シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

27歳の誕生日。


6月5日。水曜日。


今日は僕の誕生日!



イタリアでのカンファレンスも三日目。
今日は午前中にplenary sessionがあったあとに
表彰式がありそこに出席しなければいけません。
僕が表彰されるわけではなく、カメラ係としてですけどね・・・。
そんなわけで表彰者の栄誉ある姿をカメラでたくさん撮影して午前終了。
今日の午後はエクスカーションでセッションは何もナシ。

せっかくの誕生日なので、ローマに行ってみることに決めました!



フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅発のユーロスター。

small-2013-06-05-13-28-52.jpg

目指すはローマのテルミニ駅。

small-2013-06-05-13-33-14.jpg


ユーロスター初乗車で興奮しました。
車内は新幹線にすごく近い。

small-2013-06-05-13-37-28.jpg


車窓からの光景。延々とこんな感じ。

small-2013-06-05-14-27-33.jpg


そして午後15時にテルミニ駅に到着!



small-2013-06-05-15-12-38.jpg


あと1時間で僕の誕生日(日本時間Ver.)が終わってしまうので、
それまでにどうしてもトレヴィの泉に行きたい!と思い
ガイドブックの地図を見てすごく早足でオリエンテーリングしてきました。


その努力があってか
誕生日終了10分前にトレヴィの泉に到着!


small-2013-06-05-15-51-25.jpg




おおおおΣ(゚Д゚|||)!!!




人も多い!!




small-2013-06-05-15-51-34.jpg


この泉に背中を向けてコインを投げると
またローマに訪れることができる、というものがあるらしく、
ミーハーな僕はそれを誕生日終了ちょうどに実行しました。


small-2013-06-05-15-58-48.jpg


お賽銭でも1EURO以上つかったことないよ・・・。



日本人大好きトレヴィの泉で何時間も過ごしたかったのですが、
生憎日帰りフィレンツェを計画している僕には時間がない。
30分くらい佇んで、そのあとは腹ごしらえ。

s<br />mall-2013-06-05-16-36-52.jpg


生地が薄いのがローマ風だそうです。


そのあとは地図を見てスペイン広場へ。



small-2013-06-05-17-09-09.jpg


ローマの休日の舞台ですねえ。
広場の上に上がったら白人のおにいちゃんが「ナガトモ!?」とか声かけてきて
ミサンガ売りつけようとしてきたから逃げた。


トリニタデイモンティ広場からスペイン広場を見たところ。


small-2013-06-05-17-12-38.jpg



10分くらい歩いてポポロ広場へ。



small-2013-06-05-17-32-25.jpg


地図を見るとここからさらに西に向かえばバチカンがあるみたい。
徒歩でもいけない距離ではないですが、
せっかくなので地下鉄を使って見ることにしました。


切符のホログラムがすごく綺麗だった。


small-2013-06-05-19-50-41.jpg


そしてオッタヴィアーノ駅で降りてバチカンに入国。
入国とはいってもパスポートの提示が必要なわけでもなく。


サン・ピエトロ大聖堂に到着。



small-2013-06-05-18-06-07.jpg


せっかくなので中にも入ってみました。


small-2013-06-05-18-23-21.jpg



サン・ピエトロ大聖堂には
かの有名なミケランジェロのピエタがありました。



small-2013-06-05-18-20-35.jpg


有名な、とはいっても一般常識に疎い僕にとっては
ガイドブックで知ったくらいなんですけどね・・・。
さて、そんなわけでサン・ピエトロ大聖堂を18時半に出ました。
フィレンツェへの終電が21時前なのでそろそろ帰りのことも考えなければいけません。
ガイドブックの地図を見つつ一番観光スポットを回れそうな
経路を考えながら歩きました。


まずはサンタンジェロ城に向かいます。



small-2013-06-05-18-41-03.jpg


中を見る時間はさすがにないと判断したので
そこから市内を南東に下っていきます。

エマヌエーレ二世の記念堂を見つけ、

small-2013-06-05-19-06-21.jpg


そこからフォロ・ロマーノを素通り。


small-2013-06-05-19-21-44.jpg


そしてコロッセオに到着!!


small-2013-06-05-19-31-51.jpg



コロッセオくらいなら僕でも知っていたので、
やっぱり実物を見れてよかったですね。
(ちなみに中には入る時間はないと判断した)
そこからメトロを使い駅に戻って来ました。

small-2013-06-05-19-57-20.jpg


切符を買ったはいいものの間違ってかってしまったので
払い戻しをしようと思ったら、
払い戻しの手続きと行列がひどすぎて諦めました。
切符の代金より僕はローマでの食事を選ぶ!

として食べたのがコレ。



small-2013-06-05-20-26-20.jpg


とてもとても美味しかったのですが、
ユーロスターの発射まであと20分くらいだったので、
ワインはほぼ一気飲みな感じでした。もうちょっとゆっくりしたかったね。
そのあとはユーロスターに乗車。さすがにこの時間は人が少ない。


と思って車窓を眺めていたら、
前に座った男性がいて、酔って気を良くしていた
僕は彼と会話をしていました。
最初は世間話ばっかりしていたのですが、
途中でイタリア人男性が

イ「ところで君はここでセックスはしたのかい?」

とか聞いてきて、まあこれがイタリアのノリなんだろうな、
と思って

しぼ「イタリア人の女性はとても綺麗で話してて楽しいんだけど、彼女たちの恋愛対象に日本人は入るのかな?」

とか適当に話してたわけですが、突然

イ「君の足をマッサージしてあげるよ!」


さすがに遠慮しとくわ、と思って返答してたのですが、
あまりにしつこくてマッサージしてもらうことになりました。

しぼ「マッサージうまいですね」


イ「でしょ」


しぼ「あ、君のご本尊に僕の足がタッチしてるでござるよ?」


イ「そういうこともあるよ」(やたら周囲を気にしだす)

イ「ねえ、君の足舐めていい?」(舐め始める)

しぼ「ちょwwwwおまwwwww」




彼は僕の足をたいそう気に入ったみたいで、
そのあとトイレにいって僕のご本尊をしぼにゃんにしたいよ、
とかいってきて身の危険を感じたので、
動揺を隠し都合のよい会話を少ししながら、
トイレに経つふりをして別の車両に避難しました。


まさか男性からあんなに真剣に口説かれるとは思ってなくて、
正直びっくりしましたが、無事しぼにゃんの貞操は守られました。
これも良き経験かな、と思いフィレンツェに降り立ち、ホテルに帰宅しました。
六時間の弾丸旅行でしたが、意外と回れるもんだなあ。




東大生ブログランキング人気ブログランキングへ

| 日々の出来事。 | 02:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1767-70845232

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT