//test input //end of test input アーカイブ :2006年11月 シーボの日記

シーボの日記

アメリカてポスドクしています。

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カラマワリ・カラテオドリ。



11月29日。水曜日。


水曜日はドイツ語と物理実験学しかなく、
中休み的な時間割構成の今学期。





3時間目。ドイツ語。

生活が不規則で眠い。
授業を受ける前から、


「よし、この時間は寝よう」




と決心し(というかそれが半ば常態化
順調にねてました。

名簿の順で教官に指されるため、僕はあたんないだろう・・・
という気持ちも一層僕を眠りへの決心に誘いました。



睡眠していると、まどろみの中から、
僕の名簿の前のヒト(らっしー)があてられた。





(;゚ Д゚) …!? ←シボ




もうね、アレですよ。
脳の状態をニュートラル状態からイッキにトップギアに入れました。
そして該当箇所を訳し始めるシボ(ダメ人間
関係ないけど、脳の回転をトップギアに入れるのって久しぶり。
たいていサードギアくらいで安定して運転してるような勉強してるからね・・・。





(´-`).。oO(僕の当たるのはらっしーの次の文だよな・・



そう思ってたら、


らっしーが「わかりません」といって、
一つ前の文章が当たった。






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      キラーパスとかないだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ          常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /   .く  \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \






案の定わかりませんでしたとも。



気分が萎えたというか、
生活リズムがまずく体調もよくないので、
5時間目の物理実験学は休んだ。




明日は物理演習の中間テスト。





11月30日。木曜日。


中間テスト前なのに、仮眠の2~3時間ほどしか眠れず。
勉強してたのか?と聞かれるとそれはそれで答えにくく、どっかのGTSで放流されてたホウオウがブビィ40レベルと交換するという条件だったので、このブビィを要求するクソ厨房のためにブビィ22レベル捕獲して18レベルあげたのに、そのときにはホウオウがもう交換されててはい、なえた。まぁ、GTSにはよくあることだからいいし、覚悟の上だったけど。



眠くはないが、


「コレ絶対テストの時間に眠気maxだな・・・」


という感じでした。





10時ごろシモキタに行って、
最近調子の悪くなってるケータイを修理に。
ケータイショップは閉まってた。11時開店か。
英語1始まってるっちゅーねん。
小雨の中歩いて大学へ。




2時間目。英語1。


エクストラセッションとわかっていながら、
プリントを持ってくるのが面倒ということで持ってこなかった。
講義のほうもバッチリ睡眠させてもらいました。



昼休み。


再度シモキタへ。


ケータイショップは空いていた。



シボ「スライドさせると電源落ちるんですが・・・」



店員「はぁ・・・」


シボ「今日になってボタン操作すらできなくなっちゃって・・・」・・・


店員「それでは、代わりのケータイをお渡ししますので、

  13時10分ごろまたお越しください」





13時開始の3時間目、
天文地学概論をブッチせよってことですねハイ。



食事を餃子の王将で。

個別指導のバイトのときよく行った王将。
久しぶり。
ギョーザを食ってると、



「あー・・・あのときの教え子はもう(まだ)受験なのかぁ・・・」





と、割に寒くなってきた冬空を、
店内の窓から覗いてみた。頑張れよ。





いったん家まで帰って、
ちょっと復習をしてたら既にテストが始まりそう。




4・5時間目。物理学演習。中間テスト。




えーまず、これ、3時間のテストなんですよ。



東大数学でさえ2時間30分のテストなのに、
どうみても集中力が持ちません・・・。



内容は標準的(もちろん僕から見れば難問だけど)で、
手を伸ばせば届かなくもないけど、でもやっぱめんどくさい・・・


というもの。



○コンプトン効果
○ポアソン方程式
○級数の収束
○複素積分とRiemann面




の4題構成だった。
解ける問題もあったし、放置した問題もあって、
どちらかというとあまりできてない部類かも。
ロドリゲスの定理って面白いな、名前が。
カラテオドリの定理より面白いわけではないが。


試験のほうは微妙。
やっぱ朝の占いでふたご座12位だったからか・・・


案の定試験時間中、眠気maxでしたが、
なんとか持ちこたえました。
あ、別にあまりできてない言い訳のつもりで
眠いといってるわけではない。





帰ってから睡眠。
仮眠のはずが7時間寝てて、12月になってた。
関係ないけどたまごかけご飯が最近のマイブームです。




                 
       ____
     /⌒   ⌒\
   /( ●)  (●) \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  たまごかけごはん、お、おいしんだお
  |     |r┬-|      |
  \      `ー'     /
   /||` ‐- __ - ‐‐|| ´ \
  / .l \___ _, /,ヽ ___ 〉、
  | l        / ,' 3 `ヽーっ
 (__ト-= ̄* ̄l   ⊃ ⌒_つ
.   !__   ̄| ̄ `'ー-┬'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
  └‐ '´   ` -┘



東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

油断していると刺さるや。



11月28日。火曜日。




   ∧∧
  (´・ω・`) こんなお便りが届きました。
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/






いつも、駒場野公園を通るときに子供によく出くわします。



「ねー、アキとポケモンごっこしよー♪」


「じゃあアキはピカチュウね☆」



といった会話が聞こえてくるんです。
最近ポケモンの新作が出て、
彼らの世代にもポケモン熱が出てきてるんでしょう。



僕も大学生にもかかわらずポケモンが大好きでして、、




よぉぉぉっし!!
オジサンも参加しちゃぁぁうぞぉぉぉ!!!!
オジサンはデオキシスだなぁ~~!





とか叫んで子供たちの輪の中に入ろうかと悩んでしまいます。
どうすればいいでしょうか?

ここはジェネレーションギャップを破壊するというか、
やはり、通報されるリスクを負ってでもやるのが漢ですよね?


(20歳男性)





ええ、まぁ僕なんですが。







さて、明け方まで本を読んでて、
気づけば5時。



4時間ほど睡眠して、



2時間目。物理数学。



教官「今日は解析接続のところから・・・」



+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   解析接続ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +




筆記用具を出す。


・・・



(つд⊂)ゴシゴシ



(つд⊂)ゴシゴシ



(;゚ Д゚) …!?







ひ、筆記用具忘れた・・・(´・ω・`)






~回想~



今日の朝、家を出たときだった。
鳴る電話。



「あー、シーボか?」



声の主はバイト先のボス。
今週の予定かな、と家に戻る。



「12月2日、12時からで」




カレンダーにメモするために筆記用具を取り出す(←これがダメだった



そのまま大学へ行く→筆記用具忘れる





(´・ω・`)萎え~





~回想終~




心の中で


 
  糸冬 了



と思い、


('A`)はいはい解析接続解析接続



といいながら教室を出ました。
筆記具を取りに家にいくと、
普通に30分単位の遅刻になるのでノートも中途半端になる。
そんなわけで今日は自主休講と相成りました。



2時間目の物理数学がないとですね、
3時間目の生物化学概論なんてのは出る意欲もなくなるわけで、
4時間目まで睡眠。





4・5時間目。物理学演習。


今日は小テスト。


今日の朝まで解析力学を読み、
母関数Ⅰ~Ⅳをしっかり覚え、
自由自在とはいわないまでも振り回せるくらいのレベルまでは上げたのに、
そこにいく前段階の問題をといてるときに30分の小テスト終了。


萎えた。



その後、演習問題を生徒が黒板に書いていく。



○電磁場中の荷電粒子の振る舞い
○Hamilton-Jacobi方程式



を中心にした問題だった。




次回の問題が配られ、
(相対的に)簡単そうな問題ばっかりだったので、
先日の苦いジャンケン負けを喫した僕は、
またチャレンジ。



4題構成で

僕の直感で難易度は


3<2<1<4


物理的な面白さがあるのは4番で、
後の問題は全部教科書に書いてありそうなものばかり。


4番を人前で解くのは、ちょっと怖い。



教官が


「1番の問題とく人?」


と、1番から立候補を募ってる。


2番の問題を解く人?


(=゚ω゚)ノはーい

周りには意を同じにした(簡単な問題を消化しようとする)ヒトが8人。
ジャンケンで負けると判断したシーボは、
あきらめて3番の立候補をすることに。


「3番ときたいヒトー?」




(=゚ω゚)ノはーい先生





って・・・




さ、3番に誰も手を上げてない・・・



(´-`).。oO(3番が一番簡単そうなのにー・・・


と思っていましたが、






ど う や ら 僕 は 地 雷(難問) を 

踏 ん で し ま っ た 

の か も し れ ま せ ん








('A`)い、







('A`)いやあああああああああああ
あああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああ
あああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああぁぁ!!!














人生オワタ\(^o^)/








そんなことを考えながらpaintsさんに
物理数学のノートコピーを頂き、
家に帰るのでありました。




さて、中間試験がヤバイねこりゃ。


30日 物理学演習レポート提出
30日 物理学演習中間テスト(電磁気・物理数学)
5日 物理数学中間テスト
12日 物理学演習中間テスト
14日 天文地学概論レポート提出




これらを終えれば冬休みだ!
冬休み・正月が恋しいなぁ・・・。



あれ・・・20歳を超えるとお年玉あげなきゃいけないんだっけ?w



東大生ブログランキング


| 日々の出来事。 | 01:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駒場祭のあと。




11月26日。



駒場祭3日目。



ξ゚⊿゚)ξと一緒にシモキタへ。
(コマバサイは?ってツッコミはなしの方向で



適当に店を回っていると、
同じリブツの友人を発見したり。



(´-`).。oO(そろそろ冬服買わなきゃな・・・




肌寒い衣服のまま、ξ゚⊿゚)ξと別れて駒場祭へ。


時間は15時。


コマサイ終了まであと2時間。
時間は緊急の様相を呈している!



と、脳内のアナウンサーが僕を鼓舞したのでしょう、
とりあえず知り合い関係の店は
今日一日ですべて回ってしまおうと決意。





○下クラの焼きそば



sitakurasoba2



(゚Д゚)ウマー




○下クラのドーナツ

SITAKURADONATU2



一口食べると・・・



ゲェェェ
     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃





いや、なんか油ぎっしゅというか、



モロにアブラボールなんですけど・・・




幸いにもその一個だけが「当たり」だったようで、
他のドーナツはカリカリだったんだけどね(´・ω・`



(´-`).。oO(もしかしてわざとアブラボールを食わせたんじゃ・・・


あ、ちなみに昨日は彼女と来てたんですが、

ツマヨウジ1本

今日買ったときには

ツマヨウジ2本

もらったんですが、


これなんて嫌がらせ?w










○豚汁(たけの)



前クラ一緒だったたけの。
こう、なんていうんだろう、
200円だと思ってたのに、100円になってた。
みえはって2個とか買っちゃうおいらってやっぱ偽善者だなー。









○化学部(kiyo NPE)

昨日もいったのだが、
エステルの匂いを全てかいでいなかったので、
全て嗅がせてもらった(においフェチだな



○ハルヒのゲーム


gemeparknoyuutu




べ、別にやってなんかないんだからねっ!
写真を撮っただけだからねっ!!!






○ケーキ&コーヒー(ちょうさん)



前クラ一緒のちょうさん。
ちょうさん率いるサークルの歌声を聞きながら、
のんびりコーヒーをすすってました。


ええ、ひとりでね



うまかった。歌もケーキもコーヒーも。


○どっかの水泳部がカッパ踊りをしてた


kappaodori


寒そうです><
(ちなみにこの日はガチに寒かった)









○カクテル(がわやん)


前クラ一緒のがわやん。
がわやんと二人で二杯飲んだ。

XYZってカクテル。


すごく標準的なカクテルで
有名だけど作り方は知らなかったので調べてみた。



ホワイトラム(1/2)
ホワイトキュラソー(1/2)
レモンジュース (1/4 )





目指せカクテルマスター!
(ただウンチクを語れるようになるだけ)




まぁ、どうでもいいか(ぉ










○甘酒(リブツの友人)


ほどよくアルコールを入れ、
帰ろうとしていたら偶然みつけた。
おいしかった。


灘の酒粕だったそうで、



あれ飲むと灘高校のように頭よくなるんかなぁ(遠い目



と、どうでもいいことを考えてた。
別に灘が地名であることを知らないわけではなかったが。






その後は帰宅。


なんかねー・・・
今年の駒場祭はにぎやかさに欠けた。


ミスコンがないっていうのがホントだめだ。



マスコミ的にも注目されないし、
個人的にも見たかったな。
ただそれだけ。






個人的な反省としては、


○すべて3日間の駒場祭に参加した


という点はよかったが



○3日間すべて15時くらいから参加



ってのがどうみてもダメダメでした。




いやまぁ、
参加しなければ4連休とか5連休だったりするんですが。






11月29日。




祭り明けで午前は講義ナシ。
祭りをprovideする立場で無かったが、
これは嬉しい休講ですこと。





3・4時間目。解析力学・量子力学。


解析力学が終わって、
量子論の最初。
ウィーンの公式とか。




5時間目。量子化学。



今日は小テストだったけど




 ブ ッ チ し ま す た



いやぁ、実によくない。
成績的にも学問的にも精神的にも。




でもまぁ、量子化学を全く勉強してないわけで、
受けるのも失礼かな、と。


火曜日には演習テスト、木曜日には中間テストがあるので、
そちらの勉強をすることにした。






さて、帰宅前に書籍部によって


○分子構造の決定(山内)
BUNNSIKOUZONOKETTEI




○量子論の基礎(清水 明)

simizubonn


○相対性理論(佐藤勝彦)
satoubonn









最初の1冊は量子化学の教科書。


小テストブッチしておいていまごろ教科書ですかアハハハハ。



脳内の嘲りが聞こえましたが、
どのみち一冊は読み込まないとテストできないんで。
(と、本を握り締め、量子化学を勉強することを心に誓った)




最後の2冊(清水、佐藤)は、
いずれ読まなきゃいけないというか、


アンタ物理学科生なのにまだ読んでないのプ



的なことを言われそうな本ですゴメンナサイ。


そんなこんなで帰宅。

東大生ブログランキング


| 非日常的な出来事。 | 00:30 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

駒場祭巡り。




11月24日。



   ∧∧
  (´・ω・`) 今日から三日間、駒場祭です!
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/



事前に知人の予定を確認し、回る準備は万端でしたが・・・








 1 6 時 起 床 で す か ら(ノ∀`) アチャー




みなさんほんとごめんなさい。




まぁそんなわけで甘から
16時に電話がかかってきたわけですよ。
もちろんこの電話がなければ10時間睡眠の記録はもっと伸びてたろう。






甘「いまどこにいんの?」



シボ「ぁー・・・家だけど(つд⊂)」



甘「いまから大学きて」



シボ「やだ、めんどい、氏ね」



甘「15分後に来て」








ブツッ・・・・



(´-`).。oO(強引なやつだな・・・





呼び出されて向かうは、
一日目を終えそうになってる駒場祭。
もう帰り始めてる人もいるではないか。
komabasaiowarigimi




甘のテニサーの作る焼きそばを2つ買わされ、
雑談がてら、がわやんのサークルの
カクテルを飲みにいくことに。




シボと甘とがわやんで乾杯。
カルーアミルクで。(バンクバンド思い出した人は相当なサクライさんファンですね。


でっかい貝殻も見せてもらった。
kaigara




雑談をしてるともう6時。
駒場祭も一日目オワタ\(^o^)/





その後甘につれられ渋谷に。
カラオケで1時間30分唄ったあとで、
イングリッシュパブに。



(´-`).。oO(なにこのオサレなバー・・・・




甘がこんな店知ってるなんて思いもしなかったが、
とりあえずディタベースのカクテルを一杯飲んでから、
強いものを飲んでみることに。




その名は



天国への階段(Stairway to heaven)
tenngokuhenokaidann




注:アルコール度数68




(´-`).。oO(つえーよwww





アブサンリキュールに氷菓子を加えたというものですが、


どうみてもアブサン100%です、本当に



前々から噂は聞いていたけど、
まさかこのカクテルを飲めるとは思いませんでした。
なんせ昔、流通が禁止になった歴史を持つリキュールだからなwww




それで甘が飲んでみると・・・




( ゚∀゚)・∵. ブハッ!!



甘はむせてました。


もちろん僕は高いアルコールを飲んで
むせるなんてカッコ悪いことはしたくないので、
多少我慢しながらもアルコールを口の中で飛ばして、
アブサンの香りを楽しんでました(つよがりともいう




度数の高いお酒のいいところはやはり少量で酔えること。
一杯(680円)でそこそこいい気分になった。





甘と歩いて大学へ向かう。



大学に到着するや否や、
甘は知り合いに補足されて駒場の闇、
つまりは駒場祭(夜の部)へと消えていきました。




彼は消え際に



「もしかしたらシボの家いくかも」



といってましたが、
どう考えても駒場祭(夜の部)から抜け出せるはずがありません。




以下、甘のmixi日記から引用しよう。



テントを覗くとそこは別世界であった


激しいコールの応酬を前に人々はカオスの海に引きずり込まれ
今までヒトの形をしていたモノは次第にその原型をとどめなくなり
生体活動の限界から来る逆流現象によって地面が濡らされていった



気付くと1年生はほぼ全員が浜辺に打ち上げられたマグロと化していた
ある者は目を覚ますやいなや胃の中のモノをリバースし
ある者は悲しみに打ちひしがれて涙を流し過呼吸に陥り
ある者は介抱していた俺の神聖なる左手に嘔吐物を残し
ある者は右手でストーブに触り大火傷し
顔面をコンロの角にぶつけて腫れあがらせた


これが人間の業というものなのか


でもまぁ全員無事に始発付近の電車で帰れたみたいでよかったです





もうホント東大生バカばっか(ノ∀`) アチャー





僕は駒場祭(夜の部)とは縁がない(というか関わりたくない
ので、家に帰ってレポの問題を解いていた。



どうしてもオーダーが合わないところで悩んでたが、
リブツの掲示板に模範解答がアップされてた(´・ω・`)
これを見るのはとりあえず提出前夜としておこう・・・。
(といいつつ答えの確認だけは行った









11月25日。

   ∧∧
  (´・ω・`) 駒場祭part2
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/




さて、起きたのは14時という、
昨日よりは改善したけどまだまだダメな人間です。



ξ゚⊿゚)ξの電話で起こされました。



(´-`).。oO(電話で起こされないと起きないのな・・・



準備をして大学へ。

komabasai2006





とりあえずいろいろ回ることに。



以下、メモ


○下クラの


焼きそばとドーナツを食った。
焼きそば(トマトベースがスパゲッティに見えるのはきのせいか
yakisobatomato



ドーナツは写真を取る前に本能的に口に運んでしまった。
うん、うまかった。




○生物研究会の発表の顔を出したが



kiyoとはなやんがいなかった。
プラナリアとかみた後に、感想のノートに


「こんぬつは (=゚ω゚)ノ」とだけ書いておいた。


集合写真をパソコンで見る生研の人たちを横目に、
この人が「のっせ」かなw
とか「ぴぐ」って誰だろー・・・なんて人づてで聞いた人物の邪推をしてたのはひみつだ。




○陸上部の



ξ゚⊿゚)ξの熱烈な要望があって、
女装(コスプレ)喫茶に行った。


rikujyoubumeidokissa





中に入ると・・・




下クラ4人いやがるwwww

sitakurameidokissa




おまいら何やってんのwww




と全力でツッコミたかったが、
下クラのかたしー君がコスプレしてんのなw





内容というとどうやら陸上部の1年生だけのようで、
知り合いの陸上部はいなかったが、その関係でいろいろ話を聞いた。



結構繁盛してたのは・・・。





○化学部で



kiyoとNPEが。
なんだここにいたのか。


BZ反応とか人口イクラとか、磁性流体とか、フォトクロミズムとか
エンターテイメント的な実験で楽しそう。
jinnkouikura



ただ残念だったことは、
エステルの匂いが全部かげなかったことぐらいか。






その後は渋谷に行って、
109やブックファーストに行って、
帰りにコンビニに寄った。



渋谷のセブンイレブンで買い物をした後、



店員「くじびきでーす」



といって、くじを引いたら



ユンケル(1000円)が当たったΣ(゜Д゜ノ)ノ

yunkeruatata







こんな高い栄養ドリンク買ったことありませんよ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
こんなのいつ使うんだよwww
と非常に悩みながら帰宅し駒場祭2日目が終わります。



東大生ブログランキング







| 非日常的な出来事。 | 00:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドリカム的サンキュー。



11月22日。水曜日。


思いのほかレポートの問題が軽く(それでも全部解けてない)
油断したために朝5時までポケモンやってたシーボですこんばんわ。




   ∧∧
  (´・ω・`) カラスが鳴くころ寝ますよ
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/






起きたのは12時30分。
3時間目のドイツ語は13時から。


(´-`).。oO(なんてタイミングがいいんだ




最近の堕落している点というか、
1年生のときと変わったなー、と思うのは



○ワックスを使う日が格段に少なくなった
○コンタクトレンズを使わず、メガネ使用率が上がった
○衣服が地味になった





どうみても飾り気がなくなりました。


昔は(といっても1年前か)いわゆるデザインが
カッコつけてそうな服が好みだったんですが、
最近は相当抑えた、シンプルなものに落ち着いてきてます。
いやそりゃ渋谷とか行くときは頑張りますけど、
駒場⇔自宅(駒場)ではそんな気いらんでしょ



やっぱり背伸びしたファッションは似合わないな、と。
(気を使わなくなった自分を合理化)




(´-`).。oO(どっかの本のハウツー本に大学3、4年になると落ち着くって乗ってたな・・・



3時間目。ドイツ語。



寝てた。
そういや同じクラスの人がシボとらっしーしか出席してない。


この講義、5人の前クラの人たちがいるわけですが、



あまり講義で前クラの人を見ないような気がする。
だってもう授業7回くらいやってんだぜ?


(´-`).。oO(他人事ながら心配してしまうよ・・・



と講義中、教官の黒板を見ながらボーっとしてたわけですが、



(゜∀゜)なんだ!普通に平均点合格できる人たちか!



という結論に至りました。
ええどうせ僕は平均点合格に20点程度たりませんよと。




注:平均点合格・・・3学期、4学期の点数が
         合計で200点中100点とれば進学できる制度







講義が終わったあと、
まぽさんとポケモン与太話。



「最近日記にアニメネタ多くなったよね」





と指摘されますた。
いや、認識してますとも。




今学期10月、11月で見たアニメが



○ローゼンメイデン(全12話)
○ローゼンメイデントロイメント(全12話)
○灼眼のシャナ(全24話)
○すもももももも(絶賛放送中、現在5話)







えー・・・




どうみてもアニヲタ一直線です('A`)



現在まぽさんの薦めで
「魔法少女リリカルなのは」を見ているのは秘密だ。





んー、どこをどう間違ったんだろうか、
少なくとも夏休み前の僕はアニメに興味はなかったのに(´・ω・`)





時間が余ったので空き教室で解析力学読んでた。
母関数の脳内の位置づけに悩む悩む。




5時間目。物理実験学。




教官が板書してるときは集中してメモってるんですが、
パワポになった3秒後に睡眠に落ちてました。


やっぱね、勉強するときって手を動かすこと必要だよね。






その後はリブツの友人と書籍部にいって、
適度に本屋でモチベーションをあげて帰宅しました。






11月23日。木曜日。


勤労感謝の日とは名のもとに、
バイトが入ってるシーボ君。



どうせ誰も僕の勤労には感謝してくれないんです(´;ω;`)ブワッ


13時に出勤。



今日は140名の宴会がありーの(どっかのコンサート
130名の宴会がありーので、(どっかの合気道の道場
慌しく作業。慌しいためにミスというか、
コミュニケーションの齟齬が生じる生じる。
しかられるしかられるw





8時間労働であまり疲れなかった。
ママ、強くなったよ僕。




さて、勤労感謝の日というわけではないが、
独り言。






帰り道、雨が降っていた。
傘は持ってない。
まぁ濡れるのも悪くないさ。
冬になるとイルミネーションの温かみに気づきやすくなるけど、
春、夏と経つうちに鈍感になっていく。
そんなことを考えながら、

一日働いた夜道を歩き、
1万円札を(後日振込みのため脳内で)握り締め、


「なんだろーなー」


と思う。


いつかのカラオケオールで甘が唄ってた曲に


人を簡単に値踏みしやがって・・・


なんて歌詞があったのが0.53秒の遅延をもって想起される。
0.53という数字に別段意味はない。



さて、別に自分のことはほっておいて、
勤労感謝なので、親のことも考えてみる。




正直、親はなぜ僕を育てたかがわからない。
いや、普通に血のつながりもあって、
特に問題もない(いや、ところどころ問題はある)子供なんですが。




だってさ、一日精一杯働いて
まぁ、たった数万円のお金を得るわけでしょ?
その数万円のお金のうち、子供とか家庭の維持に
いくら取られるんだろう・・・。



って考えちゃうわけですよ。



僕自身子供は欲しいし、一般人並に結婚や家庭を持つだろうなー、
なんて漠然としたビジョンはあるんだけれど、
親はどうして僕を育てたのだろう。



正直、


生まれてきてごめんなさい('A`)


としか思えなくなったところで、
家の玄関の前にいた。
(自殺する寸前の男かよwwって話ですがね)




ちょっとネガティブ志向だったので、
無理矢理、



「まぁ、偉くなって将来なんとかすっかー」


という方向に気持ちを捻じ曲げたけども。


まぁ、ありがとうと言いたい。
直接いわんが、感謝はしてると。



【あとがき】



おっと・・・明日から駒場祭か・・・。
自分が供給者にならないために意識に上ってなかった。



東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 23:18 | comments:5 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

本気出します。

11月20日。月曜日。


どうも生活リズムがよくない。眠い。



2時間目。電磁気学。



教官は最初の講義のとき、

「電場とかが完全にわかってないと思って進めるので・・・」


というようなことをのたまってたような気がするんですけれど、



どうみても相対論的電磁気学です、本当に(ry



*つまり、普通の電磁気じゃないってこと




paintsさんと食事。
mixiネームのこととか話してた。





3・4時間目。解析力学。




まどろみ状態→覚醒→板書→まどろみ



というようなことを前半は繰り返していた。
まどろみ状態でもある程度眠気は取れるんですね。
講義内容はようやく量子力学に入ったとこ。
難しいぞ、オイ。




その後は眠さに負けて帰宅。
量子化学はブッチ。
どうも精神が弱っているようだ。









家に帰るとポケモンを始め、



ドダイトス100レベルでラティオス100レベルをGTSで交換してもらった。
レート的には僕の得だろうが、
いかんせん最初に手に入れたポケモンを交換に出すなんて、
なんて愛ポケ心がないことだこと。
ちょっと寂しい気がしたよ。
まぁ、でも君が残したナエトルは残ってる。





という、ポケモンわからない人には
本当にどうでもいい考え事をしてました。




勉強を始めるも、なかなか進まず、
ついカントの「純粋理性批判」を読み耽る。




そんなことしてると眠くなって、
一日は終わる。






11月21日。火曜日。


どうも調子がよくない。
鼻水、鼻づまりはよくあることだが、



そう・・・



ヽ(*`Д´)ノ鼻水の粘性がすごく低いんだYO!!!


これって結構マズイことですよね。
粘性が低いので水のようにしたたる鼻m(以下略





2時間目。物理数学。



コーシーの積分定理の応用。
とくに面白みもなく。



3時間目。生物化学概論。



先日のオバサン事件があったのは記憶に新しいが、

はらちさんによると



「あのときガム噛んでたのシーボかと思った」





ちょwww勘違いキタコレwww





ひどいなー。
確かに位置的には



  黒 板


  ワコ はらち 日傘
  うり シボ  オバサン




だったので、
クチャクチャクチャしてる音が誤解されてもしかたないか。
でもまぁ困りますな。





4・5時間目。物理学演習。




教室に入ると黒板には






       解脱

           法華経
大  小    
乗  乗
仏  仏     仏
教  教

利  利
他  己     高麗
的  的        






の文字が躍っていた。







どこのイン哲の講義ですか><






講義のほうはとくに書くことも無い。




備忘録としてはパ長さんが欠席していたので、
いつもの演習の活気も1ランクダウンしていたことと、
次回の問題が配られ
1の問題が瞬殺そうだったので解答者に立候補したが、
立候補者が3人いてじゃんけんに敗れたことくらいか。



この動画の一番最後が思い浮かびました。







@ぐーちょきぱーで真剣勝負


ちなみ引用元には「すももももももも」ってアニメね。
すげー面白いですよー(と、割に危ない発言をしてみる




さて、今日思ったことではないが、
演習の発表について、


「一人一回は発表することが望ましい」演習なのですが、
一回にやる問題は4題。13回の講義で計52回だとしよう。
リブツの学生の半分(40人)が教室にいるわけだが、
その中にはやはり「発表しない」「できない」人がいるわけで、
出来る人がどんどん2回目とか発表したりするわけです。



そうなると、限られた発表の場がどんどんなくなるわけ。
そうなると・・・




オレの発表の場がなくなる≒留年




|::::::::::::::::::::::::::::::: 
|" ̄ ̄゛゛`∩::::::::::::::::  
|,ノ 、 ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゛ ̄゛゛゛`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ   ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  、ノ● 、 ● i::::::::::
|{ヽ,__   ) ´ (_●_)`,ミ:::::::
| ヽ 、 /  、ヽノ ,ノ:::::: 




いかんいかん、年内にはこの演習で発表せねば。
(物理演習は2つあるがシボは1回発表した)




そのあとは帰宅。




あ、コメントレスするのわすれてた。
すいません、白い字で書いちゃってて。
たまに文章を書くときそう思ってしまうときがあるんですよねー。
ありがとうございました。

>リブツ飲み。日記へのコメントレス。



東大生ブログランキング



| 日々の出来事。 | 01:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走はまだなのに。


11月17日。金曜日。




最近履修不足とか校長が自殺しただの生徒が自殺しただの、
こぞってメディアが教育関係のネタを投下していますが、


どうみても教育基本法への布石だとしか思えません><



やっぱ内閣はマスメディアを味方につけなきゃね。




さて、今日は休日。
いつも休日。


そんなわけでヒマな時間を駆使して
youtubeでシャナを見ていた。



@シャナepi 1of3



前の日記のタイトルに
「紅世の徒」とか「トーチ」とか書いてて
一瞬でkiyoとかまぽさんは見抜いたようですが。
(恐ろしきは東大のアニメ既見率かな・・・)




最近ヒマな時間はほとんどないんですが、
断片的な時間があって、勉強すればいいものの、
アニメを見てしまう自分がいる。



そろそろ中間テストラッシュなので、
勉強に本腰いれますかね。





と思ってパソコンでネットサーフィンをしてると、
だいごーさんとキタさんがメッセにサインイン。



そんなわけでポケモン(え!?



ニンテンドーDSが転売厨による
品薄状態なのは誰もが知るところでしょうが、
やはり機能的にもすごくてですね、
ともだちコードなるものを登録すると、
DSを通じて連絡(無線)が取り合えたりするんです。



そんなわけで対戦。



メッセを駆使するのは時代の最先端を行ってる気がする。

messepoke



いうまでもなくボコボコにやられましたねー。



 (\ (\
  /  ⌒  ヽ
 |  ー _ー |
 | 〇  ~ 〇)  ちくしょう・・・
 |      ヽ
 | \_|    |




手持ちポケモンが全員レベル100設定にされていて、
さらに厨房パーティなボクですから。



厨房パーティってのは、特に戦略もなく
フシギバナとかカイオーガとか、
強そうに見えるポケモンをいれるだけのチームです。
(リアル厨房はこういうチームを作って満足する)





ええ、僕だってテッカバトンとか遺伝とか
個体値とか努力値振りいろいろ作りたいですよ、
でもね、





 時 間 が な い ん で す 。・゚・(ノД`)・゚・。



(その後、2chのwifi板でともだちコードをさらして、ポケモン交換したのは秘密だ。
ちなみに、ツボツボとグライガーを出してフリーザー・ファイヤーをもらいました。)





ほとんどポケモンやる時間がなくて
(シャナを見ていたせいだという説あり)
物理もやらねばならぬ。




自戒のためにやるべきこと(予定)を書くとですね。





11月30日 物理学演習レポート提出
11月30日 物理学演習Ⅰ(中間試験)
12月5日  物理数学中間テスト
12月12日 物理学演習Ⅱ(中間試験)





というものすごくfuckな予定です。
(書いてて意外に少ないと思うのは気のせいか)





週末は忘年会シーズンでバイトが絶対入るので、
本当に時間がありません。
しかも、僕は平日の時間をうまく使えてない傾向にある。




受験生の頃とかは5時に家に帰宅したら、
5時から7時の夕食までは勉強したり
ストイックなことをしていた気がするんですが、
今だとその間はネットしてたりして妥協して、
食事したら食休みと称してネットして、
そして問題に手をつけるが、めんどくさくなる。





だめだな('A`)






自分で書いててダメさを再認識。
がんばろう。
それでも熱力学とか試験に関係ない勉強をしたくなる僕がいる。









11月18日。土曜日。




今日は11時からバイト。
組まれていた予定をみると、





 1 1 時 間 労 働 ><




|::::::::::::::::::::::::::::::: 
|" ̄ ̄゛゛`∩::::::::::::::::  
|,ノ 、 ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゛ ̄゛゛゛`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ   ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  、ノ● 、 ● i::::::::::
|{ヽ,__   ) ´ (_●_)`,ミ:::::::
| ヽ 、 /  、ヽノ ,ノ:::::: 



萎え~萎え~萎え~
萎え~萎え~萎え~





そう思ったらなぜか2時間くらい休憩時間が
あったので家に帰りシャナをみていた。






9時間労働を終えてねむれずにポケモン。
勉強しろよ自分。




こんなときに限って東大生脳を駆使した戦略が思い浮かぶ。
実行するにはいろいろ準備が必要そうだ。
でも時間ない。ブログも書いてない。
(地味にブログ書くのに30~40分かかるという罠)





11月19日。日曜日。



昨日は朝5時ごろに眠り、
14時に起きた。


もう疲れたよママン。
僕に休日をください
(9時間寝てる自分が悪い)



         _,,..,,,,_  
         / ,' 3  `ヽーっ 
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"




今日は16時からバイトで、
そろそろ慣れてきたこともあって仕事の能率も上がる。
今日は早く終わった。




んー、バイトもいいんだが正直金より時間が欲しくなってきてる。
あ、でもWiiも買わなきゃな。
服を最近買ってないし、
彼女さんにもたまには何か良いものかってあげなきゃね。
Time is moneyのカラクリに踊らされる。あはははは。





さて、14時に寝たから眠くないぞ。
長い夜になりそうだ。


             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|    
  | |      .|             :::::::::::::|   
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|





東大生ブログランキング




| 日々の出来事。 | 21:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バトンタッチの放り投げ。





11月15日。水曜日。


11時起床


   ∧∧
  (´・ω・`) 酒が入るとよく眠れますね。
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/




3時間目。ドイツ語。



今日、ボクが当たる箇所は


Das ist Mikage Sakurai

だけ。




えーとつまりだね、簡単にいうと、


二年間ドイツ語勉強してきて、
訳せといわれる独文のレベルが


This is a pen.


と一緒のことということ。


拍子抜けにもほどがある。
授業も一時間に7行しか進まないし・・・。




ヒマすぎるので、昨日あった
リブツコンパで覚えた人を確認してみる。
20人くらいは顔と名前が一致するようにはなった。




4時間目は空きなので空き教室を見つけて、
田崎の熱力学を読む。




5時間目。物理実験学。



続けて熱力学を読もうとするも、
なんとなく授業に出ているのにそれはもったいないので、
結局講義を聴くことになってしまった。






帰宅したあとはポケモン。
もう自制心が効かなくなったようです。



先日、リーフグリーンを買ったわけですが、
少々仕様の違いに驚いております。



最初にポッポが「たいあたり」をしてきたときは
もう本当にショックですよ。




ちょwwwお前の得意技は

「かぜおこし」だろーがwww




と、脳内で「たいあたり」をしてくるポッポにビンタしてました。


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) ポッポ



まぁよく考えりゃ
金銀あたりから「かぜおこし」が飛行タイプを持つようになったんで、


我が愛しのフシギダネたん(♀)が
序盤に瞬殺されないためなんでしょうが。





その後は購入したコネクタを使って、


同クラのまぽさんと交換したり。
ポッポやコラッタをあげてフカマルやカビゴンを貰ったり。



(´-`).。oO(レートが違いすぎww




その後はだいごーさんとも通信し、
「しあわせタマゴ」なる、
経験値が1.5倍か2倍かになる貴重アイテムを貰った。




だいごーさんと対戦をしたけど、
空気も読まずカイオーガ100レベルとか出したので勝利した。







11月16日。木曜日。





2時間目。英語1。





ボクの座った机をみると、こんな小説(?)が。







新連載




「ブーンが1323で話をしたいようです( ^ω^)」





pipipipipipi,,,pipipipipipi



( -ω-)「よく寝たお。今日も頑張るとするかお」


( ゜ω゜)「って、こんな時間かお!!目覚まし掛け間違えたお!!」



  V I P で や れ 




  だ が 断 る 




今朝もブーンは会社に遅れた。
ブーンはこんな自分をふがいないと思いながらも、
眠いものはしょうがないと思うのだった。



( ^ω^)「今日もよく働いたお」



仕事の帰り道、ブーンはいつものように歩いていた。



( -ω-)「それにしても、ボクもそろそろ独身はキツイお。花嫁でも降ってこないかな」



ブーンがわけのわからないことを考えていると、
どこからか声が聞こえた。




(///?///)「あぶない!!よけて!!!」



( ^ω^)「何か声がしたけど誰もいないお」


(///?///)「上よ上!!!」



( ^ω^)「え?」



ボサッ



何かが急にブーンの上に落ちてきた。



( -ω-)「うっ・・・いてて」



( ゜ω゜)「なんだお!!体が動かない!重いお!!」



ブーンは上に乗っている何かのせいで体をうごかせなかった。




(以上、机に書いてあった文章終わり)








うはwww東大生が病んでるwwww





遅刻するとか独身はキツイとか、
まだ見ぬ何かに期待するとか深層心理的にアチャーな文章ですね。





でもそれを必死に英語1の

プリントに写してるシーボは

もっとオワタ\(^o^)/





第一、このプリントに写す作業と、
もう一回こうやってネタにするためにタイピングしてるので、
どれだけヒマ人なんだ>シーボ







さて、英語1も予習していないので、
ボクに残された道は唯一つ。





そう、





この物語を完成させなさいってこった・・・(´・ω・`)






( ゜ω゜)「重いお!!どいてくれお!!」



ξ゚⊿゚)ξ「重いなんて失礼ね!!」



ブーンの背中の上に、女の子がたっていた。




( ^ω^)「君はダレだお?」



ξ゚⊿゚)ξ「どうでもいいでしょ」



( ^ω^)「でも・・・」



ξ゚⊿゚)ξ「うるさいうるさいうるさい!」




女の子はようやくブーンの上から降りた。



ξ゚⊿゚)ξ「そう、アナタが呼んだみたいね」



( ^ω^)「???」



ξ゚⊿゚)ξ「花嫁よ」




( ^ω^)「・・・?」



ξ゚⊿゚)ξ「アナタが望んだからワタシがいるの」



( ^ω^)「どうすればいいお?」




ブーンは困惑していたが、
彼女は話を続けた。



どうやらこの女の子はブーンが願ったために、
異次元の世界から呼び出されたようなのだ。
彼女は等価交換とか情報統合思念体とかアリスゲームとか紅世とか、
ブーンにはよくわからないことを言っていたが、
どうやら1323という場所にかえらなければならないらしい。




( ^ω^)「それでどうすればいいお?」




ξ゚⊿゚)ξ「そうね・・・じゃあ私と契約しなさい」




そういって彼女は指を差し出した。



( :^ω^)こうかお?



ブーンの口付けによって、
ブーンの薬指には指輪ができた。



ξ゚⊿゚)ξ「これで異次元異性体として行動できるわ」



ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫、この世界にはアナタの身代わりを置いておくから」




ブーンはこの世界には帰ってこれないことに気づいた。
独身で、職場でも厄介者扱いされていたが、さすがに未練が残る。




( ^ω^)「君もこの世界に残れないのかお?」



ξ゚⊿゚)ξ「この世界では私は消えてしまう」




( ^ω^)「そうかお・・・」




ξ゚⊿゚)ξ「それじゃ、いくわよ!」





・・・







・・・・





( -ω-)「ここはどこだお・・?」







ブーンは周りを見渡すと、
どこかの教室にいるようだ。
どうやらここが1323らしい。





( ^ω^)「あの子はどこだお・・・?」








ガチャ・・・





誰かが部屋に入ってきた。



(´・ω・`)「見慣れない顔だな」



( ^ω^)「ここはどこだお?」



(´・ω・`)「1323さ。これから英語の授業が始まる」



( ^ω^)「あの女の子は?」



(´・ω・`)「ああ、ツンのことかい?まだ来てないようだけど・・・」





話をしているうちに英語の授業が始まった。
結局、時間になってもツンという子はこなかった。






ブーンはショボンに、いままでのことを説明した。





(´・ω・`)「そうか・・・その話だと、ツンはもう長くないな・・・」



( ^ω^)「どうしてだお?」



(´・ω・`)「いいかい?彼女は君の願いであっちの世界に連れて行かれた。
      そしてこの世界に戻れなくなってしまったんだ。」



( ^ω^)「どうすればいいお?」



(´・ω・`)「わからない。まずはこれを飲んでおちついてほしい。」



差し出された缶コーヒーを飲んだ。





・・・





って、完成できるかボケぇぇDぁぁぁぁ!!!



とりあえずこの辺で英語の授業が
終わったってことにしてくださいごめんなさいごめんなさい。







さて、そんなこんなで昼食を甘と一緒に。
苗場下のカレー屋さんで。






その後、甘が


「食休みしよう」とかほざきやがり、
家にくることになったので3時間目の天文地学概論はブッチ。





4.5時間目。物理学演習。

電磁気学の知識が軽く吹っ飛んでる。
がんばれ自分。





最近、目がごろごろしていて
調子が悪かったので早く睡眠。






東大生ブログランキング



| 日々の出来事。 | 16:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リブツ飲み。


11月14日。火曜日。



2時間目。物理数学。


講義が始まる30秒前に教室到着。
筆記用具を出そうとする。






・・・・



・・・・・・






家に忘れた(´;ω;`)ブワッ



ダッシュで生協に筆記具一式をそろえに。



朝から講義を受けようという崇高な志を打ち砕かれたため、
テンション低↓





講義が終了した後は、新宿に。


3時間目は休講なのでね。



なぜ僕が新宿に行ったかなんて、
状況が非常に混雑してるので説明が難しいんですが、
甘の主張は



○甘は今日テニスの練習がある
○シボ邸にあるテニスセット一式が必要だ
○今日はミスチルの新曲発売日
○甘はHMVのポイントカードを持っている
○シボがCDを買う時にそのポイントをくれないか
○3時間目の生物なんて切るよね(甘メールより
○じゃあ渋谷に来い






どうみてもシーボにメリットがありません><





いいなりになって自分の行動が
制約されるのがシャクだったので、
せめてもの反抗として僕も目的をつくりたくなります(なるか?


シーボは


○ヨドバシカメラで2000円分のポイントがある
○だったらポケモン買おう




というわけで、
ポケモンを買いに新宿に行くわけです。
(本当にどうでもいいことだが、
 別カートリッジがあるとポケモンの進行が容易になるためですね)




そんなこんなで新宿で



○ポケモン(リーフグリーン)
リーフグリーン



○WiFiコネクタ
うぃふぃ






を購入。


これで世界中の人たちと通信できるぜwwっうぇwwww



あ、ポケモンレンジャーとか、青のダンジョンとか
衝動買いしなかった僕は本当に偉いと思いますよ、ホント。






はてさて、渋谷に着くと甘は遅刻してきやがる。
つくづく僕になにもメリットがないな・・・




甘と松屋で食事を取って、ミスチル新曲を購入。



こんな曲




その足でシボ邸に帰宅し、
また大学へ。




4・5時間目。物理学演習。


今日は天文学っぽい問題



1998年6月27日、継続時間が約18時間に及ぶ流星雨が出現し、火球が写真観測によって捕らえられた。
観測から輻射地点が同定され、流星雨の引き金となった(と思しき)彗星の軌道要素が求められた。
表1には、この軌道要素に比較的近い値をもつ彗星をいくつかリストアップしてある。
いずれの彗星も太陽近傍を周回し、木星の軌道上まで達する軌道を描く。
そのため、木星摂動の影響を大きく受け、軌道要素を見ているだけだと、
どれが流星雨の母天体か、判別が難しい。流星雨を引き起こした母天体がどれか、考えていこう・・・・




っていう問題があったんです。



1998年というと8年前。
シーボが小学生~中学生ってとこですかね。

ちなみにポン・ウイネッケ流星群というらしいです。




この流星群じゃないんですが、
流星群について思い出すことがあってですね、




しし座流星群が現れる日、
もちろんニュースとかで騒がれるために見たいと思うのが子供心。
幸いにして僕の家には屋上があって、
星を見るために屋上に母親が
布団を敷いてくれたことがあったんですよ。


母親と弟と布団を何枚か敷いて、
毛布をかぶりながら一面の流星群を見たその寒い夜のことを、ふと思い出してました。



一面の空を見上げる形でなく、
仰向けで見たあの夜が、なんとなく恋しくなりましたね。




あー・・・だめだ、新曲カップリングの
「くるみ」を聞きながら日記を書くと
おセンチなことを書きたくなるじゃないか。



まぁ、そんなこんなで授業は終わり。






いつもならこのまま変えるところですが、


今日は違います。


そう、




('A`)今日はリブツ飲みだ!!!!




そうです、学科での初コンパ@生協




(´-`).。oO(物理の話ばっかりになるのかな・・・




と、半分ヒヨってましたが、
意外にそんな空気もなく、
演習の教官までコンパに参加してくださっているではないか。



終始和やかムードで、
楽しく名前を伺いながら交友関係を広げていきました。
自己紹介もパ長さんの仕切りでうまい具合にダレずに終わり、



ビール瓶まで3本頂いた。

びーる3ほん







えー、近々シーボ飲みを開催しますので、
ビールを飲みたい香具師は連絡ください。




その後は2次会@渋谷。

30人も二次会にくるとかアホかと、バカかと。、
おまいらどれだけノリがいいのかと。



教官も参加してくださり、
参加する前に3万円を出してくださりますた。





ああ!!!教官様!!!
僕はアナタに一生ついていきますぅ!!!





と内面の声が聞こえましたが、
ここは一応、初コンパ。
シーボの人格がvipなノリだと誤解されるのも考え物。
なあに、適度な印象操作は必要だろうよ。
教官も、僕自身も。






二次会での席は、教官と距離が非常に近かったので、
学生と教官が話をしているのを聞いていました。


やっぱり助手という身分の職についているだけあって、
そのへんのポスドクとかよりは
狡猾さというか世渡り上手なところがあるんだろうなぁ、
と思いながらも、やはりナマの声というのは
2ちゃんの物理板で得た知識の整合性を確かめる上でも非常に有益なものになりました。
ほとんど食事もとらず教官の話に耳を傾けてた自分がいましたねぇ。







そんなこんなでコンパも終了。
時間は23時30分。
日付が変わるではないか・・・。






さて、今日コンパを終えて、
思ったこと考えたこと書きたいことが本当にたくさんあるんだけど、
酔いが残ってる頭で書いた文章はやはりダメだ・・・。





最後にいくつかネタを箇条書きしようか。
あんまり他人のことを書くといろいろ問題がありそうなので、
アクセル6分目くらいで。




○教官は三万円、



パ長は一万円を出していた@二次会。


ちなみに一般人は1000円。
たくさんお金を出したから尊敬する、なんてもんじゃなく、
人間としての器量とか、そういう面ですごいと思う。





○1次会で


「君って、シーボ君?」

と聞かれました><



いや、本名じゃなく
ガチで「シーボ」というハンドルネームで呼ばれました。



どうみてもブログ見られてました、本当に(ry



○mixiで


足跡をつけていただいた同じ学科の人がいたんです。
僕は彼のブログを週末2~3か月分まとめ読みしてて、



やべぇwwwこの人頭いいwww




とか思ってたわけですが、
その人(mitchiさん)も僕のブログを見ていたらしく。
あぼーん。






○シーボ君ってダレ?



とpaintsさんに聞いていた人がいたそうな・・・・。




もう、はっきり言って怖いです。
僕のブログが、本当にいろんなルートで見られている。
同じ学科の人に。



僕のような文章が万人受けするとは思ってもないし意図もしてないんだけれど、
僕の知らないところで自分自身の印象が決められてしまっていて、
今後の人間関係に及ぼす影響、特に悪い影響を考えると怖いんです。
(もちろん、ブログが親交の発端になれば僕も幸いなのですが)




匿名の土で埋もれていた自分が、
少しずつ掘り起こされ矮小な実像が浮き上がる、
匿名性という既得権益だけが目減りしているようなかんじ。







このブログを閉鎖して今度は別なところで
細々とやっていくのもアリかと思ってますが、
それは単なる「逃げ」だとも思う。よくわからないけど。
ただそれだけ。時が過ぎればなるようになるさ。







○さいご




僕たちは競争をしているように見えて、
大学というケージの中で将来迫り来る
「本当の競争」の練習をしているだけなのかもしれない。

いつかケージが開いたとき、
僕はハムスターのままではありたくないな。
そんなことを思った。





あー・・・最近文章かいてて思うんだが、
以前のころより記事にまとまりがなくなってると思う。
いい文章を書けたときは自分としてもちょっと満足するんだが、
最近、そういうのがあんまりないきがする。




東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 02:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トーチという入れ物。


11月13日。月曜日。


珍しく早朝に目が覚める。
時間は6時。

電池の切れた目覚まし時計は使い物にならないので、
めっきり携帯電話のデジタル表示にて、時間を知ることになる。
ドライフルーツと薄いコーヒーで糖分を。

最近のマイブーム、
なんてのは冒頭でで言及してしまうと
いかんせん尻すぼみな内容になりそうだという
筆者の自分勝手な妄想兼ディレクター精神により、
まずは平凡な日常から書き綴ることにする。




2時間目。電磁気学。

ドライフルーツだけでは足りなかったので、
ハンバーガーとチーズバーガーを坂下門を通りながら食べる。
入学当時なら遅まきの自尊心からか遅れても正門から入るのだろうが、
幾分慣れたキャンパスでは露知らず。



カンカン。
やけに響く黒板だな。


遅れてきた学生には立地的にいえば不利な、
いわば視力の限界に挑戦させられるような席が用意される。


不本意にもそこに座った僕は、
添え字に心の目を開眼しようと目を見開く。
なんとなく見えたり。ィァ気のせいか。


おおよそにおいて講義で自由席というものは、
前方に真面目な学生が座り、
後方には不真面目な学生が座る傾向がある、
というのは得体の知れない調査だったか、
それとも英語の長文だっらか、
そんな記憶をぶり返しつつ、
後ろの列に座った僕は明らかに後者なんだろうという
どうでもいい、しかし毎回感じることを考えたりする。


あまり前に座りすぎると、教官の振りまくチョークの粉、
水酸化カルシウムだったか硫酸カルシウムだったかはもう忘れたが、
アレな粉も吸うのはどっかのジャンキーに任せておく。




講義が終わり、paintsさんと食事。



これが週の日課、じゃないか、週課となっている。


他愛のない話をしながら食事を口に運ぶ。
うまいね。


3・4時間目。解析力学、量子力学。


2時間連続、180分の講義。
週で最も疲れる。


始めのうちは興味深げに拝聴しているのだが、
いかんせん長い、長い、長い、長い。


集中力が切れてくると僕は書記マシーンになる。
考えることを辞め、ひたすらに板書を写す。


書記マシーンになる時間ほど
この世に存在しなくてよいと思う時間はない。
大抵こういった時間は長い。
どうにかしてくれ、アインシュタイン様。




5時間目。量子化学。


180分の格闘を終えた後には集中力なんぞ耳垢ほど残っておらず、
書記マシーンになる周期も、長くなるようだ。



外は暗い。寒い。
冬服をそろえていない身分としては、
いささか寂しい気分に駆られる。
疲れた頭を癒すため、生協の書籍部へ。



ここで冒頭で述べた最近のマイブームに話を戻そうと思う。



最近、マイブームを探すことがマイブームだ。



日常はいたって順調なのだが、
慢性的に感じる焦燥感。


若者特有の血気盛んな感情なのか、
幸福の過剰供給による消化不良なのか、
この先は不幸しかない、というシックスセンスなのか、
どれも結論するほど俯瞰しているわけでもなく、
便宜的に決めたとしてもまた疑うことは目に見えている。



やはり趣味という趣味を持たないのか、
ィァぽけもんとかぽけもんとかぽけもんとかはナシな方向で。


そして結論のうち60%くらいは
やはり高尚な、それでいて聞こえがいい趣味というものを
僕も持ったほうがいいのかなどという、
極めて一般的な帰結を見ることになる。



いくらか候補はある。


クラシック、楽器、哲学、映画文学
美術、スポーツ、料理、資格・・・・


どれも聞こえがよく大衆の耳ざわりの良いものをチョイスした。


かといって趣味として認識してから活動するのはどうなのか。
やはり難しいところである。


そんなことを思いながら家に帰るのであった。


あー・・・なんかこの文体疲れるね(´・ω・`)
(きまぐれで文体を変えてみた)


東大生ブログランキング



| 日々の出来事。 | 00:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅世の徒に食われて。


11月11日。土曜日。



今日は12時からバイト。


宴会ということもあり、
婚礼よりは緊張感も少なめ。



終わった後は、お台場へ((((((((((っ・ω・)っ ブーン



あ、これもバイトなんです><



振り返るは木曜日の帰宅途中。
バイト先のボスからこんな電話が。




ボス「土曜日ヒマか?」



(´-`).。oO(?



ボス「ボート乗るか」



うはwwwデートのお誘いキタコレwww
しかも同性からwww







僕はウホっな気がないのでムリです><




と、丁重にウホっなお誘いを断ろうかと口に出すか出さないか、
ボスは僕の意図を察したのか、




ボス「バイトだよバーローwww」



と至極全うで常識的な回答を口にしますた。




(´-`).。oO(なんだ、面白くn(削除されますた




そんなわけでバイトニ連。
浜松町へ行くことに。







長い説明に相成りましたが、
そんなことがあったわけです。





地図を頼りに船着場にいくと、




久しぶりに海が(当たり前だ



岐阜という海のない内陸県に生を受けた者は等しく、
海というものに何か斬新な畏敬の念を覚えるもんです、たぶん。






さて、準備も終えて出航。
ボートを漕ぐのかと思いきや、
ガチでキレイな船が止まりやがった。


そうだな、イメージ的にはアレだ、
サントアンヌ号@ポケモン、ですね。
某エセ関西人のマ○キからパクッた船のチケットで入れるような。





出航した船はレインボーブリッジを抜け、観覧車があり、
東京タワー、貿易センタービルを背景に進む進む。
resutorannboto





なにがスゴイって、夜景ですよアナタ。
仕事ほっぽりだしてすこし夜景を眺めてようかと思いました。



普通に感動した僕がいました><






そんなこんなでバイトも終了しましたが、
さすがに実質10時間ほど労働は
20歳も半ばの体にはキツイものがあって、
帰りの電車では悲壮な顔を浮かべ
周囲の人を圧倒したことかと思います。



いやあ、今日はいいもんが見れました。
たまにはいいよね。




相当疲れていたため、帰宅してすぐ睡眠。
ぼろ雑巾のように眠るとはこのことだ。






11月12日。






さて、今日もバイト><



最近休日が全部バイトで確実に萎え気味です。
忘年会シーズンですか。そうですね。




それでも今日は天気がすごく良くて、
16時からのバイトまではゆっくりできました。





天気ってのは僕の気分を大きく左右する。
今日のような全く雲がなく、
寒いと涼しいの境界くらいの秋風は
背中のあたりがくすぐられている感じがして、
気分がウキウキしてきます。






そんなこんなでバイト。
今日も宴会。



ようやく仕事も慣れてきたせいか、
プレート(皿)を回収するときに




うはwwwオレの皿の回収の仕方カッコイイwww




という自己陶酔の域に達しかけましたが、
どうみても慢心です、本当に(ry



当然調子に乗ってると皿とかも落としそうになるわけでw




そんなこんなでバイト終了。
今日は何もケーキが食べられずに萎えた。




そんなこんなで帰宅。




東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 07:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレゼンターの使命。



11月9日。木曜日。




2時間目。英語1。



(つд⊂)ゴシゴシ




(つд⊂)ゴシゴシ





(;゚ Д゚) …!?



教室の人数少な!!



教室の人数の減り具合からすると
まだまだ僕は相当に真面目な学生のようだ。
不真面目になりきれないのはやはり性善説を信じたくなるもの。
しかし、ロクに予習してないのに出るのは他の東大生も一緒なようだ。
とりあえず今日僕は物理学演習の発表を担当しているので、
その確認など。




その後は甘と食事@苗場



ひさしぶりに萎えたぜ・・・




3時間目。天文地学概論。




はなしを聞いたり、睡眠したり
発表の確認したり(どれだけ心配なんだよ^^





4・5時間目。物理学演習。




ついに発表です(death



この発表をしないと要するに不可に近づくわけで、
これをやればオッケなわけですな。



僕としても発表の準備というか
不安点の解消はそこそこできてた。




それは昨日の4時間目にさかのぼる。





この時間は空きコマなので、図書館を訪れ、
複素解析の棚から、片っ端に該当箇所を読んでました。
(淡く同じ問題の解法が載ってないかと思いながら)




そうすると、


見事に載ってた、同じ問題(ノ∀`) アチャー





基本的には僕が作成した解答と似ていたんだけど、
不安点がいくつか解消された。


(cf:graduとgradvが直交するときuとvが直交する、
なんてのは当たり前っぽかったが、示し方がわからなかったり)



そんなこんなで




さっきのオレ→ 問題ワカンネ('A`)


今のオレ→最強だぜwwっうぇwwww







と、図書館に感謝しながら外へ出ました。






さて、ハナシは昨日から今日の演習に戻ります。


たいていいままでの問題って、
何かしら問題に物理的なテーマがあった気がするんですが、
僕の問題にはそれがないように見えた。
それが不安の一つだったけどね。
(そして最後まで等角写像のテーマが潜んでそうで怖かったのだが)






そんなこんなで発表。



いつ僕の解法が否定されるやも、
という恐怖とスリルってのはなかなか楽しい。

最初は声が震えてた気もするけどね!
顔が赤くなってたかもしれないけどね!




精神的負担はあるけど、
僕の時間なんだから楽しまなきゃね。







そんなこんなで発表終了。



字が汚かったりいくつか質問されてキョドったところはあるけど
先生がサポートしてくれたりで助かりました、ええ。





なんか疲れたよ、ママン。



10分程度で発表を終える内容だったんだけど、
いざ話そうとすると、30分もかかってしまった。
(時間を計測してた)



やはり、講義形式ってのは単位時間あたりの
情報伝達量が少なくなるもんだなぁ、と。
あと自分のプレゼン力不足も思い知った。






あ、そうそう、
物理学科でもシケタイができるそうな。



シケタイってのはアレですな、
同じクラスとかで一人ひとり授業の担当科目を決めて、
授業ノートとかレジュメを作成して配布するっていう
東大生の堕落の根源とも言えるものですね。




(´-`).。oO(何度も説明してる気がしますがね・・・





でも、実際どうなんでしょうシケタイ。



専門科目にまでなって、
シケタイを組むメリットがあまりない気がする。




シケタイが配るシケプリってのはいわば授業のレジュメなわけで、
要するに簡単なまとめなわけです。



たぶん
リブツ生は基本的にシケプリを必要としないと思うんですよ。



シケプリで出来る即興的な学力で
進振りを勝ち抜けるほど他の東大生も頭悪くないと思うし、
とくに物理や数学といった理解の積み重ねが必要とされる学問ほど、
シケプリというのは意味をなさないと思うんです。



中にはもちろんすばらしいシケプリがあって、
僕も教養学部時代(いまもあくまで物理学科内定なだけで所属は教養だが)
にドイツ語とかドイツ語とかドイツ語とかで単位を救われた一人でもあるんですが。


ドイツ語とか直接専攻(僕の場合物理)とかかわりの薄い
学問の単位を取る必要があるときには役にたつんですがねー。
世界史Aの単位を取らなきゃいけない受験生と心情を共有できそうだ



さて、ウダウダ言っていてもしょうがないので、
シケタイを編成するメリットについても考えてみる。



○学科内での友好を深めるキッカケになる
○新しい知見、捕らえ方を知る
○授業に出る必要がなくなる







たぶん、授業に出る必要がなくなるってのが
一番のメリットじゃないかな。


専門科目の授業が簡単すぎて
飽き飽きしてる人には講義は苦痛だろうし、
怠惰で講義に出ずに全く理解できない人も救済できるし。





なんだかとってつけたようなメリットだけどそれは仕様です。



個人的には物理学演習の問題の解法、
テーマ、問題背景、別解とかをwikiっぽく、
誰でも編集できるようにすれば知識の集積が図れるのではないかとも思いますが。





もちろん僕にはそんな熱意がない時点で企画倒れ。
まぁ個人的にはシケタイはあってもなくてもいいので、
他学科の人にも分け与えられるので賛成よりですかね。





そんなこんなで帰宅。





その後は甘ちゃんが家に。



シボ→寝てる
甘→ゲーム




いったいこの二人は何がしたいのか、
わかる人にはわかると思います。



そう、







 カ ラ オ ケ オ ー ル で す よ  











いわば寝たりゲームしたりするのはアレです。


カラオケのフリータイム(23時~5時)までの時間稼ぎ





そんなこんなで寝ていると、
甘が、サークルの人を家に連れてきて、
なぜか一緒にスマブラをしたりで盛り上がってました。




そんなこんなで12時も回ったので、
いざ歌広@渋谷。





電車に乗り込むとき、
カラオケオールを控えた僕は確実に萎え始めていました☆





カラオケオールってのは突発的にやるもので、
事前に決めてやるものではない、と。






そんなことはいいとしてカラオケオール。






ウタヒロってアイスとかジュースが呑み放題なんですよ。




そんなわけでアイス

aisuaiusu








もういっこアイス

aisutyokoe


@チョコが縫ってあって前年比2倍







確実に太りますね、ええ







5時を回って唄いつかれた僕らはシボ家に。
倒れこむようにして睡眠しました。



11月10日。




起きたら16時('A`)





甘はその間



○ドイツ語出席しようとしたが教室がわからず萎えてシボ家へ
○甘はコンパをブッチした





というどうでもいいことをしてました。
僕は僕で30時間連続起床が響いて10時間寝たし。





そして甘を寝ぼけ眼で送り出して、
また睡眠。



その後にξ゚⊿゚)ξと約束があったので駒場にいって帰宅。




いやあ、とてつもなく長い一日だったぜ・・・。
(また睡眠したことはいうまでもない)



東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スパイ格闘記。




11月7日。火曜日。




2時間目。物理数学。


複素積分について。



いままで思ってたんだけど、
この講義ラクなんですよね。


教官の授業がうまいのもあるかもしれないんだけど、
夏休みに軽く勉強していた分野からかな。



知ってる分野だと、
授業本番で使う脳のオイルが少なくなるような気がしますよね。





3時間目。生物化学概論。





そして事件は起こる。



席はこんな感じ。
(元クラの人たちで固まってます><)





    ワコ はらち 日傘
 がわ うり シボ








つまり、僕の隣には一つ席があいているわけです。






講義が開始すると、
隣に座った人が一人。女性だ。



スーツを着ていることは横目でわかったがどうにもおかしい。




(つд⊂)ゴシゴシ




(つд⊂)ゴシゴシ




(;゚ Д゚) …!?






('A`)変なオバサンだ!!!




もちろん、いろんな人がいる東大なので、
再受験した人で40代という人がいてもおかしくはないのだろうが、
明らかに様子がおかしい。



講義が始まってるのにやけにキョロキョロして、
たまに(解析力学の教科書を広げる)僕を凝視して
「ウフフ♪」っていいやがる!






(´-`).。oO(きめぇwww






講義を聴きながら、
直接彼女を見やるのははばかられるので、
シボ補助視界を駆使したり、
あくびをするふりをして後ろに沿って
彼女の死角に入り凝視したりして様子を伺っていた。




○彼女はノートすらも広げていない
○何か出席簿っぽいのをひたすら書いてる




ことは容易にわかった。
興味を引くのは彼女が凝視している紙。
シボも気になるので、悟られないように見てみました。





    ジー          ジー
  (,,´・ω・)  (´・ω・`;)  (・ω・`,,)





持っている紙には



タンパク3000プロジェクト



の文字。
しかもその名簿っぽい





さて、ここで整理をしてみようか。




○オバチャンは明らかに東大生っぽくない
○手に持った紙には「タンパク3000プロジェクトの名簿」
○キョロキョロしてる








そう・・・







     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \   
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,スパイだったんだよ!!!
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /  
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /







そうです、スパイですスパイ。
そうとしか考えられません










(´-`).。oO(スパイかよ・・・


(´-`).。oO(解析力学読んでちゃダメなんすかね・・・




そんなわけで授業に集中しようと行動を改めようとしたとき、
隣から





クチャクチャ






オバサンがガムを噛む音。




(´-`).。oO(うっせー





クチャクチャクチャクチャ



(´-`).。oO(口あけてガム噛むなよ^^




クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ












('A`)し、





('A`)死ねえええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええ!!






相当うるさくて、最初は我慢していましたが
途中で僕は教室を抜けちゃいました。





(´-`).。oO(なんだったんだアレ・・・






行き場を失った僕はパンショップをぶらぶらしていると、

下クラのバナナを発見。



彼も講義を抜けてきたらしい。
気があうなw



シュークリームを頬張りながら噴水のあるベンチで
下クラのことをいろいろ聞いてた。
来年のオリ合宿では宿泊する宿が
僕たちがいったところと一緒の鹿鳴館らしい。



がんばって予約したんだねー・・・(´;ω;`)ブワッ




と下クラの働きに感動。
(人気の宿は朝から生協に並ばなきゃいけないからね)






そんなこんなで授業が終わる寸前に教室に入り荷物を回収。






4・5時間目。物理学演習。


今日は小テスト。
振り子の3次元の問題だったが、
ところどころミスが目立ちだめぽだった(´・ω・`)





昨日18時に寝て、24時に起きたので
この時点で12時間起床。
家に帰った瞬間すぐに寝た。



そして気づけば12時間睡眠(´・ω・`)



(´-`).。oO(疲れてんのかなー






11月8日。水曜日。



今日は3時間目からなので、
ローゼンメイデンの続編、treumendを全部見た。




3時間目。ドイツ語。




「接続法を知らない人はこの教室にいてはいけないよね」




と、空言のように言う教官に、
僕は苦笑とも自嘲とも言える笑みを、
見えないように表現していたのはいうまでもない。





4時間目は講義が入ってないので、
明日の発表のために図書館で調べ物。


その後ぶらぶらしてたら、


下クラの、のむに遭遇。


(´-`).。oO(最近下クラによく会うなw


のむがクラスからハブられそうになった
事件の詳細を聞いてた。





5時間目。物理実験学。




単位系の話。
マクスウェル方程式を書き換えてた。





その後は帰宅ですー。




東大生ブログランキング






| 日々の出来事。 | 02:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリスゲームの始まり。

11月5日。日曜日。

金・土の2連でバイトをしたために
今日はのんびりDAYS。





土曜の夜に4時間ほど睡眠すると、
なんだか眠れない。・゚・(ノД`)・゚・。



精神的に6時間寝ないと、
気分がちょっと沈む僕なので(´・ω・`)


*たとえそれが肉体的に疲労してなくとも、
4時間しか睡眠できてないという事実が疲労していると認知させる






火曜日にある物理演習の小テストがあることを思い出しながら、
木曜日に発表が控えた問題もいくつか疑問点があるので、
それをやりつつマターリと時間をすごしてました。




最近、涼宮ハルヒのシリーズも




涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの溜息
涼宮ハルヒの退屈
涼宮ハルヒの消失
涼宮ハルヒの動揺
涼宮ハルヒの暴走
涼宮ハルヒの陰謀




まで読んでしまい、
あとは憤慨のみ。
haruhihunngai



イッキに読んでしまうにはもったいなくて、
ポケモンもポケモンで
ちょっと行き詰まりというか、封印気味。






これといった趣味のない僕は
暇つぶしに事欠くわけですよ。




そこで最近のマイブームが、




ローゼンメイデン
ro-zennmeidennposite





(´-`).。oO(ローゼンメイデンってなんだろう?



と思ったあなたは一般人でしょうか。




('A`)古っ!


って思ったアナタは立派なヲタクです。




強硬ヲタクでもなく、
かといって一般人というにもムリがある僕は、
中途半端なこの時期にローゼンメイデンを
全て見ようと思ったわけです。



そんなわけで見てみることに。











アニメが始まるときに下に流れるテロップ、


「最近、インターネットで無断で・・・」



というくだりがあるのでこのブログに、
ようつべの動画をembedするのもアレだと思ったが、
こういうのはうpした人間の責任だといってみるテスツ。





まぁとにかくローゼンメイデンを
ここ3~4日で見ました。





ジャンル的には「人形萌え」なんでしょうか。


○真紅
○雛苺
○翠星石(すいせいせき)
○蒼星石(そうせいせき)
○水銀燈(すいぎんとう)




なる人形(ローゼンメイデン)が出てくるんです。





さて、問題は誰に萌えればいいのかということだ。




ネットで見かける限り、
翠星石が人気っぽいんだよなぁ。




真紅→ツンデレ

雛苺→ロリコン

翠星石→小悪魔

水銀燈→悪役萌え

蒼星石→やおい




簡単に分類するとこうだろうか。
(地味に姉萌えもアニメ中には描かれる)

雛苺を選ぶのは(きっと)真性ロリコンなので、大衆票は集められまい。
蒼星石もやおいなのでコア以外ないかなー。
真紅も真紅で個人的にはデレ要素がなくてもいいと思う。
悪役萌えもないしなー('A`)




ということはシーボの思考回路からしても


翠星石がベストなんじゃないでしょうか、


という、全く持って主観に依存する結果と
相成りましたごめんなさい。






まぁ、そんなこんなで
今日でローゼンメイデンを全て見終える。
おもしろかたー。





寝て起きれば16時。
萎え萎えだったが適当に余暇を過ごしてた。







11月6日。月曜日。




起きると10時→二度寝→10時30分(授業開始)



   ∧∧
  (´・ω・`) 遅刻かよ・・
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/






先週は堕落生の模範みたいな生活だったので、
今週はしっかりと受けようと思ってたのに・・・。





そして遅刻しながら入室。



2時間目。電磁気学。




相対論は4元運動量あたりから。




授業終了後はいつものようにpaintsさんと食事。


なんか生協のセットって豪華になってね?
なんか赤いナプキンまでついてるし。



siromizakanamizore

@白身魚のみぞれ





そして電磁気の不足分ノートをコピーさせてもらい、
木曜日に発表する問題をpaintsさんに解いて助けてもらった。




いや、問題自体は解けるんですよ。



コーシー・リーマンの関係を使う、代数的な問題。
実部がx/(x^2+y^2)で虚部をその関係でだすだけっていう問題(たぶん)
複雑な計算なしで、直感的に答えが


-y/(x^2+y^2)


ってわかってしまうんですが、
それじゃあツッコまれたときに死にますからね・・・。




んで、解析的にその答えを得るには


2xy/(x^2+y^2)をxで積分しなきゃいけないんです。



(´-`).。oO(この積分できなくね?




と思ってこの問題を投げてたんです。
そしてpaintsさんに聞いてみると、




「普通にできるじゃんwww」



とのこと。



どうみてもx^2を変数変換すりゃでます、本当に(ry





なんだろう、
大学生になって、積分が出てくると瞬時に


「計算できねーやw」

とあきらめてしまうクセがついちゃったなぁ、と。
(解析的に解ける積分のほうが圧倒的に多いからね)



そんな愚かさをpaintsさんに晒しながらも、







3・4時間目。解析力学・量子力学。


ハミルトニアンと母関数あたり。



5時間目。量子化学。

ブラケット表示。
カクカク寝ては起きては。
授業終了後は書籍部にいって和んで帰宅です








東大生ブログランキング


| 日々の出来事。 | 00:06 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ツクコマ観察記。



11月3日。土曜日。




今日はバイトでダブルな日です。




ダブルっていうのはアレですな、
婚礼・パーティが2つあるっちゅう業界用語です。


そんなテクニカルターム演説をしたいわけではなく、
これが意味するところは





('A`)今日10時間労働ですか???








免許を取るために帰省したとき
両親と祖父母で10万円もらってて、
しかも預金口座には50万円があるという事態なので

(もちろん20万くらいは学費に持ってかれるのだが)




ぶっちゃけそんなに働く意味はありません><





かといって何も働かないと




ニートm9(^Д^)プギャー



東大生ってだからダメなんだよ




どうせ裕福な家庭なんでしょー






         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  厨 ニ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   ニ え
  学 │    L_ /                /        ヽ  │  |
  生 ト    / '                '           iト !? マ
  ま が    /                 /           く    ジ
  で 許    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ さ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ れ   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね る   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l の  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
    は   ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!






とか根も歯もない風評が立てられそうなので、、
働いているという自己満足と
いっぱしの大学生的な人生を謳歌するという意味で
出勤ですな((((((((((っ・ω・)っ ブーン




さて、婚礼をひとつ。




男性の先輩の方と仕事をいそいそと。
内容という内容もないが、
失敗という失敗は、
ケーキの運搬をひとつふたつわすれてしまったことくらいか。
(シボ、それ瑣末なミスやない!相当重要なミスやないか!)







こうやって婚礼のバイトをしてると
いつも姉の結婚式を思い出すんですよねー。
(というかシボには婚礼の経験は姉の結婚式だけ)









あのときは舞台の演出とか、
料理とかすごく驚いていたんですが、
こうやって裏側から眺めてみると、
いろんな意味で夢がつぶされます><




大きな理由として



○コース化されたブライダル
○人事具合


のふたつがあって、



ある時間にあるBGMを流す、
なんてのはもちろんテンプレート化された
計画を実行するに他ならないわけで、
毎回同じ場面に同じ音楽が流れ、
それを繰り返すことで何組ものカップルが
いわば「さばかれて」いくわけですよ。



広い視点を持てば「結婚式」というのも
鋳型的で習慣的で儀式的なものなので、
そんな愚問を呈する必要性もないけど十分性はあるような・・・




第二の理由に人事具合なわけです。



婚礼って週末に行われるのがほとんどなので、
必然的に多人数が必要になるのは週末だけなんです。
会社側は正規の社員を雇うこともできないため、
僕みたいな素人が借り出さるわけですね。

一生に一度のブライダルなのに、
素人なんかにやらせていいのかよ、
と思うこともありますね。


(あ、そういうのは下働きに限るね)









なんてことを考えながら仕事をしてました。
(ちゃんと仕事しろよw)





そして婚礼を終えたあとは

○高校の同窓会(宴会)




卒業して25周年記念だとかで、
やっぱ○○高校は団結力が違うな、と思いました。




立食パーティなのでパーティ具合もわかるわけで、
すごく楽しかったです。


○学生服を着て参加なさる方(推定40歳)
○当時の入試問題



とかなかなか趣向をこらしたパーチーですね、と。





そんなわけで気づけば11時間労働><
疲れました。
足がパンパンです(´・ω・`)



('A`)もう死んでいいですか・・・





というとリアルに「死ね」といわれかねないので
この言葉を持って日記は〆とします。




11月4日。



今日もバイト><

どうせヒマなのでいいんだが、
昨日の11時間労働があったためテンション低。





とりあえず14時(二時)からの予定だったが、




(´-`).。oO(14時から始まる婚礼ってなくね?




僕の耳がイカレて「12時」を「2時(14時)」と
聞き間違えた可能性もなきにしもあらず。



12時にバイトに出勤してみる((((((((((っ・ω・)っ ブーン





3手後に王手をかけられると読んでしまった以上は
リスクを負ってでも封じようとするだろ?
スタンスは常に居飛車より振り飛車なんでね。





さて、そんなこんなでもちろん杞憂に終わるわけです。



1時間くらい時間ができたので、


ツクコマの学園祭に行ってきた。


tukukomagakuennsaimonn




まぁ、知らないひとはいないんでしょうが、
ツクコマってのは筑波大学付属のことで超有名進学校ですな。


実を見るより畑を見ろ


なんてことわざがあるのかは知りませんが、
同クラだったがわやんとハナシを育んだ環境を
観察しようと思ったわけです。


(´-`).。oO(どんな高校なんだろー・・・




と思って入ってみると、
別段それほど特筆することもない高校で(そりゃそうだ)
校舎もホテルみたいにキレイでもない。


(ウチの母校よりはマシだが有名進学校と聞くと
 何もかもがブランド的視点で見てしまうのは悪いクセか)



でも数学部とか生物部とか、
なかなか高校生にしてはハイクオリティなことをやってて、
ステージの催し物も横目で
通り過ぎただけではあったが楽しげだったし。


tukukomaga-denn

@ツクコマの自然


tukukomawataritrouka

@ツクコマの渡り廊下

tukukomaguraundo

@ツクコマのグラウンド





ツクコマがツクコマたる所以を知った気がします><

(どんな所以だよwなんてのは愚問だ)





後日談だが、
同じクラスだったがわやんがこの時いたとかなんとか。



さて、時間もそうそうにバイトに出勤。
昨日みたいに10時間労働にはなりそうもないので平和平和。




100人を超える婚礼でアップアップな感じだったけど
問題も無く終えました。





それでも6時間労働><








もう疲れたよ

;:.: .                                                  . . .::;
                  . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,/
          i              人 l、     ヾ    `´      //
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|         /   /
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
.     l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'
    i                   !                     /       /
.    i                 ヽ  __          _,,,,....ノ       /
   l                   `ー' i~~ ̄ ̄ ̄ ̄          ,〃
    l                    i                 ノ/
;::.: .                                               







バイトを終えた後、
他のバイトの人たちといつものように食事。
今日はケーキが余りすぎてて、


バイトさん(男性2名女性13名)は、
女性が多いこともあって夜にケーキは食べたがりません。




そしてシーボの眼前にはケーキの皿が10皿。



女性「シーボくん、これ全部たべちゃいなよっ」











   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O





(´-`).。oO(新手のいじめかよw





ケーキに限らずオードブルのホタテや
刺身の盛り合わせ、ロースビーフも余ってて、
とりあえず食い散らかしました。



ケーキも7つ以上食したため、
ちょっときもちわるい(;´Д`)






ええ、こんなシボの幸せ話なんてウザいだけでしょうが、
オチは最後にもっていきましょうか。








そんなこんなで食事をしながら、
バイトの方の話を聞いてました。
(僕の口はケーキで埋もれていたために会話を聞くに終始したのはいうまでもない)





男性(not東大)「シボ君知ってる?この職場では東大生以外男にあらずなんだよ」



シボ「そ、そふなんでふか・・・(モゴモゴしながら」



女性(おばさま)「でも東大生って使えないんだよ」



シボ「(東大生なんて)そんなもんでふ・・・よね(クチャクチャしながら」






ブログで培った自虐がよかったのでしょうか、
それとも気を使ってくださったのでしょうか、



「シボ君は使えるよ」


「慣れてきたからねー」





なんて弁明に似たお褒めの言葉を頂きました。
たとえそれがお世辞であったとしても、
「僕」が彼女たちの

「典型的な東大生(使えない)」

という枠組みから外れたことが嬉しかったです。
ようやく東大生という目以外で見てもらえたような気がして。






脳内で「ハッピー・マテリアル・ゴー!君にきっと(ry」





と流れたのかは、
この文章を書いてる時に思いついただけなんですが、
雰囲気的にはそんな感じ。




気分上々々♪(byミヒマル)なまま
制服から着替えてました。



そして、事件はついに起こります。






ギュー・・・




(´-`).。oO(あれ・・・・ベルトのリングが入らない・・・




(´-`).。oO(ケーキ食いすぎたか・・・




穴を一つ余分に取ってベルトを締めてみる。
そして、靴を履こうとかがんだ時だった。







バツンッ!!!!!!!!!








(;゚ Д゚) …!?








ちょwww
ベルトが真っ二つに破れたwww

kowaretaberuto





どうみてもケーキで太りました、本当に(RY





ha-togataberuto

@ハートもつくれる













ズレ落ちるジーンズの端を持ちながら 
帰宅したのは言うまでもないことで、


通行人に「うわー・・・」という目で
見られていたように思えたのは
単に僕のパラノイアの産物であることを切に願いました。



ケーキを食いすぎて胸ヤケしてきて途中バス停の椅子で休憩。
一人暮らしの身としては入れられるときに入れておかないと、
いつ死ぬかわからないからね。


冬眠を前にしたクマ以下の発想を胸ヤケした胸を抱えながら、
額に手を置いて見上げたバスストップの夜空は、
やけにまぶしく感じられた(キザだなw




それにしても、本当に気持ち悪くなってきたwww
そしてジーンズもズレおちそうwww






こんなことも後の人生でアハハと笑えるようになりたいですね。
(「笑われる」とは似て非なるものだ)








               -― ̄ ̄ ` ―--  _          もうだめぽ
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄







東大生ブログランキング

| 非日常的な出来事。 | 02:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やがて上昇気流を生むんだ。


11月2日。木曜日。



さて昨日、何の拍子か、

封印したポケモンに手をつけてしまい、
ムダに2時間ほどプレイしてましたシーボですこんばんわ。


(キタ先輩戦に向けて先週までゲームやりすぎだったので封印してた)



でも、昨日は何か変でした。





どうしても眠くて勉強なんかできないぜ!!



活字を追う元気もないぜ!







(=゚ω゚)ノぽけもn






どうみても思考回路がイっちゃってます






気づいたら朝6時半だしね(´・ω・`)
とりあえず寝てみて、


○10時頃に起床できたら英語1出席



という意味不明な自分ルールをつくって寝たことは覚えてる。


まぁ、毎回英語1に全出席しないと進学できないわけでもないし、
この時期の二年生はほとんど英語1なんて出席しないので
ブッチにも抵抗感がなくなりました。





(´-`).。oO(あれ・・・でも今週堕落してるな・・・




月曜日→全出席

火曜日→生物化学概論ブッチ

水曜日→ドイツ語ブッチ
    物理実験学ブッチ

木曜日→英語1ブッチ

金曜日→休日





まぁ、いいか(ぉ





罪悪感を覚えながら登校。




3時間目。天文・地学概論





睡眠。








('A`)い、







('A`)いやあああああああああああああ
ああああああああああああ
ああああああああああああああ
ああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああ
ああああああああああ!!!!!










さすがに堕落しすぎて欝になるってもんですよ。






3・4時間目。物理学演習。




今日はpaintsさんが発表してた。
ローレンツ変換を導く問題。





今日の問題はとっつきやすいのが多くて、
だいぶ早く終わった。



けど、先週の問題で不透明だったところを
生徒が解説することに。



そしていつものように巻き起こる議論。




前回の発表者が証明を書き、
そして反論する留学生(っぽい人)



しまいには黒板の前で



教官VS発表した生徒VS留学生で

議論になりまくりんぐ☆







僕、こういうピリピリした雰囲気好きだなー。
(あくまで自分が当事者にならない前提で)






教官「あるzをが存在すれば言えるよね」


発表生徒「もっとも収束しにくいεをとればおk」


外野「それだったらz^nとか成り立たなくね?」


留学生「一様収束なら任意のzでなくちゃ・・・」






議論を聞いていてもなんにも進展がなく、
互いの見解をぶつけあうばかり。
(教官が絶対的な力と能力をもってないこともポイントなんだが)
どうにも進展がなく、かつ僕のレベルを逸脱してたので、




議題となってる各点収束から一様収束のことが書いてある、
1学期数学でお世話になった教官、森真の教科書
bisekibunn



で、



定理8・5

関数列{f(n)}(任意のn)が閉区間Iの上で
各点収束するならば一様収束する



という(直感的には正しくなさそうな)
定理があることに驚いていたりしました。
コンパクト性とか絡んでくるらしく証明略だったし、
この場合に使えないんだろうけどね。





そして最終的に解決しないまま、


教官が


「物理数学なので、数学に厳密に立ち入ることは・・・」



とうやむやにされて糸冬了。



もうね・・・





  ワケ     ワカ       ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)






時間的に余裕があったし、
いい議論を聞けたのでよかったんだが、


時折教官がカタコトの日本語を話す留学生に対して言う



「(君の話す)日本語がちょっとわかんない・・・」


というのはちょっとカワイソウだなーと思った。
(けっして理解できない日本語ではなかったのだし)



だってさ、もし自分がアメリカとかに留学して、
不慣れな英語で勇敢にもこういった議論に参加しているのに、
話している言葉を言い訳に議論をうやむやにされるのって、
なんか悲しくないですか?



もちろん教官はそんな意図を持って放った言葉ではないと思うし、
そんなひねくれた性格じゃないのはわかるんだけど、


少なくともそういう語学能力のコトに触れずに、
可能な限り彼の考えを汲み取ってあげるべきだなぁ、
傍目から見てて僕はそう思いましたね。







そんなこんなで授業が終了し、
自分としても向学心を鼓舞され、
最近のダラケ具合を直すために立候補して
次回発表することにしました。
(単位とるには一回は発表しなきゃだしねw)






まぁ、なんで発表に手をあげたなんてのは


問題がいつもより簡単そうだったから


ってのが一番の理由なんだが





その後は天文地学概論の教科書を
買って帰宅しましたとさ。



東大生ブログランキング


| 日々の出来事。 | 02:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間割パラドキシー。


11月1日。


月の初めってのは気合を入れたくなりますよねー。




そう思って起きたら



12時45分。




今日の授業は13時からなので別段驚くことでもないし、
大学まで10分以内でいける僕からすれば、
全く余裕で授業に間に合うわけです。





待ち構えている授業は





 ド イ ツ 語 




    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ <  ドイツ語ヤダ!
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) <  ドイツ語なんてヤダ!
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) <  ドイツ語なんて・・・
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…







もうね、萎えですよ、萎え。
これが電磁気学とか物理数学とかそういう授業だったら、
僕も授業に参加したくもなるわけですよ。



でもドイツ語ですよ、ドイチュ語。






そんなわけで二度寝(お


出席とかあるけれど今学期100点中20点も取れば
平均点合格で進学できるわけで、
まったく罪悪感もありゃしない。


起床したのは16時。
5時間目の物理実験学は16時20分から始まるので、




「コイツなんてタイミングがよいんだ」



と皆様は思われるかもしれませんね。
でもこれまたスライドでの授業で眠いわ眠いわ。
布団の中で




         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 今日は、休日ちゃん!!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll





とか、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  今日は休日だろ・・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





ってな決意を勝手に下し、
起きて適当に本を読んだりしてました。





授業が始まる10分前とかに起床するとですね、
いわば葛藤が起こるわけなんですよ。





出席したほうが当然いいんですけど、
出席しなくてもどっちでもかわんないような。





授業直前に僕を起こした神様が
授業をブッチすることをわざわざ選択させる
自由を与えてくれてるのかと思いました。
ありがた迷惑ですよね。
ブッチする決断を下す罪悪感にさいなまれちゃいますし。



(試験とかの日は遅刻しないように起こしてほしかったりするのだが)






そんなわけで16時起とかいう腐った学生生活ですよ。
特にネタもなくハルヒを読みふけり、
そして一応は物理の勉強もしたり。





('A`)怠惰だなー・・・





あ、そうそう、どうせヒマな一日だったので、
コメント欄で質問があった



双子のパラドックスについて解説しますか。



まずは双子のパラドックスについておさらいします。




とっつきやすくするために
甘ちゃんとシーボを役者として出しますね。



甘ちゃんとシーボが同じ地球上にいたとします。
そして、甘ちゃんはNASAの選抜試験に
受かり宇宙に旅立つことになりました。


乗っていく宇宙船は光の速度で目的地まで到着し、
即時に光の速さで地球に戻ってくるとします。




甘ちゃんが地球に戻ってきたとき、
甘ちゃんはピチピチの10代なのですが、
出迎えたシーボはいくらかおじいさんになっているという現象ですね。





なんでこれがパラドックス?



というのがコメント欄のsnow+さんの見解ですね。


パラドックスってのは矛盾なわけで、
これはそういう現象が起こってるだけやん!





至極まっとうですね。




昨日の説明では

光の速さで進むと時間の進みが(シボからみて)遅くなる

と書きました。





甘ちゃんの乗った宇宙船の速度をvとします。
帰りの速度は-vとなります。
別に光速じゃなくても減少は起こるので、vとしてきます。



双子のパラドックス

この図でいう、青い線が甘の辿る時空です。
(ヒマなので図まで作ったシボ)



横軸がxで位置の座標で、
縦軸がcっていう光の速度がかかってますが、
時間の次元を持つと思ってもらってもかまいません。




双子のパラドックス

@再掲


まぁ、上に進めば進むほど時間がたつ。
横にいればいるほど地球から離れる。



と捕らえてくださいな。
緑色の線がシボのいる地球の時間経過を表します。



双子のパラドックス

@再再掲



ナナメにx´の軸とct´の軸がありますが、
特に気にしなくていいです。




そして、特殊相対論では図の
赤線がx´軸とx軸で交わるところが同時刻となると主張します。




この赤線は何本でも引けまして、
甘の持ってる時計と
シボの持ってる時計が一緒の時刻を指すってことですな。






んで、甘は旅行をO→P→Qと旅して、
シボはO→Qとなるわけですね。
双子のパラドックス





ここで、同じQ点に到達したとき、
甘の時計とシボの時計は一緒の時刻を指しているはずですよね?

(そりゃあ同じ点にいるんですからね)




でも現実は違うんです
(これがパラドックスなのだろう)






甘ちゃんのいうことより
シボのいうことのほうが「いつも」正しいので、

僕の時計のほうが正確で、甘ちゃんの時計を






どうせ安物で故障したんだろm9(^Д^)プギャー





と罵倒するのは簡単ですが、
まぁ、ここは寛容な心で甘ちゃんを慰めてあげましょう。
いいこいいこ。
(このへんは講義をしていた教官の冗談を利用させてもらった)



それはいいとしてですね、



理論では時計は同時刻を指すはずなのに、

甘の時計は僕の時計と違う時刻を指しちゃってる



ってのは非常にマズイんです。





どれくらいマズイのかというと、
世界史の履修が70時間必要なんてレベルじゃありません。




まぁ、パラドックスなんですがね。
種明かしをしますと、



甘が帰ってくるとき、
同時刻を示す赤線の向きが変わってしまうんです。



双子のパラドックス2

@こんなかんじ





すると図の矢印で指した赤の極太線のぶんだけ、
シボは甘より「余分」に時間をすごさなければならなくなりますよね。




となると、シボがオジサンになって、
甘が十代のピチピチのまま旅行を終えてくることの説明がつきます。





まぁ、こんなことがあって、
パラドックスも解決できましたよ、と。



間違いがあったらきっとpaintsさんとかNPEとかまぽさんとか、
相対論を知ってそうな人がコメントくれると思うので、

とくに間違いがあったとしても

僕を責めないで(´;ω;`)ブワッ




(指摘はしてね♪)





数理的な解釈をもっとしたい人は自由に本を読んでくださいー





それでは、シーボによる
「誰でもわかる相対論」の講義を終えるとします。




(´-`).。oO(誰にもわからなかったらどうしよう・・・w



後日談



コメント欄のまぽさんから指摘されたんだが、
パラドクスというのは


双子がいるとして、そのうち一人(普通は兄)がロケットに乗って地球から離れて旅をするとき、ロケットに乗った方は高速で移動するので相対性理論が示すように時間が遅れる。よって、地球に帰ってきたとき、弟は兄より年をとっているはずである。

しかし地球に残った弟にとっては、運動が相対的であると考えると、地球がロケットから遠ざかるように移動しているとも捉えることができるので、地球に残った弟のほうが時間が遅れると考えられて矛盾する。




このことを言ってたらしい(´・ω・`)
そして解答もWIKIに載ってた・・・。



このパラドックスは、
兄弟の運動が実は対称ではないことから解決される。
ロケットに乗った兄は地球から飛び立つときや
Uターンして戻ってくるとき地球に着陸するときに
加速・減速を行うため、弟とは運動状態が異なっている。

特殊相対性理論が述べるのは、
慣性系間に生じる時間のずれであり、
加速度運動している観測者には適用できない。



したがって、このパラドックスの問いかけは、
一般相対性理論で扱うべき事象を
特殊相対性理論で考えようとしたところに問題があった、
とも言うことができる。




(´-`).。oO(教官こんなこと説明したっけか・・・???



勉強になった>まぽさん
まぁ、でも時間がズレるっていう理屈はわかってもらえるだろうし、
シボのアホさを晒しとくためにこの記事は保全しとこう。
(単にパラドックスの捕らえ方が違っただけなのでいいよね?ね?)






東大生ブログランキング




| 日々の出来事。 | 00:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |