FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実験提案とその結果。(2017.12.6-9)

12月6日。水曜日。

9時に研究室到着。10時から13時まではユーザーズミーティングでした。そのうち僕が使用する予定のスライド(の一部)が研究員の人のプレゼンに使用されてました。良いスライドだったということだろうか・・・?




午後は発表資料を理論の先生に見ていただいてコメントをもらいました。そしてそのあとは発表の練習。前半部分だけなのにけっこう疲れる。家に帰ろうとしてたら外で海外からの研究者の方に声をかけられた。外への出方を聞きたかったらしい。話を聞いてると専門も近そうだしウェルカムパーティを終えたあとなんだ、とか言ってました。審査員の可能性まである。

12月7日。木曜日。

9時に研究室到着。同じ時間に審査員の先生方を乗せたバスが到着していました。都内のホテルで送迎もバスで完全に管理されているようだ。その後はサマリートークを聞いていました。未発表の内容まで発表されててかなり面白かったです。前半は発表を聞いていました。発表時間は20分で10分が提案、10分が質疑応答です。聴いているだけでも10分の質疑応答はかなり長く感じられるので、明日自分もこういった洗礼を受けるのだろうかと思うとドキドキします。21時に帰宅。

12月8日。金曜日。

今日は僕の実験提案の日です。昨日は睡眠が浅くて寝ているのか寝てないのかの状態でベッドインし、結果的には1時間くらいは寝れたような気がします。発表は朝で、これからやりたい実験について発表しました。質疑応答はいろんなことを聞かれました。一部審査員の意図を取りづらいところがあったりしたけれどそれについては応え、致命的なところはないような気はしていました。自分としての感触は悪くはなかったのですが、聴いている人にはどう見えただろう、と詮無きことを考えつつ精神的にはかなり開放されました。ここ数ヶ月かなりの僕の時間やリソースをつぎ込んだからなあ・・・。

夜は審査員の方も含めたレセプションパーティーに出席してきました。審査に関して公式ではない詰めがあるとか脅されていたのですがそんなことはなく(おそらく結果は決まっていて)、楽しく食事ができました。お寿司を握る職人さんもいました。

12月9日。土曜日。

8時半に研究室到着。午前のトークを聴いて夕方には実験提案の結果発表がありました。

結果は落ちました。

実際は落ちたというか認められたんですが、認められた中のグレードが低くて落ちたと同様の意味をもつものでした。正直この実験提案にはけっこう自信があって、僕自身が時間もリソースもかなり注いで書いたものでした。他の実験提案に比べてもかなり詰めてあると思っていたところもあり、ショックは尋常ではありませんでした。線路に飛び込もうとまではさすがにないですが、帰り道は足取りも重く、自分自身に生きている価値すらないのではと言うくらい落ち込みました。助けてくれた共同研究者の方たちにも顔向けできず、そのあとの敗戦処理みたいな作業を想像するだけで沈鬱な気分です。いろんな言い訳を自分に言い聞かせ、なんとか家に到着しました。ひとまず休もう・・・。



| 日々の出来事。 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2349-9e9c2b93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT