FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出身研究室の先輩とモツ鍋。(2018.6.1)

6月1日。金曜日。

9時に研究室到着。今日は通勤のバスで右後ろに座ったおばちゃんが隣の男性に通りの良い声でマシンガントークを延々とし続けてたりバスの発射の際にバランスを失った学生が財布の中身をぶちまけていたりとスリリングな通勤でした。六月の始まり。




午前は研究室の輪講。Leo。そのあとは引き継ぎ関係で少し話し。少し遅めの昼食。午後は事務の方から突然「先生に紹介したい女性がいるんです」と言われたので内心驚きながら話を聞いていました。昨日僕の居室に来た生保レディのことだった。かなりかわいい方がアサインされてるなあという印象を抱いたんだけれど、案の定学生の間でも話題になっていたらしい。保険も考えなきゃなあ。そのあとはテレビ会議ミーティング。あとは科研費での物品の購入。本務先でないところに納品してもらう必要があったり価格が高くて資産扱いになりそうだったり着任して初めての発注ということもあっていろいろ時間がかかりそうな予感。

そのあとは3時間くらいしてレポートの採点。採点してみてわかったのだけれど、けっこう出来にもばらつきが出るのですね。自分の指導の習熟に依存してそうな部分もなくもないかなあと反省もしつつ次回にフィードバックをしていきます。

家に帰ったらオンライン闇市(メルカリ)で買った放射線概論が届いていました。

small-2018-06-01-20-23-30.jpg 

借りている本は研究室にあるのですが持ち運びがだるすぎるので二冊買うことんにしました。

夜は出身研究室の元先輩が博多に仕事で来ていたので一緒に食事。

small-2018-06-01-21-50-03.jpg

妻と先輩と僕の三人。会うのもけっこう久しぶりだったのでいろんな話ができて楽しかったです。夕方ごろに突然電話がかかってきて開始も21時くらいだったのですが、こうやって忙しさの間隙を縫ってでも会えるのは良いことだなと思いました。





| 日々の出来事。 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/2414-a2e22474

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT