FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネットワークを通じて。




一時間目。科学史。



カッケが及ぼす戦争の歴史。
ビタミンC不足は怖い((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


2時間目。地域生態学。



爆睡。




(´-`).。oO( この授業、まともに聞いたことないな・・・




友人と食事をしていたが、3時間目のスポ身で必要な運動靴を忘れたことを指摘される。
家に一旦帰宅。

駒場東大前はホント便利。







3時間目。スポ身。



バスケット。
んーなんとなく苦手意識が薄くなった。





4時間目。




休講情報が入り、なにもすることがなかったので、
1号館(正門入ってすぐの安田講堂似の建物)の空き教室で勉強。


涼しい5月の風のなかで勉強。
気持ちよすぎて、すこし睡眠。





5時間目。基礎現代化学。



なんとなく睡眠。
今度こそ、プリンタを買ってテキストを印刷してこよう。





「今日は日記に書くネタがないなぁ・・・」と思っていたら、
テニサーの友人、タッキーと遭遇。



これから麒麟さんと生協で食事をするらしい。




注:麒麟さん・・・受験生ネットを通じての知人。文一。シーボはタッキーから
         噂を聞いていたが、実際にあったことはなかった。






シーボはタッキーに依頼し、一緒に食事をさせてもらうことに。




どしゃぶりの東大を駆け抜け、生協で傘を購入し、いざ麒麟さんと食事。
(このとき麒麟さんとタッキーの同じ高校出身の人もいた)
とても親しみが持てる人だった。
タッキーの意外な趣味も発覚したりして面白かった。







ネットの力ってすごいと思う。
僕が知りえなかった人たちと出会える。


ここを見ている東大志望者とも、いつかキャンパスであえるかもな・・と思うと、
不思議なカンジがした。


がんばれ、受験生!










☆受験勉強編☆




さて、今日は「記憶」に関する興味深い小話をしましょうか。


みなさんはどんなとき記憶力があがります?
塾で勉強してるとき、やる気のあるとき、試験勉強前・・・



人それぞれだと思います。




これから僕の紹介するシチュエーションは、
解釈しだいでは危険ですので、実践には注意してください。




紹介しましょう。




「命の危険が迫っているときは記憶力が上がる」んです。





これは結構信頼の置ける本にかいてありました。




例を挙げましょう。




○お腹が空いているときには、
満腹のときより記憶力が上がります。
(脳のブドウ糖が不足するくらいに我慢するのは逆効果だと個人的には思う)

○尿意を催したとき、
我慢して「これだけ覚えよう」と思って英単語をみましょう。
微妙に覚えてるかもしれません。




僕はこの勉強法をうまく実用できませんでした。
それだけクセのある勉強法の概念だいうことです。
使用には気をつけてください。


↓は一号館内部2階のある教室。
サークルのビラが散乱してます。bira

| 受験情報 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/104-f76eb3a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT