FC2ブログ

シーボの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝れない日が続いて。

3月31日。


昼のうちに入力作業のバイトを終えました。









そして昨日、閉店していた生協の書籍部へ((((((((((っ・ω・)っ



「太陽の塔」で読書に味をしめた僕は、
森博嗣の「すべてがFになる」

すべてがえふになうr




を購入しました。



その後は勉強。


関係ないけど今日は年度末ということもあって、区切りとして絶好の日。
おそらく進級はできているので明日から大学4年生です。
今年の夏には院試験を控えているわけで、いろいろ頑張らにゃいかんな。



この春休みは相当に勉強してない。驚くくらい勉強してない。
ブログには書いてないけれど全く異分野の
いくつかのことについては学んでいたけれど、
こと物理に関しては致命的にまずい気がする。





4月1日。




今日から大学4年生 (=゚ω゚)ノ




まずはブログの紹介文を3年生→4年生に
ブログプロフィール





そして自分のメールアドレスを掲載することにしました。

連絡用




ブログにコメントは書きにくい人、
シーボに対して激励、叱咤をはじめ



殺人予告、嫌がらせ、そしてラブレターなどあればぜひどうぞ^^



とくにラブレターは割と期待しています^^
このホットメールアドレスに関しては
メールの問い合わせを1週間に一度くらいしかしない時もあるので、
返信が遅れる可能性がありますが、
気長に待っていただけると幸いです。




ξ*〃〃)ξ<べ、別にメール欲しいなんていってないんだからねっ!




あとは他ブログのリンクの整理を行ったり。
基本的に僕は、リンクを貼ってるブログの閉鎖や移転、
更新がされなくなっている場合、
勝手にリンクを外させてもらっています。
デッドリンクを残しておくのは読んでくれている人にも申し訳ないので。





さて、いきなりブログの話になりましたが、
プライベートでは弟が今日、上京・引越しをするというので、
彼の下宿の最寄り駅までうつらうつらと電車で行きました。




某キャンパスの前を通ったら桜が咲いてた。

桜



最寄り駅についたのちは、
岐阜から車で来たという父親、母親、そして弟の車に乗り込む。



(´-`).。oO(岐阜から車でくるとか死ぬよな・・・




運転恐怖症の僕はつくづく思いました。




そんなこんなで引越し作業開始。



実は昨日、精神的に病んでいて1時間ほどしか眠れなくて、
車から降りた瞬間にクラクラしてへたりこんでしまいました。
長距離運転で疲弊している彼等に無駄な心配をかけるのもアレなので
車の陰で見えないように



               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***





としてました。いや、吐いてないけど。



引越し作業といえばバイトの中でも重労働に分類されるほうなので、
ほんとうに荷物を運んでいるときはキツかったです。
作業もひと段落してまったりしていると
両親から



「顔、青白いけど大丈夫?」


と心配されました。
体調だけじゃなく、最近の精神状態の悪さも出ているのだろうけど。
気丈に振舞っているつもりでも危なかったみたいですね。




引越し作業自体は昼ごはんを食べ、買出しに向かう母と弟を置いて、
父親とふたりで下宿に留まることに。


長距離の運転で疲れていてその間寝ることにしていた父が



「眠いけど場所わからないだろ?もしアレなら送っていくけど


「道わかるの?心配なら送っていくけど





といっていた。
父ってツンデレなのかな、と思った。
そんなわけで弟の部屋で、
父と息子がふたりで仰向けになって、話をしていました。



胃がんで全摘出した親族の話。
親族の就職先、祖母の容態。
姉が第二子を授かって9月に出産予定であること。



とにかくいろんな話をしていました。



父の姿を、天井を向く視線の横目で見た。
白髪の数、帰省していたときより多く感じた。



子供の頃、親の存在は絶対的だった。



自営業である父には、上司というものがおらず
他人に頭を下げている父親を見たことはなかったことも、
子供としては父親を絶対的な存在と感じるには十分だったのかもしれない。
母親も、自分でいうのも恥ずかしいが溺愛してくれたし、
親の存在は、磐石なものに思えた。思うに足る環境はあった。



でも、いつからか両親が、そういう存在ではなくなってきた。



親の身長を追い越して、高校生になって、
大学生になって家族の死を経験した。
帰省するたびに父親の背中が、小さくなっていくのにも気づいてる。


もとは家族は八人だった。
祖父母、両親、姉、自分、弟が二人。



姉の就職、結婚や僕の大学合格、
弟の大学合格、祖父の死などがあって、
ひとり、またひとりと家族があの家から欠けていった。
今日、弟が一人暮らしを始めることで僕の実家には
祖母と両親のみが残るようになる。
祖母も、あまり長くはないと思う。



つい最近考えるようになったんだけど、
一番幸せだったのは8人のときだったんじゃないかと思う。
家族の存在を磐石だと思えていたあの頃が、一番。
あの家でみんなで食事をしていた時が。



そんなことを考えながら、
隣で仰向けになっている父親から視線を外しました。



母親と弟も帰ってきて引越し作業もひと段落。


夜20時になって部屋を後に。
いやぁ、なんだかんだネガティブなことを書いてきたけど、新生活、いいよね。
全ての生活があの部屋で始まっていくんだな。



家に帰宅。
仮眠を1時間ほどとった以外は36時間以上は起床していることになる。
テレビで小児科医が36時間連続勤務とかやってるのを
見るたび思うのだけれどほんとすげえな、と思う。


体調が非常に思わしくないのだけれどなかなか眠れない。
本当に疲れているときは眠れないらしいけど、まさにそう。








うーん、困った(ノ∀`)






注:無事、寝れました




あ、エイプリルフールなのに嘘ついてない!!!



(; ^ω^)なんか物足りないお





東大生ブログランキング


↑2位 ○○○○ ↑6位 ○○○○ ↑19位




| 日々の出来事。 | 12:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんか心に響くものがありました。
私も大学生になって一人暮らしを始めて1年。
一人暮らしをして気付いたいろんなことの大切さ。私には言葉にすることができないので、こんなふうに響く文章を書けるシーボさんがうらやましいです。

| りーな | 2008/04/02 14:34 | URL | ≫ EDIT

いいよ。イイ!

いつもの日記に加え、今日の日記は、思いが素直に綴られていて泣けました。
家族が1人、1人・・・と欠けて行くって言うのは寂しいことだけど、
本人たちは新しい環境へと旅立って行くんですよね。夢と希望を胸に。
それとお父様のツンデレ具合何となく分かる気がします笑。

進級おめでとうございますっ!!

| aiai178 | 2008/04/02 19:38 | URL | ≫ EDIT

おぉうΣ(゜д゜ノ)ノ

今日はちょっといい話風味ですね。
確かに離れて暮らしてると帰省する度に両親が小さくなっていくように感じます。

ちなみに私、車運転して福岡から上京してきました(笑)。
二度と出来ないと思いますが…

| えふ。 | 2008/04/02 21:33 | URL |

頑張れ!しぼにゃん!
うほっ

| のも | 2008/04/03 01:12 | URL |

けっこう前から読ましてもらってますが、初コメです。ホールでんです。相互リン(ry
「すべてがFになる」を読んだらすぐに「四季」(春、夏、秋、冬)を読むことをいたく勧めます。(愚問でしたかな?)
そんな私は春休み勉強もせず、森博嗣や東野圭吾やサリンジャーを読みまくってました(-_-;)

う~ん。せっかくシーボさんがいいこと書いてるのにこんなコメの俺KY m(_ _)m

| ホールでん | 2008/04/03 14:13 | URL | ≫ EDIT

私も弟が4月から寮に入るので親がとても寂しがってます……。
これで私が出て行ったら家はどうなるのだろう…
って思ってしまいました(汗)

春って色々考えちゃいますよねぇ(^_^;)

| えーこ | 2008/04/03 21:56 | URL | ≫ EDIT

>りーなさん
僕自身、まだ明確に言葉にできているわけでもなく
未熟なところはあるのかもしれませんが、
それでも共感してくださるようなところがあったなら嬉しいです。

>aiai178さん
そうですね。新しい環境に進んでいく。
実家が「巣」だとするなら、新しい空に進んでいくのかもな、
と考えたこともあります。
父は間違いなくツンデレでしたw

>えふ。さん
車で九州からって相当ですよww
そうですね、日に日に小さくなっていくような、
そんな気がします

>のもさん
頑張ります><

>ホールでんさん
むしろ

「あ、四季って本面白そう!」

「でも発刊の順番を考えるとすべてがFになるから読まなきゃいけないんじゃね?」

すべてがFになる を購入

したのです><
相互リンクですかー。追加しておきますねー。

>えーこさん
けっこう、そういうことって多いんですよね。
自分だけじゃないんだって思うと、
みんな凄いなーと思ってしまいます。

| シーボ | 2008/04/03 23:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seaborgium.blog54.fc2.com/tb.php/820-50d90987

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT