//test input //end of test input 研究所で準備作業。(2014.12.1-2) シーボの日記

シーボの日記

アメリカてポスドクしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

研究所で準備作業。(2014.12.1-2)


12月1日。月曜日。

暦は12月になりました。
午前5時に起床。時差ボケのせいか、渡航疲れのせいか早めに起きました。
起きて宿舎の朝ごはんを食べにいきました。




びっくりするくらい質素な食事だったので、
少ないおかずを鑑みながら白ご飯を三杯も食べる努力をしました。
今日は10時半から作業を始めるらしいので、
それまでお風呂に入ったり。

外はすごい雨で、
研究所にいくまでにすごく濡れました。

small-2014-12-01-10-28-27.jpg
@びしょびしょ


今日はネットワークの設定をしたり
簡単な作業をして終了。
昼食は食堂のメンチカツ、夕食はなべやきうどんでした。

small-2014-12-01-19-45-16.jpg


夕食に行く前、外国人の研究員の方に日本語の電話がかかってきて、
内容がわからないというので僕が電話に出たら、
日本語ネイティブの僕ですら相手が電話で何を言ってるのかわかりませんでした。
通話にノイズが乗ってたこともありますが、茨城弁は聞き取りが難しい。


夜は日本のビールを買ってきました。

small-2014-12-01-22-07-12.jpg


失ったことによってその大切さに気づく、とはよく言われますが、
こと食事に関しては僕はあんまり気になったことがなくって、
こちらに来てから「ああ、こういう食べ物があったな」と思い出すことが多いです。
同時に日本の食事の独自さ、多様さが
こんなにもすごいものだったんだな、と帰国二日目にして実感しました。
些細なことだけれど、見方が少し変わったなあと思うひとつの例でした。

夜は28日にやる忘年会(オフ会)の参加者を聞いて回ったり。
幹事をやるのも久しぶりのこと。


12月2日。火曜日。

7時に起床。午前4時くらいに寝たはずなんだけれど、
けっこう目が冴えてしまっていました。
仕方がないので食堂に行って朝ごはんを食べました。
まだ時間があったので財布に入り交じっていた
日本円と米ドル硬貨を選り分けていました。

ロビーにて学生と待ち合わせをして研究所へ。

small-2014-12-02-08-42-28_201501261210485a4.jpg


今日も実験にむけて準備をしました。
夕食は研究所近くの日本料理屋に研究員の人に連れて行ってもらって、
くじらの刺身を食べてきました。美味い。
イタリアから二人、先生がきていて、
夕食は英語だけじゃなくてイタリア語も入り混じってました。
食事のあとも少し仕事をして23時に仕事終了。
ガッツリ働いたのでとんでもなく疲れました・・・・。




| 日々の出来事。 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1921-47d5e373

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT