シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CERN散策。(2015.10.12-13)


10月12日。月曜日。

ジュネーブ現地時間8時に空港に到着。
スイスの入国審査は10秒で終わってびっくりしました。




空港ではeduroamのWi-Fiも入って大変便利でした。
しばらく空港で待ってラボの研究員の人が迎えに来てくれました。
ラボに到着したあとは入構に関する書類仕事をしていました。
意外とラボの中でフランス語をよく聞くな、と思ったら
フランス語も公用語なんだとか。
昼食は一人しか知らない人の中にいきなりぶちこまれた。死。

17時にホテルチェックイン。

small-2015-10-12-17-02-49.jpg

実質24時間連続で起きててけっこう疲弊してました。

10月13日。火曜日。

9時に起床。1度午前0時くらいに起きたのを除けば
時差ボケもなさそうでとても良い。

朝ごはん。カフェ。

small-2015-10-13-09-56-11.jpg

これで7スイスフランくらいして涙目。物価高いな。
カフェテリア周辺。

small-2015-10-13-09-50-49.jpg


CERNには著名な物理学者の名前を持った道路があると聞いていたので、
オフィスに行くまで少し散策してみました。


湯川秀樹氏の道。


small-2015-10-13-10-06-45.jpg

オフィスについたあとは午後からある放射線講習前に
オンラインのトレーニング。試験を受けるのですが、

Can you hear radiation?

Can you see radiation?


など哲学的な問を目にしました。
(ちなみに放射線は目には見えたりはしないので答えはNO)

ドシメーターをもらったり、
目の虹彩の認証のために生体情報?を取られたりしました。

午後は実技を交えた放射線講習。
気の良いおっちゃんが講義してくれました。
一緒に実験するスペインからきた学生たちや、
ワシントンDCの先生とかも一緒でした。
本当に秀逸な放射線講習でした。

これ施設から持ってきたんだよね」というパイプを用意していて、
受講者は解体作業をやらされました。
その後、被爆検査をしたんだけど、実際に被爆が検出されてしまいました。
それまでもが教育の一貫だったんです。
実際はケミカルセンサーを使ってたことを後で種明かし。
試験も問題なくパス。リモコンに入力して正答率が
後で晒しあげられるシステムでした。
回答時間なんかもモニターされてるんだな。

夜は理物の同期だった
ザキさんと夕食に行きました。

small-2015-10-13-20-27-39.jpg

small-2015-10-13-20-45-11.jpg


こちらの研究所で働いているのです。
ひさびさの再会でいろんな奇天烈な話ができました。楽しい。
ザキさんとは学位をとったあとの授与式で一緒に食事した以来だなあ。




| 日々の出来事。 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2058-1bca46ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT