FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なくしたものをみつけよう。


朝11時。



ピンポーン





イブキ「シーボ!!」





(つд⊂)ゴシゴシ





(つд⊂)ゴシゴシ






むにゃ・・・






どうやら合気道のイブキが貸したドラゴン桜を返しにきた模様。
適度に会話をして、バイバイ。
今日の予定は、合気道の1年会@ボーリング。
早速準備にとりかかる、








が、財布が見当たらない((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル














工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ


















いや、財布だけならいいんですけど、
家の鍵まで財布にくっついているんです









(´-`).。oO( んー、思い出せシーボ






部屋を探しまわるも無い。
そんなわけで、家からでられなくなりましたIl||li _| ̄|○ il||li








合気道1年会の欠席の旨をメールし、
不貞寝することに(ぉぃ






ベッドに寝転んだ瞬間に思い出す。









(´-`).。oO( SHOP99にあるはずだ!!!









そんなわけで家から飛び出す。
そして無事ハケーン。







ふう( ´ー`)y―┛~~






まったりする暇もなく、
先ほどおくった欠席を撤回し、渋谷に猛ダッシュ。
昼飯後から参加することに。






ハチ公前で待ち合わせする。
ちょっと時間があったので、ミスチルの最新アルバムを購入。





(´-`).。oO( ああああああ





(´-`).。oO( はやくミスチル聴きたい☆






一瞬欠席して家に帰って音楽を聴きたい衝動に駆られたが、
なんとか耐える。がまんがまん。









そしてみんなと合流。





(つд⊂)ゴシゴシ




(つд⊂)ゴシゴシ






?(; ・`д・´ )









あのー、見間違えでしょうか、女子のほうが多く見えるンですが・・・







気づけば男子4人女子6人。
みたことない人が1人。


幹事を名乗り出た不思議系男の子の段取りが悪かったらしく、
結構歩きつかれて皆さんテンション低。






女の子たちから、

シーボくんが欠席するってきいたとき、みんなで「来い」ってメールを一斉に送ろうかって思った


とか、



シーボくんに盛り上げてもらわなきゃ困るんだよね





とか、全く自分の想定外の発言をたくさんされましたIl||li _| ̄|○ il||li






(´-`).。oO( あのー、いつから僕が盛り上げキャラになったんでしょうか







(´-`).。oO(ヘタにテニサーを名乗ると、
遊び人だと思われるので、
最近は言わないようになりました。






(´-`).。oO( ああ、実際はヒキコモ&ニート&ヘタレの三重奏なんですが。









まぁ、少し意外な思いでしたが、ボーリングへ。
何年ぶりだろう。6年ぶりくらいかも。





1ゲーム目はなんか不調で、100さえも超えませんでした。
2ゲーム目は好調で、だいぶとれました。スペア3連続とかで、歓声があがりました。






(´-`).。oO( うーん、なんか合コンのノリなんだよなー




(´-`).。oO( 自分の「仮面」の中でも、はっちゃける仮面は何かと疲れます。




(´-`).。oO( やっぱ、アルコールはいらないと厳しいぽ






女の子が投げる前には必ず応援をして、ありきたりな応援じゃないようにして、
ボーリングをやったことのないお嬢様には優しく投げ方から説明し、
ガーターを出しては慰め、スペアを出しては騒いで手を合わせたり、
ゲーム終了後には女性のボールを男性が片付ける先導をとったり、
まあ、なにかと精神的に疲れますた。
こういうのを無意識にできるといいんだろうね。






その後、3女の先輩から僕にメールが来た。





「渋谷にいろ。いまから合流する」





(´-`).。oO( 命令形ですよお姉さん((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル








そんなわけで、先輩も合流して居酒屋へ。
先輩たちと一年生女子がまだあまり親密な仲ではなかったので、
先輩と1年生女子の会話はパイプしながら、頑張る。




(´-`).。oO( 最近シーボ気を使いスギ







そして解散。




なんか、今度1年生でディズニーランドに行こうという企画が持ち上がってますIl||li _| ̄|○ il||li
先週いったばかりだよママン。








そして帰宅し、睡眠し、まったりミスチルのアルバムを聞く。


微妙にSHOP99にいったんですが、そのとき、彼氏と一緒にお姉さんがいたんです。
彼らは僕の先に会計を済ませて、僕の会計も終わりました。
彼らが出て行くとき、その女性が後ろに並ぶ僕のためにドアを後ろ手ながらも開いていてくれたんです。
なんか、こういう小さな気配りとか、小さな優しさを持つ女性って、すごくいいですね。





ここで、今日買った、ミスチルのアルバムを一通り聴いてみてのシーボの感想。
こっからは興味ない人はみなくていいです。







○Worlds end


渋谷のスクランブル交差点でこの曲のPVを初めて見たとき、
感動のあまり歩くのを道路の上で忘れてしまった思い入れの曲。
クラクションならされて大変でした。

アルバムの最初を飾る一曲。
世界観は「Hallelujah」に似てる気がする。



でも 僕が放つ君の足元を照らして見せるよ


とかね。



飲み込んで吐き出すだけの単純作業を繰り返す自販機みたいに
 この街にボーっと突っ立って 




なんかお酒を連想したシーボはけがれてますne。




もっと聞き込むと、相当味がでてくると思う。
(・∀・)イイ!曲。




○Monster


アルバム2曲目。
メロディ自体は「ニシヘヒガシエ」みたい。ヘビーな重層感。
歌詞にでてくる、「knock」とか、「潜水」はこのアルバムに共通する概念なのだろうか。





○未来



シングルとしても発売された一曲。
このサビはやっぱり好きですね。
でもPVに出演する綾瀬はるかタンのほうが、もぉっとスキです☆
サビ以外の歌詞はあまり好みではないのですが、まぁ、(・∀・)イイ!曲です。


出会った日僕らの前にはただ美しい予感があって
    それを信じたまま甘い恋をしていられた


○僕らの音



シンプルな伴奏で、落ち着いたメロディー。
このアルバムの共通のコンセプトであろう、
いろんな「アイ・ラブ・ユー」の形のうちでは、比較的おっとりしてる恋の形。





名作と呼ばれる作品を観たり聞いたり読みあさったりして
 大人を気どって少し無理して暮らした
 だけど君のこととなると途端にわからなくなる
   恋するだけの阿呆になる 







○and I love you


シングルカットされた一曲。
「君が好き」よりもメッセージがストレート。
ま、みんなこの曲は知ってるから説明はいいか。
日清カップヌードルのCMです。



傷つけあうためじゃなく、僕らは出会ったって言い切れるかなあ?




○靴ひも




一回聞いただけでは理解できないよさをもってそう。
だからここで批評する能力がシーボにはありません。


愛しくて 苦しくて そして自分を見失って 
ウザッたくて 終わらして でももっと苦しくて 


○CANDY



アルバムの中では結構好きな曲。
「ファスナー」と世界観が似ている。

ファーストインプレッションで歌詞はアルバム中1、2位を争うと思う。




「あきらめよ」と諭す回路に君がそっと侵入してきて何食わぬ顔で夢をチラつかす
  上手に包んで仕舞ったものが「飛び出したい」と疼いてる

みっともないけど 全てが愛しいよ ひとり夜更けに孤独が爆発する







○ランニングハイ




映画「フライ・ダディ・フライ」の主題歌。
シングル「four dimensions」の中でシーボが最高に好きな曲。
あっけらかんと歌う中にもその世界観はかなり深く、
真理をつく比喩にハッとさせられた人も多いはず。
ミスチルの曲の中でも、現在のランキング2~3位を争う。
(1位はシーソーゲームかイノセントワールド)



時代とか社会とか無理にでも敵に仕立てないと
味方を探せない 愉快に暮らせないよ


○sign



シングルカットされた一曲。
去年のレコード大賞曲かな。
アルバムの中では「ランニングハイ」の流れを変えて、しんみりモード。
このアルバムのコンセプトであろう、「アイ・ラブ・ユー」を結構体現してる歌詞だなあ。




君が見せる仕草 僕を強くさせるサイン 
     もう何ひとつ見落とさない





○Door




(´-`).。oO( まさかこのまま曲が終わらないよな???




そんな直感が当たりますた(´・ω・`)


クラッピングをメイン、徐々に伴奏が入るのだが、ほとんどメロディ無し。
桜井氏の叫びが聞こえる。
まず、この曲を歌える技術を持つ人間はいません。
というか、カラオケでコレを歌いきって
周りを盛上げることができる香具師がいたら、僕はほんとにそいつを尊敬します。



なんか、「友とコーヒーと胃袋」よりはいい加減ではないんだけど、
いまいちこの世界観は単純すぎるのか、
僕が理解できてないだけかもしてませんが、
今後も聴き込む必要アリ。





○跳べ



歌詞自体はオジサンを対象としてる。
サビの疾走感は、他のミスチルの曲には見られない構成。
サビの序盤は「everything」と似てるんだけど、全く違う。


受験生ウケのいい歌詞かも(`・ω・´)




跳べ! 向かい風に乗って
   「どうせ出来やしない」と植えつけた自己暗示を引っこ抜いて呪縛を解け!
 カーペットの上 ソファーの上 思い立った瞬間 そこは滑走路 跳べ!




○隔たり




たった0.05ミリ 合成ゴムの隔たりをその日君は嫌がった




こんな歌詞から始まる曲。
コンドームかよ!と突っ込みたかったのだが、
聞いてみるとすごくイイ。ほんとイイ。
卑しい曲なんかじゃないです。
深い、深い愛がこの曲の底には流れています。



キレイゴトを歌うのは大衆ウケがいいのかもしれないけれど、
性愛をこういった形で歌い上げる桜井さんには感涙ですね。


僕はそれに応じる 怖いのは病気じゃない



○潜水



なんか微妙、というか、聞き込まないと無理。
ミスチルの曲は基本的に聞き込んでこそ味が出るのですから。



あぁ 生きてるって感じ 
   あぁ 生きてるって感じ




以上で、シーボのミスチルアルバム講座を終了します。
ここまで読んでくれた人、ありがとう。

| 日々の出来事。 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/328-a4fe5c0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT