シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

写真に撮ったとしても時とともに何かが色褪せてしまうでしょう。


12月1日。土曜日。


朝起きてからは居室にいき、
残りの調べ物をしていました。
昼飯を適当に食べて午後からはパリに。




ルーブル美術館へ((((((((((っ・ω・)っ



入り口の橋にはたくさんの鍵がありました。


カップルがつけていくのかな?

鍵


そんなわけでルーブル美術館観賞!!



ルーブル美術館

ピラミッドの中から入ります。


ピラミッド中



入ってチケットを買うと
ニンテンドーDSのコーナーがありました。
館内案内をこれでやってくれるみたい。


ニンテンドーDS
(パスポートと引換えだった)



入り口にはサモトラケのニケがあります。


サモトラケのニケ
(実は最後のほうで見つけた)


館内はとにかく広い。広すぎる。
ひとまずぶらぶらと歩いて見てると
いきなりミロのヴィーナスを見つけちゃいました。


アフロディーテ



美術の知識がほとんどない僕でもさすがにびっくりしましたね。
モナリザも見に行きました。



モナリザの周り



さすがにこのあたりは人だかりがすごい。


なんとかモナリザの正面に。


防弾ガラスのモナリザ



おおお(*´∀`*)!!!





その他にもたくさんの美術品がありました。
モナリザの反対にはカナの婚宴。大きい。


カナの婚宴


ナポレオンの戴冠式も大きい。


戴冠式



ナポレオンの居室だったり


居室



ハムラビ法典があったりもしました。


ハンムラビ法典



午後からいったのですがあまりに広すぎて
閉館時間ぎりぎりまで行き着く間もなく食事もしないで
絵画を見ることになりました。ほんとうにひろい。
広場もあります。


広場



中でも僕が好きだったのはメデューズ号の筏という絵画。


メデューズ号の筏



ジェリコーの作品で
フランス海軍のフリゲート艦メデューズ号が難破した
際に起きた事件を表している(Wikipediaより)らしいです。
何度か往復して見に行きましたね。


半日をぶらぶらとしてかなり疲れ
最後に出口がわからなくなるくらい迷いましたが
無事、出口あたりにきました。
ミケランジェロの奴隷を見てルーブルをあとにしました。



奴隷


夜のルーブル美術館を見て、


夜のルーブル



セーヌ川まで歩き、


夜のセーヌ川



ソルボンヌあたりに移動して夕食を食べて帰宅しました。
かなり駆け足でしたが有名な絵画をたくさん見られて
とても感激しました。すごいなあ。



   ∧∧
  (´・ω・`) ほんとすごかった・・・
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/





東大生ブログランキング人気ブログランキングへ

| 日々の出来事。 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1712-a43ddd82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT