//test input //end of test input 徳島旅行1日目。(2016.9.29) シーボの日記

シーボの日記

アメリカてポスドクしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

徳島旅行1日目。(2016.9.29)


9月29日。木曜日。

昨日は三重を1日楽しみましたが今日から友人の甘ちゃんのいる徳島へ彼女と旅行します。6時に四日市のホテルを出て彼女さんと待ち合わせ。徳島へ向かうバスの場所にいたはずなのですが少し遠く離れた場所にいることが判明し、彼女さんにピックアップしにきてもらいました。ひとりだったらヤバかった。

small-2016-09-29-05-51-53.jpg
@このコンビニで待っていた





バスに駆け込んでまずは大阪へ。9時半に到着。

small-2016-09-29-09-25-08.jpg

small-2016-09-29-09-34-29-HDR.jpg

大阪駅がとても綺麗でした。大阪には何度も来ていたはずなのですが見慣れず違和感を抱いたのですが、それは単に僕が「新大阪駅」しか知らないことに由来していたのかもしれません。大阪から徳島のバスまでは少し時間があったのでスタバで休憩。抹茶クリームフラペチーノ。うまい。

small-2016-09-29-09-35-03.jpg

13時に徳島に到着し物産展で友人の甘ちゃんを待ちました。甘ちゃんは東大の教養学部のときに同じクラスでもう12年以上の付き合いになります(仕事の関係で彼は徳島にいるのだ!)

甘ちゃん行きつけの食堂につれていってもらいました。

small-2016-09-29-13-34-15.jpg

味噌汁が本当に美味しかった。正確にいえば味噌汁に入っているワカメの歯ごたえが本当にすごくて地味に感動していました。刺し身定食も案の定弾力のある刺し身。本当に良い質のお刺身って歯ごたえがある気がする。

small-2016-09-29-13-47-04.jpg

small-2016-09-29-13-49-51.jpg

食後は喫茶店で一息。

small-2016-09-29-14-33-50.jpg

地味に早起きだったのでコーヒーが身にしみる。


そのあとは眉山へドライブ。


small-2016-09-29-16-09-31_201612020742584de.jpg

あいにく天気は曇り空でしたが、徳島の街並みが見渡せる良い場所。眉山というのは山の形が眉毛に似ているからなんだとか。眉山を後にして鳴門の渦潮へ。

渦潮が観られる渦の道、という場所に行きました。行った時間が閉館ギリギリでけっこう長い距離をダッシュしました。アメリカからきたあとあまり睡眠時間を取らずに今日まで来ていたのでバテバテ。相当息があがりました。

そんなわけで渦の道。

small-2016-09-29-17-39-30.jpg
@たまひゅんスポット

渦潮は、うーん・・・あんまりハッキリとしなかった。

small-2016-09-29-17-46-37.jpg

夕食は甘ちゃんに連れられてお店へ。乾杯。

small-2016-09-29-19-32-15.jpg


日本酒が高い・・・!!

small-2016-09-29-19-47-46.jpg

けど死ぬほど美味しかった。

small-2016-09-29-19-49-18.jpg
@純米大吟醸 芳水

料理もほんとに美味しかったです。

small-2016-09-29-19-38-16.jpg

small-2016-09-29-20-55-54.jpg

余った鯛めしはおにぎりにしてもらいました。

そのあとは甘ちゃん行きつけのバーへ。


small-2016-09-29-21-43-50.jpg

small-2016-09-29-21-48-08.jpg

おしゃれなバーでした。そして甘ちゃんがいろんな高そうなウイスキーを飲んでいました。バーテンダーとお酒の話をしている甘ちゃんを見てると僕の知っている甘ちゃんのイメージと少し齟齬があって面白かったです。僕が知っている甘ちゃんは学生のとき、特に学部生のときで、一杯数千円もするようなウイスキーを嗜むような輩ではなかった気がするのですけどね、人は変わるのですね(同時に自分はまだまだあんまり大人になりきれてないような気もさせられました)

そんなわけで三重から徳島への移動と徳島旅行1日目でした。夜は僕と彼女さんでホテルに泊まって、寮に戻るという甘ちゃんを見送ってきました。

| 日々の出来事。 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2181-5d468757

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT