シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

He was a 5'8 or 5'9 Asian male. (2016.4.28-30)



4月28日。木曜日。


9時半に起床。車のガソリンが少ないながらもいけるだろう、と思ったら車が給油してくれとのアラートが出たのでいつもとは違うガソリンスタンドに立ち寄りました。クレジットカードがうまく作動せずまごついていたら、遠くにいる老人三人から「そこは使えねえよ!」と叫ばれ、なんだかなあと思いつつ結局自分のアパートの近くのガソリンスタンドに立ち寄る羽目に。

small-2016-04-28-09-59-21.jpg



研究室に到着すると同僚から「シーボが窃盗の件で疑われているよw」と笑いながら話しかけてきました。一瞬ムッとしたのですが、メールをチェックすると理解できました。キャンパスで起こっている窃盗事件についての詳細メールが送られてきていました。容疑者とみられる男は

He was a 5'8 or 5'9 Asian male, with short hair and no glasses
(彼は5.8~5.9フィート=180cmのアジア人の男で短髪、眼鏡をかけていない)

とか書いてありました。しぼにゃんの身長は180cmちょうどで、短髪ではないけどまあ長くもなく、普段はコンタクトをつけているので 完 璧 に 僕 の こ と や ん 。もちろん盗難なんてことはしていないのですが、なんだかフロアですれ違う人の視線も悪意があるように見えたり見えなかったりして、窮屈な思いです。控えめに言って死んで欲しいレベル。メールには

“He was really calm and spoke with an American accent”
(流暢な英語を話す)

とも書いてあるので流石に僕ではなさそうですけどね。昼食のとき先生に僕が容疑者になっちゃたよテへみたいなことを言ったら普通にアクセントのことを指摘されて微妙に悔しい気持ちです。ちなみに今日の昼食は大学の食堂でその関係からインド人はアジア人か、LGBTなどのマイノリティがどうやって定義されているかなどの話に拡大し、なんかかなり疲れた気がします(英語的な意味で)。仕事やメシ、日本のこととか日常生活のこととかはまあそんなに困らないのですが、話のレベルが上がってくるとまだまだ実力不足を感じます。


4月29日。金曜日。


9時に起床。アパートの外に出ると各ユニットに消火器が配布されていました。

small-2016-04-29-09-36-04.jpg

ちなみに僕の部屋への配布はなし。後日談というか帰ってきたあとにはなぜか部屋の中に置いてあったんですけどね。

small-2016-04-29-17-35-50.jpg


10時に研究室到着。昼食はヌードル。食後僕の居室にレポートを抱えた黒人の女の子が入ってきてX33号室にはいりたいんだけど・・・と聴いてきました。ちなみにそのフロアは先日の窃盗事件の被害を受けていてロックされているよ、と説明したら不満そうにロックされたドアを殴り続けていました。こええ。

家に帰ってくるとタカタから?手紙が届いていました。どうやらエアバッグ騒動の煽りを僕の車が受けているらしい・・・。やれやれ。

small-2016-04-29-19-55-55.jpg

あとはプッシュアップバーが届いた。運動しよ。

small-2016-04-29-20-02-46.jpg


4月30日。土曜日。


週末ですが研究室へ。途中でコロラド州のライセンスプレートをつけたピックアップトラックが右折のみの赤信号で停車していました。ここでは右折ができるはずなのでクラクション鳴らそうかと思ったのですが、周りに車がいないのでまあいいか、と思い放置。

コーヒーを買いに外に出たら帰りにストームに見舞われました。

small-2016-04-30-14-15-31.jpg

週末なのでそんなにせかせかしなくていいかな、と思いコーヒーを飲みながら少し雨宿り。こういう時間も好きだよ。23時くらいに仕事を終えて帰宅。Krogerで日本のお茶を発見したので買いました。1.8ドルくらいだった気がする。

small-2016-04-30-22-13-14.jpg

気づけば4月も終わり。早いな・・・。

| 日々の出来事。 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アパートの廊下長いですねw

| ひろやん | 2016/06/16 00:48 | URL |

>ひろやんさん
けっこう住民がたくさんいるアパートですからねw長い長い

| しぼ | 2016/06/20 11:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2122-691f4b5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT