FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トムとジェリーの法則。





我輩は猫である。
名をジョン万次郎(ジョンまんじろう)という。



我輩はぬこである











ある男によってつけられたこの名。
その男とは、我輩がこれから向かう餌場の主人でる。
しかし今日は一段と寒い。窓の外で待つ。
しがない野良猫である。寒さには強い。


我輩は、人間を利用している。
たんまり食料を抱え込んでいる人間の餌にありつこう、というわけだ。


餌を得るには簡単な手段が必要だ。
ただ上目づかいで見る、これだけ。

我輩はぬこである3




人間という動物は上目遣いにどうも弱いらしい。
すぐに餌を投げる。


最近、この家にはある男が住み着くようになった。
風貌からして、我輩に名をつけた息子だと思われる。
今日も今日とて不規則な生活を経て朝方に居間に下りてきた。
この男から餌を獲るのは簡単である。
ほら、すぐに餌を投げた。








食事中である




我輩はぬこである2





さされても



我輩はぬこである4





さされても

我輩はぬこである5






つままれても

我輩はぬこである6






食べるのである

我輩はぬこである2






この男、箱根のマラソンとやらを見ながら
ちょっかいを出してくるのでタチが悪いが、ここは我慢である。
昼頃になってようやく男の眠りがピークを迎え、我輩は解放される。
またこの男、昼頃に眠り夜の22時に目を覚ますのであろうか。
我輩よりも悠々自適な生活を送るこの男は何者なのだろう。





そういえば今年はねずみ年だそうだ。
猫の身としては複雑な思いだ。
我輩は猫である。名はジョン万次郎という。


我輩はぬこである7









*このエントリーはBlogpetのジョン万次郎が書きました





東大生ブログランキング


↑1位 ○○○○ ↑6位 ○○○○ ↑25位




| 日々の出来事。 | 23:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かわいいですね^^
飼うんですかー?

| うぃんぐ | 2008/01/04 00:21 | URL | ≫ EDIT

ねこ触れないけど・・・かわいい(●´ω`●)

あ、えっと、はじめまして☆
またお邪魔させてください(*・ω・`*)

| りこ | 2008/01/04 00:41 | URL |

か、かわいい・・・・!

| あさ | 2008/01/04 02:14 | URL |

にくきゅ~

| chan | 2008/01/04 04:25 | URL | ≫ EDIT

このネコちゃん、シーボさんの受験期の日記にも出てきたネコちゃんですか??

| さぉり、 | 2008/01/04 10:35 | URL |

ジョン万次郎

すごく可愛いです(^ω^)

万次郎にちょっかい出してるのがシボにゃんですか?

ニャンニャン仲間をいじめちゃダメじゃないですか(^^)ネー

| えふ。 | 2008/01/04 17:41 | URL |

ギガント…、いや、てらかわゆす!!(゜W゜)

| uraly | 2008/01/04 21:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/01/04 23:46 | |

初めまして

受験時代の日記消しちゃったんですか?
見たかったです。。

ねこちゃん可愛いです☆

| ゆん | 2008/01/05 02:39 | URL |

>うぃんぐさん
ただ餌時になると来るだけなんで基本的に放置みたいですよw

>りこさん
アレルギーですか?ぬこがさわれないのはかわいそす・・・

>あささん
ぬっこぬこにされました

>chanさん
ちゃんさんがそんなこというと((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

>さぉりさん
二代目っぽいですね。
若々しさを感じます!

>えふ。さん
にゃんにゃんにゃんにゃん^^^^

>uralyさん
しょこたん語キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


いやいや、全然嬉しいですよーありがとうございまふ!

>ゆんさん
ワケあって非公開にしておりますです。
また気が向いたら公開すると思うんでぜひー (=゚ω゚)ノ

| シーボ | 2008/01/05 03:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/765-0ede6598

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT