FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オセロ的ライオニゼーション。



12月10日。


土曜日。


甘ちゃんを見送ったあとも、17時まで睡眠する。

その後起床し、うだうだ勉強。
数学Ⅳのノートをやっと写し終えたぞ!
合気道の忘年会はブッチです。




(´-`).。oO(明日こそコートを購入しにいこう。



勉強しようと思ったのに、筆箱がなかったので近所に文房具を買いにいきました。
3000円のシャープペンシルとか買ってご機嫌です。


やっぱ天下の東大生が使う文房具は

それくらいしなきゃね!!(死ね


12月11日。




17時40分起床Il||li _| ̄|○ il||li


寝すぎた・・・(´・ω・`)



当然のように外出して服を買いに行く気にもならず、
すべてのことについて無気力な自分を戒めたくなった。
勉強を始めてみて、少しいい気分になった。




てゆーか、最近寝すぎじゃね?
生活が不規則すぎじゃね?
この週末は本当に無為にすごした気がする。



あ、そうそう、おめでとうございます>某氏
応援してきたかいがあったってもんだ('A`)



と、ここで終わると激しくネタのない日記になるので、
久しぶりにいろんな言葉を吐いてみましょうか。
最近忙しくて、この日記で吐きたくてもはけなかったんです。





カーテンから差し込む光 布団で頭を隠した午後
つけっぱなしで寝てしまったテレビからは不快な犯人への批判が聞こえる

胸の雪原に潜む悪魔はきっと僕の中にもあって
自己をその犯罪者の虚像と重ねることで、仮想の心情を突き抜ける
血でしたたるナイフと、前に横たわる小学生の女の子
僕の心拍数は上昇し、一種の興奮作用がこみ上げる

あくまで妄想の域を出ないが、外部から新たな刺激を受け
また僕の自我がひとつその体験をリストに書き込む
推理小説を読むように、その事件は感情の分化をより細密にさせるもの

こんな自分に慣れきってしまったから心はいびつなうねりを形成する

ぐにゃ ぐにゃ ぐにゃ

寝すぎた頭はすこしぼんやりして
ため息混じりに外の暗闇に目をやる

ひょっとしたら僕の知覚しているのは全くの現実ではなく
振動数で支配されただけの、本当は白黒の世界かもしれない
オセロのように二つの色が入れ替わり
黒がなければ白を作り出すことはできない

カタン カタン カタン

冬の風は洗濯物を揺らす まるで音楽のようだ
僕が歌を好きな理由、最近わかってきた
普段は恥ずかしくていえないような言葉を全面にだせる
解釈しだいで自分の境遇に当てはめることのできる歌詞は
自分で言葉を作り出すことよりもエネルギーを使うことなく感情を近似できる
新しい言葉は僕の辞書に書き加えられ
好きなときにそのボールを取り出せる



さえないサラリーマンをみては、
僕もそうなってしまうんじゃないかと不安に駆られ

他人がもつ僕より優れた点をすべて奪い取ってしまって吐き捨てたくなる


僕の中で渦巻く黒の感情は同時に正義の感情を飲み込んでいく
それでも白い部分が浮かび上がって黒の感情の生成を抑えようとする
BZ反応とかオセロとか日の出とかいろんな比喩を考えるけれど、
あくまでそれは感覚的、直感的理解を補助するための手段にすぎない


出るはずのない答えが出てしまったとしても、
その正解を僕は常に疑い続けるだろう

| 日々の出来事。 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/518-945c366a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT