シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミシガンからとんぼ返り。(2014.6.22-24)



6月22日。日曜日。

今日からミシガンへ出張です。
生活リズムがおかしくて2時間くらいしか眠れませんでした。
まあミシガンでは夜型生活になりそうだったので構わないのですが。




朝6時半にタイソン空港に学生の人と一緒に到着。

small-2014-06-22-07-23-33.jpg


車は彼のガールフレンドが運転してくれました。
荷物を預けるのに$25回収された。
全然知らなかった。小さめのもの購入しようかな。

10時すぎにデトロイトに到着。

small-2014-06-22-09-23-21.jpg


乗り換え通路がカラフルでした。
デトロイトからランシングに乗り換えて11時すぎに到着。
同僚が迎えにきてくれたのでお昼ごはんを食べていたら、
ちょうどボスが通りがかって現状を教えてもらいました。
夕方くらいから研究所にいけばいいようだ。
食後は空港まで同僚を送り、ホテルまでは僕が運転。
ホテルにチェックインしたあと
学生の人と共用する部屋に行ったのですが、

small-2014-06-22-13-18-37.jpg



ま さ か の ベ ッ ド が ひ と つ /(^o^)\



さすがに僕の初めてを奪われるわけにはいかないので
ホテルの人にお願いして変えてもらいましたね。
近くのスーパーに買い出しにいきました。
夕方からは研究所にいき、ボスからいろいろ説明をきいていました。

夕食は共同研究者の人たちと食事に。

研究所近くのお寿司を食べに行きました。
けっこう格式高そうなところで、
みんな寿司を食べてました。
全員が非ネイティブで会話の内容も先日行われた
日本の会議の話が中心だったのでとても楽でした。


6月23日。月曜日。


10時に研究所に到着。
今日一日は何もできないようなので待機。
共同研究者の人にスライドを見せて議論したのですが、
それで一日が終わるわけでもない。
ミーティングが開かれたのですが、金曜日までは待つ、とのこと。
結局一日研究所で自分の仕事をやってました。
昼食は四人でPanda Expressなる中華料理屋へ。
うちのグループでは評判が悪いのですが、味はまあ食べられたかな。
ただ油が多くて胃もたれ感はあった。

夕方にボスからメール。
「早く帰ってきたほうが良いのでは」とのことだったので、
それに従い帰ることに決めました。
研究所に置いてあったノートPCを回収して、帰宅の準備。


6月24日。火曜日。

7時に起床してさっそくミシガンからテネシーに帰ります。
Toledo(トリード)->Cincinnati(シンシナティ)->Lexington(レキシントン)を経由してノックスビルに。
トリードからシンシナティあたりは1時間運転しました。

small-2014-06-24-13-03-37.jpg
@シンシナティ

車も少ないし道路も広いので運転がとても快適です。
運転に対する恐怖感も少しずつ無くなってきた気もします。
ノックスビルに到着する直前で
すごい渋滞に巻き込まれました。


small-2014-06-24-16-21-05.jpg

だいたい9時間のドライブでつくのですが、
10時間になっちゃいました。
移動はタフで運転もタフじゃないと生きていけませんね。
帰宅したあとは同僚が話があるといって
クリームブリュレのビールを買ってくれました。
要するに頼まれごとをされたのである。


| 日々の出来事。 | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1867-14aeb848

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT