FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラボラトリ・ファンタジー。


12月10日。水曜日。


今日はミーティングのため研究室へ((((((((((っ・ω・)っ


昨日購入したミスチルのアルバム、
「SUPERMARKET FANTASY」を聴きながら、気持ちよい朝に出勤。








今回のミーティングはスライドを各自用意していく、
という連絡があったみたいですが、
特に報告することもない僕は手ぶらで参加。
これまで要点を得てなかった先輩の毎週の発表が
スライドを用いた途端に明快になってました。



(´-`).。oO(スライドの力すげえ・・・!



二時間に及ぶミーティングのあと、食事をしてから


放射線講習へ。


今後の実験を行うために放射性物質を扱うことも考えられるので。
といっても受けるのは僕一人。
書類を持って個室に入れられて、ひたすらビデオを見ます。



個室ビデオ
@個室ビデオ



別の管理下の放射線講習も受けなければいけないので、
そのビデオもみました。


放射線講習は学部4年生ながらにもう3度目くらいな気がします。
面倒くさい手続きだけれど、
放射線源は法律が絡んでくるし管理も厳密なので仕方がないんでしょうねぇ。
だいたい60分のビデオを見るわけで、計2時間。


つまらなかったです(´・ω・`)
(そもそも放射線講習が面白いと思えるほうが異常だろうが・・・)



一ヶ月の被爆量を測定するルクセルバッジも配布されました。


ルクセルバッジ
@ルクセルバッチ



これでいつでも実験ができるヾ(`・ω・´)


そのあとは論文紹介。





レジュメ
@レジュメ



今回は僕の担当で、今日発表することが金曜日に決定したので
あまり準備の時間はない感じですが、
そもそも今学期は自由時間が多いので全く問題はありませんでした。



そんなこんなで喫茶店に6人くらいが集まって僕が発表。




   ___________________
   ||
   ||
   || "Island of inversion"の中と外
   ||              ∧ ∧   。
   ||          ( ,,゚Д゚)/ <いいかな?
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /  ̄ ̄ ̄ ./| lヽ________________
                | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





これは研究室の若手の自主ゼミで、
年齢層は最年少の僕(B4)から上はポスドク(PD)の方まで。


この紹介には隣の研究室っぽい人が参加してて、
発表中も見慣れない人だなー、と思ってました。
顔の若さからしてマスターの2年かドクターの1年くらいだろーと思ってて、
論文紹介している間も、皆と萎縮せずに議論をしていたのですが、
終わった後に「あの人、誰っすかね」と先輩から聞いたら




助手だった/(^o^)\








       / ̄\
        /| ^o^ |ヽ  < なんてこったい
      ヽ\_/ノ
       l    l







PDも助手も、学部生の僕からしたら
身分がパーマネントかどうかの認識くらいなもので、
僕の態度に変わりが出るわけでもないのですが、
助手ってのはおそらく30代なわけで、
M2~D1(つまり25歳くらい)に見えたのでかなりびっくりしました。




そして学生だと思ってて意見を交し合ってた

自分が死にたくなりました(/▽\)キャッ!




論文紹介を終えたあとは食事に行って、
適度に研究室で時間を潰し帰宅。
23時ごろにはベッドに入りました。



   ∧∧
  (´・ω・`)今日はずっと眠かった・・・ 
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/




【今日のまとめ】



    _______________
   |
   |●ミーティングでスライドを使うと論点が明確になる
   |
   |▲放射線講習はやはり面倒だった
   |
   |■人を見た目で判断しない
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
~/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








東大生ブログランキング

↑1位 ○○○○ ↑4位 ○○○○ ↑12位

【しぼにゃんこぼれ話】
アルバムの題名を文字りました。今回の日記は短いけどやった内容はかなり充実しているような。
睡眠時間がなぜか足りなかったのか、それとも普通の生活リズムで生活したためか、かなりねむねむとしていましたね。
【この白字コーナーに気づいたあるいは見つけた人でもコメントなどには書かないでいただきたいです(内容によっては削除させてもらいます)変なことは書きませんが、気づいた方だけへのナイショのメッセージです。】

| 日々の出来事。 | 04:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

名大の物理学教室では学生も教授を"○○さん"と呼んで
対等な立場で議論出来るようにしてるそうです。
ノーベル賞受賞のニュースでやってました。
で、何を言いたいかっていうと、誰だか分からなくて
かえって良かったんじゃないですかねw

| ( ´ω`) | 2008/12/11 10:19 | URL |

天文の赤外分野では基本的に敬称は”●●さん”ですね.
あえて”●●先生”と呼ばれるときは(教員でも学生でも!)
だいたい何か頼まれるときなので全員身構えるそうです.

| どせい | 2008/12/11 12:26 | URL |

スライドは確かに分かり易いですが、ノートを取る側としては切り替えが早いのでry(高校生の視点)

>人を見た目で判断しない
これは大切ですね。
生物部の合宿で泊めてくれたオジサンが鱗翅目(チョウ目)の学会のトップだと知った時なんかもう/(^o^)\

| じょん | 2008/12/11 12:32 | URL |

しーぼさん、そっち(放射線)の世界へ逝っちゃいましたか。あれ、しょっちゅう血を抜かれて検査とかしませんか?私は採血苦手なので絶対に無理です。自分の血だって嫌なのだから、医学部なんかもっと無理ですね。

じょんさま
>ノートを取る側としては切り替えが早いのでry

スライドというかパソコンでのプレゼンはスライドを配布されませんか?うちは普通は事前にPDFでダウンロード可能になっています。印刷してくる人もいるし、パソコンで見ながら話を聞く人も。

そもそも、ノートを取るという作業は脳みそを相当占拠されますので、授業には不向きな形態だと思います。ある数学の授業で先生が部屋に入ってきて、わーっと数式を書きまくり、学生は写しまくり。授業の最後に「ん、・・・・・最初から3つめの式間違っています。正しいのは来週。ではまた」必死で写したの全部無駄。

この話の教訓は、写すのに夢中だと誰一人間違いに気がつかないほど頭がストップすること。書いていた先生は(最後だけど)計算ミスに気づいて、見直すとすぐに間違いを発見できたことでしょうか。ちゃんと考えればすぐに見つかる程度のミスだったわけです。

というわけで、ノートはとらないほうが正しいと思います。今ならデジカメ持ち込んで撮影するのがいいでしょう。東大生のノートは美しいって本は私は嘘だと思います。復習ノートなら綺麗でもいいかもしれない。

| onaneet | 2008/12/11 13:43 | URL |

横から失礼します。onaneetさんへ。

それ私も思います。解析や位相の講義はノート取るのに必死で授業の内容が頭に入ってこないです。先生は時々ミスをするんですが、やっぱり気づかない。私が頭悪いだけかもしれませんが…
いったい何しに来ているのだろうと思うときもあります。解説してくれるときは理解出来ることもあるのですが。あらかじめ授業の内容をプリントして授業中に解説してくれるというのが良いかもと思ったり…

思わずコメントしてしまいました。長文失礼いたしました。

| 空兎 | 2008/12/11 15:15 | URL |

空兎さんへ

他人のブログで会話して済みません。えっと、少なくとも数学系はノートはダメです。

私は数学屋ではないのだけど、聞いた話では数学の学会では黒板を使うらしいですね。黒板に発表者がごにょごにょ書く程度のスピードじゃないと聞いている人が理解できない。大事なのは、聞いている人はノートを取らない点です。ノートを取るとついていけませんから。

プリントを配らないのは先生の配慮不足です。私の教わった先生でも毎回黒板+プリントという人は一人しかいませんでしたから、かなり少数派だと思います。

こちらで補足しました。
http://www.onaneet.org/blog/2008/12/11/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B/

| onaneet | 2008/12/11 22:30 | URL |

名大の物理学教室では学生も教授を"○○さん"と呼んで
対等な立場で議論出来るようにしてるそうです。
ノーベル賞受賞のニュースでやってました。
で、何を言いたいかっていうと、誰だか分からなくて
かえって良かったんじゃないですかねw
【2008/12/11 10:19】 URL | ( ´ω`) #- [ 編集]


>( ´ω`) さん
あー、でもうちの学科でもそういう雰囲気があると思います!
確かに助手さんだと思ったら自分の意見を言わずに
聞く傾向が強くなったかもしれませんねヾ(`・ω・´)

--------------------------------------------------------------------------------


天文の赤外分野では基本的に敬称は”●●さん”ですね.
あえて”●●先生”と呼ばれるときは(教員でも学生でも!)
だいたい何か頼まれるときなので全員身構えるそうです.
【2008/12/11 12:26】 URL | どせい #- [ 編集]


>どせい氏
僕らもかなり偉い方を除いてはそうですね。
なんか授業のときは先生って呼びたくなりますけどね。

--------------------------------------------------------------------------------


スライドは確かに分かり易いですが、ノートを取る側としては切り替えが早いのでry(高校生の視点)

>人を見た目で判断しない
これは大切ですね。
生物部の合宿で泊めてくれたオジサンが鱗翅目(チョウ目)の学会のトップだと知った時なんかもう/(^o^)\
【2008/12/11 12:32】 URL | じょん #- [ 編集]


>じょんさん
まぁ要点が絞れるので短時間のミーティングではよかったのかなと思います。
生物部おそろしす((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

--------------------------------------------------------------------------------


しーぼさん、そっち(放射線)の世界へ逝っちゃいましたか。あれ、しょっちゅう血を抜かれて検査とかしませんか?私は採血苦手なので絶対に無理です。自分の血だって嫌なのだから、医学部なんかもっと無理ですね。

じょんさま
>ノートを取る側としては切り替えが早いのでry

スライドというかパソコンでのプレゼンはスライドを配布されませんか?うちは普通は事前にPDFでダウンロード可能になっています。印刷してくる人もいるし、パソコンで見ながら話を聞く人も。

そもそも、ノートを取るという作業は脳みそを相当占拠されますので、授業には不向きな形態だと思います。ある数学の授業で先生が部屋に入ってきて、わーっと数式を書きまくり、学生は写しまくり。授業の最後に「ん、・・・・・最初から3つめの式間違っています。正しいのは来週。ではまた」必死で写したの全部無駄。

この話の教訓は、写すのに夢中だと誰一人間違いに気がつかないほど頭がストップすること。書いていた先生は(最後だけど)計算ミスに気づいて、見直すとすぐに間違いを発見できたことでしょうか。ちゃんと考えればすぐに見つかる程度のミスだったわけです。

というわけで、ノートはとらないほうが正しいと思います。今ならデジカメ持ち込んで撮影するのがいいでしょう。東大生のノートは美しいって本は私は嘘だと思います。復習ノートなら綺麗でもいいかもしれない。

【2008/12/11 13:43】 URL | onaneet #- [ 編集]
-

>onaneetさん
まだ血液とかは取られてないですが、
やはりそういう機会が多くなってくるんでしょうね・・・。
気をつけたいと思います(´・ω・`)

ノートに関してはオナニートさんの記事に
僕の考えも少しコメントさせてもらいました!

-------------------------------------------------------------------------------


横から失礼します。onaneetさんへ。

それ私も思います。解析や位相の講義はノート取るのに必死で授業の内容が頭に入ってこないです。先生は時々ミスをするんですが、やっぱり気づかない。私が頭悪いだけかもしれませんが…
いったい何しに来ているのだろうと思うときもあります。解説してくれるときは理解出来ることもあるのですが。あらかじめ授業の内容をプリントして授業中に解説してくれるというのが良いかもと思ったり…

思わずコメントしてしまいました。長文失礼いたしました。
【2008/12/11 15:15】 URL | 空兎 #- [ 編集]


>空兎さん
なんか僕は書くのがかなり早いのでそういった悩みがいままでありませんでした。
やっぱりプリントでまとめてあったほうがラクなのかもしれませんね。

--------------------------------------------------------------------------------


空兎さんへ

他人のブログで会話して済みません。えっと、少なくとも数学系はノートはダメです。

私は数学屋ではないのだけど、聞いた話では数学の学会では黒板を使うらしいですね。黒板に発表者がごにょごにょ書く程度のスピードじゃないと聞いている人が理解できない。大事なのは、聞いている人はノートを取らない点です。ノートを取るとついていけませんから。

プリントを配らないのは先生の配慮不足です。私の教わった先生でも毎回黒板+プリントという人は一人しかいませんでしたから、かなり少数派だと思います。

こちらで補足しました。
http://www.onaneet.org/blog/2008/12/11/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B/

【2008/12/11 22:30】 URL | onaneet #- [ 編集]


>onaneetさん
いえいえ、全然コメント大丈夫ですよ!
数学の講義の先生はひたすら板書のスピードが速かった記憶がありますね。
学問の分野によってもそれぞれ使い分けがあるんですねー。

--------------------------------------------------------------------------------

| シーボ | 2008/12/13 15:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1027-d441fcb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT