FC2ブログ

シーボの日記

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ランニングハイ。




さてさて、クソ忙しいんですが
日記はちゃんと更新しましょうねシーボ君。





さて、今日は7時に起床しました。
今日はドイ語テスト前なんですが、僕はみんなのHP作成を手伝うため、
情報棟に出勤しました。


9時に入室。トオルがHPをつくっていた。
そしてシーボは隣でドイ語の勉強開始。



実はみんなのhp作成を手伝いながらドイ語も勉強しちゃおうというシーボです。



賢いね、シーボは。









でも現実はそんなに甘くありませんでした(´・ω・`)







クラスのみんなからの質問の嵐。
ドイ語なんてやってる暇ありません。






昼はトオルとナッシーとともに生協。
そこで甘ちゃんとはぐれメタル君を発見。


そして情報棟に。




午後からも質問の嵐。




とにかく、これが午後9時まで続くわけで・・・。








そうそう、なごやんさんが相当凝ったページを自分で独学して作っていた。
パソコンの知識がほとんど無かったらしいが、その頑張ってる姿は尊敬ものでした。
もしかしたら課題を丸投げされる危険性があって((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブルだったんですが。
自分でどんどんできる人、シーボは積極的にサポートします☆



オリケンの発想力もすごかった。スタイルシートとかの技術もあるけど、
彼は発想力がすごい。
しかもほとんど僕に質問することもなくすごいことをやってのけていた。


トオルのページはアニヲタだった。
クールガイのページはすごかった。
たぶんクラスナンバーワンだと思う。


シケ長もかなりレベルが高い。
というか、理Ⅲの人はそんなにも頑張って優とかとらないでくださいお願いします。


狂狂もレイアウトがすごかたなぁ。




みんなそれぞれいいとこを持ってるんだね。






シーボはみんなのために12時間働きました。
ドイ語の勉強、ほとんどできませんでした。






シーボは優しいです。
でもここまでいくと愚かです。
自分の身をこんなにも削る必要はなかったんじゃないかと思います。




そして帰宅。9時半。
みんなからの感謝のメールに心打たれながらも、
シーボはドイ語の勉強を開始した。

コンビニでかった550円の超高級なリポビタンDを飲み、
同じくコンビニで買った150円のリポビタンDを2本飲む。



タウリンを 2000+1000+1000で、4000摂取。
カフェインを150MG摂取。




550のリポDはやばいね。ギンギンくる。



ドリンク剤は一日一本以上飲んではいけません。







そんなわけで、前日の睡眠時間5時間弱のシーボですが、
いま深夜3時でも余裕でギンギンきてます。
そうとう集中力がでてます。
ドイ語がものすごいペースで進みます。
記憶力も上がります。
ドーピングです。ドーピング。








まあ、クソいそがしいのであんまり凝った文章じゃないですが、
こんな独り言で今日の日記を終えたいと思います。





ランニングハイ、それは走り続けたときに生じる、一種の快楽である。
マラソンランナーはよくこれを経験する。
僕も陸上部だったので、このランニングハイを経験している。


3本のドリンクでこじ開けた瞳。飛ばす眠気。カフェイン。
上昇する体温と血流。ドイツ語のテキスト。


手に汗をにぎりながら、普段でない集中力がでる。
過剰のタウリンでドーピングした時間。
体に負担がかかるのは承知だ。


でも僕は思う。
ドイツ語を勉強する。楽しい。楽しい。楽しい。
そう思う。

自分にそう思わせることは重要だ。
記憶も、意欲も、集中力も格段に上がる。



あるラインをこえたとき、僕はその学問のランニングハイに突入する。

いいんだ、これでいいんだ。
単純だろうが走り続ければ。

きっとその快楽に近い将来、僕は依存することになる。

いいんだ。これでいいんだ。
何もかも投げ捨てたくなったら、



「もう疲れた誰か助けてよ」



そう叫べばいい。



きっとその旋律は僕をまたコースに戻してくれる。
夢の中に出てきた陸上大会。
スローモーションの時間。
美しいグラウンド、100メートルのスパン。
僕は優勝した。僕は優勝した。
誰よりも速く走れる。


誰にも負けない自身がある。





そんな思考を傍らにおきながら、、
内心誰かに追い抜かれるのが不安で背中の足音にびくびくてる自分もいる。


使い古したキャップのないシャープペンを握って
僕はまた快楽に逃げる。
不安をかき消すように。



ランニングハイ。そう、それはランニングハイ。
決して逃げることを意味しない。






| 日々の出来事。 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |