シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

慌てて僕は色を探す。

5月11日。土曜日 (フランス時間)。


8時に起床。こちらの研究所にいって
午前中に打ち合わせをしてきました。
研究員の方からいろいろ聞かれ、
答えられることもあれば返答が現段階では難しいところもありました。
まだまだなあ。



打ち合わせをしたあとはピザを食べて来ました。

small-2013-05-11-12-41-43.jpg


そのあとは買い出しに行ったあとホテルに帰宅。
いちごがとても安くこれで1.5ユーロでした。

small-2013-05-11-14-35-19.jpg


そしてホテルで発表資料の作成の続き。
外がいっこうに暗くならないなあ、と思いながら作業してました。
この明るさで19時(感覚としては日本の15時くらい)


small-2013-05-11-19-10-44.jpg

結局21時ごろまでは明るかったですね。
そして夜は晩酌。チーズとワイン。

small-2013-05-11-21-55-04.jpg


コルク抜きを忘れてしまって、
ホテルのおっちゃんに借りにいったら柔道の話をされました。
柔道に通じる哲学があるらしい(→黒人のおっちゃんより物事を知らない)


5月12日。日曜日。


8時半に起床。2日ぶりか3日ぶりにシャワー浴びた。
今日はいちにちホテルにこもって
プレゼンファイルを作成したり原稿を覚えたり。
一日ホテルにこもって作業していると
なんだかちょっと窮屈な感じがします。


5月13日。月曜日。



9時に研究所に到着。
研究員の方の部屋の一角を使わせてもらってスライドの修正。
15時半からこちらの研究所の式典があり参加してきました。
式典に参加したはいいものの、
その話の95%くらいはフランス語で全く理解できず。言語の壁ェ・・・。
(後から聞いた話だとかなり偉い人がきていたようです)


そして夕方からはカクテルパーティー。


small-2013-05-13-18-34-20.jpg


写真の撮り方がヘタで下半分
なにも料理ありません・・・。でも美味しかったです。
カクテルパーティーでは周りのほぼ全員知らない状態で
正直ぼっちもいいとこでかなり気負っていたのですが、何人かとは話せました。
騒々しいところの英語の聞き取り能力ってどう鍛えるんや・・・。
夕食は研究員の人と中華料理へ。


5月14日。火曜日。


7時半に起床。昨日の練習をもう一度反復。
20分の発表練習、けっこう時間がかかるなあ。
9時半から研究会に出席。
研究会での話を聞いて、夜はパリへ移動。


そして夜はパリでのパーティ。



small-2013-05-14-21-02-25.jpg


small-2013-05-14-21-42-04.jpg


おいしい(*´∀`*)!



こちらの研究所の方二人と、
ロシア人の方3人がいるテーブルに座りました。
話を聞いていたらいきなり聞き取れなくなって気づいたらロシア語になってたり
2本限定のワインだったのに僕のテーブルだけ
5本もワインを開けたりしてました。ロシア人お酒強すぎワロタ。
あ、あと僕のテーブルだけナプキンにロウソクの火が引火して火があがった。



5月15日。火曜日。

朝5時にいったん起床。
本日発表なのでその練習をしようかと思ったのですが、
まさかの少しアルコールが残っていて(!)寝て回復することに。
7時に起床。アルコールは消えてた。よかった。

そして午前に発表してきました。


発表自体は原稿を覚えていたとこもあり緊張もせずクリアな英語で話せた感じ。
周囲の人たちもちゃんと耳を傾けてくれている印象でした。
発表後の質問に関しては一つは想定質問ですぐに答えたのですが、
「その結果は何を意味するの?」と聞かれたときにうまく答えられませんでした。
(これから解析をしていきます、ということを発表でちゃんと言ってただけにこの質問に何か意図があるのか躊躇してしまった。)
あとから話をした限り質問以上の意図はなかったようで、
「(躊躇せずに)これから明らかにします」というのが模範解答だよ、
と研究員の方に教えてもらいました。反省。


研究会が終わったあとはこの研究会を支えてきた事務の人に
研究所のディレクターから花束が渡されてた。
こうやって事務の人もあらわに苦労を労われる文化、いいなあと思いました。



夕食は近くのクスクス屋へ。


small-2013-05-15-20-19-32.jpg


これがまた美味しい。



東大生ブログランキング人気ブログランキングへ




| 日々の出来事。 | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1757-04abcfe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT