FC2ブログ

シーボの日記

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

週末の果てに。



10月30日。月曜日。


ポケモンの闘いは終えましたが、
学問との闘いをほっぽりだしていましたシーボですこんばんわ。





先日、き○たのオムライスオフでは、
物理学演習を途中で抜けてしまったので、
最後の演習の問題だけ解答がありません。


そんなことを思い出させてくれた同じ学科のpaintsさん。


彼は僕のためにその問題の解答を書いて、
コピーまで取っていてくれるというメールを頂きました。
ありがたく返信のメールを打ちつつ大学へ。




(´-`).。oO(そういやpaintsさんシケ長やってたんだな



*シケ長・・・大学のクラスで、シケプリがクラス全員にいきわたるように管理する人。
       シケプリとは授業のレジュメだと思ってくだちい。





と思い出し、


シケ長の気質が僕を助けてくれたのか、
はたまたその気質があるからシケ長をこなしていたのか、
半ばどちらでもいいような考え事をしながら大学到着。






2時間目。電磁気学。



この講義ってね、7号館の4階で授業なんですよ。


7号館とかはどうでもいいとしてですね、
朝イチ、それも週の最初の授業が4階にあるのってしんどいです。
(日々の運動不足と老化が原因だろう)




息も切れ切れに教室に((((((((((っ・ω・)っ ブーン


講義のほうは双子のパラドックス。



まぁ、特殊相対論のエンターテイメント的要素として
よくとりあげられる題材ですね。



双子の兄が宇宙船に乗って光の速さで旅行をして、
双子の弟が地球で普通に過ごす。



すこしして兄が地球に帰ってくると、
弟はおじいさんになってしまってる。

(当然、兄は幾分か若い)





光の速さで運動すると時間の進みが
遅くなることから生じちゃうんですねー。







その後はテンソルについて。


一年生の夏学期、無謀にも相対論をとり、
テンソルで挫折したシーボですからね、怖いですよテンソル。



でも、一年の間に意図せずそのあたりの記述に
何度か触れることもあって、
抵抗感が割とありませんでした。意外。





その後はpaintsさんと食事@生協。




安くカレーで済ませた。





3・4時間目。解析力学・量子力学。




ハミルトニアンについて。



解析力学って
すごくおおざっぱにいうと


○ラグランジアンを導入して、
○ルジャンドル変換でハミルトン形式にして、
○正準変換で簡単な方程式にして解く



という流れ(たぶん)なんですがそのあたりですかねぇ・・・。




180分も授業があると毎回だれる時間があるんですが、
今日は楽しく聞けました。





授業のあとはξ゚⊿゚)ξと待ち合わせして、
適当に食事を取って終了。




10月31日。火曜日





もう10月最後かYO!!!!!





(´-`).。oO(はやいなー・・・




2時間目。物理数学。


複素積分について。



授業を終えたあとは眠かったので家に帰ることに。
ぬこに餌をあげようとしたら、
なんだか満腹っぽかったので結局自分でマック食べた。





その後、少し家で睡眠してから
(3時間目の生物化学概論はブッチしたが)




4・5時間目。物理学演習。





どうみてもポケモンやってたせいで

予習不足です、本当に(ry






まぁともあれ演習をうまく聞き流しながら、
途中集中力が切れたら授業を
抜け出し飲み物を買ったりでリラックス。



その後は帰宅ですー。




正門を抜けたあたりで空を見上げると、
月がほんの少し大きく見えた。




今日の演習問題で、ポテンシャルを半径の三乗に
比例させたらどうなるかって問題があったような気がする。
誰かがその係数をいじってしまったんだろうか。
月がほんの少し近く見えた。


半月を少し膨らませた、
決して美しい月とはいえない月がそこに。


コンビニにいってサラダとミルクを買って緩い坂を上りながら、
そのポテンシャルの係数を増やせば
良いのか減らせばいいのかと一考。



その間に買ったばかりのミルクは、
さすがに10月とはいえ、
外気に晒され温くなっているのがわかった。



その温もりが微かにシニカルな響きを持っていることに
気づいたか気づいてないか、もちろん気づいたんだけど、
この表現を出したのは心象を風景に投影させるためだったのか、
はたまたどうでもいい気まぐれの産物だったのか、
熱力学の第何法則がそれを保障するんだったかとか。



とかく最近悩むことが無く悩むことがないからこそ悩むものであり、
別段不幸でも幸せでもないが分類するなら
まぁ幸せなほうだろうっていう直感とでもやっぱ日々の勉強だとかの
瑣末な悩み事などはあるにせよ、それは怠惰に等しいわけ。
将来に対する漠然とした不安はあるけれども
日常の生活に流れていればそんなことも考えなくていいわけで。


最近そういうことで悩むことが無くなってしまったのはなんでだろうなぁ・・・
そんな独り言なのでした。





あ、どうでもいいんですが


あの灘高校が「家庭科」履修不足らしいですね。

このニュースみたとき灘出身の同クラだったラルクに
即効メールしましたw


いまから家庭科70時間補習とかマジうけるm9(^Д^)


(べ、別に灘高校を敵視してるわけじゃないんだからねっ!!!




東大生ブログランキング


| 日々の出来事。 | 23:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |