FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もう戻れないでも忘れない。

4月23日。月曜日。



朝、講義に出る前に駒場4学期の
専門科目の成績表をもらってきた。
選択科目をあまりとってなかったせいか





駒場返し(ノ∀`) アチャー


ってことになりそうな不安があったんですが、
無事単位をとれていたようで。


駒場返しってのはアレだね、進振り内定して、
4学期から駒場で始まる学部の講義を落とした場合、
本郷キャンパスから駒場キャンパスまで、
不足する単位をゲットするために通わなければいけない、
ということですね。




2時間目。電磁気学。


ローレンツゲージと電磁ポテンシャル。
一度計算過程は丁寧に追ったことがあったので大丈夫だとオモ。
ポインティングベクトルのあたりは
あまり慣れてなかったのでメモメモ。



講義終了後は天文学科のすかいらぶ氏と話をした。
休日、(またもや)H.Hさんつながりでメッセをしたんですよね。
なんか落ち込んでいるらしい(mixi日記より)ので、
あまり話はできなかったがw



そして今日の講義は以上。実験もない。
まぁ、なんていうか、一日の講義がコレだけって、




ツマンナーイ ヽ(´Д`)ノ




とはいいつつも、明日演習の発表だし、
実験のレポも書かなきゃいけないので、
とりあえず図書館で文献探し。



明日シボが発表しなければならない演習の問題に関して、
不確定性関係を導け、というものなんですが、
その過程で交換関係の項と反交換関係の項が出てくるんですよ。
不等式評価なんで反交換関係の項は落としてしまえば、
示したい不等式(と同時に有名な式)は


「ヒャッハー!」


ってな感じで得られるんです(´・ω・`)



位置と運動量の不確定性は
\frac{\hbar}{2}(←心の目でTeXってください)
の値で抑えられるけれども、仮に反交換関係の項を認めるならば、
(とりあえず位置と運動量の最小不確定性ははおいといてだね)
もっと難しそうな問題に発展しそうでして・・・。



「仮に」位置と運動量で実現するとすれば、
「有名」な\frac{\hbar}{2}より大きな、
あるいは小さな不確定性がでるんじゃないかな、
という、素朴で今から考えるとちょっとどこか的を外した疑問。
スマートに反交換関係の項を落としてしまうことへの疑念から始まったのかも。
最小不確定性だけを考えるなら、
位置と運動量の場合は反交換関係を0としてみるのは有用だけどさ。


これがフェルミ粒子を扱うときとか、
どうなるんだろう・・・とかね。
よくわからないけどそう思うわけですよ。




なにか旨い解釈(シボを理解させてくれる解釈)がないものか・・・



物理図書館ではshin×3やIyに会って、その解釈や見解を聞いた。


やはり他人の見解を聞くのは理解の上で重要だ。
いくつかの文献をパラパラ見たが、


うーん(-公- )

ちょっと道が見えてきたけどよくわからん。



(そして今現在、発表を終えた段階でこの文章を打ってるが、まだ不明なので、
リブツの人は「こんなんもわからねぇのか」m9(^Д^)プギャーと思いながらも僕に教えてください)





ああ、あんまり物理物理した言葉を書くと、
同僚(同じ学科の人)たちに


「ああ、こんなのもわかんないのね可哀想な子」


と思われそうなので、
あまり書きたくなかったんだが、
わからないものは仕方ない。



書籍部に言って、久保の熱力学を購入。

くぼねつがくとうけいりきがく




4000円はタケーヨ。

でも今学期で初めて教科書を買ったかもしない。



そんなこんなで帰宅。



家に帰って演習問題を解いたり
レポを打ったり昼寝したりコーヒーを飲んだり。

先週日曜日に新しいコーヒー豆、
マンデリンを買ってきた。
マンデリンスーパー



インドネシア産の豆で、
wikiによればブルーマウンテンが出現するまでは最高級の品質だった、とさ。



引用。

マンデリン(インドネシア):スマトラ島産。苦味とこくを中心とした味わい。ブルーマウンテンが現われるまでは世界一と評されていた逸品。リントンやトバコなどの産地が有名。
ブルーマウンテン:ジャマイカ産。卓越した香気を持ち、調和の取れた味わい。最高級の品質と呼ばれる。





もっと調べると



ブルーマウンテン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ブルーマウンテン(Blue Mountain)とは、ジャマイカにある「ブルーマウンテン山脈」の標高800~1200mの特定エリアで栽培されるコーヒー豆のこと。香りが非常に高く、繊細な味。

香りが高いため他の香りが弱い豆とブレンドする事が多い。
限られた地域でしか栽培されないため、収穫量が極めて少なく、高価な豆としても知られている。
豆の品種は、他のジャマイカ産の豆と同じ物である。
それ以外の地域が産地のコーヒーには「ブルーマウンテン」という名前をつけることが出来ないはずだが、日本に輸入されている豆の多くは標高800m以下の麓で栽培されたにもかかわらず「ブルーマウンテン」の名を付けていることが多く、本来のブルーマウンテンを入手する事は極めて難しい。
上記の理由から、国内での「ブルーマウンテン」としての販売量が正規輸入量の3倍というあり得ない事態になっている。
特に、一般の喫茶店でも1kg当たり5万円~10万円(2005年の相場)もするため、かなり高価なコーヒーとなる。この為、一般向けに出すにも数が出ないため置くことが極めて困難な豆とも言われている。
1936年(昭和11年)に初輸入された際に「英国王室御用達コーヒー」というキャッチフレーズが付けられたが、当時ジャマイカが英国領であり英国女王も飲んでいるだろうという勝手な憶測が元になっている。
日本人好みの風味と調和のとれた味で一部のコーヒーファンを魅了しているが、
輸出量の95%が日本向けであり、ありがたがって高価な金額で購入しているのは日本人だけだとも言われている。




あれ・・・・オレの先日買った

100グラム1500円のブルーマウンテンはニセモノ??ww



確かに旨い。
まだ舌が肥えてないのでなんともいえないが、


ブルーマウンテン>マンデリン


というのはすごくわかる風評だ。特にコクの面で。
いや、ブルマンがめっちゃ美味しかっただけなんだろうけど、
それでも一般的なコーヒーなんかよりは断然違う。




マンデリンとブルマンは
味の方向性は似ている(シボ意見)からこそ、
比べられてしまうという不遇もあるのかもねぇ(´;ω;`)ブワッ






そんなこんなで一日終わり。
「ひぐらし」は綿流しと祟殺しまでアニメを見てしまった。
オマエは何をやって(ry



いつも脳内では


おもーちかーえりーぃぃ!!




と、響きまくってて、
レナ厨になっているからこまる
いや、個人的にはリカちゃんがベストキャラ大賞なんですが。



アニメではないんですが
リカちゃんはこんなキャラです






東大生ブログランキング

| 日々の出来事。 | 01:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

単位ちゃんと取れてても、いつ駒場に帰ってきてもいいんだよ^^

| H.H | 2007/04/25 01:37 | URL | ≫ EDIT

>H.Hさん
再受験勧告ktkr www

| シーボ | 2007/04/25 01:57 | URL |

しかしまたunkoなりかちゃん動画持ってきたな。

| kiyo | 2007/04/25 02:00 | URL |

>kiyo
「にぱー」と「みー」と言っている動画であればいいんです!ww

| シーボ | 2007/04/25 02:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/556-fa26e925

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT