FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

客寄せパンダ。

9月21日。金曜日。

パンダ登場



我輩はパンダである。名前はまだない。
どこで生まれたか、とんと見当がつかぬ。
なんでも、上野のドンキ、ぬいぐるみの棚で
陳列されていたことは記憶している。






来る日も来る日も、

あーこれかわいー☆

と汚ギャルにいわれ、触られ、撫でられ過ごしてきた。
今日も一人の男が、我輩に興味をしめした。

しかしこの男、どうも挙動不審である。
我輩の頭を撫でたかと思えば、レジまで持っていくのだが、
何を思ったか再度棚に戻したりする。
三度ほど、そんなことがあったろうか、
我輩はこの男に買われる、いや、飼われることとなった。


申し遅れたが、我輩は単なるぬいぐるみの類ではない。
箱ティッシュを中に入れることのできる。
ときに、我輩の飼育に興味を示した若いカップルがいた。


「かわいいけど穴があいてるからなー・・・」


パンダのお腹



いや、その穴、ティッシュ出るんだって。
裂けてるわけじゃないんだって。役に立つんだって。
我輩を舐めないでいただきたい。



これほどまでに愛くるしい姿をもっているのにも関わらず、
散々に辛酸を舐めてきた我輩であったが、
どうやら、ついに飼育されるときがきた。
とりあえず帰路はこの男のカバンから
我輩の主人にふさわしいかどうかを、様子をみることとしよう。


(20分後)


これがこの男の家らしい。
さあ、早速我輩にティッシュをいれてみるがよい。
熱心に諭してみたが、この男、
パンダ語を理解できない無礼者であった。


男「うーん・・・・」


この男、どうやら我輩の使い方に悩んでいるようである。
所詮人間なんて、頭の悪い生き物なのだ。
パンダを飼えるわけがない。


男「こうかなー・・・」


いや、ちょっとまて、我輩はそうやって使うんじゃないって!!!





アッー!!!!!!!!!!!!!!!!!!


パンダっーー





間違った穴に、入れないでいただきたい。


男「うん、これでいいかなぁ?もう一度やってみよう」


いや、違うって、お前違うって!!!!!!




ご主人すぁまアッーーーーー!!!!!

パンダっーー





泣いた。我輩は泣いた。
この男の愚かさに、
無能さに、我輩の運命に。
パンダ死なすと国際問題になるんだぞ、知ってるのか?



感傷に浸っているまもなく、
この男の友人たちがやってきた。
すか、と名乗る長身の男と、
どせい、と名乗るユニセックスな男だった。
しばしの談笑を終えたあと、彼らはカラオケにいくようだ。
我輩も、男の鞄の中に詰め込まれ、共にいくとな。



カラオケである。

パセラカラオケ



パセラ、というオシャレなカラオケ店だということは、
上野で陳列されている際、汗かいたデブが言ってた気がする。
うむ、やはりオシャレなようだ。我輩も満足だ。
そう、そして、その直後だった。


産まれてから我輩は、こんな光景を目にしたことがなかった。


男「おまえら、ハルヒダンス完璧に踊れるとか末期だな、L5だな」

どせい「練習の賜物だよw」

すか「フンフンフーン(選曲してる」



この男、幸いにして我輩の主人は一般人に近いようだったが、
友人たちは、アニメのダンスの振り付けを完璧にマスターしていた。
外界とは、恐ろしいものだった。
井の中のパンダとは、我輩のことだったのだろうか。


パセラ、というのも恐ろしかった。
歌われた曲の履歴を見てみると、
花葬という曲ばかり20曲連続で歌われていた。

花葬




練習のためだろうが、恐ろしいではないか。
どうやらこのパセラというカラオケ店、ヲタクの巣窟だったのだ。
ああ、そういや陳列時代のあの汗かいたデブ、ヲタクだったな・・・


二時間ほどのカラオケを終えたあと、
男は家に帰った。もちろん我輩も。


男「うーん、これじゃあインパクト弱いかな・・・?」


独り言を言うのはこの男の癖らしい。


男「あ、こうすれば渋谷にいても目立つんじゃね?」


その瞬間、我輩は男の頭の上に乗せられた。


「あしたのオフ、渋谷の集合場所でこうしとけば、皆わかるだろー」


客寄せパンダ




・・・




我輩は絶望した。
ティッシュ入れとして産まれてきたはずだった。
そうだった、はずだった。今日までは。
しかしこの男、我輩の使用用途を間違っているばかりか、
我輩を客寄せパンダとして利用としていたのだ。
なんてこった・・・。



我輩は、もう何も言うまい。
主が悪かった。生まれた時代も悪かった。
客寄せパンダ、その役割、果たそうじゃないか。


主のオフに参加される方々に告ぐ。
明日の集合場所で我輩を頭に乗せているのが、
この男、シーボである。
この写真をよくみてくれ。


客寄せパンダ



明日、我輩はこの男の頭の上で君たちを待っている。




さて、話は変わるが我が主は、先ほどから


「な、Nicceboat!!!!斧女!!!Niceboat!!!!!」


と意味のわからない言葉を連呼している。
雛見沢症候群というらしい。
主が発狂してブログも書けないほど憔悴しているため
拙筆ながら、我輩が筆を取らせていただいた。
我輩はパンダである。名前はまだ無い。


我輩はパンダである


*このエントリーは、Blogpetのパン吉が書きました


東大生ブログランキング


↑1位 (→) ○○○○ ↑5位(→) ○○○○ ↑25 位(→)


| 日々の出来事。 | 20:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おもしろすぎです笑
渋谷で頭にパンダはもう芸人!!
オフ楽しんできてくださいね。

| うぃんぐ | 2007/09/21 22:59 | URL | ≫ EDIT

パンダかわいいですね~。てっきり上野動物園で買ったのかと思いましたー。
オフ会楽しんできて下さいねー♪

| もも | 2007/09/21 23:16 | URL | ≫ EDIT

僕はユニセックスですかw
パンダ君によろしくー。

| どせい | 2007/09/21 23:19 | URL | ≫ EDIT

長身ってあんまりシーボ君と変わらなくないか?w

パンダ、主人に屈するな!

| すか | 2007/09/21 23:35 | URL |

要するに上野のドンキから20分のトコに住んでるってコトか???

| chan | 2007/09/22 01:03 | URL | ≫ EDIT

Nice boat.

って送ろうとしたら、日本語を含む投稿のみ可能ですとか言われて絶望した。

| equa' | 2007/09/22 03:32 | URL |

シーボさん、もっとオタッキーな人だと思ってた。
意外と普通の若者なんですね。
びつくりしました。(*:´_υ`)

| naru | 2007/09/22 22:18 | URL |

>うぃんぐさん
ガチで芸人でした^^

>ももさん
確かに上野にパンダいますよね?w

>どせいさん
じゃあどんな喩えならよかったですか^^

>すか氏
いや、むしろオレのほうが高い気がするw

>chanさん
まぁ、そのへんですかね。
でも実際20分もかからないっすよ

>equa'氏
気取って英語だけにしようとするからですよ^^

>naruさん
ブログ読んでいる人って、
僕にどんな印象もってるんですかねー。気になりますよw

| シーボ | 2007/09/23 16:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/684-a0585341

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT