FC2ブログ

シーボの日記

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飲み込んで吐き出すだけの。




うむー、今日はサークルの新歓コンパの
場所決めということで15時に学生会館。


Qちゃんとやの先輩と。


んで、ビラには場所を刷らなくていいことが判明し、だべー。


(´-`).。oO(んー、Qちゃんのほうがサークル運営の情報を知ってるw



そんなこんなでバイトですわ、バイト。
1コマなので終わって学生会館に。


そう、今度はサークルじゃありません。


そう、オリパンフの印刷のためですよ
学生会館にはゲスプリという超高速印刷機があるので。



わた、シケ長、はっぱさんと一緒にまずは印刷打ち合わせ。

製本はけっこう複雑で、
昨日実験的にシーボが印刷したオリパンフは普通に失敗。


ハッパさんが一気に印刷の準備を整えてくれました。




そして遅刻した甘を迎えて印刷。
ここでもハッパさんがゲスプリを駆使してくれて、
すごく助かりましたw



あー、なんか印刷してるときに
甘ちゃんの彼女であるマジック☆さんからメールが来ていて
甘はすごく心配しておりました。



そんなこんなで


印刷→折り機→机の周りをくるくる回る

作業を楽しんで終えて、
無事オリパンフ70部を印刷できました。



印刷に来てくれた人ほんとありがとう。
特にハッパさんがすごく活躍してくれました。





んで、そのあとはシーボ、甘、わたで酒飲み。



ですが、コンビニに入ったとき甘ちゃんが



「(彼女が心配だから)今から渋谷いってくる」


と言い出しますた。


(´-`).。oO(もっと早くいってやれよ・・・



んで、とりあえずわたと二人で飲み。



なんか、いいちこっていうまずい焼酎があるんですが、
もも水で割ると臭みが取れて、すごく飲みやすくなりました。



そんなこんなで徐々にテンションが上がりはじめてきたころ、




甘ちゃんが到着。


3人でてんやわんやの酒飲みパーティ。



甘ちゃんはしきりにゲームをやろうとしたけど、
せっかくわたがいるので今日は酒だけの方向に。




いやぁ、そんなこんなで酒はみるみるうちに減っていく。

一回目に買ったのは


チューハイ(500ml)×5
ビール×3


だったんですが、こんな量じゃ足りません。



2回目の買出し。
これでいろいろ買いました。


んで、焼酎を減らそうとイッキを繰り返し、


まず、甘ちゃんとわたが外に出てリバース。



(´-`).。oO(シーボのトイレで吐けばいいのに・・・



んで、この2人の怪訝な視線を感じました。



「二人が吐いて~シーボが吐かないわけがない♪」



とでもいいたげな二人の顔を見た途端、
わたが


「吐くことを怖がっているうちはダメだよ」



と言い出し、
二人からの集中攻撃を受けました(´・ω・`)。



ええ、ポーションの瓶あるじゃないですか、
POTION


あれに焼酎ともも水を入れてシェイクして飲ませるということをみんなやったんですが


甘:焼酎5割、桃水5割(byシーボ)
わた:焼酎5割、桃水5割(byシーボ)



シーボ:焼酎10割(わた作成)






ちょwwwwおまwww




そんなおばかな飲みを繰り返し、





ついにシーボも吐きましたIl||li _| ̄|○ il||li(人生3度目)



いや、だってね、
焼酎原液の入った中瓶の残りを全て瓶でイッキしてやりましたもん。
英雄シーボはいいちこの空瓶をつくりました。

いいちこ






んで、3回目の買出し。

そんなこんなでまだ飲む。



そして、朝9時。




いや、本当に記憶がなくなってる。
寝てたっていうより、




意識を失っていた




との表現が正しそうです。
他の二人も僕の周りで死んでいて、
誰が最初に死んだのかも覚えていないし、
甘もわたもそんな感じだった。



二人を低テンションで見送ったあと、
トイレでもう一回吐いて、また眠りました・・・。

| 日々の出来事。 | 23:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |