FC2ブログ

シーボの日記

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドライバーズ・ライセンス。


10月19日。木曜日。



朝早く起きてしまったので
(それは生活リズムの狂いと同意である)
物理の演習書をやってた。



ベクトル解析の分野が弱いと最近感じてたので演習。
頭ではわかってるつもりなんですが、
実際計算せよっていわれると演算処理が格段に落ちるんですよね。


ひたすらdiv(gradA)とかrot(gradA)とかやってました。
いやまぁ基本だね。




2時間目。英語1.



当然予習するわけもなく、
ただ単にクラスメンバーに会いにいく時間とか、
単に夢想しているだけの時間になり下がってしまってる。




朝やってベクトル解析の問題を適度にやっては、
英語1のビデオに目を通し、
教官が解説している間は、ボーっとしてました。




窓の外をみると、屈託のない青が眼前に広がる。
窓ガラス越しにハエが外に出られずにいるのを、
逃がすでもなくバカにするでもなく、頬杖をついて観察している。
きっと彼(ハエ)には外の世界が見えてるんだろう、
複眼があって、僕(人間)より視界の入力装置が多いのだからね。


でも、彼はついぞ授業の間は窓ガラスに体当たりを繰り返すだけで、
少しばかり窓の開いてる場所はあるとはいえど、
外に出ることはできなかった。



「人生なんてそんなものなのかもしれない」



自己回帰的で詭弁で安易な論理な拡張の産物ではあるものの、
この無駄な時間を潰すには格好の遊び道具(思考道具)を思考から得た僕は、
ありきたりな憂いを帯びた悲観を呈するのみでなく
憂いを得たことになんらかの安堵を感じているようだった。





「人間なにかしら悩んでおかないと、怖いもんなー・・・・」



眼前に広がるアクアブルーの空は、
たとえそれがガラスのような遮蔽物に
ペインティングされた美だとしても、
僕たちはそれに手を差し伸べてみたくなるものだし、
あるときは壮大な自然に感性が赴くまま感動したり、
あるときは自然科学の立場から覗いてみて、
その数理的な美しさに感動を覚える。



永遠に続くようなことだって、
どっか行き止まりがあるんだもんな。









さて、なんかイミフな思考してますが、
それくらいヒマだったんです、ええ(´・ω・`)





あ、どれくらいヒマだったかというともう、
頼まれてもいない代返を勝手にやってのけるぐらいね。

感謝しとけよ、甘。






3時間目。天文地学概論。



始まるまでdiv rot gradと戯れようと思っていたが、
眠気が襲ってきて睡眠。



中途半端に睡眠してしまい、
講義も睡眠してしまったではないか!



教官(先週の楽しそうな教官ではない)が、
生徒を指名しながら論を進めていたことが残像に残りながら、
僕は眠りにおちました。





(´-`).。oO( きっと僕もあたってたのかもしんないな・・・・






4・5時間目。物理学演習1




さて、内容はベクトル解析ですた。
Stoksの定理の証明とかEinseinの縮約規則とかね。



とくにネタはなかったのだけれど、
発表する人って最初自己紹介するんですよ。




「どうも、○○です、よろしくお願いします」




一日につき3~4人ほど発表するわけで、
1週間で8人は紹介されるわけです。
演習のメンバーは40人。




だとすると。。。





早めに発表しないと

学科の人に名前を覚えてもらえないΣ(゚д゚lll)













そんな現実に気付きながらも、
今日は1時間早く終わった。ヤッタ。






その後は実家(岐阜)に帰宅するために新幹線に。




あ、免許の交付って
住民票がある都道府県でしか受けられないのね。
そのための帰省ですね。



渋谷から反対方向の山の手線に
のってしまったりした(どこの田舎ものだよw)んですが、
なんとか品川到着。



新幹線に乗り込み、見事1号車の自由席の1番前、



事故が起こったら真っ先に死ぬ場所に座ったよ☆








いやね、知ってる人は知ってるんでしょうが、
新幹線の1番前って、コンセント差せるとこがあるんですよ。


ニンテンドーDSのの充電をしながら隣の席で携帯を充電。

sinnkannsennmae


(相当空席があったのでいいだろう。)




まったりゲームしながら睡眠を重ねて、名古屋到着。
そっから岐阜に帰りましたとさ。





ひさしぶりというわけでもないが、
バスからみえる光景はノスタルジーを喚起させるものばかりで、
僕にとって岐阜というのはノスタルジーを
喚起させる場所意外の機能がないものかと毎回思ってしまう。


まぁ、勝手にノスタルジーの対象にされた景色はたまんないわな。


末期がんの患者を死人扱いするようなもんだ。
(彼はそこに「いきている」のに周りからは殺されてしまっているんだから)


と、どこかの某ブラックジャックの
言葉を利用しながら家に到着しますた。





やっぱ実家いいね実家。
食事がでてくるし、空気がおいしいし、過疎で過疎だし
この過疎具合を少し、渋谷のセンター街に分けてあげてもいいぞ。







そんなこんなで帰省をはたした僕は睡眠し、


翌日の免許試験に挑むわけです。






10月20日。




ひさしぶりにぐっすり眠れた。
8時間連続睡眠なんて久しぶりだぜ。



そんなこんなで今日は免許の試験。
岐阜人なら誰でも知ってる三田洞試験場。




手続きをすませ、いざ試験。




Q運転者は、節度のある運転をすべきだ




(´-`).。oO( ○だろ・・・




Q分割できない荷物を運搬するときには、
行き先の警察署長の許可を得ればよい





(´-`).。oO( たしか出発地点じゃなかったっけ・・・





こういう問題を解いていると、
二択試験問題ってのは





○自明解
○あやしいけど正解っぽい
○不安
○間違ってる





てな4択がざっくばらんにあるわけだけど、


○間違っている

のは試験を受けている本人が認知すると同時に自明解になるので、
自明解に含めておこう。




さらに単純化すると試験を受けている本人が感じられるのは


○自明解
○不安



の二択になるわけです。



自明解ってのはアレだ、


○飲酒運転をしてはいけない
○シートベルトは使う




とか、常識的(本人の常識度にもよるが)に判断できる解です。
試験時間中にこうみなせる問題が多ければ多いほど、
点数の絶対値は上がっていきます。




もちろん、自明だと思っていたにも関わらず、
「引っ掛け問題」だったりすることもあるんですが、
自明解に引っ掛け問題を半分以上含ませる人なんていないわけで、
意識しなくても生じる誤差ってのは10%前後、
意識すれば最高5%内に収まるもんです。




(´-`).。oO( 数字は適当だよっ





目下、問題となるのは不安な問題。



このテの正誤判定問題だと、
どこを否定するのかわからないというものもある。





たとえば、

jyokou


「この標識は自動車と路面電車が徐行しなければならないことを示している」




だったとしましょう。
マルかバツか。


シーボの常識(知識)から判断できるのは


「自動車は徐行せにゃならんだろう」


ということだけど、
試験問題は「路面電車」を含めている。
ここで疑問が生じるわけ。



これをバツにすると、
自動車も徐行しなくていい、
ような文章に捉えられますよね。
集合論的にどうだ、とかはもちろん
この系統の日本語の問題を解く上で有効な手段なんですが、
全くこのテの日本語の問題には適用できないことがあります。




しかも、僕には交通規則をマニアックに勉強した記憶もありません。
(自動車を運転する本人にとって路面電車はどうだ、
 なんてのは必要だが覚える必要もない些細なものでもある)


理Ⅲに余裕で合格する点数をとった某こっしーのように、
前日6時間も交通法規を勉強したわけでもない。
(前日6時間勉強したことは英語1のときにこっしーに聞いた)



(´-`).。oO(ライオンはウサギも全力で狩る・・・ですか・・・・





まったくもって困惑するわけです。




まぁ、ここで問題を精査するレベルを1段階落とすんです。
(1段階バカになれってことです)

集合論的には「路面電車」が徐行しなくてよかったとしたら
反例が見つかるわけで否定されちゃうんですけど、
精査するレベルを落としているので、
そんなことは気にしないわけです。


「これ否定すると、自動車も従わなくていい場合が生じる」

「これを肯定すると、路面電車が徐行しなくて良い場合は間違いになる」





と悩んでるのはまだバカになりきれてませんね。


「(標識に徐行って書いてあるんだから)そりゃ徐行するだろ」



で、いいんですよ。
(いいのか!?)



悪質なヒッカケがない限り、
これで正解を選べることがほとんどです
免許試験なんてそんなもんでしょ。





センター国語で使う勇気は僕にはありませんが、
いたずらに深読みして間違うよりは健康的で僕は好きですね。
まぁ、受験テクニックにもならないよもやま話でした、と。








さて、試験が終わって、合格発表です。



警察官の人が前に来て、



「今から発表するので、番号を呼ばれた人は外に出てください」


「では、皆さんうつ伏せになってください」




(´-`).。oO( 出て行くほうが落ちた人なのかな・・・




と思いましたが、
シーボパパが「ほとんどの人が受かる」といってたので


○ほとんどが出て行く→教室に残されると不合格
○ほとんどが教室に残る→教室に残されると合格



でFA。




そんなわけで発表。
僕の受験番号は123.
うつぶせのまま読み上げられる番号を聞いていく。




101番




102番




103番




105番




・・・・





(´-`).。oO( やっぱほとんどの人が受かるんだなー・・・



(´-`).。oO(てことは出て行く人が合格か・・・





・・・



117番





118番





(´-`).。oO( 123!123!




119番





120番






124番





え????






(´-`).。oO( 123のしーぼ・・・






ちょwwwwおまwww





おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

おいおいおいおいおいおいおいおい

おいおいおいおいおいおいおいおい









オレ東大生だよwwwwww






             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|    なにこれ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|   
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|








やっべ・・・普通に学科試験落ちたw






m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー
















Il||li _| ̄|○ il||li












そんなわけで教室には不合格者が残されたわけです。



























ええ、すくなくともそうだったはずです。
この言葉を聞くまでは。






警察官「それでは免許の手続きを行いますので・・・」



え????






あっけにとられたシーボは周りを見渡す。
50人以上いた受験者が15人もいないではないか。





なにこれ・・・????



             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ またまたご冗談を
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ / 
   //:::::       ',    /    ,:'゙


|




警察官はたんたんと語り、
僕はついぞ現実を認識できないままでした。
そんなこんなで免許ゲット。
menkyo







免許を取った。じーんわり大人の気分。
なんてどっかの広告を思い出し、
ようやく現実を取り戻してきた。




(´-`).。oO( 学科試験ってほとんど通るんじゃ・・・


見たところ70%は落ちている学科試験の結果を後に
謎をホッペに蓄えて親に迎えにきてもらいました。




ええ、家までシーボが運転しようかと思いましたが、
いかんせん明日からが運転できるそうなので、
断念・・・。








そんなこんなで帰宅し、
ひたすら睡眠してました。

先週平均睡眠時間4時間だからな・・・・


勉強してたわけでもなく、
不眠症っぽかったのでひさしぶりに療養できました。
(と、21日の午前3時にこの文章を書いているのだ)



東大生ブログランキング



| 日々の出来事。 | 23:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |