シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シカゴ(郊外)での実験。(2015.2.1-7)


2月1日。日曜日。

10時に起床。
今日からシカゴにある研究所に出張です。



南部のテネシーから北部のイリノイ州シカゴまでは車で行きます。
オークリッジの研究員の人と二人で車で行く予定。
あと2時間ほどでアパートまで車でくるという時間になったのですが、
北部のブリザードが本当にひどいらしいから
明日の朝早くにしない?とのメールが来ました。

こちらの積雪がどんなものかわからないのですが、
「今日ブリザードなら明日も道路の状況が最悪なのでは・・?」と
内心思いながら提案を受け入れることに。
(後日、除雪のすごさによってこの不安は払拭された)
そんなわけで日曜日を正しく日曜日として過ごすこと。

食料品を買いだしました。
テキサストースト。

small-2015-02-01-11-21-55.jpg

テキサスってご飯が美味しそうなイメージ。
行ったことないけど(ダラス空港だけだな)。


夜はSuper Bowlを見てました。

small-2015-02-01-18-50-15.jpg


フットボールの優勝決定戦みたいです。
なかなかすごいイベントのようで、フットボールのルールさえ知らない僕でも
出てくる歌手や周りの人達の騒ぎっぷりが随所で伺えました。
夜はシカゴにいくための荷造りをしました。


2月2日。月曜日。

7時に研究員の人が迎えにきてくれました。
そんなわけでシカゴに向かいます。

small-2015-02-02-09-36-16.jpg
@レキシントンまで60マイルといったところ

昨日のブリザードでの積雪が心配でしたが、
脇に雪が少しあるだけで、運転には支障がありません。
レキシントン前でトイレ休憩。

small-2015-02-02-09-58-14.jpg


研究員の人からハンドルが渡されました。
インディアナポリス直前でガソリン給油。

small-2015-02-02-13-18-07.jpg

トヨタのカムリ。赤色。


インディアナ州のラフィエットあたり。


small-2015-02-02-15-09-33.jpg


風車がたくさんありました。
ラフィエットから研究所までは僕が全部運転しました。
シカゴ郊外には有料高速道路がありました。
アメリカの高速道路は原則無料だと聴いていたので驚きました。
(ETC的なものがあるので、一人で来ていたら絶対にそのままスルーしていた可能性もある)

ラボに少しだけ行って、夕食を研究員の方と取って
10時半にホテルに到着。
(ノックスビルとシカゴ郊外は一時間の時差がある。日本とは15時間の時差。)

2月3日。火曜日。

1時半に起床。ドライブで疲れていたのかべったりと疲労がありました。
以外にたくさんメールがきていたのでメールチェック。その後睡眠して
8時半に起床。非常によく寝れました。


午前中はラボで研究活動するためのオンライントレーニングを受けてきました。
デスクトップPCが用意されたあと、
膨大なスライドを見たあとに試験を受けさせられます。
80%以上とれないと合格できない仕組みで、
これを二つも受けさせられました。
1つめのテストはそれなりの論理感覚があれば
スライドを熟読しなくとも解ける問題が多く楽だったのですが、
2つめのテストはけっこう難しかったです。
ギリギリで合格しました(ちゃんとスライドを読め)


午後は学生を迎えにホテルまで運転。
これからはダッジのSUVを運転します。


small-2015-02-03-13-03-56.jpg


シフトに関して話していたら、
夜シフトを3日連続でぶちこまれました。
夜シフトに対してイエスでもノーでもない姿勢を示していたからかな・・・。


夕食は同僚に連れて行ってもらいました。
ポーランド料理のテイクアウトができるスーパー。



small-2015-02-03-20-08-44.jpg


同僚はそのままホテルに向かったのですが、
僕は少し気になることがあったのでラボに戻ることに。
戻ろうと思ったのですが、
ラボに至るいくつかの道が積雪によって閉鎖されていたり、
ラボ自体の閉門時間もあったりしてなかなか戻れません。
ナビが違った道ばっかり案内するので、けっこうドキドキでした。
ラボについたら夕食をたべ、24時くらいに帰宅。


2月4日。水曜日。


9時に起床。
ニュースを見ていたらNYで通勤電車が事故ったらしい。

small-2015-02-04-10-01-06.jpg


同僚が11時にホテルに来てくれるらしいので
フロントで待っていました。

small-2015-02-04-11-01-23.jpg


シフトの関係で時間が不規則なことに加え、
実質的に車でしかラボにアクセスできないのでけっこう面倒です。
ラボに到着したあとはデータをコピーしたり仕事してました。
21時にホテルに帰宅。


2月5日。木曜日。


9時に起床。
朝ごはんを確保。

small-2015-02-05-08-52-32.jpg

ラボに行って、同僚と研究員の人と
昼ごはんを食べたらホテルに帰宅。
今日から夜シフトなので寝るために戻ってきました。
結局一時間くらいしか眠れずにラボに到着したのは22時ごろ。

夜シフトまでまだ時間があるから寝てなよ、
と言われたのでソファでごろり。

small-2015-02-05-22-50-16.jpg


そしてシフト開始。次の日に続きます。


2月6日。金曜日。


シフトが開始したところで
装置が故障したので、直すのを手伝いました。
装置の中身をまじまじと見たことがなかったので
けっこう面白かったです。

午前3時過ぎにようやく安定なシフトへ。一人シフト。
30分ごとに面積を求めて記録していくくらいのお仕事。
ホテルに帰宅したのは7時半。同僚に車のキーを渡して睡眠。
次のシフトまで16時間くらいあるのでぐっすり眠れそうです。

昼ごはんはこれ。


small-2015-02-06-13-50-43.jpg


徒歩圏内に食事する場所がないとこうなる。
そのあと眠って18時くらいに
同僚に連れて行ってもらいビゴスって料理を食べました。

small-2015-02-06-17-53-25.jpg


ポーランドやリトアニアの煮込み料理で、
キャベツとザワークラウトを肉と一緒に煮込んだものらしい。
ポーランド料理、けっこう美味しいんだけど、
割とヘビーな物が多い印象。
そしてシフトが22時からだったのがトラブルで25時に変更。


2月7日。土曜日。


ラボに到着したのは23時。
無事装置も修復されました。
明日にノックスビルに帰ることになったので、最後のシフトです。
シフター用にケーキが置いてあったのでモッチャモッチャ食べながら
仕事をしていました。7時にホテルに帰宅。
昼まで寝て同僚と学生がノックスビルへ帰る車を運転してきました。
12時くらいから出発。昼ごはんはサブウェイ。

学生と同僚が運転してくれたので
僕は睡眠したり好きな音楽をかけたり気ままに後部座席で過ごしていました。
運転するのも好きなのだけど、夜シフトあけなのでね・・・。
20時にノックスビルに帰宅。

買い物をしてビールを飲みました。

small-2015-02-07-21-05-21.jpg


そんなこんなでシカゴ郊外での滞在終わり。
シカゴ「郊外」なのでけっこう田舎でした。
ただ、大雪なのにも関わらず主要道の除雪がなかなか巧くいっていて、
すごいなあ、と思いました。
あとはそんなに驚くことはなかったかな。


| 日々の出来事。 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1958-5311aa94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT