シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャバクラ童貞卒業の日。(2015.7.10)


7月10日。金曜日。

今日はカンファレンスの最終日。
午前中の講演を聞いて午後はホテルに戻りました。
お腹の調子がここんところよくないので安静。




昨日の夜、一緒に街へいったうちの一人の学生が
博物館に連れて行ってくれるといっていたのですが、
本日は遅すぎる、ということで明日にすることにしました。
航空券の都合上2日ほど蘭州に滞在するので
何か面白そうなものが見れたらいいな。

最後のディナーもホテルでした。
参加者も半分くらいはもう蘭州を去ったようで、
心なしかディナーに現れる人が少なかったです。

何人かで食事をしていたら
「夜の街に遊びにいこう!」という流れになりました。

まずはバーへ。


おつまみに出てきたのはメロンの種。

small-2015-07-10-20-35-57.jpg

歯で外側を噛み砕き、
中身を食べるとのことだったのですが、
中身がスッカスカでどうやって食べたものか、と悩みました。
塩味が効いていて舐めるくらいなのかなあ。

そのあとはミュージッククラブへ。

small-2015-07-10-22-03-16.jpg


ステージ上で人が歌っていました。
お酒を飲んでいると露出の激しい女の子が席についてきて、
胸を押し当てられながら
「私のためにシャンパン入れて?」
携帯の翻訳機を片手に迫ってきました。キャバクラか。

一緒にいっていた研究者の人はその女の子とずっといて、
最終的には8千円くらいするシャンパンをオーダーしてました。
中国で8千円って相当高い気がするんですが
キャバクラ童貞の僕はわかりませんね・・・。

そして夜はずっと踊っていました。
根暗なしぼにゃんが阿呆みたいに踊り続けるのは
これまでの人生の中で無かったので、とても・・・楽しかったです・・・。
28時にホテルに戻ってきました。

一緒にいったひとたちはべろべろに酔っていて、
いろんな愚痴をききました。
日本人は僕だけだったので
日本人に対する愚痴を僕が代表してうけるみたいなつらさ。


| 日々の出来事。 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2020-05f99dd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT