ、それは走り続けたときに生じる、一種の快楽である。
マラソンランナーはよくこれを経験する。
僕も陸上部だったので、このランニングハイを経験している。


3本のドリンクでこじ開けた瞳。飛ばす眠気。カフェイン。
上昇する体温と血流。ドイツ語のテキスト。


手に汗をにぎりながら、普段でない集中力がでる。
過剰のタウリンでドーピングした時間。
体に負担がかかるのは承知だ。


でも僕は思う。
ドイツ語を勉強する。楽しい。楽しい。楽しい。
そう思う。

自分にそう思わせることは重要だ。
記憶も、意欲も、集中力も格段に上がる。



あるラインをこえたとき、僕はその学問のランニングハイに突入する。

いいんだ、これでいいんだ。
単純だろうが走り続ければ。

きっとその快楽に近い将来、僕は依存することになる。

いいんだ。これでいいんだ。
何もかも投げ捨てたくなったら、



「もう疲れた誰か助けてよ」



そう叫べばいい。



きっとその旋律は僕をまたコースに戻してくれる。
夢の中に出てきた陸上大会。
スローモーションの時間。
美しいグラウンド、100メートルのスパン。
僕は優勝した。僕は優勝した。
誰よりも速く走れる。


誰にも負けない自身がある。





そんな思考を傍らにおきながら、、
内心誰かに追い抜かれるのが不安で背中の足音にびくびくてる自分もいる。


使い古したキャップのないシャープペンを握って
僕はまた快楽に逃げる。
不安をかき消すように。



ランニングハイ。そう、それはランニングハイ。
決して逃げることを意味しない。






| 日々の出来事。 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソーシャルキャピタル。







サークルの投票で、
「この人の裏が知りたい!」に3位にランクインされたシーボですこんばんわ。

(´-`).。oO( OBの方々や上級生がひしめくランキングの中、
     一年生がランクインすることは非常にめずらしいです。


まあね、シーボの裏はこの日記なので、確かに裏があるといえば裏があるんですが。





さてさて、そんな感じで今日の日記も始めましょう。



今日は火曜日。地域生態学のテスト。



のはずだが
ブッチ






理由はいくつかあります。



○総合科目である。

総合科目なので、必修科目と違い単位を落としても大丈夫。




○まともに授業を聞いたことがない

こんな姿勢で単位をもらおうなんざ、あまいあまい( ´ー`)y―┛~~




○優が狙えない。

シーボは良は必要ないです。
優か可が( ゚д゚)ホスィ




優ならば進学振り分けのに優勢になる。
可ならば単位はあるので進学はできる。




つまり、頑張って良なら、頑張らずに可をもらうほうが進振りの観点からすればいいんですね。







まあ、そんなこんなで今日は朝5時まで情報処理の課題。
midiファイルを埋め込んだり、
スタイルシートをつかったり、javascriptを使用したり。
とりあえず精一杯やった。


情報処理は必修科目なので絶対に気を抜けない。
これは進振りの得点にも直接響くのだ。





そんなわけでミスチルのページをつくりあげました。








そして朝10時まで睡眠。





起床。



13時からワコさんのHP課題の救援要請が来ていたので、大学にいくことに。
シーボもHP課題を提出しようとしてたから好都合。


情報棟に入るとき、のの君とウガと部長に遭遇。
どうやら頑張ってたらしい。

ワコさんの手伝い。情報棟3階。
その後、MISSさんから出動要請。
彼女を手伝うために、情報棟1階に。
情報棟一階の自習室はパソコンが人で埋まってるので、3階のほうがいいと思い誘うことに。

そして教室を出ようとしたときだ。

狂狂(クルクル)とラルクが教室に来た。
なにやらラルクはニタニタしている。

彼は僕に対してのみ何も語らないので、
狂狂とラルクとMISSさんが会話。


シーボはハブられましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。


どうもラルクは俺に対して秘密を堅持している。
まぁ他のラインからその情報が来るのだが。
バレバレだよ>ラルク






そして移動。


ハッパさんとよっしーも加わり、みんなでHPを作成。
シーボは自分のHPをFTPでアップする。
100ファイル近くあるから大変なんだコレ。
台風の影響で情報棟が4時に閉館。




その後はラルクとハッパさんと狂狂とよっしーとシーボでラルクの家に。





(つд⊂)ゴシゴシ






(つд⊂)ゴシゴシ













(゚Д゚)ハァ?












ちょっと落ち着けシーボ。
このメンバーをよく考えろ!




狂狂(理Ⅲ) 
よっしー(理Ⅲ)
ハッパさん(理Ⅲ)
ラルク(理Ⅱ)
シーボ(理Ⅱ)











明らかに密度分布おかしいですから










そんな彼らとダベる。





ハッパさんが狂狂のベースギターを弾いたり、
狂狂がベースでミスチルのCROSSROAD弾いたり、
ハッパさんが絶対音感を持っていることを知ったり、
まあ、いろいろありました。






(´-`).。oO( ギターを弾く狂狂がカッコよかった
(´-`).。oO( ハッパさんが絶対音感を持ってる・・・
(´-`).。oO( カラオケとか彼女の前で歌いたくないな
(´-`).。oO( 音程外すたびにプゲラされるんだろうな




そんなこんなでよっしーとともにシーボ宅へ。
よっしーが、はなやんとプリキュア君とメッセ。



そしてよっしーとともにshop99に行って別れる。



その後はドイ語を猛追。




試験は2日後だ!!!!!!!
















あーそうそう、誤解されるとアレだから書いておくけど、
理Ⅲの方々について。
そんなに科類意識して付き合ってないから。
ただ、日記のネタとして、受験生にも面白いだろうかと思って誇張して書いてます。


でも、東大入学して思うに、洗練された人物が多いです。
何か特化した能力をもつ人が多いです。
特に理Ⅲの人はオーラがでてる。勉強意外にも光るところがたくさんある。
現代教育論で学んだんだが、こういう人間に囲まれているシーボは幸せだと思う。
毎日毎日洗練された人間たちからの刺激が受けられる。
東大のいいところはそんなところかもしれない。
こういうのを、ソーシャルキャピタルっていうんだって。

もちろん、他の大学にもそういう洗練された人間もいると思うのであしからず。




| 日々の出来事。 | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現代教育論試験。




さてい、今日も元気に日記の更新といきますかね。


まずは忘れかけたエピソードを。



合気道の納会のとき、ハンバーグがでてきたんです。
小さなハンバーグ。4人で分けたんです。




(´-`).。oO( なんだよ、少ないよ





とか思いながら口に入れたんです。
そしたらなんかウマイんです。




おそらく「軟骨入りのハンバーグ」だったのでしょう。



歯ごたえがとても良かったです。
今度軟骨が手に入ったらハンバーグにいれてみようと思います。







さてさて、今日の日記。
今日は朝6時に起床。





(´-`).。oO(今日現代教育論の試験なんだよなー





(´-`).。oO( あ






(´-`).。oO( そういえば試験問題を教官が前バラシしていたな







そんなわけで、それについてレポを書こうと資料を集めていた。
そしたらあるクラスの掲示板に、すばらしい模範解答があるじゃないですか。
そんなわけでパクって作り変えて偽造して解答作成。
試験は持ち込み可なのでこれをもっていけば余裕だ。








いやあ、ネットってホント便利だね(^Д^)









そして情報処理のホームページ作成をする。
いかんせん現代教育論の試験は5時間目なので、16時50分までヒマなのだ。










そんなこんなで16時40分。試験会場へ。







場所は900教室。
駒場東大キャンパスで一番大きな教室です。
なんせ、体育館のような「教室」ですから。
これは圧巻ですよー。







試験会場に入る。
シーボの席はMISSさんの後ろだった。


まぁいろいろと世間話をした
ご存知のように今年度ミス東大と謳われる彼女です。
相当美人なわけです。
もし彼女がミス東大になったら、シーボは後輩や先輩たちに自慢しようと思います。


「俺ミス東大としゃべったことあるんだよー。」とね。


実際去年のミス東大よりも美人だと思いますよ。
まぁ好みは人によりけりなんでしょうが。





そして後ろの席は学籍番号からいってハイバラさん。
彼女は相当真面目で、講義はおそらく全出席なはず。
なのに、いない。




どうやら試験ブッチしたらしい。




(´-`).。oO( んー、真面目な彼女が試験をブッチするなんて想像できないや・・・






僕の2個後ろにはウマイボウ君。
彼には現代教育論のプリントをもらった。
なので感謝感謝。







そんなことがありーの、試験開始。





試験問題は記述と正誤判断。正誤判断には理由をつけなければならないので、実質的に記述。








さあ、これが天下の東大の試験問題ですよ!!!


正誤問題。



1.学制以降、小学校の就学率は短期間に上昇した





(´-`).。oO( んなわけねーだろ
(´-`).。oO( 日本史選択のシーボをなめんなよ



センターは現社に逃げましたが







2.日本の学校制度は戦後一貫して単線型と考えられる。




(´-`).。oO( たぶん違うんじゃないでしょうか。





3、一般的人的資本に関する投資は、企業は行なわない。




(´-`).。oO( 答えは、イエース、
(´-`).。oO( 特殊スキルには投資するんだけどね。







4シグナリング理論に従えば、大学を運営するコストは政府が積極的に負担すべきである。



(´-`).。oO( 違いますー。






5。学歴競争が早く行なわれるほど、ドロップアウトする子供は減る。





(´-`).。oO( そんな理想郷、あるといいですね。








記述問題。
400~500時。




1、人的能力開発時代とそれがもたらした変化について対応する経済学的な議論とともに述べよ


2、シグナリング理論を用いてこれまでの日本の採用システムについて述べよ。
また、このことの統計的差別をひとつ紹介し、説明せよ。



3、一般的に教育への需要は過小になるとされるが、その理由を説明せよ。


4、学力低下について、以下のキーワードをつかって議論せよ
パイプラインシステム、学習意欲の2極化、仕事の2極化、知識社会、ドロップアウト。







まぁなんなく解答作成。








そして試験終了。




合気道の先輩に胴衣を届け、帰宅。





睡眠。






そして僕のお気に入りのシャープペンシル(700円)が壊れていることに気づく。





Il||li _| ̄|○ il||li











まぁ、そのあとはメッセでうりうりと一緒に、プリキュアを試験後のコンパに出席するよう促したり、
MISSさんのパソコンの質問に答えたり、はなやんのエアコン故障についてアドバイスを(できないけれど)してみたり、合気道の同期の不思議系少年がやけに女の子にがっついているメールに爆笑したりしていた。いやあ、彼、無口で謎なのに、メールだと饒舌なんです。おもろい。





ああ、今日は現代教育論について独り言をかきたいが、
それはまた明日にしよう。




そんなこんなで今日はまた徹夜な雰囲気です(´・ω・`)





| 日々の出来事。 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正夢にならぬよう。





   ∧∧ 
  (´・ω・`)  さて、昨日のコンパ明けの日曜日
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/  



















   ∧∧ 
  (´・ω・`)  テスト直前に控えたシーボ、どんな一日なのか
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/  


























   ∧∧ 
  (´・ω・`)  そんな一日のスタートです。
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/  
















「この前の血痰の検査結果が出ました」

 





こんな電話。








「誠に申し上げにくいのですが、肺癌の恐れがありますので、精密検査を受けてください。」













工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ















('A`) まじかよ・・・肺癌かよ


















シーボの喉が急に痛み出す。
苦しい。息ができない。














そう思ったときです。










夢でした・・・











(*´Д`)あ、アブネー・・・











気づけば汗だくのシーボ。
朝5時。昨日は1時に寝たから4時間睡眠か。






そんなわけでコンビニにいってリポビタンDを2本購入。
気合をいれて一本のみ干す。






そして勉強開始。




でも昼ごろになると睡眠orz






最近、まともに起きている時間が少なすぎる。
やっぱり心身がヤバイのか。
肺がんの影響なのか。





まぁ、そんなわけで現代教育論の勉強をしたり、
合気道サークルの同期のメーリスを作ったり。




そんな感じで今日の一日は終わりました。
短い。



ネタがないので、昨日の納会のエピソードを話そう






○三年生の先輩がインターンに参加しようと・・・


面接を受けたらしいんです。
テレビ関係の。
そしたらミス慶應とかが一緒の面接だったんですって。
メルアドを交換したとか。



('A`) すごいですね




○某医者の先輩に・・・


合コンが夏休みにあると言われますた。
看護婦さんだそうです。
男側は、医者の先輩、合気道4年の先輩、シーボ、とある医学生らしいね。



(´-`).。oO( はじめての合コンが看護婦なんてハードル高すぎですよ・・・



でも、よくよく考えれば新卒の看護婦さんとかだったら俺と年齢一緒の人もいるのかな?
いままで年上ばっかりだと思って少し萎えてた感があったんですが、
ちょっと期待しちゃいますよお兄さん。




(´-`).。oO( テレビに出演してた新卒の看護婦さんがいたんです




(´-`).。oO( かわいかったんです





でもでも、初めての合コンは「無難に流す」ことになりそうです。
たぶんキョドってなにもできないでしょう。
メルアドも聞きません、きっと。
さすがヘタレしーぼーぎうむ君。








○シーボが3年生になったら・・・



合気道の主将になるとかならないとか。
主将とかキャプテンってのは酒を飲ませたり、
事故があって死人が出たら退学処分になります。




それが((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル







主将引継ぎの夜には、


「0時までは生き残れ」




という格言があり、代々引き継がれているそうです。
日付が変われば主将が変わって責任は時期主将になりますからね。

















   ∧∧ 
  (´・ω・`)  さて、楽しんでいただけたでしょうか。
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/  




















   ∧∧ 
  (´・ω・`)  まぁいわゆるアレですね、頑張れってことですね。
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/ 























   ∧∧ 
  (´・ω・`)  最後に一言。
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/  



































 
  <⌒/ヽ-、___  テスト忘れるなっ☆
/<_/____/  
 






| 日々の出来事。 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

納会での思索。



更新遅れました。
まぁそれにはいろんな事情があるわけで。
そんなこんなをごらんアレ。






9時起床。
今日は真剣に勉強せねばやばい。
なぜかというと、総合科目の試験が月曜日にあるから。
火曜日にもあるから。


そんなわけで、勉強勉強。


だけどあまりはかどらない。
現代教育論が月曜の科目で、シケプリを読んでいたのだが、
いかんせんシケプリが最強すぎる
26ページもの大容量。字がびっしり(´・ω・`)


そんなわけで読むのに非常に手間がかかる。
まぁ、そんなことをボヤきながら、こんなメーリスをクラスに送りました。




「情報処理シケタイです。そろそろHP課題を終えた人も多いかと思います。
アップロードに際しての注意点なのですが、(中略)極力僕は家ではなく、
図書館で勉強するようにしますので、いつでもパソコンに困ったときはメールくれれば助けに行きます。」





そんなわけで、みんなからありえないほどのメールが舞い込む。
みんな必死になってHP作成し始めたに違いない。




そろそろHP課題を終えた人も多いかと思います。





と、まだ作成してない人に対してプレッシャーを与えておきましたから。







そして図書館に行く。




まずはパソコンをいじってる理Ⅲのyapを発見。
彼はもう完成が近いから大丈夫だ。




そのつぎ、クールガイを発見。
彼はHP作成ではなく、ドイ語のシケプリに全訳をつけてあげているらしい。
シケ対じゃないのに、えらいな。




ちょっとたって、キラーとシュワッチも図書館に。
ダベる。



そして甘ちゃんとはぐれメタル君も図書館に。





('A`)皆いっせいにHP作成にきましたね



('A`) もしかして僕のメーリス効果ですか?






そしてワコさんからメールがくる。
彼女は情報棟でhp作成をしているらしい。


そんなわけで移動。



ワコさんを適度に手伝っていると、マッキーからメール。


助けてくれとのこと。




情報棟2階に移動。
そして解決。




そしてワコさんのところに戻る。



そのとき、AZ君を発見して、少し会話。





そしてワコさんの隣で総合科目の現代教育論をやりながら、
クラスの人間のことも話しながら、17時。



関東で震度5くらいの地震があってビビりました((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
人間が多かったので平気です。




18時。




シーボはこのとき、渋谷駅前の宝くじ売り場にいた!






え?








それはなぜかって?










これからコンパですよ、コンパ

テスト前なのに












('A`) もうね、アホかと、バカかと









('A`) 試験直前にコンパに参加するアフォですよ








('A`) もう服装とか指輪とかチョーカーとか完全装備ですよ










まぁ、合気道の納会という名のコンパ。
でも地震の影響で山手線が完全停止したらしく、集合時間が激しく遅れた。






そして、渋谷の「土間土間」に。
地震の影響でエレベーターが故障したらしく、
6階まで店員用通行口か入店。





そして乾杯。



僕より6つや7つ年上の先輩とはなしたり。
いろんな相談にのってもらった。



まあ、いろんなことがあり、
2次会、駒場野公園飲み。







('A`) 正直2次会参加したくないです勉強したいです






('A`) でも帰り道に駒場野公園がある僕









そんなわけで参加。



移動のとき、主将とミスチル談義でもりあがる。
「ランニングハイ」がいい曲だというと激しく同意が得られた。


また、3年生の男性と女性の先輩にいろいろ慰めてもらう。



「夏合宿は楽しいぞ~」
「一年生の参加者は男子7人、女子5人だって」
「肝試しで一年生は新入生の女の子とペアをくんで肝試しにいくんだよ」
「清泉の子たちは彼氏欲しいっていってたよ」
「私なんかトイレで死んでるのを発見されたよ」
「俺は酔った勢いで去年モノをこわしたらしいよ」





などなど、現実世界から遠く離れているシーボには理想郷が見え隠れ。







そして2次会開始。




でもあんまり飲まなかった。
25度の焼酎をちびちびのんでコップ一杯開けたけど、
こんなんじゃシーボが酔うはずがない。


テニサーの先輩に鍛えられたおかげです。








そして帰宅。



ちょっと今日は独り言を言わせてください。
白い字で書くので、見たくない人は反転させないように。








酔えない酒を片手に、彼の視線は違うところに向かう。
彼は目の前の人間を見ていない。


空虚な笑みを浮かべる。
自分に対して嘲りともとれる笑みだ。
それはいつものこと。


でも今回は事情が違った。
ぎこちない。自分が笑顔を繕うことに違和感を感じる。


どうしてなのかな。


どうして周りの人間は幸せそうに見える?
「本当に」笑っているようにみえる?
彼だけが不幸だなんて思うことができる?



彼はみんなを駅まで見送った。
最後の1人が駅の改札口に消えるまで。
人影が消えたとき、彼は目を閉じ、2、3秒駅壁に支えられる。


「酔ってるのかな」


脳裏をかすめる言葉に、否定の言葉が浮かぶ。
どれだけ飲んでも酔えない彼。
高度な思考は鈍っちゃいない。




坂道を上がる
街灯に照らし出された自分の影
やけに薄くて自分じゃないみたい

ちょっとした驚きを感じながら
それを嘲る自分もいて
自分の影を思いっきり踏みつけた

怒りじゃない 悲しみじゃない
ただただ、自分の存在が消えてしまえばいいと思った
僕の中に巣くう病魔
その不確定性を排除するには
自分の存在ごと消してしまうのが一番だ




空を見る
濁った満月
僕はある光景を思いだす



夕日が沈む校舎 地元の高校。廊下の少年。
隣のクラスのあの子はかならず僕の前を通ることになる
外の景色を眺めてるフリ

となりの教室にいけば、いつもあの子はいるわけで
彼女を見たくなったら移動すればいいだけのこと
ただそれだけのこと。



自分が移動すればいいだけのこと。



でも、世界のエントロピーは増加してしまった
もう隣の教室には戻れない
手の届かなくなったあの子



僕はなぜ彼女を思い出す?
よくわからない。


僕の心はまた、高校の廊下に吸い寄せられる
過去に答えがないことは何度も探して知ってるはずなのに
どうしてこう、自分の存在というのは厄介なのだろうか


公園を抜ける。


何度も自分の影を踏みつけた
怒りじゃない 悲しみじゃない
ただただ、自分の存在が消えてしまえばいいと思った
僕の中に巣くう病魔
その不確定性を排除するには
自分の存在ごと消してしまうほうが楽なんだ

| 日々の出来事。 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相対論を志すもの。



さてさて、今日は相対論テストですよ!!
そんな一日をごらんアレ。

昨日、深夜11時に起床(ぇ
寝ようと思うも、寝られない。
そんなわけで、勉強を微妙にしたり。
ブラックコーヒーを2杯飲んで気合を入れる。


深夜5時。



(´-`).。oO( や、やばい・・・

(´-`).。oO( ねむい・・・

(´-`).。oO( でもここで寝ると試験寝ブッチ確実だ・・・



ベッドに横になるも、寝付けない。



情報処理の課題とか、心身の負担にならない程度の勉強をする。





そして、9時。
なんかこのへんになると気持ち悪くなってくる。



なんとか耐え抜き、10時50分、試験会場へ。
かなりコーヒーの副作用が来てるので、メガネ。


注:シーボがメガネをつけるのは珍しい。
メガネをつけて、スタイリングしてないボサボサの寝癖髪のまま大学に行くことがたまにある。




(´-`).。oO( ん?






(´-`).。oO( 試験会場・・・






(´-`).。oO( 90人受講登録してるのに








(´-`).。oO( 40人も来てないんですが・・・
















どうやら、相対論の試験の難しさにビビッて、授業を切った人間が多数いる模様。






まぁ、そんなヘタレ共はほうっておいて、試験開始。



問題をザッとみる。



①フルネルの仮説とフィゾーの実験、光速が有限であることの証明。
②4元ベクトルのの性質、電子と陽電子の衝突による、フォトンが一個以上生成することの証明
③ローレンツ変換(33行列) テンソルの計算
④π中間子とかニュートリノの衝突問題。相対論的運動学。





のように、非常に難問ぞろい。
②とか、みた瞬間やばいと思った(´・ω・`)







①前半はサービス問題。ラストの問題、
「速度の有限」をローレンツ変換で導こうよ必死になる。
そしたらなんか教科書に、速度が有限であることに言及した箇所があったので、
それをうろ覚えだが書き書き。




②とりあえず詭弁を連ねる。


③22行列のローレンツ変換の行列表示は基本なので、それをyまで拡大させればいいのかな。
なんとか書いたが、計算ミスしてそうで怖い。




④あんまり勉強してなかった箇所。
たぶん間違ってる。







そして試験終了。






まあ、単位が来ないかもね( ´ー`)y―┛~~




時間は12時20分。



そして生協の書籍部へ。



力学と、相対論の本を購入。
ドラゴン桜の新刊が出ていたので購入。
USBメモリも購入。

そして一旦帰宅。




(´-`).。oO( ね、眠い!





が、14時半にパ長に現代教育論のシケプリをもらうという使命があるので、眠れない。
ドラゴン桜を読んだり、部屋の掃除とかしながら時間をつぶす。



そしてパ長からメール。
自転車で大学まで。
いやあ、大学まで3分とか最高ですね。





そのあとまた書籍部へ。
掃除のときに発見した、図書券8000円を握り締め、量子論の本を買う。
2800円。学術書は高い・・・。
生協で割引されますが。








そして眠い目をこすりこすり、下北沢へ。



なんか家主さんい不幸があったらしく、家賃の自動送金の口座を変更せねばならないらしい。
おまけにシーボの手持ちのお金が1万円を切ったので、おろしてこなければならないのだ。


そして銀行へ。
14時40分。




店員さんに話しかけるも、印鑑を忘れるという致命的なミスに気づく。
25日にしなきゃいけないのに。
しかも銀行は15時までという罠。



もう死んだほうがいいですね、銀行。







しょうがなく諦め、生活費を下ろすことに。
4月に親がボカーンと振り込んであったお金もいまや5万円になってる。
そんなわけで親に振り込んでとメールする。




注:シーボは月いくらという仕送りの限度はない。
好きなときにお金を引き出して、好きなだけつかってもよい。
ただ、そんない裕福でもないし、親に負担もかけられないので、
自分で生活費のボーダーラインを設定する。
そうしないと浪費家になりますからね。






そして3万円を引き出す。
通帳を記入。






(´-`).。oO( あれ・・・




(´-`).。oO( お金が増えてる







どうやら母親が19日に振り込んでくれたらしい。
全くメールも電話もしないのに、生活費のことが筒抜けだ。
母親は偉大だなぁ。





そして3万円を握り締め、ショッピング。



以前購入した、服に合う色をなかなかもってなかったので、
下北沢のH・A・P・Sで購入。
以前買い物したときにもらった金券1000円があったからだ。


2着選び。会計に。
もちろん金券を握り締めて。



シーボ「これつかえますかぁ?」




店員「ああ、これ5000円以上じゃないとダメなんだよ」





シーボ「え(´・ω・`)  いまいくらなんですか?」





店員「4848円」









ギリギリ5000円に達してないキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!








そんなわけで、何か他のものを買うことに。
少しキョドっているシーボに店員は


「小物ならどうですか?500円からありますよ」




といわれたので、チョーカーを購入。







チョーカーとか、似非オシャレさんのシーボが購入してるのマジうけるwww









そして無事割引が適用され、購入にいたる。





その後はグルメシティに行く。
缶詰って意外と安いんだね。








そして帰宅。






眠りこける。








21時起床。




はなやん、うりうりとメッセ。

議題は

「シーボの日記がクラスのみんなにばれてるか否か」
「プリキュア君にこの日記を教えるか否か」


そしていろんな語り合いのあと、プリキュア君にシーボの日記の存在を教えることに。
これで、はなやん、生物マニア、ホイホイ、うりうり、ウマイボウ、プリキュアの6人。
徐々に拡大するシーボの日記。









そしてメシを繰ってマターリして、
蛙さんとメッセ。


なんかいろいろ話した。

「ドラゴン桜」の新刊を購入したよーと彼女にいって、
ドラマもみなよーすすめるも



「キモイ」を連発される。




うむー、たしかにドラゴン桜は微妙。
東大生からみると微妙。
ただ、シーボは受験生のとき全巻揃え、
東京にまで持ってきた本でもある。
(これを蛙さんにいうとさらにキモイといわれた(´・ω・`) )
確かに詭弁も多いが、東大を目指す人間としては
刺激を受ける程度に読んでおいたほうがいいと思う。
信者にはなってはいけません。
和田秀樹もいいんだけど、信者にはなってはいけません。
あくまで自分を客観的にとらえること。
それが受験の鉄則です。







そして今に至る。








うし、これから徹夜で情報処理の課題を仕上げるぞ!!







↓は昨日のランキング。
明らかに700ヒットとかおかしいから。
普段は400くらい。

ranking

| 日々の出来事。 | 05:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラスメートの命名法。

こんな夢から目が覚めた

実家の屋上にいる僕。
誰かから隠れるようにして、強い力から隠れるようにして。
脅威は家に面する道路を通りすぎていく
僕に気づくことはない

胸を撫で下ろす一方で、復讐を誓う僕
後ろから声をかけられる
黒いスーツを着た地元の友人
その瞬間、彼と僕の腕は手錠でつながれる
自由を奪われた僕はいささか不快で、彼に詰めよる
僕は叫ぶ。

「俺ならもっと上手くやれる、もっと俺に投資すれば、こんな状況になるわけなかったんだ!!!」

自分でも意味がわからなかった。
何かの台本のように演じる。
ただこの世界にいるのは、僕と彼とその脅威だけだったのだ。

彼は薄笑いを浮かべながら、僕の右腕をつねる。痛い。
僕も手を伸ばす
彼には届かない
悔しい
彼の目を直視できず、僕は目をそらした。
いくつかのカードが僕の中に浮かぶ
逃避、暴力、忍耐
暴力のカードを手にしたそのとき、
ある女性が僕を引き止める
特に好意を抱いているわけでもない女性。同じ大学。
親しいわけでもない。
彼女の前で僕は「普通」の仮面を被るしかない
「普通の仮面」にハッと「戻る」僕

目が覚める
8時55分。

右腕にはまだ、彼につねられた痛みが残る。


朝飯を食べる。
ほうれん草と納豆。
ご飯は炊けてなかった。
歯磨きをする。
洗顔をする。
タオルを片手にパソコンを開く。
ある人からのメールに気づく。
音楽が添付されていた。
聞いてみる。
DEPAPEPEというユニットの「START」
いい曲だ。ギターの曲。
思わぬプレゼントに感謝しながら、
僕は深呼吸をする。


7月の朝、涼しい風。
部屋に満ちる軽やかな音楽。
白いカーテン、青い空。
時計は10時ちょうど。


僕はまた、「スタート」できるのかもしれない。
ミスチルの「蘇生」にも似たそのメッセージ性に励まされ、
その軽やかなメロディーに耳を傾けながら、
僕は今日のテストに向かう。




(以上、テスト受けるまえにタイプ)





そしてテストから帰宅してきました。

いやあ、それじゃあいつもどおりシーボの日記を開始。
朝の様子はもう上に書いたとおり。



基礎現代化学テスト。


三択の問題ばっかりだったが、なかなか手ごわい。
マークシート形式なんですが、
「選択肢のうち、正しいと思われるものを全てマークせよ。
正しい記述がないときは0をマークせよ」
なので、おそろしいほど選択肢があります。



問題は回収されたのでなんともいえませんが、
量子化学の問題でした。
軌道がでまくってました。


そして最後に記述の大問が2問。



Q「量子論」の重要性について自分が思うところを述べよ




って工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ



わけワカラン。
とりあえず詭弁を並べ立てる。



第2問。
「ヘリウム原子はs1軌道に電子が2コ、
リチウム原子はs1軌道に電子2個、s2軌道に電子一個あるが、
このことはPygmalion的であるか、
それとも自然の帰結であるように思われるか、
自分の思うところを述べよ」







?(; ・`д・´ )






(´-`).。oO( な、なんだこれ・・・・


(´-`).。oO( ぴ、ぴぐまりおん って何ですか?


そんなわけでこの問題は死にました。

A4の白紙に、


「Hundの規則によるので、自然の帰結であるように思われる」

のみ解答。
明らかに白い部分のほうが多い
そして全ての問題を解いた。


ふう( ´ー`)y―┛~~


そうやって一服してて、
試験終了したときだ。




(つд⊂)ゴシゴシ




(´-`).。oO( あれ?



(´-`).。oO( あれ、蛙さんじゃね?
注:蛙さん・・・高校時代の級友




最前列に蛙さんと思わしき人がすわっている。


だが、明らかに雰囲気が違う。
どうやらそっくりさんらしく、
蛙さんを知る同クラのラッシーとともに話していた。



らっしー「蛙さんはもっと美人じゃね?」


そう言われたが、かなり似てるんです。
そんなわけで試験後は下北沢へ。
マンガ「GANTZ」を買うためだ。





ガンツは面白いマンガです。
一旦死んだ人間が、ある不思議なマンションに集められ、
宇宙人と戦争をするというマンガ。
毎回毎回戦争する宇宙人は違っていて、怪物を倒せば得点が入り、100点を取れば無事生き返ることができるというもの。
しかもその戦いの舞台が東京なんです。
今日買った最新刊では、「池袋」が戦場。
「ここブクロ前じゃん!」とか、「ここ渋谷の109前じゃん!」とか、東京に移住してから、余計に楽しみが増えました。
みなさんぜひともごらんアレ。
あ、グロいの嫌いな人間はやめといたほうがいいよ。



あ、そうそう、下北沢の駅で蛙さんに偶然遭遇。
いやあ、世界って狭いね。



そして現在19時。この時間に日記を書くと、
前日の夜に何かあっても書けないのが残念。





あ、そうそう、昨日メッセしたんです。メッセ。
クラスの人たちと。
昨日の話題は
「クラスの人間のシーボの日記での呼び名を決めよう」ということで、
はなやんとうりうりを中心に命名大会です。




そんなわけで、クラスみんなの名称をいま、
ここで公開します!!!!!
その人間の特徴もつけていうので、かなり長文になりそうです。

興味ない人、これ以降は読まないように。


東大生ってこんな人間たちなんだなーと知りたい人はごらんアレ。





○甘ちゃん 
SASというテニサーに属す彼。
生(なま)基礎シケ対。彼は「甘ちゃんワールド」を会話で作りあげる。
ある意味、不思議系でもある。


○うさぎさん
別名、なごやん。名古屋出身の彼女。ラルクの恋の相談相手。
クラスの恋愛相談係でもあるらしい。
命名の由来は「うさぎさんみたいにちっちゃくてかわいい」とオリターの人に言われたらしい。


○らっしー
シーボのクラス最初の友人。理物を目指す猛者でもある。
シーボは彼の貪欲さがいやになって最近しゃべってなかったが、
最近になってよく話すようにもなってきた。


○AZ
彼の本名、英字をもじった命名。
四国出身。真面目な彼。
講義は全出席というありえない真面目さを誇る。
双子の弟がいるそうな。彼も東大だって。


○はぐれメタル
別名、ゾノさん。はぐれメタルのようにレアキャラなのだ。
講義はいつも2時間目で帰宅するという伝説を持つ一方で、
合気道をやっている一面ものぞかせる。


○クールガイ
理Ⅱから医学部進学を目指す彼。はなやんのお気に入り。
洛南出身。20歳になるまで酒は飲まないという彼。
水色の服を好んで着る傾向あり。


○MISSさん
命名の由来は「今年度ミス東大候補」らしい。
女パ長で、ウォーリアーズかなんかのマネージャーと、スポ愛テニパに所属。
ラルクいわく、「彼女は難攻不落の砦」らしく、いまもフリーだとか。
美人ですよ、彼女。


○トオル
オリ合宿で「やまさきとおる」に似ているという自己紹介。
コンパではクラス内でコールを振ることのできる唯一の存在。
うちのクラス、コール振る雰囲気0だもんなぁ。
こういうキャラは貴重だ。


○シケ長
いわずとしれた、シケ長。理Ⅲ。
シケ長とは、シケプリの配布とか、とにかく頑張る人。
クラス内では、学級委員的な存在。
心配性。優柔不断。でも尊敬できるオーラを持つ人。


○こっしー
焼酎好き。九州男児。高校時代の彼女とのラブな話は必聴。
焼酎好き、イケメン、恋の相談相手。
熱帯魚を育成するという一面も持つ。


○シーボ
言わずと知れたシーボ。合気道とテニサーという異色の組み合わせ。
コンパに全出席、最後まで生存しているという猛者。
中学の成績はオール5なのも自慢。美術、体育、家庭科、技術、なんでもこいや!
最近失恋して情緒不安定らしい。
恋人募集中。激しく募集中。


○はなやん
いわずと知れたはなやん。
電波系アイドルらしい。クールガイがお気に入り。
クラス内で「はなやん会」を結成し、続々と信者増加中。


○さかき
イケメン。カコイイ。背高い。
ダブルダッチとか、体操とか、いろいろやってる。
必修の授業で彼を見ないのは気のせいか。
5月のはじめ、渋谷でワコさんと横顔さんと遊んでいるのを目撃したなぁ。


○プリキュア
無口、ヌボーっとしてる。プリキュア好き。
人見知りする。うりうりのお気に入り。


○劇団さん
別名、ちぃちゃん。このクラスでは珍しい良識人。
ブラックメンバ。(成績がヤバイ人間の集まり)
シーボの日記を教えてもいい女の子だが、うりうりからストップ。


○キラー
シケ長キラー。理Ⅲ。
よくわかんない。
ピアニストさん命。
両思いかな?


○シュワッチ
合気道というメンを持つ彼。
とあるクラコンではカラオケで大失態をやらかしてしまった。
でも結構真面目な人。


○ショッカー
バレーサークル、ショッカーに属すと同時に、スポ愛のバレパにも属す彼。
バレー命。身長180オーバーか?
コンパで酒を飲んだとき、ワコさんにタオルを投げていたのが印象的。


○狂々(クルクル)
理Ⅲ。独自のキャラで、気分屋。ラルク大好き。
ギタリストという一面を持つ反面、柔道経験者。
彼のポテンシャルはすごい。頭(・∀・)イイ!。


○ハイバラさん
別名、つっきー。命名者はシーボ。
名探偵コナンのハイバラさんに似てる。
声も性格も身長も。
薬学を志す彼女は授業出席率高く、かなり真面目。
彼女が笑うとシーボも嬉しいです。


○ウマイボウくん。
ウマイボウをオリ合宿でガン食いしたことに由来。
ネット友達、文1の麒麟さんの先輩。
コンパではいじられキャラ確立。


○がわやん
スキューバをこよなく愛する彼。
もはや1学期の点数はあきらめたとか。
話し方がマイペース。てか、遅い。

○癒し系さん
いわずとしれた癒し系さん。テニサーのグリーンに所属し、
かつグリーンの服を好んできていたので、「グリーン=癒し系」の単純発想。
うりうりの彼女。天然。真面目。薬学を目指す。


○パ長
コンパ長。ソフモヒ?
シーボは彼にフランケンシュタインの和書を貸したまんまなんですが・・・。
コンパ後の麻雀は欠かせない。


○部長
なんか部長らしい、
シーボはよくわからん。


○ナッシー
別名ビビる。オサレ。実家生は違うね。
陸上をするという彼。
結構話しやすい。


○横顔さん
命名の由来は、シーボの元カノの横顔に似ていることに由来する。
マッキーの彼女。小さい。
すっぴんなのに清楚なオーラが出てる。
マッキーと付き合う前、酔ってうりうりの腕をつかんだという伝説もある。


○グレイ
クラコン後のカラオケでグレイを熱唱したことに由来。
頭振りながら、こぶしを胸の前において熱唱する。
ぶっちゃけ、シーボはこの人の名前を覚えたのはこのカラオケのとき。
みんなからは先輩と呼ばれ親しまれる。


○ちょうさん
東北出身の彼、地元にいる彼女とラブラブらしい。
メルアドに彼女の名前を入れるという筋金入りのバカっプル。
イケメン。ドイ語のノートは完璧という真面目な一面もあり。


○マッキー
横顔さんの彼氏。サッカーを愛する。
ラブラブなのはいいですが、ちゃんとシケプリつくってください。
結構バカのみして自滅するパターン多し。


○生物マニア
別名hiro。ヒト科、ヒト目。
新フェスの焼き鳥の煮込みでは厳格な態度をとり、
みんなに影から笑われていたのを知らない彼。
生物の能力が高すぎ。


○ハッパさん
クラスメートのラルクが密かに恋を寄せる。
理Ⅲの女の子。天然。忙しそう。
ミスチル好きという一面もあり、シーボとのいれた「未来」を一緒に歌ったことも。


○そそ王
棒クラス掲示板でそそうを働いたため、クラスの女子からハブられる運命に。
ケータイには自分の写ってないプリクラが。
イタイことをよくしたので、クラスから消えつつある。


○ワコさん
明るい女の子。女子の中では一番話しやすい。
副シケ長。酒によく酔う。おもしろい。
スポ愛テニパに属してるそうな


○うりうり
別名、宇宙飛行士君。親戚にあの有名な・・・
癒し系さんの彼氏。シーボの恋敵w


○ラルク
カラオケうまい。弓道と車のサークルに入っている。
灘出身、頭(・∀・)イイ!
女子からこよなく愛され、同じ灘の友人に「女の子と楽しく話す方法」をレクチャーする始末。
オマエ中高男子校だろ・・・・。
ハッパさんに思いを寄せ、最近は女子含むクラスみんなのバックアップのもと、
ハッパさんとくっつけようとされている。


○ピアニスト
名前が某アイドルっぽい。
キラーと仲(・∀・)イイ!
もしかしたら第3のカプール成立か?


○よっしー
理Ⅲ。けっこう話しかけやすい。いいヒト。
ハッパさんをバレエか何かに誘ってコレコレだったとか。


○ホイホイ
クラス掲示板でゴキブリホイホイ発言をしたため。
パソコンに関してはわがクラスでピカ1の能力を誇る。
マニアックな話題になると話す速度が上昇し続け、
常人には聞き取れないこともしばしば。


○もっちさん
オリターなのに留年。わがクラスにようこそ。
あんまり見ないなぁ。
コンパでは話したことあるんだけど。


○日傘さん
日傘さしてるらしい。
おそらくどこか名門のお嬢様らしき雰囲気をかもし出している。
一説によると、彼女は大学3年くらいから東大を受けなおしたとかどうとか。
シーボは一回も話したことないんだが・・・。


○yap
理Ⅲ。命名の由来はうりうりがメッセで誤って「yap」と入力したことに由来する。
どんなネーミングだよ・・・。
なんかおぼっちゃんぽい。


○クマーさん
別名プーさん。
彼女をみるとシーボはいつもAAのクマーを連想することから。
なんか音楽関係をやってるとか。
オリ合宿のときは隣の席だった希ガス。


○オリケン
命名方法はキムタクと一緒。苗字と名前をとって。
らっしーとともにラクロスに入り、日に日に焼けていく彼。
シーボの中ではイケメン度高いのだが、みなさんいかが?


○のの君
モーヲタ?
よくわからん。
つじのぞみと掛け合わせて命名。
東京大学理科Ⅳ類を知る猛者。


○じゅんちゃん
じゅんちゃん。噂ではみんなに名前を覚えられるのが遅かったみたい。
シーボもあんまり話したことはないが、これから知っていくことになるでしょう。

○ウガ
命名の由来は苗字から。
ドイツ語をこよなく愛し、ドイ語マニアの道を突き進む彼。
毒舌。独自のキレキャラ。


○にゅ
別名TVプロデューサー。いつも首からケータイを掛けていることに由来。
命名者はこっしー。剣道サークルに入る反面、
そのカワイさはクラス男子内ではピカ1である。





ふうううーーーーーー












激しく長文。
かなり疲れた。
余裕で1時間くらいタイピングしてるや。
明日相対論のテストなのに。
そんなわけでこれから勉強します。
ここまで読んできたあなた、相当暇人ですねW
ままま、シーボはいつもこんなメンバーに囲まれて過ごしてるんです。
明日からシーボの日記ではこの名称を使うので、よろしく!!!



| 日々の出来事。 | 05:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拡大する読者層。




さあさあ、振り返るは昨日の18時。
同じクラスのラルクから電話があった。
いつものとおり、「パソコンを貸して欲しい」とのこと。
どうやら基礎現代化学のレジュメをダウンロードしてなかったらしい。


シーボは彼からの電話でおこされて、テンション低。
なんとか彼を向かえ、シーボはベットで横になる。


ラルク「クルクルがいま家にいるのよ。自習してる」
   「奴は550円のドリンクを毎日飲んでる」
   「さっきなんか3本のんだ」



など、クルクルの恐ろしい話を聞いていた。





そしてその話に影響されたシーボは、コンビニに行き、
ドリンク剤を購入。





(´-`).。oO( そういえば受験生のときは毎日300円のドリンクのんでたなぁ





そんなことを思い出しながら、ドリンクを飲み飲み。






そして友人たちとメッセをしたあと、ブラックコーヒーを2杯のみ、勉強開始。
情報処理のHP作成課題をこなしながら、夜は明けた。






そして7時くらいにメシを食べ、就寝。





12時起床。でも眠い。異常に甘いものが飲みたくなる。
髪の毛がボサってたので、コンビニにはいかれへん。
んで、自販機でジュースを購入。






そして眠気が来て、睡眠。






17時。起床。






わがクラスの「ウマイボウ」君に、
現代教育論のレジュメをもらうのと、彼のHP作成を手伝うためだ。
世の中助けあいですよ(`・ω・´)

注:ウマイボウくん・・・広島出身の彼。オリ合宿でうまい棒をガン食いしたことに命名の由来がある。
            命名者はうりうり。ちなみにウマイボウ君は僕のネット友達で文Ⅰの麒麟さんの先輩でもあるのだ。




そして手伝い。
マッキーが登場したりしてて面白かった。




そしてマッキーはバイトにいった。





そうそう、マッキーもウマイボウ君もバイトしてる。
塾講師だそうな。やっぱみんなバイトしてるんだなぁ。
シーボはなんか世間知らずで困りますね。




そしてウマイボウ君と生協でメシを食べることに。



生協に入ったときだ。







「シーボさん」







と、声をかけられる。








(´-`).。oO( ん?








(´-`).。oO( あ 








(´-`).。oO( 麒麟さんだ








そんなわけで、麒麟さんとその友人とも一緒にメシを食べることに。




テーブルについたときだ。






麒麟さんの第一声。






「シーボさんのブログ(略」











ウマイボウ君にブログの存在ばれたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!






まぁ、ウマイボウ君は信頼できるからいいんだけど。


そんなわけで彼にもこの
「シーボの日記」のアドレスを教えることに。


これでクラスでこの日記を知っているのは、
はなやん、hiro、ジョウショシケタイ、うりうり、ウマイボウの5人。


このうちの誰かがバラしてない限りでは





そんなわけで帰宅。
別れ際、ウマイボウ君が僕に教えてくれた。



「上クラの人から聞いたんだけど、ウチのクラスって3つのグループにわかれているらしいよ」





(´-`).。oO( へぇ。






(´-`).。oO( 「グループ」って響きがクラス内抗争があるみたいでヤだね。




彼の話を簡単にまとめよう。
わがクラスには、3つのグループがある。

①ラルク・カウス グループ

カウスとはウチのクラスの女パ長です。
クルクルの情報処理課題のホームページのい「カウス」は彼女を意味する隠語らしいので、
この日記でも採用することに。

(´-`).。oO( というか、クラスの人間の名前をつけるの難しいんですけど。

主たるメンバーは駒場東大前に住むラルクの家でダベっている人間たちです。



②パ長グループ


まぁ、コンパのあと麻雀やりにいったりする方々のことです。




③うりうり、ワコさんグループ


最大派閥らしい。
シーボはここに属しているのかいないのか。
よくわかりません。
そもそもグループなんて意識したことないし、
そんな発想嫌いです。



④その他



遊撃軍です。
属してない人はこちらへ。









そして明日に控えた基礎現代化学の試験勉強をする。
そんなわけで、たぶん今日も徹夜でしょう。
だって、起きたのが17時ですよパパン。


不規則というか、昼夜逆転してます。








そんなわけでシーボの一日はこれから始まるわけです。





いやあ、基礎現代化学楽しいね。
自分で発展的な内容を調べて、どんどん試験範囲から外れていくシーボも面白い。






そんなわけで明日は試験、頑張ってきます。


| 日々の出来事。 | 05:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仮面のブレンダー。










最近、僕はやる気がないんです。
というか、感情の動きが激しくて、
あるときは悲劇のヒロインみたいに泣きそうになったり、
あるときはその悲劇的な役柄を楽しんでいたり、
「アヒャー!」って誰もいない部屋で叫んだり
(隣の部屋の人ごめんなさい)、
急に真面目になって勉強し始めたり、
時に残酷な発想が頭をめぐったりしてます。


俗にいう変人です、変人。








(´-`).。oO( 変人シーボばんざーい








さて、今日も元気に日記を書きましょう!




朝4時起床。
なんとなくパソコンをつける。
メッセによると、うりうりがまだ寝てないらしかった。



まあ、そんなこともありーの、無難に勉強。

相対論の、テンソルの演算ができるようになった。
それが意味することはまだわからん。



この授業の逆評定に




「テンソル・ワケ・ワカ・ラン☆」




というコメントがあったとおりです。
その通りですお姉さん。
意味わかりません。

何が言いたいの?
変換?変換なのに微分?微分するとテンソルの階層が上がる?
高階のテンソルの定義?








ええ、全く意味わかりません











アヒャヒャヒャヒャ( ゚∀゚)Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒《。A。》*・゚゚・*








計算はできるけど、意味わからん。






それがテンソルです。







おそらく、アインシュタインの縮約規則の導入でヤバイんだと思う。



アインシュタインの縮約規則とは、
「上付きと下付きの添字のペアが現れたときは、
それに関しての和記号を省く」
というものなんです。




要するに単なる記法なんですが
Fこれの導入で理解がやばくなってる。







そして昼食をつくる。





☆シーボの簡単レシピ☆




①一個トマトを取り出します。
②鍋で煮ます。
③皮が剥きやすくなるので剥きます。
④トマトのヘタをとります。
⑤トマトに大きな穴をあけます。
⑥ドレッシングを注ぎます。



そうすると、シーボ特製トマトができあがります。




これ、はっきりいってマジうまいから。
夏バテで食欲がない日にうってつけ。
今日この料理(?)を編み出しました。








さあ、そんなこんなで勉強してたらスポ身に遅刻しそうになりました。
自転車でダッシュ。駒場野公園内をダッシュ(ほんとはしてはいけない)





そしてバスケ。







今日は最後の授業。




なのに、体が動かない。
原因はアレのせいだ、きっと。



え?アレですよアレ。
それはここでは明らかにしませんが。








授業終了。







着替え。









(つд⊂)ゴシゴシ









(つд⊂)ゴシゴシ

















(゚Д゚)ハァ?














着替えのTシャツもってくんの忘れた!!!!



















Il||li _| ̄|○ il||li



















そんなわけで汗だくのTシャツで次の講義に出ようと思ったが、
さすがに友人から指摘を受け、
上着だけを着て、下は素肌で授業を受けました。



うーん、斬新なファッションセンス☆










そして数学演習に。





今日は重積分。





間違いを指摘され、
ちょっとナーバス。




授業終了。



クラスのとある女の子に僕の日記を教えようかと思ったが、
うりうりがシーボにストップ。


まぁ、いろいろとヤバイ発言もあるからねぇ、この日記。









そして体育館に置き忘れた自転車を取り、
帰宅しようとしたら、
シケ長に声をかけられた。





どうやらパソコンについて質問があるらしく。





その用を済ませて、帰宅しました。




さて、今18時なのにもう眠いぞ。
頑張れシーボ!!
















さて、今日はなぜだか文章を打ちたい。
というか、独り言を吐かせてください。



白い字で書くので、みたい人だけ反転してみてください。













僕はいくつもの仮面を持っている。
冒頭でも述べたが、性格がとたんに変化する。

もちろん、大学にいるときは「普通」の仮面を身に着ける。
僕にとっての「普通」は、
単純:快活:ネクラ:笑顔=4:2:2:2でブレンドしたようなものだ。

それは社会生活を送る上で
僕が身につけてきた仮面であって、
なんとかこれで僕の社会生活を過ごしている。
決して他の仮面を出そうとはしない。
する必要もない。


ただ、僕がこの文章をタイプしているとき、
僕は別の仮面を使っている。
自意識、プライド、皮肉、演出家。
この文章をみてもわかるだろう。
「僕」という単語が頻繁に使われている。
時に自分の呼び方も変化している。
「シーボ」という匿名の呼び名であったり、
「俺」という文書言うであったり。
自分自身の歪みを手にとって喜んでる自分もいるんだ。


そうそう。仮面にはそれぞれ発動条件っていうのがあって、
この「日記」を通して、
(たとえそれが現実世界の人間に伝わっているとしても)
匿名であり、かつ僕だけの場所であるときなのだ。
一般には「開示の欲求」というらしい。
こういう文章を打つことで、
これを見る人は何を思うのか、それを楽しむ観客でもあるのかもしれない。


僕は時に残酷な仮面を被る。
自分に対してでも、他人に対してでも。
それはあくまで僕の思考の域を出ないのだが。

人間を単なる「モノ」として捉えますか?
すれ違っただけの人間を殺そうと思いますか?
人間の死体を食べたいと思いますか?それとも犯しますか?
同性を愛するんですか?近親相姦ですか?
戦争はいいことじゃないんですか?
他人の苦痛は快楽だと思いますか?
目玉を抉るとどうなるんですか?
友情なんて偽りだって知ってますか?
さげすんだ目で誰かを見てることがありますか?
犯罪はどこからが犯罪かわかるんですか?
殺人は犯罪なんですか?
それは犯罪ですか?義務ですか?欲求ですか?妄想ですか?



たくさんの声が聞こえる。
重なって、重なって、残酷で恐ろしいメロディーは、
「普通の」仮面を装った僕を震わせる。
そんな自分を俯瞰して喜ぶ仮面もある。





それはあくまで思考の域をでないのだが。




残酷な発想は時に僕の脳裏をかすめ、
そしてまた消えていく。




それがまた自分自身のアイデンティティに深みを与え、
普通の僕はその反動からより人格者たる人間になる。


たくさんの発想力をもつこと。
たくさんの仮面をもつこと。

僕はその過剰な感情表現にときに引き裂かれ、ときに助けられる。




果てしない思考回路。
禁忌への挑戦。
倫理をわきまえた人間。
空気の読める人間。




人を愛し、小鳥を愛し、戦争を憎み、見返りの必要ない愛を捧げる。




東京大学の銀杏並木を歩きながら、
すこし頭をかしげて、「単純」の仮面を被った僕は、
知り合う人間たちに偽りの笑顔を見せ、社会生活を営む。








僕という人間はいったいなんなのか。
思春期の終わりになっても、この問題は解けやしない。

| 日々の出来事。 | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倦怠感。


今日は日記を更新する気があまりありません。
ごめんなさい。



起きては寝て、
マッキーからスポ身のレポについて質問があり、
ノイズからもスポ身のレポの質問があり、
相対論がもうむりぽなカンジだったりして萎えました。



相対論、面白いけど、難しい。
相対論を研究する学部に行きたくなってきた。
これから量子論とか学んで、他に興味が沸かなかったら、
その学部に進もうと思います。



なんか体もだるいです(´・ω・`)

そんなかんじで、明日の更新を楽しみにしててくださいね(ぇ

| 日々の出来事。 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かを狩りに。






最近ね、寝すぎなんですシーボ。
昨日だって午前2時に寝たのに今日は14時に起床。
12時間睡眠です。


まぁ、咳がほとんどでなくなって、
血痰も今日一日でませんでした。
結果は明日かあさってに、電話で通知されます。


肺がんかもしれません。
タバコは吸わないけど、
実家では親がバカみたいに吸っていたので。



それで最近肺がんとか、血痰とかいろいろ調べてたんです。
そしたら肺がんは自覚症状が出にくい病気らしく、少し不安です。

僕はまだ死にたくない。ていうか、死にたくなくなった。
僕の前には学問があって、コイツをいけるところまで究めてみたい。
人類の英知の発展に寄与できたら最高だと思う。





そんな前座で今日の日記がはじまります。









午後2時。母親からメールが来る。
1週間ぶりか。


いつも返事は「うん」か「わかった」で返信するので、
親も送らなくなってきた。


「夏休みには帰ってくるの?」




とのこと。






んー




7月はテストだし、8月は東京で遊ぶ予定がたくさん。
9月の試験が終わって、お盆くらいに3日くらい帰省しようかな。









そして勉強開始。




飽きたところで下北沢へ行く。
携帯で時間を計ったら自転車で5分だった。


家→駒場東大前駅まで歩いて5分、
駒場東大前から下北沢まで3分くらい。








明らかに自転車でいったほうが得じゃないか!!!!


ハンターハンターの新刊を買う。
グルメシティで食料調達。




服を買おうと思ったけど、やめた。
お金の節約。


今月は食費しか使ってないので、だいぶ余裕がある。
昼飯も家で食うので、安い。







そして帰宅。





勉強。



ドイツ語。






そして今日は終り。








そういえば、明日大学いかなくていいんだ。


熱力学は授業終了、物理も終了、現代教育論も終了。





大学生ってヒマなんだな(・∀・)



今週テストですが





| 日々の出来事。 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関係修復。



はいはい、今日はおめでとコールからはじめましょう!





proofさん、3000単位達成おめでとう!!!


(ここ見てるかは知らないが)





え?何がなんだかわからないって?
説明しましょうか。




受験生ネットに単位稼ぎゲームというのがあるんです。
ルールは簡単。勉強時間を蓄えていくゲームです。
1時間勉強したら1単位もらえ、それを開始日からどんどんためていきます。
そして今日、proofさんという方が3000単位というものすごい記録を樹立したんです。
すごいですね。尊敬です。


実は僕も高校2年の春休みから参加し、
受験直前に3000単位を取得したんです。
それで一旦卒業したのですが、
どうにかして受験生の役に立ちたい!ということで、
単位を集計し、ランキング化する役目をさせてもらってます。
この仕事も、universeさんという人がやっていたのですが、多忙な生活なので、
僕がいま、その仕事を受け持っているわけです。


そしていま僕もこの「単位稼ぎゲーム」に参加しているわけです。






とにかくおめでとうございます☆






はてさて、今日の日記。
今日の日記ですが、内容ありません。



朝12時に起きる
→数学の補講をブッチ
→勉強
→睡眠
→コンビニ
→CDTVを見る(大塚愛(・∀・)イイ! オレンジレンジ(・∀・)イイ!)
→日記を書く

大学生の休日なのに、テスト前は勉強しなきゃいけないんですねぇ。
来週もテストだぽ(´・ω・`)








です。ネタない!!!!




















と、みせかけて、実は昨日の夜、
ちょっとしたイベントが起こったんです。






まずはこの「裏日記」をごらんください。









日記見てもらえばわかると思うんですが、
「うりうり」と「癒し系さん」がカップルになってしまったんです。

日記では定かに書いていないけど、僕は癒し系さんがいいなぁって思っていたんです。
そして、7月1日のオリター感謝コンパでは彼女の隣をキープし、なんとかメッセするまでこぎつけたんです。
そのとき、以前からメッセしていたうりうりもこの話を聞いていて、なんの因果か一緒にメッセすることになりました。

その後、うりうりが癒し系さんに告白したらしく、彼女もOKサイン。


数学の時間に彼女とうりうりが教室に入ってきたとき、
僕は耐え切れなくなって教室から出て行きました。
一旦トイレに行って、気持ちを整理して、なんとか教室に戻りました。
そしたら彼女は僕がさっき会話していた集団に祝福されています。
「おめでとう!」って。
僕は彼女の前と、顔を合わせないよう通り過ぎました。
そしてその集団に何食わぬ顔で入りました。
泣きそうでした。

もちろん「うりうり」は面白いし、話していて楽しいし、僕の親友でもあります。


でも、僕は癒し系さんが好きだった。
イベント長になったら、彼女とクラスの数人を誘って、隅田川の花火を見る妄想を抱いていたんです。
そこで告白しようかなって。



いま思えば、馬鹿ですね(笑)
典型的な友情と恋愛の問題でもあります。
僕は両方を失った気がします。
おそらく彼は、僕が癒し系さんのことを好きだってことを知っていたのだから。


なんだかもう、イベント長になる気力も失せました。
やっと恋愛できると思ったのに。
新しい恋なんてできるのかな。
はぁ・・・Il||li _| ̄|○ il||li




まぁ、そんなことがあったんです。
うりうりは僕の日記をみているので、こんなことは書けません。
日記を書いていると、全部全部話したい気分になってくるので、
このメールという場所で発散させてもらいました。













のとおりです。




これは僕からある人に向けて送ったメールです。
なぜいまここに公開することができたのか。
それは昨日の夜に遡ります。









昨日の深夜0時。
「うりうり」がメッセにサインイン。
シーボは彼に話しかけ辛く、もちろんオフライン設定。
その10分後くらいに「癒し系」さんがサインイン。







そしてまよった末、シーボもサインイン。





まず、はなやんとhiroの会話に招待される。



hiro「そういえば僕とシーボとはなやんとうりうりがメッセすること最近ないね」
はなやん「シーボさん最近うりうりとどう?」


(中略)



シーボ「まぁ、日記見れば、僕は癒し系さんに好意を抱いていたことは知ってるよね」


はなやん「わかります」
hiro「なんとなく」



ここでシーボはさっきの裏日記を公開。






シーボ「2人には幸せになってもらいたいと思うんだ」

はなやん「うりうりすごい気にしてた」



はなやんは以下の文書を引用。




uriuriの発言
シーボが祝ってくれたら幸せ




はなやん「付き合いはじめだからうかれててもいいのに」







シーボ「俺のせいか・・・」






シーボ「やばい、泣きそう」







はなやん「うりうりが話したがってるよ」






そしてうりうりが会話に招待。
以下の会話がなされました。









(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
呼んでくれ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
会話に

hiro@SWエピソード3見ました が会話に参加しました。

(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :

hanayan の発言 :
さっきのウィンドウは?
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
死んだ
hanayan の発言 :
おk
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
ネットワークに問題
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
あり
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
なる
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
じゃあここに呼ぶの?
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
だね
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
キミタチのハツゲンも引用されるから
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
気をつけて
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
てか
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
はやく呼んで
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
俺からはむりぽ
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
悪い悪い

uriuri が会話に参加しました。

(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
(=゜ω゜)ノ
uriuri の発言 :
うーす
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
とりあえずおめでとう!!
uriuri の発言 :
ありがとっ!
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ複雑な話もあるんだが
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
うりうりも気づいているからなんだろうが
uriuri の発言 :
ほ?
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
シーボは二人を応援しまつ
uriuri の発言 :
みんないい人・・・がんばりますでつ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
はなやん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
やっぱやめ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
中止
hanayan の発言 :
え?
uriuri の発言 :
なんだ??
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
気のせい
hanayan の発言 :
あぁ、うん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
いや
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
いまね、
uriuri の発言 :
うんうん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
うりうりが俺のこと気にしてるってことはなしてたのよ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ日記を
uriuri の発言 :
ん~
uriuri の発言 :
日記を?
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
読んで察していたんだと思うが
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁシーボは癒し系さんに好意を抱いていたわけです
uriuri の発言 :
まぁ多少はそれなりに・・・
uriuri の発言 :
はい。
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
はなやん
hanayan の発言 :
はい
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
裏日記を公開してくれ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
ウィンドウと自他
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
ていうか
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
さっきの会話全部晒して
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
文字制限あるから気をつけて
uriuri の発言 :
???
hanayan の発言 :
はなやんも閉じた
hanayan の発言 :
ごめん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
はぁ?
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
hiro
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
いけ
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
ログから出せばいいのか?
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
そうそう
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
前後の会話もコピペ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
マ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
僕も窓自体は閉じてるんだから・・・
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
少し待て
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁいいや
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
俺が晒すよ
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
それが早そうだ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
日記では定かに書いていないけど、僕は癒し系さんがいいなぁって思っていたんです。
そして、7月1日のオリター感謝コンパでは彼女の隣をキープし、なんとかメッセするまでこぎつけたんです。
そのとき、以前からメッセしていたうりうりもこの話を聞いていて、なんの因果か一緒にメッセすることになりました。

その後、うりうりが突発的に癒し系さんに告白したらしく、彼女もOKサイン。

数学の時間に彼女とうりうりが教室に入ってきたとき、
僕は耐え切れなくなって教室から出て行きました。
一旦トイレに行って、気持ちを整理して、なんとか教室に戻りました。
そしたら彼女は僕がさっき会話していた集団に祝福されています。
「おめでとう!」って。
僕は彼女の前と、顔を合わせないよう通り過ぎました。
泣きそうでした。
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
もちろん「うりうり」は面白いし、話していて楽しいし、僕の親友でもあります。


でも、僕は癒し系さんが好きだった。
イベント長になったら、彼女とクラスの数人を誘って、隅田川の花火を見る妄想を抱いていたんです。
そこで告白しようかなって。



いま思えば、馬鹿ですね(笑)
典型的な友情と恋愛の問題でもあります。
僕は両方を失った気がします。
おそらく彼は、僕が癒し系さんのことを好きだってことを知っていたのだから。


なんだかもう、イベント長になる気力も失せました。
やっと恋愛できると思ったのに。
新しい恋なんてできるのかな。
はぁ・・・Il||li _| ̄|○ il||li
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ突発的に告白したのかは知らんが
uriuri の発言 :

ちょっとまってくれ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
これは俺がはなまつりさんに送ったメール
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
ん?
uriuri の発言 :
シーボの気持ちには
uriuri の発言 :
きずいてなかったんだが
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
うそだ・・
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
だったらキニシナイはずだ
uriuri の発言 :
まじで
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
俺のこと
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
はなやんいわく
uriuri の発言 :
その後の
uriuri の発言 :
態度と言うか
uriuri の発言 :
なんというか
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
態度・・・
uriuri の発言 :
数学で
uriuri の発言 :
確信を
uriuri の発言 :
得た気がする
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
あれはヤバかたt
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
でも
uriuri の発言 :
なんも言わなかったから
uriuri の発言 :
あぁ・・・っと
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
Aの影ににかくれたんだが
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
見えないように
uriuri の発言 :
うんうん。
uriuri の発言 :
でも
uriuri の発言 :
いっつも
uriuri の発言 :
仲いいのに
uriuri の発言 :
しゃべんなかったらさ
uriuri の発言 :
あぁ・・・っと
uriuri の発言 :
思ったわけです。
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
あのときは距離的にも遠かったからねぇ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ
uriuri の発言 :
まぁね
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
その後の
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
スポ身で
uriuri の発言 :
うん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
全く話しかけてこなかったから
uriuri の発言 :
はい
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
これはヤバイと思った
uriuri の発言 :
そうか、俺もだ・・・
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ俺もまだ心の整理がついてないわけだが
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
二人を応援しようと思うし、
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
幸せになってほしい
uriuri の発言 :
ありがとう
uriuri の発言 :
がんばります
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
dめお
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
でも
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
もし泣かせるようなことしたら
uriuri の発言 :
・・・
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
僕は怒ります
uriuri の発言 :
はい
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
うりうりに
uriuri の発言 :
そうですね。
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
まぁ
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
これをもって仲直りということで
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
いいかな?
uriuri の発言 :
けんかもなかったけど
uriuri の発言 :
元に
uriuri の発言 :
戻ろうということで
uriuri の発言 :
お願いしたい。
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
だね
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :

(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
ふう
uriuri の発言 :
うんうん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
スッキリした
uriuri の発言 :
すっきり。
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
ありがと
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
はなやんも
uriuri の発言 :
しんどくて・・・
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
hiroも
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
俺のせいでごめん
uriuri の発言 :
いやいや
hiro@SWエピソード3見ました の発言 :
僕らは聞いてただけだけどな。
hanayan の発言 :
うん
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
水を差すようだが

ネットワークに問題があるため、会話を続けることができません。

(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :

(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
いあs
(´・ω・`) シーボ・・・ の発言 :
おあs















そんなわけで仲直り☆

〔一応掲載許可は取ってあります〕




まだ心の整理はできてないけど、がんばれ2人!
がんばれシーボ!







きづけば深夜2時30分。眠くなったので睡眠。








ままま、こんなことがあったわけですね。
なんだかすっきりしますた。

| 日々の出来事。 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

総合科目の開始。





なんだか最近やる気がないです。
勉強はしてますが、漫然としています。




そんな憂鬱な金曜日の日記をごらんアレ。




昨日は深夜1時に就寝。
そして7時に起床。
だけど、睡眠に逃避。12時起床。




「やっべー・・・」





そう思いながら大学へ行く準備。
今日は三時間目だから遅刻ではない。






三時間目、ドイツ語。




今日はzu不定詞について。



シーボは何を思ったのか、
当てられた問題の題意を勘違いし、
um(不定詞で~のために)とohne(不定詞で~なしで)のzu不定詞をつくり、
挙句の果てには、ohneをつかったのに、その不定詞句のnicht(否定)を抜き忘れるという失態。




あーあ、ヤヴァイ。






でもみんな結構間違えてた。




授業終了。
生命科学基礎は受けない。




保健センターにいって、「血痰」を提出。
(´・ω・`) 「不可」きませんように・・・







そして家に帰り、基礎現代化学の勉強をする。



sp混成軌道とか、受験生のときに少し触れた内容を勉強した。
それにしても波動関数がいまだに理解できない。

シュレディンガー方程式は覚えるとして、
波動関数が何を意味するのかがいまいちしっくりこない。






レジュメに書いてあるには


∫∫∫ψ│(x,y,z)│^2 dxdydz=1



が、「全空間を探せばかならず粒子はどこかにいる」というのが物理的なイミらしい。
よくわかんないね。






でも、よくよく考えれば高校で学んだ物理だって、
エネルギーや運動量が何を意味するのかなんてうまく説明できない。



正確に記述しようとしたら数学的な解釈で一発なのだけど。




もしかしたら、「意味を理解するには、数学的に理解する」ということが必要なのかもしれない。
熱力学を勉強していてもそうだ。
エンタルピーやエントロピー、ギブズエネルギーとか、どんどん新しい概念が、
それらの記号を用いて記述されていく。




要するに僕が言いたいのは、
「イメージ物理」から脱却し、
「数学的な物理」にならなければいけないということです、たぶん。








そんなこんなで勉強しています。








↓は「私の有名大学現役合格作戦」
これにシーボが載っています。
なんか不思議ですね。自分が本になるって
有名大学合格作戦

| 日々の出来事。 | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語1の画像処理係。




さ、なんかいろいろ疲れます。
今日はいろいろありました。



更新更新。




7時、起床。


9時50分のテストに備える。




そして試験会場に入室。

1323教室という、かなり大きい教室。
300人くらいはいりそう。
受験時代につかったタイマーをつかう。



試験開始。

最初のほうはよく解ける。
というか、覚えていえれば解ける。




その後、リスニング開始。



これがなかなか遅い。遅い。
というか、配布された内容と全く同じなので聞く必要がない。








そして最後のリスニング。
これは実力問題でかなり難しい。




シーボは適当に回答しておいた。





そして試験終了。



うーん・・・優はとれなさげ・・・。
全科目優を狙ってたのに・・・。







その後、大学内の保健センターで診察を受ける。





シ「血痰が出るんですよ」






医「血痰」







おうむがえしのように返ってくる言葉。






シ「血痰がでるのはヤバいんですよね」






医「若い人は大丈夫だと思うけど・・・」








ここで、4月撮影のレントゲン写真をもってきてもらう。
再検査のときに撮影されたものだ。





医「この白い影ですね、これが大きくなっているかです。」





(この白い影は骨と以前診断された)






医「そのために痰を検査してもらいます。薬もだします。」





まぁ、そんなこんなで薬を出してもらい、
痰の容器ももらいました。





請求されたのは薬代の175円だけ。
診察料はタダなのがいいね。







そして帰宅。




家でマターリしていると、



d-snowからメールがきた。
(d-snowは彼のメルアドに由来する。彼は理Ⅲ)




「この写真を掲示板に貼れない?」





とのこと。



みてみるとシケ長だ。
おもしろい。
そんなわけで、パスワード付の掲示板を設置。
メーリスで連絡。
ついでにラルクの写真とかも掲載許可を取る。




ふぃ~( ´ー`)y―┛~~





そうやってマターリしていると、
ラルクから電話が来た。





「いや~あの写真はまずいだろ!」




とのこと。






どうやら彼の家には英語試験終了後、
女の子が4人くらいきていたらしい。





そのうち2人は帰ったのだが、
ワコさんと横顔さんがまだ居た。





彼の家では写真を見られないので、
なぜかシーボの家に来ることに。



シーボは猛烈に部屋を整頓。






彼の家から僕の家まで5分だから、必死でした。









そして到着。



ダベる。







6時くらいにラルク、ワコさん、横顔さんは帰宅。









ふぃ~( ´ー`)y―┛~~






と休息するのも束の間、


蛙さんがメッセにサインイン。
とりあえず相談に乗ってもらうことに。


彼女からは教えてもらうばっかりだなぁ・・・。



会話終了。




ふぃ~( ´ー`)y―┛~~





としたら、すぐに





たくさんの画像がクルクルロックボーイとか、シケ長から届く。




(クルクルロックボーイ・・・彼のメアドに由来。彼も理Ⅲ)



以後、彼はこの日記では「クルクル」としようかな。








そして画像をアップし終え、メシを食べ、







ふぃ~( ´ー`)y―┛~~





としているところにメッセに誘われ、
catから電話がかかってきて1時間強会話したりで大忙し。






気づけば深夜の1時ですよお兄さん。












今日はもう忙しすぎて、
事を羅列ばっかだったのでつまんなかったかもしれませんね。





それでは、シーボは寝ます。






そうそう、だいぶ咳も少なくなり、
血痰もでないようになってきました。
健康が一番です。肺がんでありませんように・・・。







あ、そうそう。
今日、家に「私の有名大学現役合格作戦」が届きました。
シーボが乗ってます。

本名と顔写真晒されてます

| 日々の出来事。 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血塗られたテスト対策。




今日見た夢が、
大阪で震度8の大地震が起きるという夢だったシーボですこんばんわ。
(縁起悪い夢でごめんなさい。関西の人ごめんなさい。)
深夜5時、関東でも震度2の地震が観測され、
一分以上の揺れがあったんです。
シーボはベッドの下に隠れていました。
(あくまでシーボの夢の話です)



いやね、なんかね、ここ最近、血痰がでるんですよ。
痰に血が混じるアレです、アレ



今日調べてたら、
血痰が出るのは非常にヤバイとかじゃないですか。
もう精神的にヘトヘトです。
明日英語の試験が終わったら病院にいって精密検査してもらってきます。





まぁそんなこともありーの、
明日はついに英語Ⅰの試験です。


英語Ⅰというのは、一年生の必修科目で、
理系も文系も全員履修します。
ただ、インターネット上に和訳とか、
リスニングのスクリプトが出回っているので、
みんなあんまり真剣に勉強してない科目でもあるんです。


そりゃあ楽しい大学生活ですもん。
英語Ⅰの教科書に目を通すような暇人はそうそういませんね。
相当真面目な香具師でも英語Ⅰは放置だったりするんです。



まぁ、そんな科目の試験が明日あるわけですねぇ。





そんなわけで、
今日はずっと家にヒキコモリです。(情報処理は休講)







二年前か三年前に出回った、
「伝説のシケプリ」をいま、せっせかやっています。
過去6年に出題された分野をまとめて、解答がついてます。


それにしても、
正答率があまりあがらない。がんばれシーボ。


そうそう、非常に完成度の高い学生製作のシケプリは
何年間も出回ることになるんです。
東大生のみぞが知る極秘情報です(ぇ



もしここみてる人が東大に合格したらこのシケプリあげますね☆






まぁ、今日は非常に忙しいのでこれくらいにしておきます。
明日は「英語Ⅰ試験実況中継」なので期待してくださいね(`・ω・´)


| 日々の出来事。 | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭角を現すもの。




木曜の英語Ⅰテストに向けて
必死に勉強しているシーボですこんばんわ。





10時起床。
なんだか最近、睡眠に逃避するようになっている。
夢の中ならば自分の創り上げたファンタジーを体感できる。
それが夢を操作できるときも、できないときも。

ちなみに今日見た夢は、合気道の夢でした。
刃物を突いてくる人間に、正面当てという技をかけるシーボ。


まぁ、いろいろな夢を見れるから、寝ることは楽しいんですね。



ある文献でみたことがあるんです。



「普段の生活にハリがないと睡眠に逃避するようになる」




まぁ、シーボもこんなカンジなんでしょうか(´・ω・`)










三時間目、スポ身。



今日は頑張ったぞシーボ!
得点も決めたし、パスもつないで貢献したし。
それでも暑いなぁ・・・。




自分用メモ。
レポ課題:ライス処置について調べよ
来週までに1600字以内。









四時間目。数学演習。









?(; ・`д・´ )?












人が少Neeeee!!









まぁ、そりゃ当然でしょう。





○英語Ⅰ試験直前
○問題が高度で板書して、得点を得ることもできない問題





ですもん。






「頭のいい」東大生の皆さんは
この授業をブッチして、英語に励むわけです。



シーボも、
「英語やろっかな・・・(´・ω・`) 」



とか思っていたんですが、
配られたプリントを見ると、解ける問題があるじゃないですか。




5×5の行列式を求める問題(しょぼい)




それに、今回の授業、
まだ数学の授業でやってない範囲の演習だったんです。
しかも、英語にみんな気をとられて解いていない。




絶好のチャンス!とばかりに問題を解き解き。


5次元を4次元して、3次元にして、サラスの規則で展開。
簡単簡単。





そして発表。




得点ゲトー。








ラッキー。
独学していてラッキー。







以下、独り言。




東大に入学した時点で、頭角を現してる人物は一握りだろう。
実際僕もギリギリで合格したようなものだ。
だけど、「頭角を現してくる者」にはなれる。

入学したばっかのときは、
「みんな頭良すぎだよ・・・」とか思っていたけど、
最近になって、「意外と俺のほうが優れてたり・・・?」
と思うようになった。

それは錯覚かもしれない。エゴかもしれない。

だけど、実際僕はそれに見合う学習はしてるつもりだし、
勉強に対するモチベーションで、負けるとは思わない。

僕のスタート地点はいつもゼロからだった。
マイナスかもしれない。
高校入学のときもそうだった。
明らかに周りの人間のほうが優れていた。


高校入学時僕より上にいた300人の人間。
彼ら300人がみんな東大に入学できる力を、
卒業時に持っていたかというと、それは間違いだろう。



別に勉強のことだけを述べようとは思わない。
部活で大切な何かを得られたならそれでいいじゃないか。
勉強より大切な何かを見つけたんならそれでいいじゃないかとも思う。


東大だってしかり。
そこで学問の芽が芽生えないこともある。
恋愛することもある。失敗することもある。
サークルに熱中したり、バイトに励んだり。
だけど、こと勉強に関して、僕は述べているだけなのだ。
それは納得してもらいたい。
僕の否定する競争原理も暗に含まれているが、
高校時代の僕ということでご容赦願いたい。


だから僕は「頭角を現すもの」になっていこうと思う。

| 日々の出来事。 | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セカンダリー・カップル。



さあさあ、今日は休み明けの月曜ですよ。
なのに今日は木曜日の時間割です、ハイ。




そんなわけで、
合気道の合宿費と、道着の振込み、
ADSLの残骸(光導入のため)の配送をするため、
合気道のイブキとともに郵便局に。





そして振り込む。

これで生活費が・・・







ままま、それはおいといて、三島でタコ焼きを買って、
シケ長のパソコン作業を手伝いました。





なんだか、シケ長のパソコンがバグってた。
テキストエディットは開けない、ターミナル開けない、
メール送信できない、パスワード変更できない等。



シーボでもわかんなくて、どうやら、
「パスワードが紛失」したようであると判断。





(´-`).。oO( シケ長、大変ですね・・・






(´-`).。oO( 情報処理のHP作成課題が提出できなかったら・・・







(´-`).。oO( 冗談無く来年他クラですよ・・・













そして、三時間目の数学の教室へ。





しばしみんなと雑談。






開くドア。













(つд⊂)ゴシゴシ






















(つд⊂)ゴシゴシ




















?(; ・`д・´ )


















うりうりと癒し系さんのカプールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!















(´-`).。oO( おおおおお
















どうやら先日くらいに動きがあったのだそうな。













おめでとう!


温かい目で見守るよ!



そんなこんなで数学開始。





シーボは英語の内職。







講義はsgnとか既習のことをやっていた。





そして、4時間目、ドイ語。


のはずが、教官が30分たってこないので、自然休講。
東大では30分たって教官が来ないと生徒が勝手に休講にしていいのだ。


そんなこんなで帰宅。

のろのろ英語を勉強。
睡眠したり。

| 日々の出来事。 | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンビニおばさん。




今日もヒキコモリだった。





外はめちゃめちゃ晴れてて、





「下北沢で服買ってきたいなー・・・」





そう思ったけれど、英語をやらなければいけません。
恐ろしいスピードでで非常に恐ろしいスピードで勉強しました。





その英文のなかに、
B-Z反応についての記述があるじゃないですか。

興味がわいたので調べてみたんです。
なかなか面白いでしょ?BZ反応。





そして布団を干したり、
洗濯したり、コンビニで教科書の後半をコピーしてきたり。
家にもスキャナがあるんですが、
印刷速度が遅い、インク代がもったいないので、
コンビニでコピーです。






コンビニに入りました。
淡島通り沿いのampm。
シーボの家から自転車で一分未満です。
家が特定されます




ちなみに、淡島通りは結構交通量が多い。
だけど、シーボが住むところは奇跡的に騒音が全く聞こえない、
少し坂を上がったところにあるので、快適なんですねぇ。






コンビニに入ります。




おばさんがコピーをとってます。





おばさん「はいっ♪A4♪印刷♪あと2枚♪」




とか、意味不明な独り言をのたまってるじゃないですか。




シーボは怪しくて思わず、
近くにある雑誌棚に飛びましたよ。





そしておばさんが印刷し終えるまで、
雑誌を読み、NARUTOの27と28を読破しましたよ。





そしたらなんか作業員みたいな人が来て、印刷機のそばで、
火災警報装置をとりつけ始めてるじゃないですか。
印刷できないじゃないですか。




もうね、アホかと、バカかと。




(´-`).。oO( もういいかげんにしてくれ



そんなこんなでなんとかコピーをとってきたシーボでした。





さて、猛烈な勢いで英語を勉強するシーボ。






受験生のときより格段に英語力が高くなっている。
語彙の面も、読む速度も、なんというか、
英語を英語で捉える感覚に、構造を見抜く力までもが備わってきた。
もう読んでいるとき、ほとんど日本語が頭の中に出てきません。
語彙レベルが高いのが持続すると、
「あれ・・・これヤバイわ・・・」
って思って、読解力も落ちるのが難点ですね。
推測するにも必要な材料もありませんし、
教科書の英文自体が何を言いたいのが、
受験生が読むようなものと違ってハッキリしてないんです。
だから文脈も読めないこともあります。




まぁ、そんなこんなで
東京大学出版会の
「ユニバース・オブ・イングリッシュ」
UNI




を勉強してるんです。





余裕がある受験生は目を通してみるといいかもしれませんね。
東大で販売してますよん☆

| 日々の出来事。 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優等生の勉強法。




さあさあ、今日は一日中ヒキコモリですよ。

来週木曜日に控えた英語1の試験のためのヒキコモリです。


いやね、これまで英語Ⅱにかかりっぱなしだったから、
英語Ⅰを全くやってないのだ。




しかも、普段の不勉強で、英語Ⅰは無勉なんです。





4月、5月遊びすぎたなーと反省








激しく反省







いくら新歓期だからって酒のんで
徹夜して4月の勉強時間17.5時間ですから!


5月の勉強時間22.5時間ですから!






うはっwwwww死ねるwwwwwwwww







6月の勉強時間が62.5時間に回復し、

7月になるともうすでにかなり勉強してますから!







受験生のときは100時間近く毎月やってたのに(;つД`)













そんなわけで今日はズット英語、
ときどきドイツ語でした。






英語に関しては、
試験は「高校の定期試験」とも「暗記ゲーム」とも言われるので、
シーボはコンビニに行ってテキストコピーして、
単語を調べ、熟語を調べ、精読し、通読し、いろいろやってました。








高校の期末テストもこんだけ真面目にやれば
クラス内で18位とか取らなかったはずなのにwwwwww





まあとにかく、明らかに「優等生」的な勉強をしてるシーボでした。





受験生のみんなは効率よく英語を勉強しましょうね☆




こんな勉強法はあまり勧めません。


そうそうそれにしても、英語を読むのが格段に速くなった。
フランケンシュタインより量も少ない、構文簡単なのでラクショーです。
1章15分で読み終えることもありますた。






いま、1周目の通読が終り、2周目の精読にかかっています。
リスニングも配点が高いので、気をつけようと思う。




そんなこんなで今日は終わるのでした。

| 日々の出来事。 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント長。




話は昨日の22時に遡る。
明日がテストだというのに、
何もすることが無くなったシーボ。



そんなとき、こんな電話が来た。ラルクからだ。





「シーボのパソコン使わせてくれない?」







(´-`).。oO( おおお


(´-`).。oO( そういや以前、彼に冷たくあしらわれたな・・・



(´-`).。oO( だから使わせない







そう思っていたけど、
やっぱりシーボは人がいいんです。
かしてあげることにしました。



そしてラルクとダベったり。



なんかテスト後の隅田川がどうとか。シーボはウラヤマしいと思って聞いていた。





一時間目。英語Ⅱ。テスト。



今日はテスト。
毎回この授業ではフランケンシュタインの洋書を読んできた。
このテストに合わせてシーボはここ一週間勉強してきた。
必修科目なので、できれば90点をoverした点数が( ゚д゚)ホスィところ。





そしてテスト開始。





・・・









・・・








・・・








(つд⊂)ゴシゴシ









(つд⊂)ゴシゴシ










(゚Д゚)ハァ?















簡単すぎるぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!







いや、簡単すぎるレベルじゃなくて、
「みんながほぼ満点をとれる」という試験ですた。
なんだか拍子抜けで、一生懸命勉強した僕がむなしくなってきた(´・ω・`)












2時間目。相対論。




「ゼッタイあいつらオレのこと下に見てるんだよね~」

そんなふうにシーボは、
隣に座る蛙さんに言ったわけです。




そしたら蛙さんは






「それはシーボがいつも上から物を言っているからだよ」
「なんかね、大学合格して変わったよ」
「日記でもそうじゃん」
「深く言うとね、キモイよ」








ここまで蛙さんに冷たくあしらわれたことがあるだろうか・・・

Il||li _| ̄|○ il||li













そうかなぁ・・・シーボの人格は変わったのかなぁ。
それとも外見がかわったのかなぁ。
自分じゃよくわかんないけど、なんか自分についてもう一度考えてみようと思った。











授業はというと、マクスウェルの電磁気学での相対論。
なかなか興味深い考察がなされたが、
いかんせん一年生を対象としているので、
電磁気の計算がなかった。
自分としては独学をしていたので、
その計算こそ解説して欲しかったので、残念。













三時間目。ドイツ語。



の前に、地域生態学のシケ対である、
ワコさんとラルクからシケプリをもらう。






そして、こんなことを言われる。






「シーボさ、イベント長になってみない」






(´-`).。oO( い、イベント長







どうやら長期休暇でみんなで旅行とかの企画する長らしい。







(´-`).。oO( な、なんでシーボが・・・・










そう思って自分を振り返ると、
なんとシーボに衝撃の事実が隠されていたのだ。







シーボは




○クラコン(クラスコンパ)全出席
○クラコンはいつも最後の最後まで生存している




という筋金入りのキャラクターだったのだ。






( ´ー`)y―┛~~ 納得納得









なんかそれで隅田川がどうとかなんですって、お兄さん。





シーボ頑張っちゃうかも。









(´-`).。oO( ただ、ウリウリとワコさんの中だけで決定されてるだけじゃないの?








(´-`).。oO( クラスの人間の了承が( ゚д゚)ホスィですね









そして帰宅。




来週木曜日に待ち構える英語Ⅰを勉強する。




眠くなったので、
この前のラルク停での飲みのお土産のチューハイを1缶飲む。
飲んでしまわないと、冷蔵庫が空かないのだ。
それでもやっぱり一人の酒は美味しくないね。




そして睡眠して勉強の予定。

| 日々の出来事。 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七夕の内部告発。



さて、今日は大学へも行かず、家で勉強してました。
いいんです。



1時間目、記号論理学は独学。出席いらない。
2時間目、英語1は休講
3時間目、数学Ⅱは出席いらない。
4時間目、ドイツ語も出席いらない。




授業はほっといて、明日の英語の試験とか、
情報処理のHP作成とかのミスチル論を考えてました。










そんなわけで今日はネタがないので、
僕が履修登録した科目と、
その現状、テスト日程を晒しましょう。






月曜日

①熱力学A・・・準必修。教官意味不明。
②ドイツ語初級・・・ブッチ。読解なんて入学一ヶ月でできるかっ!
③物理A・・・必修。レジュメ充実。いい授業。

⑤現代教育論・・・面白いけど出席率低。期末レポは提出。


火曜日
①科学史・・・ブッチ。面白いけどレポ無理ぽ(´・ω・`) 世界史選択にはいいね。
②地域生態学・・・睡眠率100%の授業。シケ対、助けてください。
③スポ身・・・バスケ。70点が出席点。教官が神。
④数学演習・・・教官が怖い((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
⑤基礎現代化学・・・レジュメ充実。駒場で最高の授業かも。だが出席率低。


水曜日
①数学B・・・必修。微積分。でも数学は独学なので出席してません。
②記号論・・・一回も授業に出ずブッチ。ここは入れる科目が無かったのだ。
③情報処理・・・必修。HP製作と共通問題。ここで満点に近い点数が( ゚д゚)ホスィ
④ミクロ経済学・・・授業は出ていないが優狙いというパラドクス。助けて・・・
⑤物質生命一般・・・ブッチ。量子論の知識がないとレポ作成と授業の理解が困難と判断。


木曜日
①記号論理学・・・難しいが面白い。試験は持ち込み可。だが出席率低。
②英語Ⅰ・・・必修。試験は高校の定期試験とも、暗記ゲームとも言われる。
③数学Ⅱ・・・必修。線形代数。教官の証明は理Ⅲでも理解できないという罠。
④ドイツ語・・・必修。まぁなんとかなるだろ。語学は基本的に好き。




金曜日
①英語Ⅱ・・・必修。フランケンシュタイン。明日試験。
②相対論・・・重い。けど感動モノ。
③ドイツ語・・・必修。木曜と同じ。
④生命科学基礎・・・必修。高校の生物。生物選択にはヒマな授業らすい。












そしてシーボの試験日程。




8日英語Ⅱ
14日英語Ⅰ
20日ミクロ経済学
21日記号論理学 基礎現代化学
22日相対論
25日現代教育論
26日地域生態学
29日情報処理、ドイツ語




理系の必修科目(物理、数学、生キソ、必修でないが熱力学)は夏休みと秋休みの間にあります。
したがって、8月も理系は勉強しなきゃいけません。けどいまの時期の負担は多少少ないでうs。
逆に文系は7月に必修科目全ての試験があるため、いまの時期死ねます。
ただ、夏休み、秋休みの2ヶ月間すごく時間があります。











まぁ、試験は大学生になっても大変ってことだね。










んーあんまり分量が稼げてない・・・。






(´-`).。oO( 明日試験だからいいかな?







そう思ったけど、一日中勉強して、もう完結しちゃった感があるんです。







そういうわけで、東大についてでも語ってみましょうか。
今日は科類について。





東大には、
文科Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類、理科Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類の6つの科類があります。
ちなみにシーボは理科Ⅱ類でつ。




東大の最初の2年間は教養学部ということで、みんな一緒に駒場で授業を受けます。
この駒場時代の成績を元に、進学志望届けを出します。
理学部物理学科に進むには高得点が必要ですし、
理系から法学部に行くのにも結構たいへんです。
また、それぞれ科類において、進学しやすい学部とそうでない学部があるんですね。
そんなことをいいながら科類の簡単な説明をしましょうか。






○文科Ⅰ類


文系のエリート。単位を揃えるだけで法学部に進学可能。
次世代の国家を担う人物を多数輩出する。
いわゆる「進学振り分け」がないので、得点を争う必要性もない。
単位を揃えるだけなので、カツカツ勉強しなくていい。
2年くらいになると、司法試験対策でダブルスクールをはじめる人も多く、
かなり忙しくなるんだって。




○文科Ⅱ類


単位さえ揃えれば経済学部に進学可能。
文一よりも入学しやすいが、進学振り分けとは無縁の存在。
そのあまりの時間的余裕と、闘争心の無さで、東大では「ネコ」と呼ばれている。
ただ、専門の経済の授業が2年から始まり、経済には必須の数学が彼らを襲う。
また、大学院に進学しにくい(専門性が高すぎて、就職しにくくなる)ため、
院に進んでもう2年の「学生生活」というモラトリアムを満喫しにくい。




○文科Ⅲ類


主に文学部に進学する。進学振り分けバトルが展開される。
このため、主に文Ⅲから進学できる学部が、
文Ⅱからの傍系進学したほうがラクだったりすることもしばしば。
文Ⅲは「芸術家」集団だと思う。多彩な才能を持っている。
また、文Ⅲは女子比率が全科類中ナンバーワン。
フランス語クラスでは、男女比1対1という、男子の多い東大ではありえない現象が起こる。




○理科Ⅰ類



主に工学部、理学部に進学できる。
進学振り分けがある。
東大最大の人口を占め、毎年1000人近く入学できる。
ただ、「東京大学男子砂漠」と揶揄されるだけあって、
50人クラスに女子4人とかも。
彼氏の欲しい女の子はチャンスかもね。





○理科Ⅱ類



主に理学部、薬学部、農学部などに進学できる。
また、理Ⅱには10名の医学部進学枠があり、
この枠をめぐって毎年壮絶な点取りバトルが行なわれる。
この進学には、毎年底店が平均90点を越すという神々の領域である。
この進学を狙うなら、理Ⅲを受けなおしたほうがラクだと言われる。
シーボもそう思う。こいつらヤバイ。
また、薬学部も非常に人気が高く、
全科類中、進学振り分けバトルが最も激しい。
ただ、女子比率が文Ⅲに続いて多く、これを目当てに入学する人間も。







○理科Ⅲ類



受験界ではいわずと知れた筋金入りエリート集団。
90名という選ばれし受験生たち。
単位を揃えるだけで医学部進学ができる。
クラスは理Ⅱと一緒。
まぁ、結構普通な人たち。でもなんかオーラがある。
高待遇なバイトで月にウン10万稼ぐ人とかいるみたい。税金払え。











ふう、こんなカンジ。
また時間があったら東大について書こうと思う。




| 東大情報。 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

著作権侵害王。



はてさて、翌日の朝6時に昨日の日記を
タイプしてるとはいかがなものか。


まぁいいや( ´ー`)y―┛~~



今日は水曜日。
授業は情報処理だけ。

そんなわけで夜12時から昼12時まで、
フランケンシュタインの洋書を読んだり、
相対論を勉強したり、ドイ語を頑張ったり。

眠気がこないようにコーヒーを飲んで頑張った。






(´-`).。oO( 受験生の頃を思い出すなぁ。






そして三時間目、情報処理。




今日はもう授業でやることがなくなったらしく、
各自のレポ課題である、HP作成に当てられた。



ここでシーボが気になっていたのが、





「HP作成に関して、著作権や肖像権の侵害による減点はあるのか」




ということです。






早速、教官に質問してみることに。







(^Д^)あのーHPで著作権の侵害とかで減点あるんですか~?






('A`)ノシないない






(^Д^)じゃあ画像も勝手に使っていいんですか?







('A`)ノシ いいよん












って


工工エエエェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ






(=゜ω゜)ノ先生!それはちょっとヤバイんじゃないですか?











まぁ、そんなありえない結果が得られたので、
情報処理シケ対シーボはクラスのメーリスで流しておいた。














その後、教官がいかにもヒマそうで、
勝手に生物のことを講義していた。



みんなのHP作成のお手伝いをするシーボにとっては、
マイクでクソうるさい声で無駄なことを講義されるのには、
とてもウザかった。





ちなみに、基本シーボは家で
HPを作るので(゚Д゚)ヒマーなのだ。





結構クラスのみんなに貢献できたような。








そして授業は終了。



帰り際にシケ長にちょっとジェラシー(ぇ
癒し系さんと仲良くしゃべってたから






その後は下北の銀行へいって
お金を下ろしたり、食品を買ったりした。



そして帰宅。



その後は夜10時まで眠い目を(つд⊂)ゴシゴシして勉強。
そして6時起床。やっと生活リズムを矯正できた。




まぁ、そんなカンジで今日の一日は終わりますた(´・ω・`)



| 日々の出来事。 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

包囲網に落下傘。




朝4時起床。
英語の勉強をしたり。



最近、夜6時に寝て朝4時に起きる。
体にいいのか悪いんだか。




今日は午後出勤。



3時間目、スポ身、バスケ。



今日はシーボも少し活躍したような。
というか、結構動いた。




ラルクが30分以上遅刻していた。
まぁ、人生いろいろあるよとだけ言っておこう(;つД`)
シーボも同情するよ・・・。









4時間目。数学演習。




バスケを終え、気分爽快のまま教室へ。





教室の左前くらいの席が、
デッドゾーンみたいにぽっかり空いていた。




シーボはそこに向かって(((((((っ・ω・)っ ブーン








5分後。





ウボァーーーーーーーーーーーー!




(´-`).。oO( し、しーぼの周りに女の子がイパーイ





(´-`).。oO( というか、四方八方をクラスの女の子に囲まれているですが・・・







(´-`).。oO( はうあー









女子の中に混じって問題をとくシーボ。
なんか落ち着かないんだよなぁ。














|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||【学んだこと】                       
||・ 席のポジショニングには気をつけること。            
||・ 女子に囲まれてもキョドらないこと。              
||・ 強く意思を持つこと                       
||・ 体育のあとなので、汗のケアはしっかりと             
||・                               
||                      
|
||                                   。  ∧_∧    
||                                  \(´・ω・`)   いいかな・・?
||                                    ⊂ ⊂ )旦~  
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
      (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ~(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は~い、先生。
     ~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)
       ~(___ノ  ~(___ノ   ~(___ノ   ~(___ノ













そんなこんなで授業終了。



体の調子を上げるため、はなまつりさんが勧めてくれた野菜ジュースを飲んでみる。
なんか精神的に気分がいいね。
これをプラシーボ効果といいます。






そして、帰るときにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!先輩と遭遇。
シケプリを相当大量にもらった。
実にありがたい。
感謝します。
この場でもお礼をいいます。






そして家に帰り、睡眠した。
どうやら今日は睡眠時間5時間でいけそうである。


さて、フランケンシュタイン、がんばろう。


| 日々の出来事。 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病みの闇。




はいはい、日記の更新が激しく遅れているのは
シーボ君の怠慢と、不規則な生活のせいですこんばんわ。






今日。朝4時に起床。




1時間目。熱力学。






教室に10分前に入室。











(゚Д゚)ハァ?











人が・・・・人が少Neeeeeee!!!!!!!
















150人くらい入る教室に、
30人くらいしかいません。







(´-`).。oO( みんな、入学したての熱い思いを思い出すんだ!!!











まぁ、授業がヘタだからなんだけどね☆








2時間目は無し。


家に目薬と、物理のレポを作成しに行く。



三時間目。物理学。


今日は最後の授業。

ラグランジアンとかハミルトニアンについて。




これはなかなか興味深い。
任意の一般座標変換にたいして、運動方程式が導けるところに感動した。
おそらくこれは相対論的運動学でも利用できるし、
量子力学でもつかえそうだし、複雑な系でも適用できそうだ。
ただ、議論はかなり抽象的で、理解しがたいものがあった。





4時間目。無し。




だったので、雨の中の大学内を徘徊。
勉強をする気も起きず。






5時間目。現代教育論。




今日はレポート提出ということもあり、
300人くらい入る教室が満杯。



いつも80人くらいなのに



今日は



この教官のテストは


授業プリントの「自筆のメモ」なら持込み可です。
要するに、他人のコピーをつかってはいけないんです。
出席が加味されているというわけですね。


ただ、教官が講義終了後、
いままでの配布したプリントを全て配布しなおしていた。
だめじゃん。



いままで授業に出てない人間も
白紙のプリントゲットしちゃうじゃん。





まぁ、講義自体は睡眠してましたが。











そして帰宅の途につく。






全身に気だるいカンジがして、気持ち悪い。
不規則な生活とで、すこし体調が崩れたようだ。
なんだかヌボーっとして、自分でも「病んでるな、オレ」とか思ってる。






そんなことではいけないと思い、
シーボは口からでたエクトプラズムを強引に戻し、帰宅しました。






帰るとたんにベットに睡眠。
夜6時。




そして朝4時に目覚めてこの文章をタイプしてるわけだ。


なんとか体調は回復してきた。
がんばれ、オレ。






↓は本郷東大キャンパスにあった偉い人の銅像。
DOUZOU

| 日々の出来事。 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラの中で思ったこと。



さて、今日は家に引きこもってました。
そんなわけで、ネタがありません。





そこで、今日は独り言風に戯言を吐きたいと思います。
そうやって文量を稼ぎます。



内容的にはたぶん僕が思うこととかなので、
「こいつつまんない日記かいてるなー(´∀`)σ≡≡≡σ)∀`)」と思って、
ヒマな人は読んであげてください。



いま夕方5時だけど、たぶんこれ以降もネタがないと思うので、
今日は速攻更新だ(((((((っ・ω・)っ ブーン










   ∧∧ 
  (`・ω・´)   それではドウゾ!
  _| ⊃/(___  
/ └-(____/  
 















一時間の睡眠を取った。
朝の5時だ。
少し寝癖のついた髪を気にしながらいつものコンビニへ。
涼しい朝。首筋を抜ける風。
熱くなり始めた心が冷静になる。
冷静になって、また熱くなって。
冷静になって、また心は温かみを取り戻す。
僕の心に通じるものがあるのだろうか。
何回か繰り返して、
自転車は明けたばかりの空の下の坂道を転がっていく。

店員は在庫整理をしている。
客が店にはいるのを確認して、
横顔で「いらっしゃいませ」
買い物かごを取る。
頭の中にレシピを思い浮かべ、
眠い目をこすりながら、食品を選んでいく。

家に帰った。坂道を登った後は心拍数が上がるものだ。
買ったものを冷蔵庫に入れる。手間がかかる作業である。

昨日のことを思い浮かべながら、
ベッドに横になる。
僕の思考は一人歩きする。
それはいつものことだ。
いつものことだから、気にしない。
なんとなく手元にある雑誌を取る。
そこには顔立ちのいいモデルばかりが、
オシャレな服を着て笑顔で微笑んでる。
僕は彼らを真似てスタイリングをしてきた。
二年前のあの日から。

カッコよくなったのかな、オレ。
君に一度聞いてみたいよ。

朝御飯をつくる。
簡単なものだ。料理は得意じゃないけど、苦手でもない。
時々母親の料理が恋しくなる。
一人暮らしで、母親は偉大な存在だと思い始めた。
好きなものを好きなだけ食べられる。
そんな贅沢を僕はしていたのだ。
今となっては、値段の安いものを買うばかり。
それが正しい選択なのかは、わからない。

食事を終えると、眠気が来る。
DHAとビタミンのサプリメントをいつものように飲む。
来週に控えたテストを考えると、眠気は小さくなる。
おもむろに洋書を開く。
多大な愛の中で育った主人公。
学問を追及し、生命の神秘に魅せられる。
彼はある男性にこう語る

「知りすぎることは恐ろしいことだ」

彼に自分を重ねてみる。
卑怯なことも、臆病な性格も、
卑屈になって言い訳ばかりするところも。
そうやって物語の主人公に同一化することで、
ある種の「悲劇のヒーロー」気分に転化する。
誰だってそういう性質はあるのだから、別にいいだろう。
自分だけが不幸だと思い、異性から好かれていると勘違いし、
妄想が進んで、現実から乖離する。
そこに一種のエクスタシーを見い出し、自尊心を植えつける。
その脆弱なプライドがまた自分を制御し、
臆病な性格が、他人が踏み込むことを拒否する。
たとえそれが最大の友人であっても、
理想の異性であってもだ。
知られたくない領域、
「適切な」自我が「適切な」防衛を取るだけだ。
人はどれだけ密接になっても、
決して同一化はできないのだから。

洋書を閉じる。
相対論とドイツ語の勉強を始める。
カレンダーをみればもう、テストまで時間がない。
学問を追求するつもりが、結局はテストに縛られてるじゃないか。
自分を合理化するために、両者の目的を重ねることにした。
そういえば高校のとき、誰かが言ってたな。
「二日以上家に篭って勉強できない」と。
実家にいるときは勉強に飽きたら家の中をブラブラできたけど、
マンションの一室じゃ、スペースも小さいもんな。
やけに寂しく感じるよ。

パソコンをつける。僕の部屋で唯一、毎日変化する場所だ。
インターネットをした。

眠気がきた。
気づけば先輩から電話だ。
テニスの練習があるのだが、そんな気分でもなかった。
窓の外の曇り空を眺め、煮え切らない気温と、澄み渡る空気が僕を締め付けた。

鞄の中を整理する。
手元にあった、東京大学の学生証を見る。

自分が本当に東大生なのか、ときどきわかんなくなる。
それはきっと中学とか高校、
いままで接してきた人たちと東大生にはそれほど差がないからだ。
それもいまいち、写真の僕は僕でない気がする。

僕はこんな薄っぺらい学生証を手に入れるために多大な時間を費やしてきたのか。
そんな疑問は最近になって解決された。
それは県下で一番の高校に入学した頃にも重なりうる。
自転車に貼られる高校の駐輪許可証。
それは移動時、自分が「エリート」であることを周りの通行人に誇れるサインだった。
でもそんな優越感は3ヶ月と続かなくて、つまんないものだと理解した。
そんな気分なんだよ。
結局は大学なんて名前だけなのかもしれない。
それでも現実的な利益が相当分あるのだ。
就職すらしていないのに、東大生であるメリットは甚だしい。
つまんないけど、これが現実。





心はゆっくり、ゆっくりと動き出す。
いままで動くはずのなかった、両方の車輪。
僕の過去は僕にしか連続していない


車線変更で偶然一緒に走った人も
今一緒に走る君も
ずっと一緒のレールなんてない





過去を知らない人よ
僕の過去は君にはわからないんだよ?


今を知らない人よ
僕の今は君にはわからないんだよ?






それでも誰かを好きになれるのかな。
全部いいよっていって、認めて。
そんなに大人じゃないんだ。






心はゆっくり、ゆっくりと動き出す。
いままで動くはずのなかった、両方の車輪。
君の過去は君にしか連続していない










それでも僕は、恋をしていいのかな?





| 日々の出来事。 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メッセへの招待。





いやあ、今日は12時に起床。
昨日のラルク亭飲みで寝たのが6時だから優秀。
現代教育論のレポを仕上げる。
はじめてこんな論文口調のレポートを書いた。
こんなとき、国語力って大切だよね。
↓のような詭弁を述べました。



(2)義務教育だけでなく、高等教育にも政府が財政的な援助を行う根拠を述べよ。

政府が高等教育に対しても財政的な援助を行うのには、国民への投資という意図がある。教育への投資で得られる収益には、将来に活力のある知識社会を形成していくというメリットがある一方で、高度に成長した社会を担う人材、つまりリーダー、エンジニアを育成できることにある。教育は、それを受ける個人に対して直接的便益をもたらすのみならず、社会一般に対しても何らかの間接的便益をもたらす。教育の外部効果としては、社会において教育を受けた人が増加し、また、教育水準も高くなれば、その社会的環境が良くなり、多くの人々の生活が快適になることや、教育の普及による所得水準の上昇は所得税収入の増大をもたらす。高度の教育を受けた人による新技術の発明・開発は、社会全体に経済的利益をもたらす。必然的に公共性の意味合いが強くなり、政府が高等教育に財政的な援助を行なうのである。






そして疲れ果てたシーボは夜8時まで睡眠。
癒し系さんから、メッセを導入するとのメールが。
(実は昨日のコンパでメッセしようよと誘っていたのだ)





そしてメッセ。
いろいろ話してみる。


その後、英語の勉強。



そして12時くらい。
テニサーの先輩とメッセしてたときだ。
うりうり、きよきよ、はなやんにメッセの会話を持ちかけられた。




ここでうりうりが、


「誰か招待していい?」



とのこと。




(´-`).。oO( もしかして、癒し系さんじゃ?





そう直感したシーボ。


メッセする人=日記の存在を知る人


であるシーボはあせる。





え?なぜかって?



そりゃあ、




口の軽い人が多いからですよ







いやあ、日記だけみてる人と違って、
日記をみて、普段のシーボを見て、
メッセをしてる人というのは、
それぞれの断片を組み合わせて
いろんなシーボの秘密をしることができるんです。


日記で語るエピソードの裏面をも知っているわけです。






それが癒し系さんとか、
他のクラスメートにばれると結構ヤバイ自体なんですよ。





まぁ、そんなこんなでドギマギしながら
メッセしてたわけです。










それ以外はネタなしです。
というか、14時間睡眠でしたから。




来週の英語の試験のために勉強しようと思います。

| 日々の出来事。 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリター感謝コンパ。




さて、思い出せ自分。




金曜日。一時間目。
英語Ⅱ、多読。



授業ではフランケンシュタインを読み終わったみたい。
200ページ近くの英文、マジで無理なんですけど・・・。



二時間目。相対論。



今日はとくにネタなし。



三時間目。ドイツ語。



別にネタがなかったような・・。
(=゜ω゜)ノ先生!クラスの男女数名が授業を抜け出してました!



4時間目。生命科学基礎。




隣に座る甘ちゃんとともに、授業アンケートに答える。




(´-`).。oO( 甘ちゃんは生キソのシケ対だから真面目に受けてよ・・・







うりうり(=宇宙飛行士君)が授業アンケートに









  ∩ ∧ ∧∩
  \( ゚∀゚)
  |    / 
  |   |
  / /\」
 / /
  ̄






とか







  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒)チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J









を書いていた。おいおい。

かくいうシーボは教官の逆評定を書いていたのだが。
さとぅ君の長編小説を書くのにはウケた。









そして今日の授業は終了。



今日はこれからオリター感謝コンパ(略してオリ感)がある。

18時30分渋谷マークシティ集合予定。





5時間目が無いシーボは(゚Д゚)ヒマーなので、家に帰宅。
少し睡眠をして、いざ渋谷へ。





途中ラルクと遭遇し、道をともにした。





そして飲み。




今日はマッキーがすごく飲んでいた。
案の定、2回吐いたらしいが



そしてオリケンが、オリター3人の集中攻撃を受けていた。
ちなみに彼がトイレを独占していたため、
マッキーは手洗い場で吐くハメになった。




シーボはというと、
「クラコンでのマジ飲みはヤバイ」ことを知っているので、
まったりサワー。




はじめは上クラの理Ⅲの先輩と語っていて、
そのあとは俗にいうハーレム席にお邪魔させてもらった。
というか、他に入るところがなかった。




注:ハーレム席・・・女子が固まる場所。
席決めのクジがないので、こういうものができる。







ハーレム席に駆けつけると同時に、上クラのゴンザさんに




「シーボは恋愛話ないの~?」





と振られる。







(´-`).。oO( ヤバイ






(´-`).。oO( この席のテンション、ヤバイ







(´-`).。oO( 女の子酔いすぎ・・・






まぁ、そんなこんなで語ってみたりしたわけです。
てか、語れといわんばかりの雰囲気だったので。








いやでもシーボは頑張りましたよ、いやマジで。
「語る」ことじゃなくて、ポジショニングとか、
がっちりキープしていたようなそうでもないような(意味不明)
とにかく頑張ったんです。


(´-`).。oO( へたれシーボにはこれが限界ですって。








その後、解散。


2次会、カラオケへ。



移動の途中、人だかりの渋谷駅の前で、
クラス内カップルであるマッキーと横顔さんが激しく抱きしめあっていた。



(´-`).。oO( おいおい




(´-`).。oO( 渋谷の中心で愛を叫ぶですかお兄さん






まぁ、そんなカップルがいても、
うちのクラスはスルーせず、
一緒に和やかに過ごしてます。




(´-`).。oO( ちなみに僕のケータイに
二人の2ショットが撮影されてます。


メンバーは・・・覚えてる限りでは・・・


オリターの方々、ラルク、ハッパさん、
ワコさん、マッキー、横顔さん、
シケ長、はなやん、シュワッチ、グレイ、
焼酎好き、TVプロデューサー、シーボ。




シケ長の歌が聴けたり、ミスチルの「未来」が歌えたり、
ハッパさんの歌が上手かったりと、いろいろ楽しかった。






そのあとは、マッキー、ラルク、焼酎好き、シーボで三次会。
男同士の語り合い。


ラルクの部屋で飲む。



いやあ、ここでは絶対に書けない裏情報がかなりきけた。
っていうか、ウチのクラスはそんなにもドロドロだったのかと、痛いくらい思った。




まぁ、上がった話題といえば、




○マッキーの彼女、横顔さんとの浮かれ話
○焼酎好きの経験豊富さ
○ラルクのあと一歩。
○クラスの女子について


などなど。



これ以上はいえないレベルです。
これを書いたらシーボの人格が疑われます。




まぁ、このまえラルクの悪口(?)を書きましたが、彼もいい人物だね。
競争となると人格変わるけど、まぁいい奴だと思った。






そして朝5時、焼酎好きとともに帰宅。






え?マッキー?




マッキーはね、「燃えないゴミ」
としてラルクの家に放置してきました。




そんなこんなで、今日の日記は終わるわけです。







| 日々の出来事。 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |