FC2ブログ

シーボの日記

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

昇給に向けて。



牛乳に氷を入れる神経が理解できないシーボですこんばんわ。


さて、16日。


11時起床。
合気道の練習が始まるまで、まったりと世界史の勉強をする。



(´-`).。oO( うーん、世界史、覚えること大杉。




そして合気道の練習に参加。



一ヶ月ぶりの合気道。
昇級審査が25日にあるので、それにむけて練習。



60歳くらいの会長が直々に僕について稽古をみていただけました。




会長「練習がたりないねぇ」




を連発されるも、めげずに頑張る。
試験科目は17本の関節技5本、関節技のつくり(4個)、手刀運動、座り技2本。




多くてむりぽIl||li _| ̄|○ il||li








そして練習が終了。
学生会館で道着をもらう。




その後はアフター。
渋谷に出る。



飲み放題1050円で、飲み物が一杯平均420円だったので、
3杯飲めば採算がとれる罠。






そんなわけで、
カシスオレンジ→りんご酒→ライチ酒
→グラスワイン→ライチ酒→ピーチフィズ
→カシスオレンジ→ピーチ酒→梅酒→あんず酒→(記憶にありませn






まぁ、とにかく5000円分は余裕で飲みました( ´ー`)y―┛~~






最近、どうして自分が酒をたくさん飲めるかについて真剣に考えてみた。
高校時代は全く酒を飲んだことがなかったシーボ。
でもけっこうのめるんでです。
それは、「体が大きい」からですね。
幸いにして体格は(・∀・)イイ!ほうなので、
酔うにも大目のアルコールが必要になるんですね。
12グラムのアルコールを摂取したとしても、
単純に体の小さい人とそうでない人には酔いの周りがちがうんです。

なんとなく学生だと「酒に強い」ことをやたらと自慢したがる人が多いので、
「またシーボ自慢してるよキモっ」って思われるかもしれません。
けど、そういうことを意図して書いたわけではないのであしからず。











まま、そんだけ飲めば当然酔いも相当ひどくって、家に帰ったあと、
メッセをしているクラスメンバーの、
はなやん、生物マニア、ホイホイ、うりうり、癒し系さん、プリキュア君を呼び出し、
大人数メッセ。




みなさん、酔いにまかせてへんな文章を打ってごめんなさい。
最後にこんなメッセの会話がありますた。


シーボ「いかん、今日はホントやばい」




シーボ「おま やばい いまほんとやばいから」




シーボ「会話ヵら らいせ 退席しましう」




生物マニア「だいぶ壊れてきたな」




シーボ「明日合気道の練習があるから はやくねないと 死ぬおぴえ」




シーボ「ごめんみんな 今日のことは忘れてください 決して保存なんかしないでください」




生物マニア「うん、きっとわすれない」





シーボが会話から退席しました。







そんな感じで寝おちでーす。






17日。




今日は6時おき。
合気道の練習のため茗荷谷へ。


駒場の駅でトーカイ先輩に会う。




トーカイ先輩・・・合気道2年主将。イケメン。
         タレントオーディションに通過し、現在はレッスンに励む先輩。





雑談をしながら到着。






稽古開始。道着にはじめて袖を通す。
練習途中、ものすごくえらい人の前を横切ってしまったらしく、お叱りをうける。



(´-`).。oO( 偉い人の前を横切ってはいけないんですね



(´-`).。oO( 礼儀作法



(´-`).。oO( つまらんことだがしょうがない



(´-`).。oO( っていうかアンタが偉い人とか知りませんから・・・







まぁ、そんな愚痴は控えて、そのあとは久しぶりに本郷のそばに来たので、
安田講堂を拝むことに。





(´-`).。oO( 1、2年生は駒場なんですよね




(´-`).。oO( きのうのドラゴン桜最終回は1年から本郷の赤門とおってましたね









うーん、やっぱり東大、安田講堂はいいねぇ。
学問をやろうって気分になる。
受験前にみたときは安田講堂に畏怖してたけど、
いまは僕の学問をバックアップしてくれる、協力な味方になりました。





安田講堂脇の木の茂みでサンドイッチを食し、
総合図書館に初体験。








うぉぉぉぉぉぉ---!!










(´-`).。oO( 赤絨毯で高級感ですぎ!!!






まじで感動しました。








そして40分くらい睡眠して渋谷にいってメガネを調節して本屋で「毒の科学」をかって帰宅。







(´-`).。oO( うーん、東大・・・観光客多すぎ・・・






総合図書館をでるとき、ガイドさんみたいなひとが
たくさんのおばさんをひきつれて、

「ここは図書館で、東大関係者しか入れません」


と解説してるところを抜けていくのは何か恥ずかしかったですね。




↓は図書館の入り口。
東大生じゃない人は、外からの撮影になりまーす。honngoutosyokann

| 日々の出来事。 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |