シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Q.


6月6日。木曜日。

夜、寝ていたら国際電話がかかってきました。
何事かと思ってびっくりして切ってしまいました。
調べてみると母親から国際電話でかかってきたみたい。
両親と緊密に連絡をとっているわけでもなく、
電話がかかってくるといえば訃報のときくらい。
国際電話のかけかた知らなかったため、ネットで調べてかけなおし。
とくに訃報ということもなかったみたい。





今日もカンファレンスは続きます。
お昼は近くにスーパーを見つけたので入りました。

ブルスケッタを見つけたので食べました


おいしい。

small-2013-06-06-12-06-03.jpg


スーパーには生ハムの原木もありました。


small-2013-06-06-12-12-55.jpg


良いよねえ。
そしてお昼休みを利用して
サンタ・クローチェ教会へ((((((((((っ・ω・)っ



ここにはガリレオのお墓があるのです。



small-2013-06-06-13-10-25.jpg


物理学を専攻している人にとっては有名な
エンリコ・フェルミの記念碑もありました。

small-2013-06-06-13-17-30.jpg


噂では聞いていたのですが、
ぜんぜん見つけられなくて係員のひとに尋ねてようやくわかりました。
そしてサンタ・クローチェ教会をあとにしたあとは
食事をとろうと思いペンネを注文。

small-2013-06-06-13-51-05.jpg


(´-`).。oO( これもまた美味しい


イタリアに来てからというもの、
食べ物に「ハズレ」がなくてびっくりしています。
食後はカンファレンスに参加。
そしてそのあとはバンケットがあるので移動。

small-2013-06-06-20-08-33.jpg


「宮殿か!」と内心で突っ込んでいたら
実際にPitti宮殿というらしい。

最初はみなさん立ち話をしていたのですが、
着座のメロディが流れて着座。料理がでてきました。

small-2013-06-06-21-58-47.jpg


席としては隣は日本人の人で、
正面にはポスター発表の審査員らしき人とその奥さん、
そしてさらに正面には論文ですごくよく目にする有名人がいて、かなりどきどき。
審査員の方からは「もう少しだったのにね」みたいなことを言われてしょんぼり。
有名人の方とは距離が遠く直接話すことができなかったのですが、
彼が退席するときに僕も立ち上がって握手をしてもらいました。感動するわ。
日付がかわるあたりでホテルに帰宅。


small-2013-06-06-23-41-26.jpg


夜景が綺麗。



6月7日。金曜日。


ハンバーガーを食べたら超絶胃もたれになりました。やばい。
今日の午前でカンファレンスは終わり。
これだけ大きな会議を行うのってすごい大変なんだろうなあ、
と思いながら聞いていました。

午後はアカデミア美術館にいってきました。

small-2013-06-07-16-03-45.jpg


ここには有名なダヴィデ像のオリジナルがあるのです。
写真撮影は禁止だったのが残念ですが、
思った以上に大きくて躍動感もあってすごかったです。
その次はメディチ家礼拝堂に行きました。
こちらも撮影禁止だったので写真はないのですが、
とても美しいところでした。

途中で雨が強くなってきたので食事をとってホテルに帰宅。

small-2013-06-07-16-48-28.jpg


夜になってお腹がすいたのでパスタとマリネを食べて来ました。


small-2013-06-07-22-40-30.jpg





東大生ブログランキング人気ブログランキングへ

| 日々の出来事。 | 03:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1768-f82da7bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT