FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

職場内ハローワーカー。


9月16日。




さて、今日は11時からバイト。


生活リズムが崩壊しているシーボですから、
この時間に起床時間を合わせることなんかできず、
ちょっとムリをしたまま出勤。



今日は婚礼じゃなくて、配膳をするみたい。
カレーを配膳。




の は ず で し た




とツッコミを入れられ、
別の場所であることに気づきました。



バイト先は婚礼だけじゃなく
レストラン、ホテルも経営してるんですねい。
さて、職場につくと、ドリンクをつくれと。




氷を入れてジュースを入れて・・・



って、それ普通のバイトやんwww




( ^ω^)   …
(⊃⊂)




 (^ω^)⊃  アウアウ!!
⊂ミ⊃ )
 /  ヽ





その仕事を10分くらいやってると、




「シーボさんですか?別の職場になったみたいですよ」




といわれ、今度はパーティの職場に飛ばされる。
なにこの職場を転々とするバイト。



今日は○○歳記念のパーティだとかで、
裏方に徹底して活動してました。




賄いを従業員の方と一緒に食べていると、
優しそうなオバサンが



「から揚げ嫌い?食べて」

といってくれたり。


ありがとうございます(´;ω;`)ブワッ





なんかこのバイト、
周りに年上の人、とくに女性が多くて、
すごく優しくしてもらえます・・・・。


ありがたいことだ・・・。






そんなこんなで帰宅。


さて、ヒマなシボですから、
新学期の時間割を立ててみた。


進学が内定すると、新学期(4学期)からは
専門科目といって学部の授業を
前倒しで受けなければなりませんのです。

ちなみにこの講義を落とすと、
本郷に進学してから駒場に戻ってきて、
不足する単位を埋めなければならないようで。
(俗に言う駒場返し)


ネットで調べる限りで、
理学部の必修と推奨科目だけ埋めてみました。

自由に講義がとれる教養最後の学期なので、
もしかしたら総合科目とかで文系科目を埋めるかもしれません。






月曜日


2電磁気学
3解析力学
4解析力学
5量子化学(選択)


火曜日

2物理数学Ⅰ

4物理学演習
5物理学演習


水曜日


3ドイツ語
4物質・生命一般(総合)
5実験物理学



木曜日

2英語1
3天文地学概論(選択)
4物理学演習
5物理学演習


金曜日








全14コマ。
11コマも必修があります。


(´-`).。oO(英語1終わったあと甘とスマブラしそう・・

(´-`).。oO(金曜日は休みだけどね。



さて、これを見てなにかお気づきになるでしょうか?




月曜日2時間目。



 電 磁 気 学 



シーボの日記古参者はわかりますが、
1年の時、この科目(もちろん必修)



 不 可 で し た か ら  






イタイ!イタイよ!みんなの視線がイタイYO!!!!
こんなヤツが物理学科進んでいいんでしょうか。
進学振り分けの矛盾を抱えております。




ちなみにシラバスをみると、

電磁気学

【理学部 第四学期専門科目】


1.特殊相対論(ローレンツ変換、ローレンツ短縮、双子のパラドクス、スカラー・ベクトル・テンソル)
2.特殊相対的運動(4元運動量、重心系)
3.電場(動いている電荷、動いている電荷に働く力)
4.磁場(磁場の性質、ベクトルポテンシャル、電磁場の変換則)
5.電磁誘導とMaxwellの方程式(電磁誘導、変位電流、マックスウェルの方程式)
6.準静的過程(静電磁気学の適用限界、交流理論)
7.電磁場内での電荷の運動(電磁場の中の電荷の運動方程式、静電場・静磁場中での運動) 


さらに必要に応じて、ベクトル解析の復習を行う。






いきなりテンソルから始まってやがるwwww
もう死ぬwww






解析力学のシラバスも見てみると



解析力学

【理学部 第四学期専門科目】

1.講義の目的                                    
2.ラグランジュ方程式      ダランベールの原理、変分原理
3.一般化座標          一般化運動量、一般化された力、循環座標
4.ハミルトンの正準方程式
5.正準変換           母関数、ポアソンの括弧式、リウビルの定理        
ハミルトン・ヤコビの偏微分方程式、断熱不変量
6.前期量子論          古典力学の限界、ボーアの対応原理
7.シュレディンガー方程式    物質波、1次元ポテンシャル問題            
波動関数の意味、運動量と位置の観測
8.演算子とヒルベルト空間    状態と演算子の表示、時間発展
9.ハイゼンベルグ方程式     シュレディンガー表示とハイゼンベルグ表示      
調和振動



(´-`).。oO(なんか難しそう・・・


ちょっと秋休みに復習しとかなきゃ。



東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 04:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

双子のパラドックスとか興味あります!
少し一般相対性理論を齧った(ほんとに1000分の1くらいですが)ことがあるので!
シーボさんのお話期待してます^^

| Snow+ | 2006/09/17 23:47 | URL |

>Snow+さん
双子のパラドックスですか。
あれは面白い事例ですよね。
また習ったら面白く紹介できるようにしますねw

| シーボ | 2006/09/18 06:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/345-43843314

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT