シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

iPhone6+ Sprintを購入。(2015.1.10)


1月10日。土曜日。

10時に起床。夕方まで部屋にいて
昼寝をしたりして怠惰に過ごしてしました。




夕方になってスーパーに買い出しに。

スーパーマーケットの近くの
ガソリンがガロンあたり1.99ドルになってました。

small-2015-01-10-16-50-55_2015030910100617f.jpg


計算してみるとリットルあたり60円くらいなんですね。安い。
シェールオイル関連でついにガロンあたり2ドルを切ってるのはほんとすごい。

スーパーマーケットはバレンタインシーズンに突入してました。


small-2015-01-10-16-59-09.jpg


バレンタイン関連商品は買いませんでしたけど。
レッドブルは買いました。

small-2015-01-10-17-09-32.jpg


夕方は僕のクレジットヒストリーが
12ポイントも下がってしまったので原因を調査してました。
どうやらクレジットカードの限度額を上げる行為は
クレジットヒストリを悪くさせる原因らしい。
(自分がもつ負債)/(クレジットカードの限度額)という値も
クレジットヒストリの中で重要な位置を占めるようなのでバランスですね。


そして夜。
iPhone6+を買うかどうかめちゃくちゃ悩んでました。

small-2015-01-10-23-37-01.jpg

ひとくちにアメリカでiPhoneを買うといっても、
Sim Lock Freeの端末を買うのか、
キャリアと二年契約するかで端末の値段が大きく異なります。
キャリアもSprint, Verizon, T-mobileとあって悩みどころ。
さらにiPhone6にするか、6+にするかも悩む。
(6+はでかすぎて不評、というのを良く耳にしていたので)

二年契約は僕がどれだけの期間こちらに滞在できるか、
という点で2年契約を躊躇していたのですが、
昨日のビザの更新で2年はいられることがわかり、
さらに2年契約の中途解約による違約金は
残りの期間によって減っていくということがわかったので2年契約を選択。

キャリアの選択ですが、
T-mobile < Sprint < Verizonの順でカバー率が違い、値段も同じように推移します。
Sprintは僕の住む街で使えるのと、
型番が日本のSim-Free iPhoneと同じ、
さらにアメリカ国外ではSim FreeということがわかったのでSprintを選びました。
(つまり僕のもつSoft BankのSIMが使える)
iPhone6+。値段は653ドル。日本円では8万円弱。


small-2015-01-10-23-37-29.jpg


どきどきしながらポチりました。

small-2015-01-10-23-59-27.jpg

すぐに配送されてくるとのこと。楽しみ。
いままでずっとWi-Fiで生きていたので、
生活が大きく変わりそうです。




| 日々の出来事。 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1944-d548393c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT