シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大学でのワークショップ。(2016.6.6-8)



6月6日。月曜日。


10時に研究室到着。明日のワークショップに発表が控えているのでその資料の準備などをしていました。昼食は6人くらいでピザへ。ドリンクコーナーのドリンクが甘すぎて胃もたれ気味。今日は1日発表の資料を作っていました。家に帰ったあとも作業を続け27時くらいに仕事を終えました。




6月7日。火曜日。


今日はワークショップです。午前8時に起床。早起きしすぎで吐き気めっちゃある。午前はスタッフが自分の夢見る実験の話、午後はその点を踏まえた上でポスドクたちが検出器やプランなどの現実的な側面から発表を行うといった感じ。それほど大きくない個室に20人くらいが集まってやるこじんまりとした発表でしたが、なにげに周りがほとんどネイティブでそんななか良い発表ができたという自信はありませんが、必要十分なことは話せたかなと思います。午後はPIだけのクローズドセッション。昨日と一昨日、ほとんど寝ていないので午後にはもう家に帰ることにして眠りました。

そうそう、理研が合成した新同位元素(113番)の名前がニホニウムになるという報道がありました。アジアで初めて発見された新元素なのでとてもインパクトが大きいだろうなあ(間違いなく教科書にも乗るし)


6月8日。水曜日。


今日は検出器のあれそれを習いにオークリッジに行きました。11時に到着。

small-2016-06-08-10-47-29.jpg

(´-`).。oO( なんか居室の設備がいろいろ無くなってる・・・

これじゃあデスクワークはできないな、と思いつつ今日は机では働かないので妥協。研究員の方たちのもとを訪れて検出器の基本的な取り扱いをならってきました。信号の読み出し部分が非常に脆いらしく、特別なレンチを使って注意深く閉めなさい、ということを教えてもらいました。そのほか午前と午後にかけて日本に発送する実験に必要な物品などを見せてもらったりしました。居室に戻ってノートパソコンの充電が切れたタイミングで帰宅。15時間半。

| 日々の出来事。 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2137-8757fa99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT