シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハーバートとMIT探訪。(2016.6.4後半)


6月4日。土曜日(後半)。


13時半ほどにボストンコモンに戻ってきました。ポール・リビアの家にはまだ行けてないのですが、市内北西部にあるマサチューセッツ工科大学とハーバード大学に行ってみることにしました。チャールズ川を隔てて広大な大学の敷地があるようです。

small-2016-06-04-13-23-36.jpg




大きな橋を渡りながらチャールズ川を見ていると、洋画でよく出てくるボート?カヌー?が盛んな理由もとてもよくわかりました。練習してる人たちが多い。


マサチューセッツ工科大学の端のほうに到着。


small-2016-06-04-13-37-42-1.jpg

モニュメントがありました。

small-2016-06-04-13-40-42.jpg

MITで一番有名であろうKilian courtまで到着。

small-2016-06-04-14-02-24-HDR-2.jpg
@ちなみに僕は知らなかった

アジア系の方が両親とともに学位授与式の準備をしていました。思ったより長い距離を歩いていて、足にガタが来ていたので少し座って休憩。ハーバード大学まではまだ少し距離がある・・・。

レンタルサイクルがありましたが使わず。

small-2016-06-04-14-35-56.jpg

14時くらいにハーバード大学の一画に到着。


small-2016-06-04-15-04-35.jpg

感慨はありましたが、歩いているとやっぱり普通の大学、という感じで人も少なかったです。

small-2016-06-04-15-16-47-1.jpg
@図書館はでかい

small-2016-06-04-15-22-20-1.jpg


small-2016-06-04-15-44-38-1.jpg

あとは大学内の博物館を訪れてみたりしました。気づけば朝から8時間くらい歩きっぱなし。足が限界だったので市街地に戻るために地下鉄を使いました。


small-2016-06-04-16-24-21.jpg

small-2016-06-04-16-22-11.jpg


市街地に戻ってきたあとはポール・リビアの家に行ってきました。

small-2016-06-04-19-22-20-1.jpg

small-2016-06-04-19-18-02.jpg


さすがに普通の家だった(しかも路駐してある)

その後は夕食。
ロブスターロールが食べたくてさまよっていたら無事発見。注文してみました。


small-2016-06-04-19-41-11.jpg



これがめちゃくちゃ美味い。


値段も20ドルくらいする高さだったのですが、これでもかといわんばかりに贅沢にロブスターが乗せてあって本当に美味しかったです。神の食べ物だった。一緒についてたクラムチャウダーも美味しくて幸せでした!

そのあとは早々に帰宅。一日中歩きっぱなしでかなりクタクタでした。そんなこんなでボストンで過ごす誕生日。正式には5日が誕生日なのですが、アメリカ時間では前日にあたりますね。

| 日々の出来事。 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2135-8e98a2e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT