シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

叔父が亡くなった。


6月17日。日曜日。


彼女さんの家からやなぎを朝方に
見送り僕も昼くらいに出ました。





休日の電車にゴトゴトと揺られ
無防備な安心感に身を委ねているとなんだかとても気持ちよく、
17時くらいに家から帰宅しました。
そのあとは少し寝てしまって20時。
修士のときに主に進めていた研究について
資料が欲しいということだったので
Skypeで資料を送ったり通話したりしてました。


そして週明けに向けて帰省の準備。


実は昨日の夜に母親から叔父(父の弟さん)の訃報を受け
通夜と葬儀に出ることになったのです。
親族の訃報はこれで3度目。
大学3年のときに祖父、去年に祖母、そして叔父。
祖父母はそれなりに高齢だったのですが、叔父は還暦を迎えたばかり。
かなり若いうちに亡くなったことになります。
実は去年、実家に帰省したときに
東京のお土産を私に叔父の家に挨拶に言ったのですが、
そのときに癌だということを知らされていました。
お土産を渡すときに奥さんが
「癌を治せるような薬はできないの?」と僕に奥さんから言われて、
「やめろよ」と叔父が止めて、僕は結局どういう顔をしていいのかわからず
ただ無言で握手をして別れたのが最後でした。
なんだか変な時間に眠ってしまって23時くらいに起床しました。



6月18日。月曜日。


午前2時前に松屋で食事をして
午前3時にコーヒーを飲みました。
帰省までの時間を持て余していたので
Mr.Childrenのファンクラブ会員限定のラジオを聴いたり。
母親から「夕方くらいでいいよ」ということがきたので
少し眠って10時に起床。

大学で学割を発行しようとしたのですが
東大ローソンはなぜか機能しておらず。


学割発行機

@東大ローソン


仕方がないので理学部一号館まで行きました。
そして本三でチカラ飯を食べました。
そういえばここって昔はカレー屋だったよね(プティフだっけ)
12時過ぎに東京駅に到着。
14時半に名古屋に到着し鈍行で岐阜へ。
スムーズに乗り継ぎできた。16時に実家到着。
夜からは葬儀場で通夜でした。
僕とほぼ年齢の変わらない従兄弟が喪主をやっていました。


6月19日。火曜日。



僕は家に帰ってきて寝ました。
午前9時すぎに起床しました。
喪服が破れるというまさかのトラブルがあったので
礼服のお店にいってダッシュで喪服を買って来ました。
11時に再度葬儀場へ。
お斎を食べて葬式に。お経を読み焼香をしました。
出棺し、火葬場にいき骨を拾い、葬式は17時過ぎ。
親戚のひとたちと一連の流れを過ごし、
思うこと考えることがいろいろあったのですが、
ここに書きとめるようなことでもないので書きません。


18時に名古屋駅へ。



新幹線
@名古屋


どうやら台風が接近しているようです。
ちょうど大阪あたりだったので、
急いで名古屋から上京しました。
20時前に東京駅到着。
人が亡くなるのは毎回とても悲しいです。
きっとこういうことも多くなってくるだろうし、
それに伴う立ち振舞いや、人との関わりなどを意識して過ごしたいです。







東大生ブログランキング人気ブログランキングへ
喪服がやぶれたのは甥っ子と遊んでたから。・・・


| 日々の出来事。 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1655-81d27d4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT