FC2ブログ

シーボの日記

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

クラスメートの命名法。

こんな夢から目が覚めた

実家の屋上にいる僕。
誰かから隠れるようにして、強い力から隠れるようにして。
脅威は家に面する道路を通りすぎていく
僕に気づくことはない

胸を撫で下ろす一方で、復讐を誓う僕
後ろから声をかけられる
黒いスーツを着た地元の友人
その瞬間、彼と僕の腕は手錠でつながれる
自由を奪われた僕はいささか不快で、彼に詰めよる
僕は叫ぶ。

「俺ならもっと上手くやれる、もっと俺に投資すれば、こんな状況になるわけなかったんだ!!!」

自分でも意味がわからなかった。
何かの台本のように演じる。
ただこの世界にいるのは、僕と彼とその脅威だけだったのだ。

彼は薄笑いを浮かべながら、僕の右腕をつねる。痛い。
僕も手を伸ばす
彼には届かない
悔しい
彼の目を直視できず、僕は目をそらした。
いくつかのカードが僕の中に浮かぶ
逃避、暴力、忍耐
暴力のカードを手にしたそのとき、
ある女性が僕を引き止める
特に好意を抱いているわけでもない女性。同じ大学。
親しいわけでもない。
彼女の前で僕は「普通」の仮面を被るしかない
「普通の仮面」にハッと「戻る」僕

目が覚める
8時55分。

右腕にはまだ、彼につねられた痛みが残る。


朝飯を食べる。
ほうれん草と納豆。
ご飯は炊けてなかった。
歯磨きをする。
洗顔をする。
タオルを片手にパソコンを開く。
ある人からのメールに気づく。
音楽が添付されていた。
聞いてみる。
DEPAPEPEというユニットの「START」
いい曲だ。ギターの曲。
思わぬプレゼントに感謝しながら、
僕は深呼吸をする。


7月の朝、涼しい風。
部屋に満ちる軽やかな音楽。
白いカーテン、青い空。
時計は10時ちょうど。


僕はまた、「スタート」できるのかもしれない。
ミスチルの「蘇生」にも似たそのメッセージ性に励まされ、
その軽やかなメロディーに耳を傾けながら、
僕は今日のテストに向かう。




(以上、テスト受けるまえにタイプ)





そしてテストから帰宅してきました。

いやあ、それじゃあいつもどおりシーボの日記を開始。
朝の様子はもう上に書いたとおり。



基礎現代化学テスト。


三択の問題ばっかりだったが、なかなか手ごわい。
マークシート形式なんですが、
「選択肢のうち、正しいと思われるものを全てマークせよ。
正しい記述がないときは0をマークせよ」
なので、おそろしいほど選択肢があります。



問題は回収されたのでなんともいえませんが、
量子化学の問題でした。
軌道がでまくってました。


そして最後に記述の大問が2問。



Q「量子論」の重要性について自分が思うところを述べよ




って工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ



わけワカラン。
とりあえず詭弁を並べ立てる。



第2問。
「ヘリウム原子はs1軌道に電子が2コ、
リチウム原子はs1軌道に電子2個、s2軌道に電子一個あるが、
このことはPygmalion的であるか、
それとも自然の帰結であるように思われるか、
自分の思うところを述べよ」







?(; ・`д・´ )






(´-`).。oO( な、なんだこれ・・・・


(´-`).。oO( ぴ、ぴぐまりおん って何ですか?


そんなわけでこの問題は死にました。

A4の白紙に、


「Hundの規則によるので、自然の帰結であるように思われる」

のみ解答。
明らかに白い部分のほうが多い
そして全ての問題を解いた。


ふう( ´ー`)y―┛~~


そうやって一服してて、
試験終了したときだ。




(つд⊂)ゴシゴシ




(´-`).。oO( あれ?



(´-`).。oO( あれ、蛙さんじゃね?
注:蛙さん・・・高校時代の級友




最前列に蛙さんと思わしき人がすわっている。


だが、明らかに雰囲気が違う。
どうやらそっくりさんらしく、
蛙さんを知る同クラのラッシーとともに話していた。



らっしー「蛙さんはもっと美人じゃね?」


そう言われたが、かなり似てるんです。
そんなわけで試験後は下北沢へ。
マンガ「GANTZ」を買うためだ。





ガンツは面白いマンガです。
一旦死んだ人間が、ある不思議なマンションに集められ、
宇宙人と戦争をするというマンガ。
毎回毎回戦争する宇宙人は違っていて、怪物を倒せば得点が入り、100点を取れば無事生き返ることができるというもの。
しかもその戦いの舞台が東京なんです。
今日買った最新刊では、「池袋」が戦場。
「ここブクロ前じゃん!」とか、「ここ渋谷の109前じゃん!」とか、東京に移住してから、余計に楽しみが増えました。
みなさんぜひともごらんアレ。
あ、グロいの嫌いな人間はやめといたほうがいいよ。



あ、そうそう、下北沢の駅で蛙さんに偶然遭遇。
いやあ、世界って狭いね。



そして現在19時。この時間に日記を書くと、
前日の夜に何かあっても書けないのが残念。





あ、そうそう、昨日メッセしたんです。メッセ。
クラスの人たちと。
昨日の話題は
「クラスの人間のシーボの日記での呼び名を決めよう」ということで、
はなやんとうりうりを中心に命名大会です。




そんなわけで、クラスみんなの名称をいま、
ここで公開します!!!!!
その人間の特徴もつけていうので、かなり長文になりそうです。

興味ない人、これ以降は読まないように。


東大生ってこんな人間たちなんだなーと知りたい人はごらんアレ。





○甘ちゃん 
SASというテニサーに属す彼。
生(なま)基礎シケ対。彼は「甘ちゃんワールド」を会話で作りあげる。
ある意味、不思議系でもある。


○うさぎさん
別名、なごやん。名古屋出身の彼女。ラルクの恋の相談相手。
クラスの恋愛相談係でもあるらしい。
命名の由来は「うさぎさんみたいにちっちゃくてかわいい」とオリターの人に言われたらしい。


○らっしー
シーボのクラス最初の友人。理物を目指す猛者でもある。
シーボは彼の貪欲さがいやになって最近しゃべってなかったが、
最近になってよく話すようにもなってきた。


○AZ
彼の本名、英字をもじった命名。
四国出身。真面目な彼。
講義は全出席というありえない真面目さを誇る。
双子の弟がいるそうな。彼も東大だって。


○はぐれメタル
別名、ゾノさん。はぐれメタルのようにレアキャラなのだ。
講義はいつも2時間目で帰宅するという伝説を持つ一方で、
合気道をやっている一面ものぞかせる。


○クールガイ
理Ⅱから医学部進学を目指す彼。はなやんのお気に入り。
洛南出身。20歳になるまで酒は飲まないという彼。
水色の服を好んで着る傾向あり。


○MISSさん
命名の由来は「今年度ミス東大候補」らしい。
女パ長で、ウォーリアーズかなんかのマネージャーと、スポ愛テニパに所属。
ラルクいわく、「彼女は難攻不落の砦」らしく、いまもフリーだとか。
美人ですよ、彼女。


○トオル
オリ合宿で「やまさきとおる」に似ているという自己紹介。
コンパではクラス内でコールを振ることのできる唯一の存在。
うちのクラス、コール振る雰囲気0だもんなぁ。
こういうキャラは貴重だ。


○シケ長
いわずとしれた、シケ長。理Ⅲ。
シケ長とは、シケプリの配布とか、とにかく頑張る人。
クラス内では、学級委員的な存在。
心配性。優柔不断。でも尊敬できるオーラを持つ人。


○こっしー
焼酎好き。九州男児。高校時代の彼女とのラブな話は必聴。
焼酎好き、イケメン、恋の相談相手。
熱帯魚を育成するという一面も持つ。


○シーボ
言わずと知れたシーボ。合気道とテニサーという異色の組み合わせ。
コンパに全出席、最後まで生存しているという猛者。
中学の成績はオール5なのも自慢。美術、体育、家庭科、技術、なんでもこいや!
最近失恋して情緒不安定らしい。
恋人募集中。激しく募集中。


○はなやん
いわずと知れたはなやん。
電波系アイドルらしい。クールガイがお気に入り。
クラス内で「はなやん会」を結成し、続々と信者増加中。


○さかき
イケメン。カコイイ。背高い。
ダブルダッチとか、体操とか、いろいろやってる。
必修の授業で彼を見ないのは気のせいか。
5月のはじめ、渋谷でワコさんと横顔さんと遊んでいるのを目撃したなぁ。


○プリキュア
無口、ヌボーっとしてる。プリキュア好き。
人見知りする。うりうりのお気に入り。


○劇団さん
別名、ちぃちゃん。このクラスでは珍しい良識人。
ブラックメンバ。(成績がヤバイ人間の集まり)
シーボの日記を教えてもいい女の子だが、うりうりからストップ。


○キラー
シケ長キラー。理Ⅲ。
よくわかんない。
ピアニストさん命。
両思いかな?


○シュワッチ
合気道というメンを持つ彼。
とあるクラコンではカラオケで大失態をやらかしてしまった。
でも結構真面目な人。


○ショッカー
バレーサークル、ショッカーに属すと同時に、スポ愛のバレパにも属す彼。
バレー命。身長180オーバーか?
コンパで酒を飲んだとき、ワコさんにタオルを投げていたのが印象的。


○狂々(クルクル)
理Ⅲ。独自のキャラで、気分屋。ラルク大好き。
ギタリストという一面を持つ反面、柔道経験者。
彼のポテンシャルはすごい。頭(・∀・)イイ!。


○ハイバラさん
別名、つっきー。命名者はシーボ。
名探偵コナンのハイバラさんに似てる。
声も性格も身長も。
薬学を志す彼女は授業出席率高く、かなり真面目。
彼女が笑うとシーボも嬉しいです。


○ウマイボウくん。
ウマイボウをオリ合宿でガン食いしたことに由来。
ネット友達、文1の麒麟さんの先輩。
コンパではいじられキャラ確立。


○がわやん
スキューバをこよなく愛する彼。
もはや1学期の点数はあきらめたとか。
話し方がマイペース。てか、遅い。

○癒し系さん
いわずとしれた癒し系さん。テニサーのグリーンに所属し、
かつグリーンの服を好んできていたので、「グリーン=癒し系」の単純発想。
うりうりの彼女。天然。真面目。薬学を目指す。


○パ長
コンパ長。ソフモヒ?
シーボは彼にフランケンシュタインの和書を貸したまんまなんですが・・・。
コンパ後の麻雀は欠かせない。


○部長
なんか部長らしい、
シーボはよくわからん。


○ナッシー
別名ビビる。オサレ。実家生は違うね。
陸上をするという彼。
結構話しやすい。


○横顔さん
命名の由来は、シーボの元カノの横顔に似ていることに由来する。
マッキーの彼女。小さい。
すっぴんなのに清楚なオーラが出てる。
マッキーと付き合う前、酔ってうりうりの腕をつかんだという伝説もある。


○グレイ
クラコン後のカラオケでグレイを熱唱したことに由来。
頭振りながら、こぶしを胸の前において熱唱する。
ぶっちゃけ、シーボはこの人の名前を覚えたのはこのカラオケのとき。
みんなからは先輩と呼ばれ親しまれる。


○ちょうさん
東北出身の彼、地元にいる彼女とラブラブらしい。
メルアドに彼女の名前を入れるという筋金入りのバカっプル。
イケメン。ドイ語のノートは完璧という真面目な一面もあり。


○マッキー
横顔さんの彼氏。サッカーを愛する。
ラブラブなのはいいですが、ちゃんとシケプリつくってください。
結構バカのみして自滅するパターン多し。


○生物マニア
別名hiro。ヒト科、ヒト目。
新フェスの焼き鳥の煮込みでは厳格な態度をとり、
みんなに影から笑われていたのを知らない彼。
生物の能力が高すぎ。


○ハッパさん
クラスメートのラルクが密かに恋を寄せる。
理Ⅲの女の子。天然。忙しそう。
ミスチル好きという一面もあり、シーボとのいれた「未来」を一緒に歌ったことも。


○そそ王
棒クラス掲示板でそそうを働いたため、クラスの女子からハブられる運命に。
ケータイには自分の写ってないプリクラが。
イタイことをよくしたので、クラスから消えつつある。


○ワコさん
明るい女の子。女子の中では一番話しやすい。
副シケ長。酒によく酔う。おもしろい。
スポ愛テニパに属してるそうな


○うりうり
別名、宇宙飛行士君。親戚にあの有名な・・・
癒し系さんの彼氏。シーボの恋敵w


○ラルク
カラオケうまい。弓道と車のサークルに入っている。
灘出身、頭(・∀・)イイ!
女子からこよなく愛され、同じ灘の友人に「女の子と楽しく話す方法」をレクチャーする始末。
オマエ中高男子校だろ・・・・。
ハッパさんに思いを寄せ、最近は女子含むクラスみんなのバックアップのもと、
ハッパさんとくっつけようとされている。


○ピアニスト
名前が某アイドルっぽい。
キラーと仲(・∀・)イイ!
もしかしたら第3のカプール成立か?


○よっしー
理Ⅲ。けっこう話しかけやすい。いいヒト。
ハッパさんをバレエか何かに誘ってコレコレだったとか。


○ホイホイ
クラス掲示板でゴキブリホイホイ発言をしたため。
パソコンに関してはわがクラスでピカ1の能力を誇る。
マニアックな話題になると話す速度が上昇し続け、
常人には聞き取れないこともしばしば。


○もっちさん
オリターなのに留年。わがクラスにようこそ。
あんまり見ないなぁ。
コンパでは話したことあるんだけど。


○日傘さん
日傘さしてるらしい。
おそらくどこか名門のお嬢様らしき雰囲気をかもし出している。
一説によると、彼女は大学3年くらいから東大を受けなおしたとかどうとか。
シーボは一回も話したことないんだが・・・。


○yap
理Ⅲ。命名の由来はうりうりがメッセで誤って「yap」と入力したことに由来する。
どんなネーミングだよ・・・。
なんかおぼっちゃんぽい。


○クマーさん
別名プーさん。
彼女をみるとシーボはいつもAAのクマーを連想することから。
なんか音楽関係をやってるとか。
オリ合宿のときは隣の席だった希ガス。


○オリケン
命名方法はキムタクと一緒。苗字と名前をとって。
らっしーとともにラクロスに入り、日に日に焼けていく彼。
シーボの中ではイケメン度高いのだが、みなさんいかが?


○のの君
モーヲタ?
よくわからん。
つじのぞみと掛け合わせて命名。
東京大学理科Ⅳ類を知る猛者。


○じゅんちゃん
じゅんちゃん。噂ではみんなに名前を覚えられるのが遅かったみたい。
シーボもあんまり話したことはないが、これから知っていくことになるでしょう。

○ウガ
命名の由来は苗字から。
ドイツ語をこよなく愛し、ドイ語マニアの道を突き進む彼。
毒舌。独自のキレキャラ。


○にゅ
別名TVプロデューサー。いつも首からケータイを掛けていることに由来。
命名者はこっしー。剣道サークルに入る反面、
そのカワイさはクラス男子内ではピカ1である。





ふうううーーーーーー












激しく長文。
かなり疲れた。
余裕で1時間くらいタイピングしてるや。
明日相対論のテストなのに。
そんなわけでこれから勉強します。
ここまで読んできたあなた、相当暇人ですねW
ままま、シーボはいつもこんなメンバーに囲まれて過ごしてるんです。
明日からシーボの日記ではこの名称を使うので、よろしく!!!



| 日々の出来事。 | 05:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |