FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

部屋探し奮闘記。


さてさて、昨日の続き、ごらんあれ。



3月20日。



今日の任務は、

午後に親と合流するので、
それまで時間をつぶし
?親と部屋を決め、家具を購入。


カプセルホテルから脱出。
睡眠時間は3時間くらいか。
多少疲れ気味。
アメ横を通って駅を探す。



(´-`).。oO( 夜だったから道おぼえてないや
(´-`).。oO( ここは魚介類のニオイでいっぱいだな




知らぬ間に上野駅まで到着。




(´-`).。oO( 御徒町駅を探してたのだが・・・
(´-`).。oO( まあいいか



午前は親が来ないので暇である。
どうしようもないので、澁谷→駒場へ乗り継ぎ、
ハンバーガーを片手に、キャンパスを徘徊する。



適度に時間をつぶし、東京駅で親と合流(11時45分)
早速案内がてら昨日の不動産屋までいく。




不動産屋へ入場。



シーボ「遅くなりました~」

注:予約しておいた部屋が契約される危険性があったので、
今日の午前中まではとっておいてくれるとのこと。


事務所で話していてもキリがないので、
ママンと不動産屋のおじさんと車で下見。

ママンとおじさんの会話。



「たまにね、いるんですよ、ひとりできて、
すぐに決めちゃう人」



(´-`).。oO( それ僕です、おじさん


「私も子供がいるんでね、
親の立場からしたら騙されてるんじゃないかってね。」




(´-`).。oO( ・・・




「そういう子には、できるだけいい物件を、とは思うんですがね」



(´-`).。oO( すいません・・・・・



ちなみに、昨日僕が予約しておいた物件は、


○家賃7万2000円(管理費込み)
○日当たり良好
○2階
○築年数多い
○木造
○ベランダ有
○バス、トイレ一緒
○徒歩4分
○キッチン狭い
○6畳とあるが、実際7畳半くらいの部屋


以上のような特性ですた。

2階以上のほうが、防犯、湿気の関係から言って好条件である。
バス、トイレは別の方が便利であるが、
一緒だとみずまわりの掃除もしやすいという利点も。


しかし、ママンは反対する。


ママンが僕に薦めたのは、


○家賃72000円(本来は7万5000、管理費込み)
○日当たり良好
○近隣は学校
○徒歩8分
○鉄筋
○一階
○築年数多い
○バス、トイレ別
○ベランダ有り


(´-`).。oO( フローリングの板目が気に入らないんですよ
(´-`).。oO( バスの色が水色もちょっとね・・・


この物件を予約していた人たちは、
みんな大学が不合格になってしまったらしい。



(´-`).。oO( 大学合格前から予約してるんですね・・・
(´-`).。oO( 僕はそんな余裕すらありませんでしたよ
(´-`).。oO( 受かるなんて思ってませんでしたから


ママンは後者を薦めるが、僕は反対。


どうして僕が母親に反対したかはよくわからない。
一人暮らしの準備に親が介入することがイヤだったのかもしれない。
「夢」が現実性を帯び、不快な面を呈しはじめたからかもしれない。



僕は大学に合格することだけが目的であり夢であって、
「夢」を失う、汚されることが嫌なのかも。
「夢」というのは「夢」のままであったほうが、幸せなのかも。
贅沢な悩みかもしれない。
しかし、僕を不快にさせるには十分な条件である。



いろいろ考え、結局親の言うことに従った。
不動産屋さんも、家賃を値引きしてくれた。
大家さんに感謝の念をこめて払う、礼金も2ヶ月から1ヵ月にしてもらった。
(つまり、15万→7万にしてもらった)


契約のとき、僕の目の前で、
親が30万円払った(家賃、礼金、敷金など)
なんだかそのとき、
親に対して申し訳ない気持ちがこみ上げてきた。
ごめんなさい、ママン。

そして契約終了。



申し訳ない気持ちもあったが、
僕は不快なままである。
家具を買うため澁谷のビッグカメラとロフトに行くが、
道中、母親の先を急ぎ足であるいた。
僕は単純なので、不快を示すにも、わかりやすい行動をとるようだ。
どうやら偶然(半分故意に)親を駅に放置してしまった。
ホントにバカだ、オレは。
母は東京に来るのも初めてだったんだから、
もっと気をつかわなければ。


そして、家具をそろえることに。


不快だったフローリングの板目を覆うため、
敷き詰め型のマットも買う。
オサレな机も購入。




そして買い物終了。



母親を東京駅まで送り、
受験時に使った、御茶ノ水のホテルに宿泊。
ちなみに予約ナシである。



(´-`).。oO( だってカプセルホテル嫌だもん
(´-`).。oO( 精神がヤラれますもん





部屋に入ると、空腹なことに気付き、
ホテル内の夜食王という自販機で、
カレーライスを購入(900円)




うまく表現できないが、
このカレーライスはヒモを引っ張って加熱させるものである。



以前、飛騨地方にいったとき、この調理に失敗した経験がある。
リベンジをはかるため、いざ、勝負。





?パックを開ける
?ゴハンをレトルトから取り出す。
?ふたを閉め、カレーのレトルトをのせる
?ヒモを引く
?加熱
?(゚Д゚)ウマー




という手順をふめばいいらしい。



手順5まで終えたとき、


「もしかしたらゴハンにビニールがついたまんまじゃないか?」


と不安になり、調理中断。


しかたがないので、カレーの具だけを開け、食べる(むなしい)



でもやっぱり悔しくて、
今度は夜食王でハヤシライスを購入(900円)




こんどはうまく調理できた(゚Д゚)ウマー






そんなこんなでドジを繰り返し、
シーボくん部屋探し2日目の夜はふけていくのでした。
めでたしめでたし。





うおーまた書きすぎ・・・
読んでくれる皆さんほんとありがとう。
そしてこれだけの文を短時間でタイプできる自分にもちょっと感動(ぉ




↓は夜の御徒町。
御徒町




| 日々の出来事。 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/29-dea6f758

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT