シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねんがんのソファをてにいれた!(2015.2.23-27)


2月23日。月曜日。

9時半に起床。10時に研究到着。
メールチェックとともにクレカの使用履歴チェックをしていたら、
ワシントンDCで宿泊した代金が二重に請求されていたので
驚いてホテルに電話しました。数日後に消えるらしい。




昼食はワシントンDCの話をしました。みやげ話は良い話の種になる。
観光に関連して、夜のウォルマートにいってみるといいよ、と言われました。
パジャマで来ている人とか、変な人がたくさんいるらしい(危険ではないとのこと
食後はJPSの物理学会誌を読んだりセミナーを聞いたりして、18時前に帰宅。
夜はピザを焼きました。安いピザでも冷凍エビを乗せるとそれなりに豪華に見える。

2月24日。火曜日。

9時に起床。外を見ると雪景色。

small-2015-02-24-09-14-14.jpg

「これ通勤不可能なやつや」と一瞬でわかりました。
(雪国の人とか日本の人は運転しそうな気はするが・・・)
先週大雪になるから大学を閉める、との連絡が二回あったのですが、
今回はそれを上回る雪なのに

Due to inclement weather, university will open at 10 a.m. today

おかしいやろ・・・


大学のTwitterアカウントには学生が突撃しまくっていて、
これは閉まるだろうな、と思ってたら案の定閉まることが決定されていました。
この手の意思決定ってどうなってるんだろうな。

大学が休みになったので、
もともとアポがあった日本人の研究者の方のところに行って
ピザを食べて帰ってきました(車は使ってない)


2月25日。水曜日。


9時半に起床。10時に研究室到着。
最近の天気の悪さを見ていると必然的に天気予報も見るようになります。
午後から夕方にかけて積雪が予想されていました。
仕事を終えたあと、天気が良さそうだったので
ソファを買うためにノックスビル北部の倉庫へ。

small-2015-02-25-17-16-59.jpg


倉庫みたいなところだなあ。
事務員の人に案内されて家具を見てきました。

small-2015-02-25-17-19-01.jpg


だいたい500ドルから700ドルくらいでした。
これならなんとか買えそうだ・・・。
さっそく購入の手続きと配送手続きをしました。


夜。



案の定天気は悪くなってきた。


smal<br />l-2015-02-25-21-52-21.jpg


これは絶対明日大学は閉まる。


2月26日。木曜日。

8時に起床。大学からのメールをベッドの中でチェックすると、
何にも連絡はなし(つまり開校すると)。
運転したくないので午前と午後は家で過ごしました(有給)
夕方から来週に日本に帰国されるSさんに大学を案内してきました。
(運転もSさんにお願いしてしまった)

small-2015-02-26-18-42-55.jpg


夜はあやさんとSさんとで夕食へ。


small-2015-02-26-19-47-22.jpg


ステーキが食べたいというSさんの要望でステーキ店です。
たしかにステーキは美味い。


2月27日。金曜日。


9時半に起床。
今日はソファが配送される予定なので、
適当なときに家に戻ってこなければなりません。

10時に研究室へ到着。
居室に到着したものの、オフィスには学生二人しかいませんでした。
今週は火、木と家にいたので出勤したのが月水金。
なんだか調子が狂う出勤の仕方だ。

昼ごはん時にソファが届くとの連絡があったので
家にいったん帰りました。

黒人の方が三人でこのソファを運んでくれました。

small-2015-02-27-13-53-10.jpg

うーん、でかい。

開封の儀は自分で。

small-2015-02-27-14-14-04.jpg


なかなかええんちゃう?


15時に研究室に戻ってきました。
仕事の後はアジア食材店にいって栄養ドリンクを補給。

small-2015-02-27-16-24-40.jpg


韓国風の味付けの海藻サラダなんかも売ってました。
たしかに海藻食べてないな。


家に帰ってからはソファでくつろぎ。


small-2015-02-27-17-01-07.jpg


ソファというものを買ったのは初めてなので、
いまいちくつろぎ方を知らないものの、かなり満足しています。
先月から今月にかけてソファ、ベッド、スマホ(iPhone6+)を買えたので、
もうQOLを上げるために物を購入する欲求も無くなった感じ。


| 日々の出来事。 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/1966-e6222cc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT