FC2ブログ

シーボの日記

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

病への処方箋。




はい、ブログ一周年記念なのに誰からもお祝いのメッセージがなくて、
(´・ω・`)のシーボですこんばんわ。



さて、今日は(も?)特になにもしていません。

いぁ、有機化学の勉強と、マリオテニスのクリアと、ネトゲーでしたね。
だって、朝起きて12時とか萎えるじゃん!
天気がいいのにそとに出たくなくなります。




そんなこんなで、一周年記念の3月3日から、
受験、受験後にまつわるコラムを書いていきたいと思います。



んじゃーまず、初回なんで、受験生が陥りやすい病☆>(シーボの主観が入るので、以下の情報は取捨選択しながら見てくださいね)


①参考書マニア症候群。




友達同士参考書を批評しているときにやたら詳しいヤツのことです。
このテの人間は参考書をいくつもやっているので、広い知識はある人が多いけれど、
実際入試では有利ではありません。
処方箋としては、ひとつの参考書を何度もやる、完璧にするなどの処置をとりましょう。




②難問大好き症候群。



これは①と合併して発生しやすい病。
やたらに難問ばかりを解こうとする人間。いませんか?たとえば大学への数学の学○ンとか。
まぁ、普通に解ける人ならまだしも、
河合の模試で数学偏差値70もいってないような人間がやっても効果は薄いです。
まずは基本的な問題を解けるようにしましょう♪
似たような症例に難しい参考書大好き症候群があげられます。



③難しい参考書大好き症候群。



まぁ、


○ハイレベル理系数学
ハイレベル理系数学



○思考訓練の場としての英文解釈
思考訓練



○新・理系の化学100選
理系化学100選


○新数学演習

新数学演習




これらの参考書を全て持っている人、そのヶがありますよ☆

もちろん、いい問題集ではあるのですが、
入試前にこのレベルの参考書に手を出せるのは一握りです。
あ、ちなみに理Ⅲだと結構使ってる人が多いみたいよ>化学100選 新数学演習
まぁ、こんな参考書やらなくても理Ⅱに受かることはできると僕は思いますね





④全訳大好き症候群



これは真面目な女の子に多いですねー。
個別指導で見ていてもわかります。
たとえば、学校でやった英文をいちいちノートに全訳を書いてくるんですよ。
中学生だとそれが宿題であったりするんだけど、
実際、「全訳を書く」って作業はそうとう無駄が多い作業です。
文法を習ったばかりでの文章解釈における全訳作成(これは大学で学ぶドイツ語にもあてはまった)は意味がありますけど、
高校生でスラスラ読める英文を全訳する作業は無駄が多すぎます。
そんなことなら、全訳してる間にもう一本長文よみましょうよ。



⑤蛍光マーカー症候群



参考書に蛍光マーカーをひきまくる子のことです。
ひいた直後は覚えた気になるけど、実際覚えられていないこともあります。
確かに「蛍光マーカーを引く」という作業が記憶力を若干高めるんでしょうが、
そんなことならその用語をノートに書いて覚えましょうね。
そのほうがが記憶にのこるんじゃないかな。




⑥科目マニア症候群



ひとつの科目を極めようとする子。
入試において一芸型の人間、RPGで言えば


攻撃力だけを挙げて命中率や防御力、すばやさを上げない人間です。

もちろん、攻撃力は高いのであたればものすごく高得点を上げるのですが、
得点に安定性がありません。

入試での基本戦術は、「満遍なく弱点をなくすこと」ですね。
得意科目をもっと得意にするより、苦手科目をなくすことの労力のほうが少なくてすみます。




⑦計画倒れ症候群



「河合の模試で偏差値70を超える」という計画を立てる人間はたいてい失敗します。
模試で70を超えるなんてあいまいな目標は達成できるかわかりませんし。


「偏差値70を超えるために数学では6題中3問をとききる」


とか、具体的に、具体的に掘り下げていきましょう。もちろん、おおきな目標を見失わないことが必要ですね。

あと、計画を立てるときは1週間でこれくらいできるだろう。
なんて希望的観測が入りやすいです。あくまで客観的に。




⑧総括


まぁ、上げればキリがないんですが、
最後に「病かな?」と思った時の対処法ですね。


まずは、自分に対して客観的になることです。
もしそれができないようならば、他の人に相談したり、
どんな勉強をしているか、勉強法について討論してみるのもいいです。
友達でもいいし、2ちゃんねるでもいい。
受験本がたくさんあるから、それをたくさん読み込むのもいい。

とにかく、自分に対し客観性を失ってはいけません。
客観性を失わずにあなたが大学に合格できると確信できる論理を見つけたとき、
それはとてもつよい武器になります。



まぁ、ぐだぐだ書いてきましたが、こんな感じですかね。
あ、なんか希望があればそのことについてコラムをかきますよ>見てる受験生のみんな



| 日々の出来事。 | 23:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一周年記念。






ブログ一周年キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!




いやあ、今日で一周年ですか。
これからもよろしくお願いします☆

| 日々の出来事。 | 13:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |