FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インスタントツアコン。


5月3日。木曜日。

今日は午後4時から母親、姉、叔母、母方の祖母が上京し、
東京を案内することになっている。









それまではウダウダと失われたGW気分を満喫しながら、
ネットとかしてた。



ライフラインの請求書が溜まりすぎだったので、一括清算してきた。
請求書たまりまくりんぐ




なんか僕、こういうの溜めちゃうんですよね。
自動引き落としにしろとか、
どうせ切羽詰ったら家まで集金に来るからいいやwとか思っちゃって。
まぁネットだけは容赦なく止まるので即効振り込むんですが。



ローソンの店員は非常に迷惑そうだったけどね(´・ω・`)



そして午後。


母親たちを迎えにいくために、
コンタクトをつけたけど、
右目がおかしい。


(´-`).。oO(なぜかぼやける・・・



つけたり外したりを繰り返しても直らず困っていたんだが、


2枚入ってんじゃねーかwww


コンタクト二枚




そうです、僕は一日使い捨てのレンズを使ってるんですが、
1個のケースに2枚のコンタクトレンズが入ってたんですよ。
出荷のときに間違って入れちゃったんでしょうね・・・。



そんなこんなで迎えに。
歩いて秋葉原まで行くも、
待ち合わせの時間までに東京駅にいけそうにないので、
電車を使用。




迎えにいくと、
姉の子供(1歳?)も一緒だ。




(´-`).。oO(まぁ当然といえば当然か



たぶんノープランで俺まかせで上京してきたんじゃないかなぁ
とかいう思いのもと、



シボ「どこかいきたいところあるか考えてきた?」




一同


( ゚д゚) ← 本当に全員がこんな顔した






そんなわけで、まずは御茶ノ水のホテルに案内。


予約をとったのが遅かったため、
周囲のホテルは満室だったがなんとか取れたホテル。
偶然にも僕が東大受験で使用したホテルだったので、
勝手がわかってて便利だ(ということに気づいた)



荷物を置いたあとはタクシーを利用して本郷キャンパスへ。




赤門
akamonn





正門
正門東大





安田講堂
空気の読めない安田講堂





理学部1号館
理学部1号館2





三四郎池
三四郎池



御殿下
御殿下にはいった





シボ邸
犬小屋





という感じでまわりました。
まぁ、自分が通う大学ですから
このへんの案内はなれたものですわ



家でちょっと休んだら、近くの中華料理屋で食事。




そして4人(と幼児)をタクシーに押し込め、
ホテルまで送ってもらいました。






5月4日。金曜日。



10時にホテルまで来い、とのことだったので歩いていった。


ホテルからはタクって浅草の雷門前。
kaminarimonnwii




そのまま前進し浅草寺。
その後は新橋に電車で移動し、
ゆりかもめに。
yurika




終点の豊洲まで行き、
ららぽーとでパスタ(笑)、スイーツ(笑)



パスタ・スイーツと聞くと語尾に(笑)をつけたくなるのは
自分がどうしようもない世界に来てしまったような気がした。




サラダバーも注文しました(+580円)



食べ放題だから野菜モリモリくってやるお( ^ω^)




と思っていたんですが、店員さんから
サラダバーは一杯までです、とか言われました・・・。




サラダバーって食べ放題じゃないのね(´・ω・`)




その後は二重橋前駅に出て、皇居。
皇居付近ははバイトにいくときによくみていたんですが、
実際中に入るのは初めてでした
(まぁ、正確には皇居の中じゃないんだが)




いつも思うんだけど、
皇居周辺には警察がたくさんいますよねー。


皇族しか入れないようなところだと、
スロープ越しに警備員が3人いたりしますし。


こういうのを見ていると、



「ウキャー!!!」



って叫びながら警備員を振り切って
進入したくなる衝動にかられます。
あ、絶対しませんけどね。
皇族およびその周辺のことを悪く書くと消されるらしいからねっ!





そんなこんなで観光。
二重橋ってこれかいね?
二重橋









その後はタクって東京タワー。
東京タワー




夕方のタワーもいいもんですね。
人ごみワロスwってな感じで登るのはやめて、周辺を見た。





そこから前日のようにタクシーに僕以外の全員を押し込み、
ホテルまで送ってもらいました。
シボは適当に地下鉄に乗って帰宅。
明日が東京案内最終日。
もうシボレパートリーでいくところがないんですが・・・



------------------------------------------------------




こう考えると、東京を案内できるくらいには
この二年間でいろんなところを巡っていたんだなぁ、と思う。
意識したことはなかったけど。


案内をすること自体は簡単だが、
70~80の年齢の母方の祖母と、2歳未満の子供、ベビーカー。
年齢の幅があるので、非常に難しいことが多い。


たとえば祖母は歩く速度がメチャクチャ遅い。
僕が普段歩いているスピードの5分の1くらいといっても過言ではないので、
歩くスピードの調整ってレベルじゃない。
極力、徒歩にならないようにコストを抑えながら
電車とタクシーを上手く併用するのが求められるわけだ。
参加人数が僕を含め5人(6人)というのも、
1台のタクシーで移動できないという障害もあるわけでタクシーは常に2台必要だ。
(ここ2日でタクシーを止めるのが快感になったのはさておき)



年齢幅による嗜好の違いというのにも気を遣う。
姉とかの年齢だとたぶん、六本木ヒルズとか表参道ヒルズ、
丸ビルとか、そのあたりに行きたいだろうとは思うが、
とりあえずそれは人がゴミのようなので妥協してもらうとしよう。
基本的に全員がプランを僕任せなので、そのへんの裁量は簡単なのだが。
食事に関してもあまり油っぽいものとか、
男性が好みそうなもの(焼肉とか寿司とかね)より、
パスタ(笑)スイーツ(笑)という選択のほうがいいのだろう、と、
全員の顔を見ながらそう思い、判断は彼女たちに任せたのであった。




子供。
これほど大変なものはないと思った。
食事をさせるにも戦場。
皇居で休憩しているときにもオムツを変えなければならなくなったりする。
ベビーカーも、地下鉄で階段なんかあると持ち上げなければならない。
今は人数がいるから余裕だけど、
母親(姉)一人で移動するときはどんなんだろう。
普段駅を歩くときにエレベーターとか、
できるだけエスカレーターを探すような努力および視点をもっていなかったので、大変だった。
いままで電車の中で子供が泣き喚いていて
「うるせー」と思うことは僕に限らずあることだろうと思うが、
ちょっと反省をしたのだよ。




-------------------------------------------------------------



人によって、歩幅も考え方も全く違う。
それなりには他人の気持ちを察しようと普段から考えて行動はしたいと思ってるし、
自分ができるくらいの心配りは実行しているつもりなんだけど、
他人のする行動が、その行為以上の意味を持つことがあって、
いや、正確には僕がそれを察することができるときがあって、
なんとなく、人間ってそんなに単純じゃないんだと再認識する。


人にあるラベルを貼っておけば、
その人は10文字程度で表象できる。
あの人はいったい人生で何をしていたんだろう?
と、他人の人生を単純化して慈しんでいるような心持ちも、ないとはいえない。
なんと奢り高いことか。


一方で自分自身は違うんだ、ちゃんと生きているんだ、
車道の風にたなびく紙切れも、すれ違う女性のファッションも、
鳥の鳴き声も、朝の気だるさも、日の暖かさも、
そういった具体的で瑣末な事項の認識が、
自分の生の多様性の根底と結びつくように工夫して、
前述のような他人の単純化との二項対立させる。
結局得ているのは卑屈にまみれたエゴ。


自身の思考停止による他人の単純化は、
上記のような自己意識への回帰を目的として作用する回路の一つになっているのだ、と
一人東京タワーから帰る道すがら、思った。


東大生ブログランキング








| 日々の出来事。 | 02:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>シボ邸
―――え゛・・・?これ、どこ??( ゚д゚)
だってシボ邸って、もっと・・・

てか、案内する場所ならまだ残ってるじゃん。君が良く行くAKIH・・・

| 双パラ | 2007/05/05 09:00 | URL | ≫ EDIT

シボ宅ってもっと…

AKBのメイド喫茶に連れて行くんじゃなかったのかい?w

| すか | 2007/05/05 17:36 | URL |

>双パラ
君がよく行く→×
双パラがよく行く→○

>すかさん
まぁそれも一興だけどねw

| シーボ | 2007/05/06 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/563-6e1fa9ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT